やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

美山かやぶきの里

DSC01238

秋の淡路島ツーリングが雨で中止になり、ポカンと空いた一日。

そのメンバとドライブに行ってきました。

篠山で黒枝豆を買って、
小浜で刺し身ランチ&土産に焼き鯖寿司、
美山でジェラートとかやぶきの里の観光

いずれも自転車ツーリングの定番コース何だけど、
自宅からは集合のスタート地点までが遠いので行ったことがありませんでした。

中でも美山北村の 【 かやぶきの里 】 は、思っていたよりこじんまりしていましたが、良かった~!!

いつもは観光客で駐車するのも一苦労らしいのですが、雨で人も少なく、晴天とは違った秋の風景が楽しめました。

何気ない景色ですが、維持するのが大変な「茅葺き」だけではなく、木の電柱・裸電球の街灯(LEDでしたが)・旧型ポスト等々、余分なものも無く非常に整った美しい景観を維持している努力が見られました。

01247
01249
01250
01251
01254
01256
01263
01266
01270

2/5 雨でも散歩!?(奈良町)

32344281400_56382b1447_o


懲りずに早朝奈良へ。

9~10時頃からの雨の予報信じて出かけたのだけど、見事に裏切られました。

JR奈良駅出たときからポツポツ、猿沢池に着く頃はシトシト。


雨が降ると、路面や草木・建物が濡れ光り、風情ある写真が撮れる。
いや、撮れることがある。
撮れたらいいな(;^_^A

と、実は期待もしていたんだけど、傘が邪魔、カメラが濡れる、レンズが曇るで、手が滑る。
おまけに寒くてお腹の調子も悪くなってきたので、早々に退散しました。

EOS 6Dに、お手軽レンズEF50mmF1.8STMを付けて、予備に広角ズームと、コンデジを鞄に入れていったけど、レンズ交換する気にもなれず、50mmだけで50枚ほど。

基本、広角スナップが好き(楽なんで)、50mmの画角は戸惑う。
ただ、イチマンエンレンズとしては、かなりよく写る。
軽いのもありがたい。

今日思ったのは、、、、
もはやフルサイズ一眼レフカメラは要らないんじゃないかなと。

もっと小さく軽いミラーレスの方が機動力があっていいかもしれない。
あと、雨で濡れても大丈夫なのが欲しい。

レンズ資産を活かすなら、α7Ⅱ
総入れ替えするなら、X-T2

どちらも、いま、キャッシュバックキャンペーンしてるんだな。

と、妄想しております。

0322
0334
0358
0369
32723854185_126acb6e9c_o
32570975472_882d622baa_o
32570997742_a0beeffed0_o
0419
0413_s

雨の日の花粉症(ToT)

IMG_6292


今季最悪の花粉症に見舞われている。

鼻づまり、涙目・・・・

風邪かとも思ったけど、鼻水に濁りがないのでどうも違う。



結構なアレルギー体質で、

吸い込んでアカンのは
 スギ・ヒノキ・カモガヤ・ホコリ・ネコ・イヌ・・・

食べてアカンのは
 カニ・エビ・・・・

毎年2月から、抗アレルギー剤を服用する。


スギをやり過ごし、ヒノキももう一息、、、


バタバタしてたら、つい薬飲むの忘れる。

今日は雨ということも合って、油断してた。



雨の日は、花粉が洗い流されて一息付けるはずなんだと思ってた。

ところがひどくなってきたのは、雨が降り始めてから。


「雨の日」「花粉症」 でググる。

あっ、降り始めは大気中の花粉が地上付近まで落とされてくるので、いったん濃度が上がるらしい。
その後に、洗い流されて落ち着くんだとか。

おまけに低気圧で、ヒスタミンがヒスタミンの増加、副交感神経が優位に立つことによってアレルギー反応が出やすくなるんだと。

雨の日に関節や、傷が痛むのと同じで、アレルギーがひどくなる人も珍しくないんだとか。


あああ、かみ過ぎて鼻の下が痛い。
鼻の奥もツーンとなってきた。


仕事ならず。

もはや、鼻ごと取ってしまいたい(ToT)

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

IMG_1420
レース当日朝、宿近く。
受付に向かう自転車で賑い、蕎麦の花が朝日で輝いているはずなのですが・・・


今年も行ってまいりました。

乗鞍ヒルクライム!
正式名称:全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 2015

今年は、第30回記念大会です。

最近2年は風雨のため、ショートコースにての暫定開催

●2013/9/1、コース上部暴風雨のため位ヶ原まで
http://torachichi.blog.jp/archives/32369250.html
うーんこの時は痩せてましたね。。。

●2014/9/7、暴風でゴール手前に落石多数のため大設計まで
http://torachichi.blog.jp/archives/40746750.html

今年は走れるやろ~!
3年連続短縮コースはないわなあ・・・・

さてさてどうなることやら。

IMG_1376
今年のアクセスは6人のため、レンタカーをチョイス。
ハイエースの3列シート9人乗りを利用しました。IMG_1377
さすが、商用車。
6台の自転車とローラー3台、スペアホイルに各自の荷物を
荷室だけで軽々と詰め込めてしまいました。

さすがにガテン系の車だけあって、シートは小さく足元は狭いのですが、
広い幅と高い天井で、各列2名なら余裕です。

初日は移動だけなんで、のんびり出発。
昼飯は毎度の高山の【自然薯の里 茶々】
IMG_1381

時間もあったので、山間にあるウマウマのお豆腐屋さんにも寄りました。
IMG_1407IMG_1402

IMG_1396


昔ながらの清流と地釜作りのお豆腐は遠くからも買いに来られる銘品です


IMG_1397

運良く揚げたての “お揚げさん” もあったのでその場で頂きました。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
※(笑)某グルメブログからのパクリ・・・

でもホンマに美味い!
でもって、超オススメが豆乳。
飲む極上豆腐、大豆の味が濃厚で甘い!

こうしてハイテンションで乗鞍温泉高原に到着。

整備して、ローラーを少し踏んで、別宿の仲間と談笑。
良いレース全実を迎えられました。

食事も温泉も満足で、世界陸上を見て、アスリートイメージを高めて就寝(笑)

 ・
 ・
 ・

夜中、目が覚めたら嫌な雨音。
聞かなかったことにして二度寝。

朝目が覚めたら、外を見ないでトイレを済ませ食堂へ!

食堂の窓からの景色は、、、、見事!な雨。
それも、今までにない大雨。

IMG_1428

大会情報を慌てて皆で確認しますが、特に情報が出てません。
とりあえず、荷積み(ゴールに運んでもらう荷物を預けに)に行って、
着替えます。

最初のスタート、チャンピオンクラスのまーちゃんがまずは出陣していきました。
って、おいおいスタート5分前やで、間に合うんかいな(^_^;)

直ぐに帰ってきて、、、「出走間に合わんかったんかいな~(ToT)」

じゃなくて、、
「1時間遅れのスタートで、三本滝Pまでになった・・・」
IMG_1425

ここで、モチベーション崩してDNSを決め込んだ人が約半数。
(全体でも60-70%ぐらいDNSの感じでした)

スタートを豪雨の中で待ってるのは、身体冷やすのでギリギリまで宿にいて、
スタート地点へ。

ギリギリすぎて、自分の組捜してたら、直ぐにスタートの集合のアナウンス。
「男子ロードバイクE第5組、出走5分前」
<(;゚;Д;゚;)>ヤバー!<(;゚;Д;゚;)>ヤバー!


慌てて仲間の方と挨拶交わして
「いってきますっ<(ll゚◇゚ll)>」
ビニールブクロの雨除けをかぶったのを忘れてて、別グループの応援の美女たちに教えてもらい事なきを得ました(笑)

危ない危ない、あのまま乗ったら、漕げないし、風で凧になるし大変なところでした。
いやはや、ありがとう。


さてさて慌ただしくも、スタートです!

雨が酷いなあ、メガネの雨滴で前が見えない。

コース7km、斜度が緩い部分のばかりなので最初から集団はハイペース!

ここを飛ばさないとタイムは出ないので、早い人に頑張ってついていきます。

休暇村超えた辺りで太ももが張ってきて、やはり失速、、、


チョイ脚を休めてから、ゴールまではダンシング併用でなんとかかとか・・・

最後で仲間の「とらちちさーん、頑張って~」の声でスプリント(笑)でゴール。

サイコン電池切れだったので、タイムは読めません。
ゴール後追い付いてきたクラブ仲間が22分って言ってたから25分超かな、ちと落胆。
DSC00410
 顔丸いなあ(-_-;)、体重74kg・・・


雨はさらに酷く、、、

濡れネズミで宿にもどると、先着組のライバル?が、
「負けた---」って。

速報タイムがでていました。

0:22:48.991

今年の練習量と体重を思えば、上出来だと思います。

さ、また来年頑張るぞ~!

IMG_1387
お豆腐屋さんまたよって、おみやげ購入。

IMG_1433

IMG_1436
帰りには、毎度の高山【チロル】へ。



●過去結果
'03…暴風雨のため中止
'04…1:28(73kg)
'05…1:34(77kg)
'06…1:31(76kg)
'07…1:31(72kg)
'08…1:32(74kg)
'09…1:32(74kg)
'10…抽選ハズレ
'11…抽選ハズレ
'12…1:22(69kg)
'13…位ヶ原0:58(70kg)
'14…大雪渓1:14(71kg)
'15…三本滝P0:22(74kg)

散る桜・・・

IMG_0451


 散る桜 残る桜も 散る桜

               -良寛-


春のお気に入りの句です。韻がいいですね。


意味は、え~、ん~と・・・

「 どうせ散るんだから、パーっと行こうぜ!!(^o^)! 」

ってことですよね!?


違うって?、、、ググってみました、


----------

散る桜 残る桜も 散る桜 (良寛和尚)


 今月の言葉は、江戸時代の曹洞宗の僧侶で、歌人でもあった良寛和尚の辞世の句と言われている歌です。意味は、「今どんなに美しく綺麗に咲いている桜でもいつかは必ず散る。そのことを心得ておくこと。」というように受け取れます。要するに限られた「いのち」です。

 皆さん少し平生を振り返って考えてみましょう。今の世の中は色々悩み事が多くあります。仕事、家庭、対人関係、子育て、自分の将来、健康やお金のこと等、幸せな事より悩み事の方が多く重たくのし掛かっている毎日ではないでしょうか。

 しかし、物事にはすべて結果があることは言うまでもありません。無常にも時間は止めることができません。ならばどう時間を過ごすのかを考えること。 即ち、限られた「いのち」の中で、その結果に到るまでを如何に充実したものにし、悔いの残らないようにすることが大事だと思います。

学校法人 光華女子学園HP>今月の言葉>平成21年4月のことば より抜粋


----------

「・・・・・」

良寛和尚の辞世の句で、「命」 のことを比喩し
 「日々充実して過ごしましょう」 とのことでした。

ちょっと違いました (^o^;)


「ホレミロ!カッコつけて書くからや!」

ボクの国語の成績をしってる悪友がそう呟いているのが聞こえてきます・・・


IMG_0432


IMG_0438


そう!何もしなくても、足掻いても、時間は過ぎていくのです!

どうせなら、悔いないように頑張らねば!!


 ・・・・で、乗鞍に向けていつから練習するの (・・;)


産湯稲荷神社(天王寺区)
EOS 6D + Sigma 30mmF1.4DC
RawデータをDPPにて補正・トリミング現像

最近、デジカメデータをRawより補正掛けてます。
(EOSだけですが)
Photoshopでjpg補正と違い、部分的な補正や多彩なことは出来ませんが、
露出・色だけでなく、ホワイトバランスを後から治せるのが素晴らしいです。

ホワイトバランス(WB)が合うと、思い切った露出変更ができるようになりました。

雨の十三

最初に書いておく。
雨の花街の艶っぽい話ではない。
(大阪人しか分からないか?)

今朝は全くの無警戒で、ジャージ・レーパンで玄関を開けたら雨。
小降りだったので、いまさら着替えるのも面倒くさく、そのまま出発した。

麓から見る峠は、雲に埋もれて見えない。

DSC02805

悩んでいるうちに麓に到着。
まだたいした降りではない。

DSC02808

今日も、カメ・ツバメ・カエルが轢かれている。
とくに、雨の後は多い。南無阿弥陀仏・・・
麓から峠への道では、カブトムシが数匹轢かれている。
見上げると街灯があるので、明かりに飛んできたのだな。

DSC02810

中ほどまで登ると本格的な降りに。
カバンにレインカバーを掛け、ライトを前後とも点灯させる。

夏の登攀中上りの雨は気持ちいい。
どうせ、汗で濡れるのだからカバン以外は一緒である。

DSC02814

峠は土砂降り。

打って変わって下りの雨は、視界悪く、ブレーキ効かない、グレーチング(側溝の蓋)が恐ろしく滑るので、厄介である。
なにより、ブレーキがチビる~!!
ああ、小市民。

DSC02817
大阪側に下ると雨は小降り。

振り返ると、峠は雲の中。



さて、来月末は決算、まったく処理を進めてないので、
昨日は1日中会計事務所と膝つき合わせて指導をうけた。

今日も事務所に縛り付けられるのか・・・。
隙見て、とある買い物に抜け出したいのだが。

ゲリラにやられた

昨夜は、初夏の夜を思わせるヌルい気温。

昼のTVでの天気予報では、
『大気が不安定です。急な落雷や降雨や突風にご注意ください。
 雷が鳴り始めたら、建物のなかに避難してください。』

午後にパソコンで天気予報や雨雲の動きや予測をみても特に問題なし。
「竜巻被害の後だから必要以上に用心を呼びかけているんやな・・ダイジョブ」

19:00過ぎに事務所をでる。
峠越えする気分にならず、少し大回りして帰宅を計画。

DSC01833
(近大前 雨ではなく、無理に補正したのでノイズが出ている)

久々の近大通り、面影はあるものの随分様変わり。
20:00近いというのに賑わっているのは昔と同じ。
しかし、こんなに狭かったけ?!

思ひでに浸りながら、東大阪から八尾をくねくねと適当に走る。

八尾山本あたりで風が強くなってくる。
「ん?」
程無く前方で稲妻が落ちる。
「んん?」
大粒の雨粒が額に当たる。
「えっ、マジすか!?」

道沿いの大型ドラッグストアに避難、軒を借りると同時に
ドッシャァーーーー
夕立といより、スコールや!

DSC01835

天気予報舐めたらアカン!
峠に行かなくてほんまによかった! (^^ゞ

30分の雨宿り、退屈なので店を一周したら
特売のアミノバイタルや電池パックを見つけて大量購入。

しまった、まだ道のり半分以上残っていのだ。

家の近くにも同じチェーン店るのに・・・。
雨は止んだが、バカさが重く肩にのしかかり、
ヒーヒーと濡れた路面を帰路に着いたのでした。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード