やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

桜井

AM奈良ポタⅡ

P1010897
明日香村細川 [棚田とコスモス]
撮影ポイントらしく、カメラマンが数名おられました。



連休最終日は昨日の続きからと、先ずは朝靄の大和川沿いから桜井へ。
P1010866

三輪神社の大鳥居を横目に明日香へ。

山里の風景は彼岸花から秋桜へスイッチ。
棚田も稲刈りの最盛期で、早朝からコンバインがフル活動している。
P1010933

この日も朝から素晴らしい秋晴れ、肌寒くウインドブレーカーが脱げない。
P1010978

明日香の棚田は、「稲淵」地区が日本棚田百選や案山子ロードで有名だが、
Blogで明日香の棚田を撮っている人を見ると、以外に「細川」地区が多いので行ってみた。
なるほど、冬野川(細川)沿いは急勾配は閉口するが、農耕地の幅も狭く、棚田の高さもあるので余計なものが写りにくい上、見下ろす(見上げる)景観も美しい。

木々の間から神々しい光が差し込んでいる場所があったので、自転車を立てかけ、
「まるでポスターのようヤ!カッコエエ!」
一人でつぶやき背中のポッケから缶コーヒーのみながら自己満に浸る。
P1010994

そのまま、多武峰を登り談山神社前を降りてきた。
4df61643-s

談山神社の山門でまたもや、「ポスターロケーション」。
「こりゃGIANTに送付せねば!!」と、又々ジコマンタイム。(笑)

そのまま、トンネルを抜けて大宇陀をひと回りして、桜井に戻る。
P1020061

BONOでかなり遅いモーニングを摂って帰宅の途へ。
P1020070

帰ったらすぐ昼飯だった。
腹一杯で苦しくなり、家の用事をうっちゃってシエスタ敢行、お昼寝にもいい季候やね。

大和三山を望む

IMG_9043
 ■■■ 大美和の杜展望台より大和三山を望む ■■■



「わぁぉ!なんてこったい!」
突然ポパイになって叫んでしまった。(40半ば以降でないと分からないか・・)

珍しく明日は丸々空いているではないか!
こんな事なら遠征するか、誰かを誘って走りに行くんだった。

夜の12時前に気がついても後の祭りであった。
仕方ないので、1人でカメラを相棒にお出かけ。

以前から見ておきたかった東からの大和三山(天香具山・畝傍山・耳成山)が、
大神神社(三輪神社)の摂社※である、狭井神社と末社※である久延彦神社の間にある
【大美和の杜展望台】より綺麗に見渡せるらしいので行ってみた。

※摂末社…神社本社とは別に、その神社に属し、境内または神社の附近の境外にある小規模な神社
44



天理【OTO】で仕入れ、山辺の道沿いに南下、
IMG_9026

伊射奈岐神社(いざなぎのみこと)】の境内で朝食を食べた。
IMG_9027

IMG_9032

IMG_9031
何故か本殿脇の宮には “狛牛”、菅原道真と関係あるのでしょうか?

閑話休題、山辺の道から目的の【狭井坐大神荒魂神社(狭井神社)】へ。
IMG_9036

摂社とは思えない立派な神社である。
なにか普通の神社と違うと思いませんか?

鳥居の変わりに、本の柱の間を大注連縄がわたしてあるもので、
大神神社と同じだそうです。
IMG_9040

ここは病気治癒の神様で、拝殿の裏手に御神水の湧き出る「薬井戸」があるそうです。

さて、目的の【大美和の杜展望台】へ。

IMG_9046
丘の階段を上がると急に展望がひらけ、見事に大和三山が見渡せました。

IMG_90461

桜の木もあるので、その時期は文字通り景色に花が添えられることなんでしょう。

この後、飛鳥から芋峠を越え吉野へ、の予定でしたが・・・(次回続く?かな)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード