やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

馬見丘陵公園

葛城山麓線練、のちポタ、のち締め出し(ToT)

連休初日、平日の疲れが残っているが、ここでサボり癖を付けてはいけないと、いつもどおり5時に起きて、朦朧とした頭でとりあえず家から出る。

ボケっとしたまま用意したのが、悲劇を引き起こすのだが、それは後の話。

自転車に跨ってしまえば朝の気持ちいい気候も手伝って、「よっしゃっ~!」て気分になる。
とにかく、走り出してしまえばいいのだ!と自転車歴20年にして漸くわかってきた(;^ω^)

さて、どっちに向かうか・・・

夏空を見て、頭によぎるのは「ひまわり畑」だった。

奈良では、葛城山麓に毎年ヒマワリが咲く休耕地がある。


1時間ほどで程なく【畜産ならショップ】へ着く。09331

情報ではこのあたりのはず、、、あれれ、ショップ前に小さな向日葵エリアがあるだけ??
かなり大規模なものがあるはずだけど、、、
ぐるぐる回るも結局分からずでした。
yamadamap

(※後に調べたら、今年の開花予想が8月半ば~9月半ばとあり、蕾の横を素通りしたみたいです)

09329

ともかく貴重な朝の時間もったいないので、山麓線を五條まで登っていく。
ここだけは一生懸命練習モード。

五條から登り返して、あとはサイクリングモード。

時間もあるので知らないルートを色々と探ってみる。

いい道あるある、知らないところは楽しいな(^^)/

09334

五條から御所への国道の登りから、大淀方面にそれる脇道。
短いけど川沿いのいい斜度、雰囲気も抜群、おまけに路面が最高!
ここは使えるな。

大淀でのビックリの広大な梨園を抜ける。
まるで長野のような景観、「大阿太(おおあだ)高原」という有名なエリアらしい。
map1

近鉄吉野線を辿って北上、「吉野口駅」で【柳屋】の柿の葉寿司をと思っていたけど、店頭に人がおらず2ケほどバラ売り頼むのに呼び出すのなんだかなんでスルー。

ここの柿の葉寿司は美味いんですよ。
鮎ずしもイケます。

09346

国道を避け、壺阪山駅の裏(西側)を抜けて、飛鳥駅に。

このあたりは「星野リゾート」が開発をすすめる計画あるところになる。
02


飛鳥駅前の農産物直売所【あすか夢販売所】で 「あすかルビーソフト」 を楽しみにしていたのだけど、まだ農家の方が商品を搬入している時でした。開店は9時からでまだでした。

岡寺駅から、飛鳥の美味しいパン屋【ラステックベーカリー】へ行くも、まさかの長期休業とな!

9時を回ったので、こんどは甘樫の丘の前にある【あすか夢の楽市】の横にある
【元気な果実工房】という新しいジェラートショップに。

夢の楽市はOPENしてたのに、果実工房は11時開店(ToT)
また今度のお楽しみになりました。
title
http://web1.kcn.jp/genkinakajitu/index.html

ん~~、まだやろなと、すぐの
【みるく工房/西井牧場生乳加工販売所】
・・・・やっぱりまだです。


ま、こんなもんよ。
気を取り直し、先日TVで「花ハス」が満開との情報を聞いていたので、目の前の藤原京跡に。

人だかりの場所に行くと、、、

おおおおぉぉっ!
09365
09352
09356

蓮の花なんてまじまじと見たことなかったけど、素晴らしい!!
藤原京跡は年中何かしらの花畑が広がっていて楽しいです。

小腹、、、いや大腹がすいたので、食べログマップで探すと近くにイートインできるパン屋がある。

【もん・ふる~る】
09374
コンビニ跡を利用したパン屋さん、お客さんがどんどん入ってくる。

なんと!全品、税込み100円
09370
09371
店内は販売エリアと、イートインスペースがある。

これは自転車乗りには入りやすくてグッド!

09373
100円(93円)パンなので期待していなかったが、なかなかいいじゃない!
サンドイッチや惣菜パンは結構美味しいではないか。

ここはいいところを見つけた、ちょうどこのあたりは朝に休憩できるところがコンビニ以外不毛地帯だったので貴重。



お腹膨れたところで、暑くなる前に帰路に着きます。

途中、大和八木駅手前、畝傍駅裏手にある【おふさ観音】に寄り道。

バラで有名なお寺だけど、夏の時期は境内全体に風鈴を飾る
「ふうりん祭り」
が開催されている。知ってたけど初めて行きました。
(バラのときは何度か訪問)

09378
近づくと、「シャランシャラン、チリンチリン」 と風鈴の音が聞こえてくる。

一面に竹竿を張り巡らせ、見渡す限り壮観な風鈴だらけ!
その数2500とのことだ。

09382

本堂前は、金属の風鈴。
すごいなぁ。
涼風が抜けていくようで、しばし拝聴。

これはおすすめ!奈良中央部(橿原)に来る機会あれば是非寄って下さい。

09386
09388
09393


さて、暑くなる前にと自宅に帰り着いたのが11時。

「ガチャガツ!」
鍵かかってる??

「ピンポーン」
「・・・・」
反応なし??


えっ (゚∀゚ ;)タラー

「オレカギモツテナイ」 (・_・;)

締め出しです。

家族にLINEとメール入れます。
暫く待つも反応なし (=o=;)

炎天下に出戻り~ (TOT)


とりあえず、近くのスーパーのフードコートで、水分補給とアイスを食べながら連絡待ちます。
30分たっても返信なし。
長期戦の様相で、場所を図書館に。

ジャージレーパン汗塗れなんで、汗引くまでロビーに、汗が引いてから、閲覧席。

雑誌読んでる途中に、撃沈。
1時間寝てしまった。イビキかいていなかったかな。。

まだ連絡なし。

PM2時半、昼ポタに出撃。
暑さピーク越えたと思ったけど、温度計36℃!!!!!!!!

図書館で読んだ地元紙の情報で、

ひまわり畑
 葛城山麓5万本
 馬見丘陵公園12万本

とあり行ってみました馬見丘陵公園。

09402
見事なひまわり畑が、何箇所にも別れてありました!!
まだ蕾でしたが (TT)

午後3時、娘から漸く連絡あり、
「大会に来てるから無理」
クラブの試合らしい、、、、

4時に息子から、、、
「クラブ終わって今帰りやけど、5時になる」
同時に嫁から、、、
「5時や」

仕方ないから住宅地をぐるぐる回ってから、馴染みのからあげ屋さんに飛び込んで30分涼ませてもらい、ツマミのカラアゲを買って、6時間の締め出しに終止符を打ちました。IMG_5172
【チキンショップ仲島】のおばちゃん、いつもありがとね。

メッチャ美味しいカラアゲで、ビールが楽しみです。


みごとにこんがり揚がったもも肉
IMG_5174
(適当な手入れで、見苦しくスミマセン)

チューリップ&菜の花


6906

満開は過ぎたもの、ピンクに囲まれた石舞台古墳をバックに・・・
怪しい3人組


先週に見た、見事な丘のチューリップ
「馬見チューリップフェア」
と、いま見頃の藤原京菜の花畑をつなぐ、ゆる~いポタポタを案内してきました。


<馬見丘陵公園>
晴れでもあって、先日より断然鮮やかなチューリップの丘を満喫。
6877
6881
6866
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0080
いつも周り気にせず、カメラ構えているところを「フライデー」されました(^_^;)


<ピッツエリア ROSSO>でランチタイム

人気店でもあって、OPENの11時には7割がた席が埋まり、11:30には待ちが出ます。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0066

キャプチャ
La Festa Primavera 公道のクラシックカーレース
http://www.lafesta-primavera.com/2017/index.html
test


正にドンピシャで、橿原・飛鳥を通過します。

珍しい、クラシックカーの隊列を見ることが出来るし、車好きの有名人(堺正章・近藤真彦・篠塚健次郎)らが出るとあって是非みなければ!

と、意気込んでいたのですが、丁度ランチの最中にピッツエリア ROSSOの前を「ガルガル・ドロドロドロドロ・ブォンブォン…」と駆け抜けていきました(・・;)

石舞台前もチェックポイントなので、そこで見れるかと追いかけましたが、、、、すでに通過の後・・・

ラストの トヨタスポーツ800(ヨタハチ) のみ見ることができました。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0064

春に彩られた、石舞台古墳を後に、藤原京跡へ

山の間際なので、ボクも含めた全員が、この頃にはすっかり「涙・鼻水」でぐしゃぐしゃに
写真もかなり怪しい一団となってきました(笑)
6916_


6908
6918

帰路は飛鳥川沿いで

08538

例年、敢行する馬見のお花と、菜の花ツアー。
今年は1週間遅いにも関わらず、いつもはほとんど終わっているはずの桜もなんとか残っていて、ノンビリと楽しむことができました。

奈良は盆地内の河川いたるところに桜並木があり、どこでも楽しめます。

ただ、来年は大和高原(宇陀や吉野等)に銘木枯木が目白押しなので、そちらを探求していきたいな。

桜の時期が1週間とは、ホントに短すぎです。

桜が終われば、いよいよ深緑とともに初夏の様相へと変わって行きますね。
いい気候もあと少し!

チューリップの丘

6743

いま、恒例の
馬見チューリップフェア
が、河合町の「馬見丘陵公園」で行われている。

キャプチャ

いつも、【シェフェスタ】(奈良フードフェス)が同時開催されるが、今年は都合がつかなかったのか【チューリップフェア】の単独開催となっていたので気に留めてなかったのだが、たまたま近くまで行ったので覗いてきた。

ちょうど、雨上がりの朝イチだったせいか、空いていてゆっくりと見れた。


おっ、今年の、チューリップフェアはすごいじゃない!
なんと、桜も満開で、正に「華を添える」景観。


年々レイアウトもうまくなってきているのだが、とにかくチューリップの数が(面積が)多い!!
今年は、いままでの最高で、50万本の植え付けらしい。

近場で、これは見逃したらモッタイナイ。


今週末(~4/16)までなんで、お時間取れる方は是非!


帰る頃はすっかり天気も回復してきて、大賑わいとなっていました。

規模の割に駐車場が少ないので、車で来られる方は朝一に来ないと待ちますよ~!

近鉄田原本線「池辺駅」(河合町運動公園)からも、気持ちのいい緑道を抜けて行けて、歩いて行けます。


残り桜(高田千本桜・箸尾の桜)を楽しみながら、自転車でサイクリングもいいかもしれませんね。


6738
6737
6741
6742
6744
6746
6750
6758
6773
6784
6788
6780

すべて XT-1 / XF56mmF1.2R
お気に入りの中望遠(35mm換算で85mm相当)単焦点1本で撮りました。

広大な風景は、広角レンズで撮るものと思いがちだったのですが、広い場所で奥行きを感じさせる写真は望遠系が優れているようです。
撮れない画もありますが、中途半端ななんでも写すより、頭で構図を考え、足で探し、いままで取らなかった構図が新鮮です。

しかし、このレンズすごいや。

2015秋のコスモス&グルメラン

35643574
3596
35613557

毎年恒例の、藤原京跡コスモス畑を見に3連休中日に、泉州のお友達とゆるポタ。

奈良県橿原市の藤原京跡には、奈良県最大の約30,000平方メートルに300万本7種類の広大な秋桜エリアがあります。
関西にももっと大きな秋桜群生地ありますが、ここはロケと自転車で回るにちょうどいいところにあります。



天気予報がAM雨でしたが、早朝のうちに雨が上がり予定通り橿原神宮駅を9:30出発、同行者の娘さんがイベント初参加とあったので50km平坦のみの無理のないコースを選定です。

『走』 がゆるい分、『喰』には力を入れましたよ(^^)


橿原神宮前駅をでて、このルートを時計回りに走ります。
一番左端が【馬見丘陵公園】、一番右端が【大神神社】です。
最後に【藤原京跡】の秋桜畑によるのは、夕日とのコラボを期待して。



橿原神宮と橿原公苑の間の道(日本の道100選)を通り、
今井町(重要伝統的建造物群保存地区)をちら見、

038343323

急ぐ先は、奈良県第二の大規模公園、馬見丘陵公園。

その日は丁度イベント行われており、
シェフェスタ(奈良フードフェスティバル)&フラワーフェスタ
美しい公園の花々と、楽しい音楽等の出し物、そして奈良の名店・名産品のグルメ!

PA113429
シェフェスタは、馬見丘陵公園の2エリアに分かれて行われています。
どちらもいいお店ばかりの出店で、大いに賑わっていました。
3349
038483345
花の絨毯は年々レベルが上がり、今年は特に素晴らしかったです
3380

ステージでは、次々と演奏が続きます。
丁度、ミューズカルテット(サックス・ベース・ドラム・ギター)の演奏
テナーサックスの水谷浩子さんが良かった~、みなさんノリノリでした。
3418

牛煮込み入焼きそば、大和ポークハンバーガー、イコマ製菓のラムネ、みたらし
トリコのケーキ&シューアイス、うな源のうな重、エアダールのパン・・・

ま、こんなもんにしといたろ。
(シェアして食べたから腹5分)

食べてる時はカメラ出すのすっかり忘れてました(^_^;)

03860
つぎは馬見公園から、大和川を伝ってそうめんの産地三輪へ。

【三輪そうめん 山 本 】の直売所を覗いて、
桜井の超人気お肉屋さん 【カワイ】 へ!

肉屋としては超デカイ駐車場が7割方埋まってます。

国産黒毛和牛専門店、安い金額では無いんですが、
この売れ方からしたら、相当美味しいのかもしれません。

いろんな部位がパックされてその形のまま売られてます(´-∀-`;)

3439
3442
お肉は、、、、見るだけで、コロッケを頂きました。

揚げたてお肉屋さんのコロッケは、なんでこんなに美味いかな~!
(揚げ油にヘッドやラードが混ぜてあるとか・・・)
後のことを考えて1人1ケ配給です、、、、お~い、お代わり買ってるし(笑)

3450
大神神社の日本一の大鳥居32.2m(調べたら熊野神宮の33.9mがあるので日本二位)
は、間近ではでかすぎて写真撮れません。

大鳥居をくぐって、二ノ鳥居に向かって左側 【そうめん処 森 正 】があります。
試しに(笑)、入りました!当然!

3453
ここの素麺は当然美味いのですが、柿の葉寿司が絶品です
秋深まる頃に注文したら、緑・黄・橙・赤・茶と鮮やかな柿の葉に包まれてでてきます。
季節限定の必見の一品です。(今回はまだでした)
S__29573321
名物「にゅうめん」と、柿の葉寿司をいただき、お腹も心も満足です。

さてさて、次はコスモス・・・・の前に、【Buono】に寄り道してお土産パン買っちゃいました。
PA113474
ピザが名物の奈良県屈指のベーカリーカフェです、
ランチもボリューム合って当然パンは食べ放題!

フルーツ【もんちっち】、ケーキ【木風】、西井牧場生乳加工販売所【みるく工房】
をパスしてこんどこそ、コスモス畑へ!

3460
S__2941000
35243513
PA113483
まだ、3分咲きのエリアもあるものの、見事なコスモス畑でした。
夕日に照らされ、輝いてましす。

3510
撮影会している、おとなしい大きな犬が、、、、と、横でササッとこのポーズ(笑)

3543353535333551
お決まりのジャンプ大会!「大」「大」「大」「入」

満足の1日、総距離51km獲得標高110m。
たまにはこんなランもいいよね、、、隊長!?

3600
最後に、ホテイアオイ群生地を見て無事出発地手に戻りました。

ご参加の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

奈良秋桜巡り・・・の下見ラン

奈良の秋桜といえば、

1、般若寺
2、法起寺
3、藤原京跡
4、安倍文殊院
5、飛鳥・甘樫地区

ですね、ざっと思いつくまま書いてみました。

時期としては10月の半ばからなのですが、その時に友達を案内したいというお二人を連れ、模擬コースで下見してきました。

上記全部は回れないので、特におすすめの2箇所に絞りました。


3、藤原京跡

平城宮跡に隠れて意外と知られていませんが、橿原神宮の西側にあるエリアで、四季の花を楽しませてくれるよう配慮してあります。
中でも、秋桜は約3万平方メートルに300万本で圧巻!((;゚д゚))
ちなみに、甲子園球場のグランドの約2.3倍広さ。
バックネットから外野フェンスまでが秋桜に埋め尽くされたのを想像してください。実にそれの倍以上!

さすがにまだまだと思っていましたが、やはりまだまだでした(;^ω^)
1531

0559
ただし、7種類植えてあるそうで、七分咲きのエリアもありました
ここだけでも並みのコスモス畑を圧倒しますね


もう一点おすすめなのが、

2、法起寺

世界遺産※のお寺の境内に秋桜があるのではなく、周りの田畑に斑鳩町が植えた秋桜。
法起寺(ほうきじ・ほっきじ)は、外塀が取り払われ、コスモス畑から直接国宝の三重塔がバックに見えます。
特に、夕景は有名で遠方からカメラマンが駆けつける秋の著名撮影スポットです。

1488_1

1496
こちらは、すでに三~五分咲き、見頃に入っていますね
天気が良いので、美しい写真が撮れました(^^)v

秋桜は満開時より少し前が、枯れた部分がないので綺麗です。


さて、奈良の地理が疎いお二人にルートガイドをしたわけですが、
サイクリングに付きものの美味しいところも伝授していかねばなりません。

1501

14611506

1511

CIMG0321

1539

今週末(連休)、来週末は、丁度馬見丘陵公園にて、
[シェフェスタin馬見]ならフードフェスティバル
も開催されています。

人に「案内ルート」を案内するのは初めてでしたが、いやはや難しい。
いかに自分が地理感といい加減なん記憶だけで走っていたかですね。
ボクにとっても、いい勉強になりました。

連休はきっと秋の好日、多少道に迷っても、楽しいサイクリングを満喫できることと思います。

奈良盆地のポタリングは、河川道路、旧道(街道筋)を覚えれば町中を通っても信号と交通量の少ないコースを作れます。
盆地内はホボど平坦、フル一周でも100km無く、見どころが散りばめられているためお気軽サイクリングには絶好の地ですが、意外と知られていません。

これから奈良ファンが一人でも増えてくれたら嬉しいな。

----------
※法起寺・・・[法隆寺地域の仏教建造物]で世界遺産登録されています

ふたご座流星群

!cid_part1_07020502_07080502

昨日はこの時期恒例の「ふたご座流星群」極大日。
ただ、数年に一度の絶好の観測好機(月なし・ピークが夜)、オマケに快晴ときている。

昨晩は寒くなかったので、仕事帰りにジテツウルートを十三峠か、信貴山経由にして
周りに灯りのない山中から見てやろうと思っていた(ホンマ)んだけど、
この前、娘と見に行った「しし座流星群」が曇りの不発に終わり、
残念がっていたのを思い出して、仕事を定時で切り上げて速攻で電車で帰宅 ^^;

支度を整え、娘を連れて周りに灯りのない所へ車で移動。

観測点は、学校の運動場ほど有る芝生のなだらかな丘陵公園。
新月で真っ暗、懐中電灯を忘れ足元が見えない。
方位磁石代わりに持ってきたポータブルナビの画面で照らしながら丘の上に向かう。

娘は途中で既に、流星を発見!これが生まれて初めて見た流れ星になった。

目が慣れてくると、満点の星空。
!cid_part1_07020502_0708050

見えすぎて、どれがオリオン座かも分かりにくい。
中央上のひときわ明るいのがアルデバラン(0.85等星)か・・・(全然知らんかった)

winmap12

双子座(東の方向)を眺めること数分、ボクがカメラの用意をしていると、
2つ目をみつけたと隣で大はしゃぎ。

結局、寒空の中30分上を見上げていた。
ボク…2ヶ、娘…6ヶ
流星は0.5秒ほどで儚く消えてしまうが、頭にはシッカリと焼き付いた。
カメラでは捉えることが出来なかったのは残念だった。

カメラの操作をしていたのもあるが、どうやら娘とは見えている星の数も違うらしい。
帰ってパソコンで写した写真を見て、ボクが「こんなに星が出てたのか!」
と驚くと、「お父さんは見えてなかったの?」 と。

最初画面にホコリが付いていたかと思った、細かい星の集まりも見えていたと。
後で分かったが、それはプレアデス星団・・・そう昴(すばる)だったのだ!

!cid_part3_02050700_03010109
振り返って西の空を見たら、こんな感じ。
中心の明るい部分は、王寺の町と山向こうの大阪の町灯り。

バタバタと忙しい年末にホッコリとした素晴らしいひとときでした。

クラシックの次は、星空(天体)にも興味が湧いてきた・・・
なんでも、体験してみると面白いんだなあ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード