やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

石仏

春日山・当尾の里グラベルライド

1060895
若草山山頂、視界良好、鹿居良好!



秋晴れに誘われて、グラベルゆるポタ。
仲のいいメンバに声かけて10名で歴史ある奈良の街道・遺構を巡ってきました。


コースマップ(RidewithGPS)

1060882
JR奈良駅集合
構成メンバは様々ですが、年齢は高め(笑)
「ボ、ボ、ボクらは中年チャリンコ団 ♪」
ま、この元フレーズ知ってる人は紛うことなき中年です。
グラベル4台・シクロクロス1台・MTB4台・シティクロス1台
おじさん7名と、おばさん、もといお姉さん3名

JR奈良駅から三条通から春日山林道へ。
1060884
春日山遊歩道は、世界遺産「春日山原始林」を抜ける林道で、日本でも有数の整備されたグラベルロード(砂利道)だと思います。
1060894
若草山山頂からは視界よく見えてましたが、風が強~い。

1060905
若草山山頂から、奈良奥山ドライブウエイから柳生街道の石切峠へ。
奈良駅からずっと登りだったので、参加者から「話が違う」ブーイング。
いえいえ、ここからは下り基調ですから、ご安心ください。

しばらく林の中の舗装路を下ると県道184号須山西狭川線。
そこから、地元の山林を抜ける岩船寺方面へ。
1060906

このあたりから「当尾石仏群」を巡るハイキング道が出てきます。
本来なら岩船寺へ寄るのだけど、ショートカットして、浄瑠璃寺へ石仏見ながら向います。
1060910

「浄瑠璃寺や岩船寺周辺は小田原と呼ばれ、寺院や修行場が散在し、多くの磨崖仏が造立されました。これらは道を行き交う人々を優しく見つめてくれる道しるべとしての石仏達です。」
出典:
木津川市観光ガイド http://0774.or.jp/spot/sekibutu/

浄瑠璃寺門前通りのお店でランチ。
浄瑠璃寺はこじんまりとしたお寺ですが、中心部に池があり、本堂(国宝)と対峙する形で三重塔(これも国宝)を眺める伽藍の美しい山寺です。
なにより拝観が無料なのが素晴らしい。
1060914
紅葉の時期は素晴らしい景観となりますが、観光客も増えますので自転車で巡るには、まだ寒くない今がいいのだと思います。

浄瑠璃寺から、数点の石仏を鑑賞しながら、JR加茂と木津駅の間より
「大仏鉄道遺構跡」
を巡り、木津川市の住宅街から奈良公園へ戻りました。
1060918
少し時間があったので、鴻池競技場前の「オランダ屋」で一服。

1060919
1060929

定番の東大寺の見所を少し回って帰着、解散となりました。

秋晴れの1日、ごちゃ混ぜ中年ちゃりんこ団で楽しい1日でした。

ご参加の皆様ありがとうございました。

奈良公園・春日山&当尾の里ライド

1044

新型コロナウイルスが、東京を中心に拡大してきた3月半ば。
ショップのグラベルライドイベントに参加ました。

関西はまださほどではなく、
「密集した室内での集まりはやめましょう」
程度でしたので、参加人数も少ないアウトドアイベントということもあり「感染に留意し決行」となりました。
(※この後感染が拡大し以降のイベントは全て中止になっています)

ただ、海外からの渡航がほぼ止まっている状態なので、
インバウンドの観光客がメインの奈良公園には、早朝(先に下見)したときは誰もいない状態。

東大寺南大門独り占めの写真なんて、、、!!(ひとりおられますね、笑)
1053
1064
桜は氷室神社の枝垂れが七分咲き、講堂跡の桜が1本咲いているぐらいで、まだまだこれからの様相。
1048
氷室神社の名物大しだれは、樹木が傷んでしまい、ほとんどの枝を落とされ治療中。
脇の少し小さな枝垂れと、木蓮が美しい姿を見せてくれていました。



イベントが始まる頃は、少し旅行者を見かけることができましたが、こんなガラガラの奈良公園は、奈良在住になった頃ぐらい。(奈良在住25年)

奈良公園を抜け、春日山林道から若草山山頂、柳生街道から当尾の里へ抜け、大仏鉄道遺構を通り、木津周りで戻る素晴らしいコース、シクロワイアードさんの同行取材もありました。

これ以降は、仲間とのライドはできず今に至っています。


やっと、昨日(5/14)で感染拡大に影響の少ない39県で[緊急事態宣言]が解除となりました。

これからは、新型コロナウイルス収束と経済のバランスを考えながらの活動となります。

早く収束し、みなさんと思いっきり楽しめる日が来るのが待ち遠しいですね。

1090
1108
1142
1159
1210
1233
1050485
1219
1050498

7/15 当尾の里グラベルロードライド

20190715当尾石仏遺構ライド_044

久々にシルベストサイクルのイベントに参加。

グラベルロード購入してから、自らでいろいろとコース探して走ってきましたが、素晴らしいコースをアテンド頂けると合って、他のお客様と一緒に楽しんでまいりました。

イベント名は
【大仏鐵道廃線遺構と石仏の里アドベンチャーロードライド】

「当尾の里」とは、一番奈良寄りの京都の木津川市の、浄瑠璃寺や岩船寺を中心とした、寺院や修行場が散在し多くの磨崖仏が存在する地域です。
また、120年前に7年間だけ奈良から加茂まで稼働していた鉄道「大仏鐵道」の遺構が廃線跡としていまだ歩道として残っている箇所を通り、いくつもの爪痕を見ることができます。
キャプチャ


簡単に写真でライドイベントを追っていきます。

20190715当尾石仏遺構ライド_002
集合はJR加茂駅、大阪駅から出る関西線の終点でもあり、以外とアクセスは便利なところ。

20190715当尾石仏遺構ライド_007
加茂駅近くの公園に、SLが展示されています。
〈C57〉走る貴婦人と言われた、名車両です。
コレは大仏鐵道ではなく、関西線になってから利用されていた汽車。

20190715当尾石仏遺構ライド_010
アドベンチャーロードが楽しい散策路、荒れた道・未舗装路もどんと来い!

20190715当尾石仏遺構ライド_046
梶ヶ谷隧道、このレンガと御影石で作らた坑道は非常に状態がよく、現在も通り抜けることができます。路線はこの上を走り、坑道は水路であったとのこと。

20190715当尾石仏遺構ライド_029
「観音寺橋台」現在も大和路線が走っています。

20190715当尾石仏遺構ライド_089
大仏鐵道跡から外れ、岩船寺に向かうルートにたくさんの石仏が掘られています。

20190715当尾石仏遺構ライド_091
20190715当尾石仏遺構ライド_100
「岩船寺」紫陽花の寺としても有名です。
すでに花の見頃は終わっていましたが、門前からパチリ。

20190715当尾石仏遺構ライド_106

20190715当尾石仏遺構ライド_124
20190715当尾石仏遺構ライド_127
20190715当尾石仏遺構ライド_130
20190715当尾石仏遺構ライド_142
「浄瑠璃寺」へ、門前の食堂でランチタイム。
ここはネコちゃんがたくさん居着いていて、可愛い仕草を見せてくれます。

20190715当尾石仏遺構ライド_138

20190715当尾石仏遺構ライド_176
帰路もグラベルロードの特性を生かして、里山沿いの雰囲気のいい道を通ります。

20190715当尾石仏遺構ライド_191

20190715当尾石仏遺構ライド_195
無事ゴールの加茂駅。お疲れ様でした。

短いながら見どころの多い素晴らしいコースでした。
グラベル(アドベンチャー)ロードは、通常ロードバイクとは違った、ゆったりとした里山ライドにピッタリですね。
一人で、行き当たりばったりも、みなさんとガヤガヤ走るのも楽しい素敵なバイク。

乗鞍が終わったら、開拓ライドするぞ~。


アテンドいただきありがとうございました。


20190715当尾石仏遺構ライド_200
解散後に、今回のルート近くにあった「大仏プリンの森」。
奈良名物「大仏プリン本舗」が運営している、cafeです。
ここでしか食べれないいろんなスイーツが大人気で、いつも行列が絶えません。
汗まみれのジャージに、レーパン姿のオッサンでは入ることもできませんので、次の機会に。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード