やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

風神雷神

サイクルジャージ/GroupF〈風OYAJI〉募集

kazeoyaji-image

サイクルジャージ
【GroupF/風オヤジ】

作成いたします。

10年前に【GroupE/喰神】という、
「サイクリングや練習会、レースで仲間でおそろいで着て楽しもう」
と任意の仲間で作ったジャージの後継です。



チームジャージと言うわけでもありませんし特典もありませんが、ボクと“実交流” のある方でご興味ある方は是非検討してみて下さい。
文末に要項・価格等を記載しておきます。



今回のデザインも友人のデザイナakemiさんのコレクションがベーストなりご本人に仕上げて頂きました。氏は今や人気の[和柄サイクルジャージ]デザイナで、個人作成以外にも公のオーダージャージで販売になったり、ジャージコンテストで入賞したりと、多くのサイクリストは目にされていると思います。groupF_all_image(※タップorクリックで拡大可)

ジャージの意匠は[法被(はっぴ)]、お祭りで見かける日本の伝統衣装、そうアレです。
お祭りの時、法被の下は木綿(生成)の[半股引き]なのですが、今回のジャージに合うよう描いてもらいました。

メインデザインは[雷神風神図]をモチーフにした[風/雷オヤジ]

背・右肩・右腿に風神の[風オヤジ]
風オヤジ

胸・左肩・左腿に雷神の[雷オヤジ]
雷オヤジ

カラーはベースが黒で、差し色に深緑となります。

デザイン細部も凝っていて、
自転車に乗ってる人はローマ字[OYAJI]の文字遊び。
GroupF-文字遊び

目立たなく入っている[楽]と[喜]の漢字。
[楽]は「めっちゃ」
[喜]は「まいど」
という、いろいろ使える便利な大阪弁の文字遊び(ひらがな)となっています。
あ、合わせて[ラッキー]と読めるのは、、、たまたま(笑)

裾・袖には伝統和柄の「源氏車文様」「立涌文様」が、、、あれ
立涌は、チェーンになっていますね。
裾・袖模様

ちなみに[GroupF]というのは、先につくった[GroupE]の続きということなんですが、由来は【全日本マウンテンサイクリングin乗鞍】の[一般男子F](51-60歳)から来ています。
先のジャージ作るときの有志の多くが[一般男子E](41-50歳)だったのですが、もはや皆Fなのです(笑)
まあ、あくまで由来ですので、着られる資格とは関係ありません。
GroupF
[F]始まる英語も並べてみました。
Friend 友達
Foutune 幸運
Fight 奮闘
Future 未来
Freedom 自由

と、こんなお遊びいっぱいの素敵なジャージいかがでしょうか?

akemiデザインは細部凝ってますが、実は全体のバランスと色使いが素晴らしい。
さすがプロ!メーカとの色合わせも厳しく、毎回妥協無き製品が出来てきます。

kazeoyaji-image2


以下は「ジャージ作成ひと口乗るよ!」という方だけ見て下さい。

〈募集要項〉

(申し込み条件)
・私(とらちち)と実面識のある方
 もしくは
・前回ジャージ(GroupE/喰神)、他のボクの募集したジャージ「鍔揃/赤水玉」「瓢鯰/なまず」「苦楽猿/箕面サル」「環蛙/カエル」等お持ちの方
名称未設定 2

微妙な方(笑)はご連絡下さい
名前は「OYAJI」ですが、おっさんがデザインされているわけでは無いので、女子でも若人の方も是非!ただしサイズはユニセックスとなります。(もう手を上げてる女子もおられますよ)
もちろん「F」卒業して「G」の方も(笑)

(※後記)
現在(3/7)での▶受注状況です。

(お申し込み)
作成方式:オーダー
募集期間:2019年3月10日締め切り
支払方法:先払い振り込み
納 期:4月半ば~後半(予定)
申し込み方法:LINE・Messenger・メール
(連絡先知らない方は実面識無い方ですね・・・ゴメンナサイ)

(納品までの流れ)
①お申し込み対象の方は私個人のLINE・Messenger・メールへ希望アイテム・サイズ・本名・送付先等を記載の上、ご連絡下さい。
個人情報のやりとりが入りますので、このBLOGのコメント欄へは申し込み記載しないで下さい
質問等はコメント欄へどうぞ。

②締め切りましたら集計して、お申し込み連絡先へ請求いたします。

③支払期日までにご入金された方のみ「受注」といたします。

④メーカーに発注いたします。

⑤完成品が納品されましたら、すみやかに発送いたします。

(商品概要)
 ¥9,900(税込み)
ジャージはBASICでなく、肌触りのいい上質な生地で着心地の良さにこだわった上のクラスにしました。

 ¥9,900(税込み)10枚以上になる場合は¥9,000(税込み)
 ※10着超えましたので¥9,000(税込み)となりました。
パンツはベーシックです。現在サンボルトのパンツはパット変更できません。

尚、基本ビブ付きなんですが、ビブ無しご希望者居られましたら一応記載願います。
(ビブ付き10着をクリア出来ていて、それ以外にビブ無し3着希望者ありの場合のみ)


サイズは各リンク先のメーカー商品ページをご覧下さい。
ジャージだけでももちろんOKでございます。

送料:ゆうパケット着払い・ゆうパック着払い(受取時支払い)
※直接引き取り等はご相談下さい

メーカーホームページに載っている価格と異なるのは、
・消費税が含まれます
・デザイン代金
・色合わせ等の試刷り代・試刷り送料
・できあがり商品のメーカ→とらちち送料
・発送用の封筒・包装資材代金
の分担を含んでいます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
枚数少ないと諸経費で赤字になるので~(^_^;

建仁寺

DSC01128

 「雷神」 訪問歓待 「喰神」


秋の好日、京都まで150km。

シルベストで150kmはミドルと言うらしいが、
変態集団は別として一般的には誰がなんと言おうとロングラン!

みぃ~ちゃんと王寺で待ち合わせして、富雄川-木津川-桂川ルートで嵐山を目指す。

DSC01103
京都に入って程なく木津嵐山自転車道に。
しばらくは支流の接合部がいくつかあって、自転車道が分かりにくい。

絶好の日和とあって、自転車の多いこと。
シルベストジャージともすれ違う、、、誰だったんだろ?
(帰りも遭遇、手を振って頂きました)

DSC01109
八幡の通称「流れ橋」こと、上津屋橋(こうづやばし)は、先日の大水で無残な姿。
壊れているわけでなく、大水のときに橋脚と橋桁が分離して橋脚が壊れないように作ってある。
ある意味、想定内の姿と言うこと。

DSC01117
嵐山「渡月橋」に到着、9:30にもかかわらず早くも観光客が大勢歩いている。
自宅から75km、3時間弱。(みぃ~ちゃんは、100km4h)

みぃ~ちゃんの自転車が調子悪くなったので、シルベスト京都店へ行く事に。
11:00開店まで、時間があるので祇園の「建仁寺」へ。

DSC01141
そう、【喰神】のモデル、俵屋宗達の風神雷神に会いに行ってきた。
(本物は京都国立博物館に収蔵)

ココでこのジャージで入るのは少々照れくさいが、以外とみんな気づかない。
サスガに売店のおばちゃんにはばれたので、
「コレハ雷神デハナク喰神ナノヨ」 と説明しておいた。
「へーコレは外国製ですか?」と聞いてきたと言うことは、海外ではこんなシャツ売っているのか?

ここ建仁寺は有名な禅寺でもあるが、美術の寺で、「風神雷神図屏風」以外に、
「龍雲図」、「竹林七賢図」(いずれも複製)、法堂の「双龍図」や「○△□乃庭」等を見ることが出来る。
DSC01132

シルベスト京都店開店を待って、みぃ~ちゃんの自転車を修理。
DSC01146

ギア滑りを起こしていたのだが、調べるとチェーンが前代未聞の伸び。
「う~ん、軽く1万kmは変えてない・・・」と、そりゃあ。
アウターギアもすり減りが酷いらしいが、デュラのアウターは高価、
手持ち足りずとりあえずチェーンのみ交換。

そこでとあることが発覚。
み:「デュラのコンパクトギアアウターなんてある?」
店:「7900の50Tか・・・・ん?これ52T、ノーマルクランクですよ!!」
み:「えっ、ずっとコンパクトやと!カセットも27カッコワルイから12-25に変えたんや」
一同:「漢前ですね~(笑)」

いやはや、乗鞍HCもGF吉野も39-25で登ってたんだ!ヤリマスナ~!
(39-25は、34-21に匹敵します)

やはり、涙形に減ったアウターは滑り、インナー固定で帰路につく様です。

とりあえず、お昼なので中山店長オススメの「おばんざい」バイキングのお店に。

DSC01148

DSC01152

DSC01157
かなり、素材にこだわりのあるお店。
和食なんで、胃もたれもせず、おじさん達には丁度良い。
もちろん、薄味で美味しい!

松富や壽 いちえ
■京都市中京区柳馬場通三条下る槌屋町87
■11:30~14:20 17:30~20:30 火休


午後イチに京都市街鴨川沿いを南下し木津川自転車道へ。
みぃ~ちゃんは御幸橋から淀川サイクリングロード、
ボクはそのまま木津川沿いでそれぞれ帰宅の途に付きました。


(後記)
途中、ヨメからメールで
「子ども達にお土産ヨロシク」とのこと。
まあ、1日中遊んでいたからしゃーないが、
サスガに京都からブラケットブラブラは辛いので、大和郡山で調達。

DSC01161

美味そうな秋のケーキが揃っているが、チャリなのでバームクーヘンを購入。
ここのはユーハイムみたいにしっかり堅めでも、クラブハリエみたいにふわふわでも無く、
珍しい「シットリ系」、カステラで言えば「福砂屋」が近いかも。
お気に入りの一品です。

DSC01163
はぁ~と
■大和郡山市九条平野町3-31(近鉄九条駅前)
■9:00~20:00 (喫茶は~17:30)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード