やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

柳屋

今季初の吉野川

1050783

コロナ渦で気持ちが乗らずサボっていた当Blog、やっと実勢に追いついた~


毎年、自転車の始動が4月頃からとスロースターターなんだけど、
今年はやっと「緊急事態宣言解除」となったので、
ようやく大手を振って始動開始。

まず向かうは、やはり大好きな「吉野川」だな!

ロードを出すのも面倒なのもあるけど、
最近大いにお気に入りのグラベルで出陣。

1050757
「高田千本桜」もすっかり茂り、緑のトンネルになっていた。

葛城川に移り、さらに曽我川沿いの自転車道で南下
1050748
ここ「京奈和自転車道」なんだ。。

奈良県の自転車道、盆地河川沿いをメインに
かなりあちこちに発展しいる。
1050751
しかし、この大雑把なルート案内板。

奈良の自転車道って作るのが目的?と思うほど、
作った後の整備・案内
そして、ルートの接続性が悪い。
コレでは、県外から来た人、いや普通の人は必ず迷うぞ。

頑張っているのは解るが、ルートの延長を伸ばすより
整備をきっちりしてほしい。


途中「坊城駅」という案内板があった。
てことは!寄り道だ!!

以前「秘密のケンミンSHOW」で紹介されてから
全く買えなくなった、県民ソウルフードの
【だんご庄】本店
に久々に寄ってみる。
1050755
1050752
ここが、あちこちに暖簾分け?(たまうさぎ、扇屋、阿倍野団子本舗等々)
の[きなこ団子]の総本店!
いつも、地元民が朝から手土産として求めに来られているのだが、
今日はガラガラ。手土産に小さいの(8本入)を購入。

また曽我川に戻って、吉野口駅(JR・近鉄)へ。

ああ、ここは【柿の葉寿し 柳屋】へ寄らねばなるまい(笑)
1050759
1050762
バラでサバを3つ購入。
ボクはここの柿の葉寿しがお気に入りなのだ。
サバはしっかり塩が効き、酢飯はかなり甘くて、かなり酸っぱい。
補給食にはもってこい。

R309車坂峠を超え、下市口から吉野川沿いに。

1050764
まず「吉野川湧水」でボトルを満たす。
1050767
夏でも冷たい湧き水は、これからの季節ありがたい。

ここからしばらく吉野川を遡る。
1050771

1050786
吉野山へ登る辺りは、吉野川の川べりを走れる。
木陰で小休止。

1050795
吉野町と東吉野村の境
ここから、ベーカリー【麦笑】行くつもりだったけど、
高見川遡上してから、宇陀に戻ると結構なアップダウンがあるので、、、、
ショートカットして大宇陀へ登る。

実はここに行きたい目的地がある。
1050796
【関峠の五平餅】

大宇陀道の駅手前1.5kmほどの場所。
いままでよく通っていたのに気が付かなかった。
去年の今頃、天川にキャンプに行ったメンバーから聞いていたところだ。
1050798
「五平餅1つ、ここで食べます」
注文したら、
「中(奥)にはいって待ってて、お茶はセルフね」
見た目すこしイカツイおじさまが優しく案内してくれた。
1050802
焼き立て五平餅は、もちろん美味い!
大きいが、ぺろりと食べられてしまう。

味噌かとおもったら、醤油ベースの甘タレに浸して焼いてあるようだ。

ここの中庭、というかガーデンカフェが素晴らしい。

特に飾られてはいないのだけど、
竹林の横のよく整備されたスペース。
庭もテーブルも綺麗にされていて、風が心地よい。

居心地がいいので、土産とアイスコーヒーを頼んでしばらく佇む。
1050805
1050806
アイスコーヒーも美味しかった。
自家製かどうかは?ですが、氷の代わりに凍ったコーヒーが共され、最後まで薄まらずに味わえる。
もちろん、コーヒー氷も最後まで頂きました。

これからの季節はココいいなぁ。又来よう。


帰路は悩んだけど、休憩で元気出たので、
宮奥ダムから、大峠トンネル超えることに。

多武峰はパスして桜井へ。

途中、バラの名所【おふさ観音】によってから帰宅。

1050830
1050824-2
1050820-2

八木西口前のベーカリー【シャトードール】に寄って帰路へ。
ここ、一時期さびれてたけど、また美味しくなって最近のマイブーム。
特にハード系がいい。

長期熟成バゲットを購入。
ラン用の小さいリュックは先客の
「きなこ団子」「五平餅」が鎮座しているので、、、
こんなことに(笑)
ハンドル持ったら、下しか見えん
1050835

やはり、自転車で外を走るのは楽しいな。

ひとりも好きだけど、早く皆とご一緒したい。

町家の雛めぐり(高取町)

3779

3月になると、ひな祭りがそちこちで行われます。
奈良では

高取土佐町並み
 「町家の雛めぐり」

が大きな規模で、各メディアでも取り上げられている全国区のイベント。

丁度、3/15-16に、橿原公苑にて「奈良食祭」も行われているため、合わせてぐるりとお気楽サイクリングに行ってきました。



クラブの仲間4人で大阪の太子町で待ち合わせ。
ルートは大雑把に決めて、行き当たりばったり行脚で。

穴虫峠を越えて、當麻から葛城へ。

まず、酪農cafe【酪】へ。
名物プリンで、胃を覚醒させます。

そんな必要があるのかと聞かれると返事窮しますが、
大事なのです、必要あるのです!

3753
 古民家改装cafe、葛城は酪農地帯なので、
近くの牛舎からちょくで仕入れるの生乳を使ったメニューが売りです。

3756
 来たか!これが、最強プリン!
 何が最強かって、プリンとしてはしっかりカチカチ堅いのよ(笑)
 もちろん、ミルク味濃厚で、美味しいですよ。


葛城から、水越街道(R309)との交差点で[室]で、
【日本一たい焼き】
で一服、、、二服か・・・(^_^;)

3760
 バックに大和葛城山

3764
 頭の先から、尻尾の先まで、餡が詰まってます\(^o^)/
 ただし、めちゃくちゃ熱いので、要注意・・・
1015266314886
 慌ててかぶりつくとこうなります(=o=;)

室からは、少し遠回り「巨勢の道」を経由して、高取へ。

遠回りの理由は・・・
3769
 吉野口駅の前にある、鮎寿司【柳屋】で柿の葉寿司を食べること

3772
 吉野口駅でも購入できますが、ココの柿の葉寿司ホロホロと崩れるシャリと、絶妙の塩酢加減で美味しいです。某有名チェーンより断然ボクは好みだなあ。


吉野口からいよいよ高取雛めぐりへ。

[壺阪山駅]で、マップをもらうと、スタンプラリーがついてます。
事前情報では、名産の置き薬のサンプルが貰えるとか・・・

3786
 干支雛、大きなお雛様は3箇所で見られます

3782
 ホント、アチラコチラで、雛飾り
 99箇所、まともに見てたら1日では足りないかも。

3792
 メイン会場の大雛飾りは圧巻!

アッチもこっちも、街全体が雛飾りであふれています。

DSC02949
 “苦労して”巡ったスタンプラリーでもらえた景品は、綺麗な雛めぐりの特製絵葉書でした。
 置き薬のサンプルが欲しかったなあ、でも達成感はありますよ。

 今月いっぱいまでやってます。
 おすすめイベントですが、スタンプラリーは事前計画を立てて回らないと“苦労”します。


ひと通り楽しませて頂いて、今度は橿原公苑で行なっている、
【奈良食祭】会場へ。

思ったより出店が多く人も多い、活気あるイベントです。
早速一回り。

3799

3808

3802

こういうイベントは、ガックリも多いのですが、
なかなかどうして、奈良の名店や珍味がずらり揃ってます。

いやはや楽し~い。

時間も頃合い、お腹も膨らんだので中和幹線から穴虫峠で帰還。


ご一緒頂きました、akiさん・TAKUさん・ヤマちゃん、ありがとうございました。

今回は、車通りの多いルートも多く、すこし走りにくかったですね。
もう少し詰めておけばよかったなあ、スミマセン。

又の機会を楽しみにしております(^^♪


みぃ~ちゃん、ルートやレポート参考にさせていただきましたよ。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード