やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

茶茶

乗鞍への道

そう、今回のヒルクライムには特別に準備したことがあった。
まず、心身ともメゲないために何をすればいいのか考えた。
 ・
 ・
 ・

ルートは往復とも岐阜まわりでの移動。

第二京阪 - 名神 - 東海北陸道 - 高山清見道 と乗り継ぎ高山へ。

高山西ICを降りて、シャルキュトリー【キュルノンチュエ】へ。
ここは、かなり本格的なハム・ソーセージ製造販売所。

DSC03260
 〈建物に近づくと、ほのかに燻製香が漂ってくる〉

最近はいろんな所に、腸詰・燻製の工房があるが商品がチョット違う。
普通のソーセージやロースハムなんかは置いていない。

主は修行したフランスの山岳地に似た気候の地ということでココを選んだらしい。
ICから近く、清滝街道に近いのだが、場所はナビがなければまず解らない。

DSC03257

店内に入るとまず目につくのが天井から下る看板の白カビソーセージ。
奥は燻製生ハムの塊。

DSC03259

まず、試食を進められる。
ドライ系2種、ベーコン、生ハム、ソーセージ系3種
う~ん、どれもたいへん美味しい。いや、旨~~いっ!!
ビールが飲みたくなるのが困る。
梅田のジャック・スパロウも絶賛です。

値段は普通の加工肉製品を考えると、高い。はっきりかなり高い。
だが、高価なだけなことはある。
DSC03255

用冷蔵なので、取置してもらって、帰りにまた寄ることにした。
乗鞍前夜用ツマミに・・・と話もでたが、一瞬で無くなること間違いない。
結局、勿体無いから誰も買わなかった。

後ろ髪をひかれながら、会場に向かう。

ちょうどお昼時なので、胃に負担をかけないように先日(乗鞍遠征)にも寄った、
 とろろ飯・自然薯料理【茶茶
DSC03261

麦飯&出汁で割った自然薯が風味よく、さっぱりしているけど
しっかりお腹にたまる。

偶然、こばやしさん号の4名が隣席となる。

満足して、いざ!乗鞍高原。

(中略)

乗鞍のレースも満足な結果に終わり、さあ帰路へ。

ほおのき平スキー場と高山市街のあいだ、“赤かぶの里”の近くにある
【川瀬豆腐店】に寄り道。

国道から少し入ったところにある、知る人ぞシルベストのウマウマ豆腐屋さん。

lrg_17608468

その場で、濃厚な豆乳を呑んで土産を買う。
豆腐も上手いが、コレが好き。
20081017_331951

味付けのふわふわの“あげ”、トースターやフライパンで焼くだけで
美味しいツマミになる。帰ったらこれでビール呑むんだ~!

かなり遅くなったので、お腹ペコペコ。

昼食は、欧風カレー工房【チロル】へ。
map2

ここも、街道から一歩中へ入った小川のほとりにある。
今回は、チョットだけルートから外れた穴場的なお店ばかりだな?!

DSC03289
いい気候だったので、テラス席で食事。

[辛口チキンカレー]が品切れだったんは残念だったが、
[欧風カレー・燻卵添え]に。
DSC03293
一口目は甘いんだけど、徐々に身体が火照ってくる。
いやいや、これもアタリだ・・・・が横を見たら、
DSC03295
[おにくごろごろ飛騨牛カレー大盛]が、、、、
お肉(飛騨牛頬肉とのこと)ちょっともらったら、トロける。
ビーフシチューのカレー版だ。
今度来たら、絶対コレにしよう!

お腹いっぱいになったところで、【キュルノンチュエ】にあずけておいたツマミいや、土産を引き取りに行き、同行車ソリボーグ号の3名と別れて大阪に向かいました。

ああ、今回の乗鞍ヒルクライムは満足満足。(なにが?)

乗鞍遠征(食事編)

乗鞍行脚、高原でのサイクリングもだけど、
同じぐらい食事も楽しみです。

乗鞍へは、
往路-高山(東海北陸道)回り
復路-松本(中央道)回り

まず、初日昼食
高山市街に寄ると、時間を食ってしまうので
ルート上(国道158号)、高山と平湯の間にある

とろろめし 茶茶
■岐阜県高山市丹生川町坊方1064-1
DSC00015

“とろろ” と言っても長芋でなく、自然薯!
jinennjyo

全員「とろろめし」(¥1,029)を注文
出汁でかなり伸ばしてあるので、あっさりだけどシッカリ芋の味がします。
ご飯は、麦飯でお代わり自由。
DSC00017
ご飯のおかわりもらって、お腹いっぱい!


乗鞍高原温泉に到着、宿は

佐の屋
■長野県松本市安曇4085-56
DSC00023

一日一組の宿で、
スローフード、手作り、自然、が宿のモットーの様で期待できます。

「食事の用意ができました」で、食堂に向かうと!!
すごい品数、それも一つ一つにこだわりが感じられる正に手作り。

きのこ類が多く、食べたことがない天然ものが数種類。
「なめたけ」 しか名前解らなかったが、それも売っているのとはまったく違う。
行者にんにく入の和え物や、宿手作りのコンニャク、
山葡萄の葉にくるまれたご飯、玉子焼きの中に入ってるのは・・忘れた
野菜類も栽培しているようです。

ともかく、他では食べられない料理がズラリ。
揚げ物、肉物は少なく、野菜中心なんだけど、すごいボリューム!
後に胸焼けとはしないので、天然物と相まって身体によさそう。

おかずが多いと、ご飯もススム、お腹いっぱい!

DSC00127

DSC00128


腹一杯で早く寝たので、朝食のために5:00に目覚めて散歩で腹減らし。

期待に違わぬ、朝から自然食品てんこ盛りの豪華なごはん。

DSC00187
漬け物が旨い!ごはん一膳。
朴歯みそが旨い!ごはんもう一膳。
野菜炒めは自家製ベーコンのスモークの風味が旨い!ごはん一膳。
他のおかずも皆味わい深い!ごはん・・・やめておきました。
朝から食べ過ぎちゃった、反省。

皆でエコーラインを上り、温泉入って帰路へ。

いつもの、【サカエ食堂】で、山賊焼きを楽しみにしていたのだけど、
無念の閉店でした。

ならばと、毎度の

レストラン 十字路
■長野県松本市新村468-1

DSC00247

油の少ない自然食が多かったので、反発で肉と揚げ物行ってもうた・・・

翌朝の体重見事にプラス1.5kg。
乗鞍練で太ってしまった・・・大反省 \(__ )

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード