やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

東大寺の桜

00500

東大寺大仏殿の東側(指図堂・勧進所の前)


奈良公園は、県内では吉野山・大和郡山城趾とならぶ【日本桜百選】の一つ。
桜の名所です。

前述ですが、今年は桜の開花が2週間早く、
4/4現在ではすでにソメイヨシノは終盤、
桜吹雪舞い散る頃となっていました。

この日曜日も午後から雨の予報、
花散らしとなるのは間違いないので
朝から東大寺を訪れ、春を名残惜しんできました。

00503
00505
00511
00515
00519
鹿の皮膚(毛)が荒れているのは
汚れてたり、病気ではなく、
冬毛ぬけて、夏毛に変わる途中なんです。

00530
典型的な「おかっぱ桜」
約2mのところで線を引いたようになっているのは、
鹿が後ろ足で立って、新芽と花を食べてしまうから。
ソメイヨシノは低い位置に枝がないので目立ちませんが、
垂れや八重はよく分かりますね。

00537
春日野園地の[ぐるり]には桜が植えられて
芝地の緑とよく調和しています。
鹿はなぜか皆同じ方向を向いていることが多いです。

00547
00549
垂れ、ソメイヨシノは終わりですが、
これからボタン桜、八重桜が盛りとなります。
奈良公園には、固有種[ナラノココノエザクラ]
がありますので探してみてください。

丹波の桜

00393
国道173号線、篠山市小立の桜並木
チルドレンミュージアム前に1.6kmもの圧巻



桜満開で好天、
仕事にかこつけて花見ドライブ。

00301
能勢宿野の一本桜
国道から見えたので、道をそれてパチリ。

00356
篠山川の土手に咲く一本桜
このあたりは大きな古木がそちこちに。

00361
篠山川沿いに咲く名もない一本桜と剛山

00340
般若寺橋の一本桜

00348


00412
176号線の桜並木
テレビクルーが撮影してました。

00422
いつもは気づかないのですが、
福知山の山間の村でも、
公園や遊歩道があるところは
必ず桜が植えてあります。

00428
田舎の小学校
都心では考えられない規模の桜の木

00451
何気ない場所に、
桜の大木が目を引きます。
並木より、こういう桜が好きだなぁ。

桜駅【JR河内堅上駅】

1070655



JR大和路線の奈良と大阪の境にひっそりと小さな駅がある。

信貴山山裾の小さな集落の外れの
乗降客が1日平均400人を下回るローカル駅。

たぶん、JR大和路線で一番目立たない駅だと思う。
キャプチャ

ただ、この時期だけは存在感を増します。

場所は非常に行きにくく、
地元民でなければ車ではまず無理
奈良側からだと、
亀の瀬から旧JR軌跡の道を通るか、
国道から小さな橋を渡りアプローチします。
1070637

すると突然桜の花で明るくなった場所が見えてきます。
4750
1070648

そう、駅の谷側(大和川の方)に桜が咲き誇る【河内堅上駅】が出現。
4759


4774

夜はライトアップされ、
更に幻想的に。

もしこの時期にJR大和路線使うことがあったら、
(ないないwww)
快速も停まらない谷間の駅、
少しスマホから目を上げてみてください。

この駅を横目に、いつもの通勤ルートに出たら、
菜の花がいっぱいでした。
春はたのしいな。
1070681

Panasonic DSC-TX1
Fujifilm X-H1 / XF10-24mmF4

花見通勤

P1070584
枝垂れ桜は見頃、ソメイヨシノは5部咲きかな・・・



今日は鶴橋駅からウォーキング通勤。

毎年この時期は、仲間と桜ライドなんだけど、
今年は仕事に追われて土曜は出勤日

そんな中、少しでも花見を楽しみたいとあがいてます。

P1070581
鶴橋の天理教教会からしだれ落ち。
毎年楽しみな木です。

P1070599
小橋公園
上町台地を西に少し登ったところなんで
朝日が綺麗に差し込みます

P1070597
青空は白く写るけど、桜は逆光透け花びらもイイね。

P1070601
桜の街路樹は、春のこの瞬間のために

P1070603
鳥たちが蜜をついばんでポイっ、
素敵な壁紙の様な道路

P1070628

さて、仕事頑張って、
明日は花見ライド楽しむぞ!


えっ、明日は雨(涙)

Panasonic DSC-TX1

東高津神社の春

P1070538

事務所の近く神社がある。

【東高津神社】
ご利益:子宝、安産、子育て、平穏安寧

小さいながらも、宮司さんがお住まいの住居があり、月曜日や節目の日には朝からご祈祷されておられ、お盆や正月には神事が催されている。

境内にはシンボルの楠と、桜・梅・紅葉が植えられ季節の風情を醸す。

特に大きな桜の木が数本は、毎年春に味気ない都心を華やかに彩り、満開の時期は提灯とライトアップで桜まつりが催され、近所の方が夜桜の下で宴しているのをいつも横目で見ていた。

今年は、この社会情勢なので宴はなさそうだが、樹々は変わることなくまもなく満開を迎える。

提灯がない夜桜もたまにはいいじゃないか。


東高津神社には、

・王仁神社
ご利益:学業成就、合格祈願

・白豊稲荷神社
ご利益:五穀豊穣・商売繁盛

小さな祠があるだけなんですが、
2つの摂社を境内に属しています。

それぞれの「お守り」も買えますし、
御朱印も3社のものをいたくことも出来ます。

こんな小さな神社で?(失礼)
それもそのはず、
仁徳天皇が作られ、仁徳天皇皇居であったとも言われており、
(今の場所は上本町駅が作られた際に移転されてきた)
以前は「元高津※」や「仁徳天皇社」と呼ばれていたときもあったそうな。
(※あの中央区の「高津神社」はここから遷座されたという)

現在は大阪のパワースポットとしても著名らしい。


電車通勤の時、上本町駅や鶴橋駅からの経路でここを通ることが多く、
通り抜ける際には、必ず参拝(頭下げるだけですが)し、
季節の風景を楽しませていただいています。

P1070540
P1070544

Panasonic Lumix DSC-TX1

2021初乗り・初ジテツウ

3月20日春分の日、休日出勤を自転車で行った。

2021年の初乗りだ。

休日なので、すこしゆっくり寝て、暖かくなってきた9時頃に出発。
平群から十三峠超えのいつものルート。

DSC00152

いやはや上りは、ちょ~シンドい。
ずっと速度はシングル、、、
体重増加と体力低下は予想以にダメダメになってる。

それよりも、zwift(室内バーチャルライド)しかしてなかったので、
アウトドアで春の風を感じてのニコニコライドは気持ちいいね。

DSC00161
広域農道まで登ると、
多くのローディに出会う。

すれ違う人、抜いていく人、
ボクみたいに、のんびりと景色見ながら進む人
皆さん、それぞれに楽しんでいます。

DSC00186

桜はまだこれからだけど、
白い大きな花の木蓮や、紫の紫木蓮、
黄色い小さ花をいっぱいに携える春黄金花(ハルコガネバナ)
道端には水仙もチラホラと
山里は花いっぱいです。

DSC00188

峠の上から、久々の大阪都心部の景色。
DSC00190
大阪市中央から北のビル群。
大阪城が見えてますが、分かります?

DSC00192
南港方面、ハルカスです。
後ろに大阪湾と、須磨アルプスまでは見えますが、
明石海峡大橋は霞んで見えません。

DSC00198
大阪側には、ハルコガネバナの群生地がありました。

ペース遅いのに
写真撮ったり、景色見たり、
久々のライドを楽しんでいたら、
2時間半もかかってしまった。

今は
条件のいい元気な時しかジテツウ出来ないけど、
ぼちぼちと体慣らして、
今季の自転車生活たのしんでまいります。

SONY α7RⅡ
SONY XF24-105mmF4G

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

桜その2(4/4 斑鳩・西の京)

DSCF1396

4月最初の週末土曜日、
新型コロナウイルスは日本でも猛威を奮いはじめ、
外出自粛、三密「密閉」「密集」「密接」を避けて生活するように求められ始めた。
ただ、健康のための軽い運動も推奨されているので、
せっかく桜満開の好天なので、ご近所を自転車で花見に。


DSCF1291
まずは[三室山&竜田川]桜の山と並木が見事。
例年なら川岸にはBBQでにぎやかなのだが、全くいない。

DSCF1320法隆寺を抜け、法輪寺にむかう途中
ここから桜越しに法隆寺の五重塔も望める
P1050603

法輪寺をチラ見して、発起寺へ。

DSCF1325

DSCF1342
世界遺産・日本最古の三重塔が、なにげに佇むのが斑鳩の里の魅力

DSCF1343
富雄川の[奈良斑鳩自転車道]人が、、、いない。
にぎやかで毎年写真を撮るタイミングが難しい場所なのに。

DSCF1362
日本桜百選の大和郡山城跡

DSCF1387
西の京、秋篠宮川沿い。
ここらから、薬師寺双塔が見え始める

DSCF1391
薬師寺西塔と近鉄特急

DSCF1398
薬師寺に隣接する[孫太郎稲荷神社]の参道は桜のトンネル。
(文頭の写真も同じ)

DSCF1412
入江泰吉の写真で有名な[大池から望む薬師寺双塔]
大池の隣[奈良医療センター]の桜は密集度がヤバい隠れ名所


P1050633
大池の傍から、望遠で薬師寺とその後ろの若草山を望む
東塔の大規模修理が終わり、見事な姿を見せてくれる。

軽く20kmほどのフォトポタでしたが、晴れの暖かな気候と満開の桜を満喫。
奈良のこの時期は本当に素晴らしい。

桜その1(3/28 天理)

DSCF0374

はや、ひと月半前の話です。遅れというよりすでにアーカイブスと化していますね

今年は皆さんとの花見は中止。
他府県への移動も自粛なので、近くの桜を見に行く。

超暖冬で桜の開花は例年より10日は早いと言われていますが、奈良の「しだれ桜」(郡山城・氷室神社・天理教本部)は例年通り3月末頃から満開となりました。

まずは、昨年初めて見に行って、既に散り落ちて残念だった
【天理教本部の大しだれ】

3本の枝垂れ桜をまるで1本のように剪定で作られた樹木が2ヶ所。
花の色は、ややピンクと、白に見える薄ピンクと色が異なります。

見事さでは、手を入れ形を整えられた「枝垂れ」では近県では並ぶもの無いほどのない規模です。
建物をバックに荘厳な存在感を醸し出しています。

青空バックにすると映えるでしょうが、曇天の雰囲気も素敵です。

この日の開花は七~八分咲きというところでしょうか?
もう少し開花が進み、花吹雪舞い散る頃もすごいでしょうね。

素晴らしい他を凌ぐ銘木であるにもかかわらず、あまり知られていないスポットです。
(最近はSNS投稿で広まってきていますが)
天理教本部の敷地内の奥にあるため、近くの一般道からは全く見えない事、そして天理教という大きな宗教法人の敷地内であり、一般の人が入るのに躊躇してしまう雰囲気があるのだと思います。

天理教は割と開かれているので、桜もですが、素晴らしい木造建造の本部も見ることができますよ。

DSCF0377
手前と奥の木では花の色が異なります。
ピンク一面の写真がSNSはよく投稿されていますが、実物は淡いピンク。

華やかというより、落ち着いていながら圧倒される迫力です。

DSCF0390
雨上がりに出現する水たまりと撮るのも定番ですが、この日の水たまりは小さくて上手く撮れません。

下写真は、天理教を出て桜井に向かう途中にある
【幾坂池の大桜】
親里球技場近くの池端に咲く、数本のソメイヨシノの中に一本かなり巨大な樹があります。
ここは有名ですが、最近心無いカメラマンが多いからか、今年から池端の遊歩道には入れなくなっていました。DSCF0404

きれいな風景や撮影スポットでは、すこしでも皆より綺麗に・少し変わったアングル狙いたいのは、ボクもカメラ好き・風景写真好きなので良くわかりますが、節度ある行動してくださいね~。

平成最後の桜…その4身近なところ

6229

4/13、こじらせた風邪も少しマシになり、いい天気に誘われて軽く図書館まで散歩。

いつもなら牡丹桜の頃なんだけど、今年はまだ染井吉野の見頃が続く。

自宅のある住宅地をゆっくり歩くと、公園の植樹や街路樹にも桜が植えられているのだと気づく。
ここに限らず、日本の自治体は本当に桜が好きだなあ。

満開は終わったが、花吹雪の中を通るのとほっこり幸せな気分になる。

04167

04173

6208

6228

6262

ピンクの絨毯を踏みしめたら今年はお終い。

また来年、今度は体調万全で楽しみたいので、よろしくね。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード