やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

河内長野

初めての氷瀑 in 金剛山


00911
念願の冬の金剛山で氷瀑を見ることが出来ました!


葛城・金剛と河内に詳しいta2da兄さんに氷瀑(滝が凍ってしまったもの)を見に連れて行ってと、お願いしてはや3年目!

冬場、凍てつく週末にお声がけ頂くのですが、いつも先約あったり、怪我してたりと都合がつかず、先週末にようやく行ってきました大阪の天井、金剛山!


この日は総勢5名。柏原駅で待ち合わせです。

金剛山登山口に駐車し、
目指すは氷瀑(滝)なので、渓谷沿い「ツツジオ谷」コースから登ります。
00838

その週は気温が低い日が続き、スタートから沢は凍り始めていました。
00841
00845
00870

ひたすら沢伝いに登っていきます。
1kmほどで、沢の脇だけでなく、道そのものも凍ってきましたのでアイゼンを付けます。

一面凍りついた緩い渓谷は、氷にアイゼンの爪を突き刺すようにすれば、しっかりと噛み込んでかえって意外と安全に登れたりします。ただ簡易なアイゼンなので油断は禁物。
00874

秘密兵器ゴムチェーンアイゼンと凍った沢。
00875

最初の滝が見えてきました。
流れの形のまま凍りついています。
スキー場でリフトの上からチラと見たことありましたが、目の前にそびえる氷の滝はスゴイ。
初!氷瀑!パチパチパチ!!

一の滝は全面ではなく、まだ下部の真ん中は水の流れが残っています。
それでも美しい!
00886

ここは、西向きの谷間なので日が差さないこともあって、気温が低いようです。
小さな滝ももちろん凍っています。
00901

一の滝から少し上ったところに、目当ての二の滝が見えてきました。
見えている部分だけで10mは超え、更に上部もしばらく氷の川となっています。
晴れていたら、氷が青く輝くのだそうでうす。

人がいないように見えますが、実は写真撮り待ち渋滞してたりします(笑)
00908

氷瀑区間をすぎると、急峻なルートを登り、
前回の登坂では、このあたりで滑落事故が起きていたそうです。
00925

急なルートをクリアすると今度は凍った沢を通る道?で山頂近くまで登ります。

金剛山へ登るルートは多岐に張り巡り分岐しています。
地図にはあまり載っていない道も多いらしいですが、人気ある山なのでどのルートもしっかりと踏み跡があります。(過疎なルートもあるとか・・・)

凍った川の上を歩いて行くなんて、なかなか経験出来ないことなので、楽しい楽しい。
アイゼンでザクザク歩くのも癖になりそうです。
00952

程なく山頂!約2時間の登坂でした。
曇天の割に視界は開けてますが、天気予報はこれから雪ないし雨の予報。
00984

山頂広場で一服したら、お楽しみのエリアをパスして早々に下山となりました。

しかし、山頂は人でごった返してますなぁ。
人気の金剛山、みんな雪をまってこの日に一斉に来たようですね。
00993
下りは「タカハタ道」。
最後に「ツツジオ谷」へ合流するルートです。

01007

尾根道で植林の杉林の中を下っていきます。
01015

下りは早い速い!
01045

一気に崖のような道を下ると、こんどは谷道となり「ツツジオ谷」に向い合流。
01052
01064

小さな谷川の中には、何やら不思議な氷柱が。
川に飛び出た植物の根っこに掛かった水しぶきが凍ったようです。
01066

無事下山、ちょうど雨がポツリポツリ。
前行程4時間半かからず、景色の変化もあり、目的の氷瀑も見事で大満足のトレッキング(ハイキング?)となりました。
01068

山頂の小屋で摂るはずの昼食を、下山してからゆっくりとレストランで話し弾んで頂き、楽しい1日が終わりました、、、、って15時には解散でしたが。

近場でルートの多い楽しい山で、また違うルートや、違う季節にも楽しんでみたいですね。

案内・送迎とお世話になりました、ta2da兄さん、ご同行頂きました皆様には感謝です。
ありがとうございました。

(追記)
凍った滝のことを「氷瀑」といいますが、
てっきり爆発したような滝かとおもってて
「氷爆」
と勘違いしてました。
「瀑」の字だけで「滝」を意味するんですね。
大きな滝をよく「瀑布」って書いてますが、こちらも爆発しているような水の流れで「爆布」かと思っていました。てっきり「ナイアガラ爆布」だと(笑)

ご指摘ありがとうございました。

廃人錬160km



同じクラブのakiさんが日頃練習をしている金剛山系周回、
通称「廃人錬」に行ってきました。

もちろん、アテンダーはakiさん。

ピーカンの超夏の日、いやはや、人間廃したくなりました。


上のルートラボのスタート・ゴールは集合場所を起点終点にしているのですが、
実際は住所の関係で、ボクは25km手前の王寺からスタート・ゴールとなります。

地図だけ見ると、葛城山脈を縦断する、鍋谷峠だけが登攀にみえますが、
実際は細かなアップダウンが脚を削ぎます。

P7304629
鍋谷峠は涼しくて脚もまだあるので、まだ元気!

キャプチャ
何より苦しんだのが、40km~100kmの区間
紀の川沿いのコース。

実は、鍋谷峠の下りでお腹冷やして、降りてきた最初のコンビニのトイレに駆け込むというアクシデント。
それからしばらくは力が全く入りません。

さらに・・・・
暑い!暑い!暑い!!

山から降り、川沿いのコースは全く日陰無く、
日中の太陽と路面からの照り返し、
サイコンの温度計は38℃をキープしているではないですか。

ここで完全にバテてしまった。
本来なら、コースの安定した部分なので、
35km/h前後のロング巡航なのだが、
脱水と暑さで、低速ヘロヘロ進行となってしまいました。

途中、自転車仲間のギンガメさんに九度山の道の駅で。
こあんちゃん、アリヒロさんに橋本のコンビニでばったり遭遇。

みんな、この暑さの中、オカシイやろ~!!

皆さんバラバラで来たのですが、みたらい渓谷を目指しているみたいです。


さて、ボクらは下市から、のろのろとR169で北上、奈良県入。

元気だったら、芋峠か壺阪峠を提案するつもりだったのですが、
なんと、だいそれたことを考えていたのでしょう(笑)

もう、冷えたビール飲みながら、輪行で帰りたくなっていました。
(もち、輪行袋なんて用意してないです)


ほうほうの体で飛鳥到着、命の「あすかルビーソフト」補給(笑)

飛鳥駅前の【あすか夢販売所】で売ってる、
あすかルビーたっぷりのいちごソフトクリーム!

いちごが沢山入りすぎてか、いちごシャーベットソフトの風合い。

美味いっ!美味すぎるっ!!

隠れた逸品です。
飛鳥に寄られたら是非!
P7304635

これで生き返ったのですが、もはや練習という状態ではないので、
本来の飛鳥-三輪-田原本の大和川ルートをやめていただいて(^^ゞ

橿原神宮-八木-河合町の飛鳥川ルートで王寺まで。

王寺で離脱して命からがら帰還いたしました。


まさに、廃人ルート。

夏場は辛さが三倍増です!

ずっとaki兄貴に引っ張って頂きましたが、
これで暑いのには少しは慣れたかな・・・


akiさんありがとうございました。

秋になったらリベンジ行きましょう!

161km・1630mUP
距離より、登りより、暑いのが辛かった。

ヤムヤム錬

DSC02112

みぃ~ちゃんとラン、誰かと走るのはなんと今年初めてや・・・

実は葛城金剛山系を走っていてモグリと言われるかもしれないが、
「金剛トンネル」と、五條の名店【ヤムヤム】に行ったことがなかったので、
今回お願いして連れて行ってもらった。

DSC02110

柏原から、石川サイクルロードを抜けて金剛トンネルへ。

斜度が6~8%が10km近く続く、とてもツライいいコース。
残念なのは、バイクがワインディングを楽しんで往復しているので、
しょっちゅう前から・後ろから爆音とともにカッ飛んでくること。

トンネル超えたところで接触事故を起こしていて、
ロードバイクも他の交通に圧迫を与えないよう気をつけなければいけないと改めて感じた。

DSC02115

金剛トンネルから下ると、程なくお待ちかね!目的のベーカリー【ヤムヤム】。
コーヒータイムなのだが、美味しそうなパンがズラリと並んでて2個喰うてもうた。
さすが、多くの人が訪れるだけあって、ココ行けまっせ!!
食いしん坊なので、ココ目的地にしたら頑張って走れるゾ、エエトコ教えてもらった。
定番決定!!

DSC02120

その後、吉野川沿いに大淀、そこから壺阪峠を超えて飛鳥へ。

まだ11時過ぎだったので、予約でなかなかランチが食べられない
カフェ【ことだま】へ向かうも、臨時休業、残念。

腹減りオヤジ二人は、即方針を切り替え
DSC02137
桜井の【BOUNO】へ向かったのだ!!

ここは、ボリュームのあるランチが美味しいベーカリー&レストラン。

DSC02133
ボクは、「ワンプレートランチ」、大きなひとさらに、ドリンクが付く。

DSC02130
みぃ~ちゃんは、「シチューランチ」、大きな野菜ごろごろのシチュー・パン・サラダ・ドリンク

ソファー席だった事もあり、峠越え二発のおっちゃん二人は、腹いっぱい、尻に根が生えた。
「よいしょ、さていきますか・・・」
と加齢が加速しジジイになった二人は重い腰を上げ、坂のない大和川沿いの帰路を選んだとさ・・・

DSC02143
良き仲間、良い天気、で自転車サイコー!


やっぱり、一人より誰かと走ると強度も上がるし、新しいルートも開拓できる。
そして何より楽しいやん!

また、よろしくお願いします。

みぃ~ちゃんブログ「脚いっぱいいっぱい、お腹いっぱい、金剛・壷阪」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード