やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

HX30V

SONY DSC-HX60V

IMG_0743
SONY Cyber-shot3兄弟(笑)
左:HX-60V  中:HX-30V(故障) 右:RX-100(破損)



いままで使ってきた、デジカメがついに壊れた。
デジカメでは珍しく長寿で2013年春に購入なので、5年愛用。
SONY HX-30V(上写真のまん中)
20倍ズーム搭載の便利カメラ。

綺麗に撮るとか、ぼかしを入れた作品を撮るには向いていない。
どちらかと言うと記録を残すためのカメラ。
スマホでは撮れない写真を撮るのに必要なので代替え機を物色。

予算とのバランスが合いそうなのが
同じSONYの後継機種HX60V(現行だが最新ではない)
同機能レベルでNikon A900
どちらも大体3万前後、3月の大手家電店の決算期には目玉が出そうである。

とにかく
家電店の新品と、ヤフオクとカメラ店の中古をWebで適時チェックしていたら、東京のカメラ店の中古に妙に安いHX60Vが出た。

安いのには訳があり、
付属品が、元箱どころか取説・ストラップ・充電器・ケーブル類、綺麗さっぱり一切無い。
本体+電池に、別売りの専用革ケースのみ。

Webの写真をチェック。
通常使用での細かい傷は少しならあまり気にしない、落とし傷や液晶モニタのコーテング傷は後で問題になることがあるが、、、、確認したところ使用でのテカリや小キズすら全くない。
写真が信用できるなら、ほぼ使ってないな。
実店舗を構えるお店でもあるので嘘はないと思う。


以前のオーナーを推測してみる、これも中古品の楽しい所。

・コンデジに革ケース入れる…高齢者?
カメラを実用使いする人ではない。

・お店の場所柄から、カメラ趣味でない割りと裕福な人があまり調べないで機能だけから(高級機ではないコンデジの)フラッグシップモデルを求めたのかな?(新製品のときは5万以上した)
ただカメラ好きでない人には結構大きいデジカメなので持て余したか?

・付属品が一切見つからないってことは病気や遺品整理品等で近親者の代理処分かも?


とにかく、前のモデル使ってるので付属品の不足は問題ないし、取説は無くても大丈夫。
必要ならパソコンで読めばいい。

中古商品は出会いモンなので、直ぐ電話してみる。
充電器・付属品無いことを念押しされ、購入方法を丁寧に説明してくれお店の印象もいいので、お願いした。

IMG_0744

推測が当たったかどうかはわからないが、動作は問題ない。
ケースに入れてあったのもあるが、傷はまったくない、角や操作部分のテカリもなし。
ほぼ新品みたいで大当たりだった。

潰したカメラに使っていた電池と同じなので予備電池(必須)も別途に求める必要ない。

購入金額は一番安い新品価格のほぼ半額。


いい買い物が出来ました。
最近、バタバタや病気でストレス溜まっていたのが少し発散(笑)

デジカメ分解掃除(SONY DSC-HX30V)

P1080224
DSC-HX30V SONYの高倍率ズームの名機 2012年3月発売
友人が2モデル前のHX5Vをスキーの時に使っていおられ、その動画に感動して購入。

現在はさらに3世代すすんで、DSC-HX90Vという後継機なっています。



使用頻度の高い、お気入りのデジカメです。
 
デジカメとしてと言うより、スキーや運動会用のビデオ撮影も出来るカメラとして購入したもの。


動画撮影で、手ブレ防止機能が強烈に効き、ピント合わせも速い20倍ズーム機。

高倍率ズーム機なので、静止画カメラとしても、通常のカメラでは撮れないパースペクティブ(圧縮効果)の効いた撮影ができ、バックポケットに簡単に入るので、自転車練習のお供のもよく使っています。

DSC05865

ところが最近、撮影画像に黒いシミみたいなのが写るようになりました。

俗にいう、撮影素子にゴミが付いた、というやつ。


望遠側で絞り込むとよりハッキリ写ります。

通常の撮影では目立ちませんが、空や壁など均一の明るい写真の時浮かび上がります。

P1080222
 壁を撮すと、、、3箇所ぐらいかと思っていたら、沢山ゴミがついています。


防水デジカメでもないし、ズームでレンズが伸び縮みするカメラは、空気の出入りがあるので、使っていたら多かれ少なかれ宿命とも言えますね。

しかし酷い。

P1080228

傷やよごれはありますが、全くの完動品。
使わないのはもったいない。

ちなみにカメラ店で聞いてみたら、レンズ固定式(コンパクト機)の画素子のゴミ修理、SONY機はユニット交換になるので、15000円ほどかかりますとの事。

いや、それなら程度のいい中古買うって。。

と、別の中古を購入してしまいました・・・・あ、ここは読み飛ばして下さい(^^ゞ



話はそれますが、じつはその時

SONY DSC-RX1
hi_rx01
というあこがれの名機も中古で出ていたので、
(新品時¥200,000超えたする超高級機)
持っている、カメラやレンズ処分して買えないか思わず検討。

そこで、さっきの質問、

「もしこのカメラで、センサーやレンズにゴミ付いて掃除に出したらいくらぐらいかかります?」

と聞いたら、

「SONYはレンズも画像素子も修理(掃除)しません、RX1でもユニット交換になるので、7万~10万かかります。」

なんと!高級機をなんとか買えても、維持できないではないか!

と、泣く泣く諦めました(笑)

あぶないあぶない(・・;)


しかし、レンズのゴミでレンズユニットごと交換って、メーカーとしてどうよ!?

車で、エンジンの調子が悪くなってきたからって、エンジンそのものを変えたりせんやろ。


NIKON、OLYMPUSやRICOHはちゃんと納得の工賃で修理するとの話やで。

オーディオでも、高級機器メーカーほどちゃんと修理してくれますので、専門メーカーとは考え方が違うようです。




話は戻って、

HX30Vを分解してみました。
P1080224

実は事前情報をWebで集めていおいて、同じような症状の人が、自己責任で分解掃除しているらしく、Blog等でだいたいのやり方を調べておきました。

ネジの場所と、バラしていく順番は情報通りに。

樹脂パネルを開けるのにコツが入りますが、フックの位置が判ればそんなに難しくはありません。


ただし、同じ機械パーツでも自転車の部品は例外で、バネや可動部分が多く、おいそれと分解すると戻せなくなります。
専用工具とノウハウが必要、これは過去に高い勉強代を払いました。


P1080226
ようやく心臓部、裏面照射型CMOSセンサーとレンズにたどり着きました

ここまで5分ほど。
全くの手探りだと、1時間かかったかもしれません。

P1080225
1/2.3インチ(対角)の小さなセンサーに目視でも判るゴミが乗っています。

これをブロアーで吹き飛ばします。
レンズ側も同様に。

そして、戻す(はめる)時も、ブロアで空気を送り込みながら。

P1080227

20分ほどで終了、すっかり綺麗になりました。

これで気分よく撮影出来ます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード