やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

頸痛

IMG_3749

先月末ぐらいから、頸の調子が悪い。

もともと、時々痺れたり、重だるくなったりしていたのだけど、一時のもので気がついたら治っていた。

特定の怪我に思い当たるフシはないが、毎日の長時間パソコン事務処理や、軽作業でうつむくことが多かったり(ミシンや検品等)、通勤では必ず本読むかスマホ触っていたのもアカンと思う。
母方の親戚に頚椎を痛めるている人が多く、頸が弱い家系かもしれない。


いっこうに治る気配がなく、PC処理や車の運転でズキズキと偏頭痛に及び、電車で座ることも辛くなってきた。

我慢できず、ようやく先週末に整形外科を受診してきた。
 ・
 ・
診察では頚椎椎間板の5番めと6番目が傷んでおり(少し狭いのと、ゆがんでる)、そこの原因の炎症を起こしているのではないかとのこと。

懸案の「ストレートネック」から来る、頚椎ヘルニアまではいってなかった。

キャプチャ

そんなに酷くないということで、消炎鎮痛剤(のみ薬・湿布・塗り薬)を処方してもらいました。

ロキソニン(のジェネリック)、最初2日は集中服用(毎食後)で炎症を鎮め、徐々に減らして様子見てくださいとのこと。

しかし、まあ、薬の効くこと!びっくり。
まったく普通の状態みたいだ。

4日目には朝1錠だけになると、夜に痛みが出てきた。
それでも、塗り薬(ボルタレン軟膏)が効いてるのか、当初よりかなりマシ。
それだけに、投薬終了したらぶり返す気がして怖い。

とりあえず明日受診。

3月からジテツウ始めようと思ってた出だしで挫けました。

今年は、恒例の「桜ライド」も企画できなかった。
新たにチェックしていたスポットもいくつかあったのだけに残念だ。
早く収まってくほしいなあ。

-----------

余談ですが、
「くび」には【首】と【頸・頚】という漢字があるが、どう使い分けるのだろう?

調べたら、どちらも[細くなっている部分]の意であって、
動物で使う場合

【首】は頭も含める総称で【頸・頚】は細くなっているいわゆる“くび”そのものらしい。

ちなみに、後頭部を含めた後ろ側を【頂部】と言うのも初めて知りました。

【脚】と【足】や、【腕】と【手】みたいな感じかな?
言葉は難しい、けど知らないと恥ずかしい・・・
neck
引用:言葉の救急箱
https://99bako.com/

いよいよ!?

DSC00892
 抗アレルギー薬(アレグラ)と、鼻水きり(ムコダイン)

長かった喉風邪がようやく治まってきた。
やはり医者に頼った方が早道でした。

風邪薬が終わったのを見計らって、いよいよ今度は花粉症に備えて薬を切り替え飲み始める。
薬に依存するのは嫌なんだけど、抗アレルギー薬から飲み始めて、収まりきれない時は、抗ヒスタミン・ステロイド薬をその都度飲めば殆ど症状に困ることは殆ど無い。

いよいよ、四捨してもアラフォーの範疇でなくなってしまった。
真性中年突入記念の健診の結果も、予想の範疇であまり良くなかった。
ここらで生活改善とともに、体質改善・精神改善にも真剣に取り組まねば後が無い!

いよいよ、天命を知らねばならない時が見えてきたのに、未だ惑ってばかりの我が人生なのだ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード