やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

東大寺

恒例、奈良桜ポタリング

IMG_6196[1]


4/3に行いました、毎年恒例の奈良桜ポタリング。

バタバタしてたら、10日も経っちゃった・・・

桜がなくなる前にと、慌てて忘備録です


気の置けない昔からの友人達と、のんびりおしゃべりしながら花見ラン

中には、20年もの付き合いある友人も


IMG_5996
まずは集合場所にいくまでの、お気に入りの桜に寄り道してパチリ

今日はのんびりなので、リジッド(サスなし)MTBにフラットペダル&スニーカー

逆光の桜が輝いていたので、手を上げて、背伸びしてハイアングル・ノーファインダーで撮影
にゃんと!ニャンコちゃん、見てたのね

IMG_6010[1]
大和川にかかる唯一の潜望橋(沈下橋)
大和川、富雄川、佐保川と川沿いを伝って奈良公園を目指します

IMG_6028[1]
富雄川サイクルロードで、大和郡山へ
舗装(塗装?)が新しくなって、気持ちよく走れます

IMG_6024_1[1]
みぃ~ちゃんの、笑顔が素敵
よく見たら、桜のジャージですよ!

IMG_6045[1]
お城まつり期間中込み合う前に、※日本さくら名所百選【郡山城跡公園】を通過

※奈良にある、さくら名所百選は、あと【奈良公園】と【吉野山】になります
>日本さくら名所百選


IMG_6057[1]
郡山城のシンボル、大枝垂れ桜はドンピシャ満開でした

IMG_6110[1]
大和郡山の「九条公園」から、東大寺までは【佐保川】沿いをとおります
一部、連続しては通れませんが、桜並木がおよそ5kmも続くさまは圧巻です

IMG_6115[1]
絶好のお花見日和で、
多くの人が青空の下気持よく鑑賞・散策されていました

IMG_6126[1]
自然と笑顔になるシチュエーション
左下に写る手は気にしないでください、いつものことですから

IMG_6152[1]
珈琲専門店で、軽くモーニング
朝に焙煎しておられるので、香り深く幸せなひととき

IMG_6196[1]
大仏殿の裏手の桜
観光客が少なくのんびり撮影会

IMG_6226[1]
色違いのペアルックです
打ち合わせて?! いやいや多分偶然かと?

IMG_6206[1]
こちらも隠れペアルックの同級生のお二人

IMG_5472[1]
何故か鹿たちが、走り寄って来ました

“鹿”って、英語で“deer”、複数形も“deer”
インスタにアップするときタグ付け用に調べて発覚
単複同形単語、、、習ったような気が・・・しません。すっかり忘れてます

ちなみに、レーシングチームの“CIERVO” は、スペイン語の鹿

IMG_6240[1]
大好きな東大寺は、ほんまどこでも画になります
「モデルがいいからよ!」って聞こえてきました、、、ハイ、仰せの通り

IMG_6259[1]
ランチは決めてなかったんだけど、酋長の一言で「まんま亭」
自転車乗りには有名なカレー屋さんです

カレー大魔王も納得の旨さとボリュームでした


IMG_6261[1]
ならまちにある桜、「元興寺塔跡」へ
頭上に桜、足元にチューリップのコンビは素敵

IMG_6268[1]
大桜は、7分咲でしたが、青空の下で見入ってしまいます

IMG_6263[1]
お散歩のワンちゃん、気持ちよさそうにうたた寝・・・
ではなく、「姫」に擦り寄って甘えているのでした、
ボクには目もくれないので、好色なやっちゃヽ(`Д´)ノ

IMG_6275
桜の下から、ペアルックのお二人を狙ったら、、、ま、好きにしてください



のんびりしすぎたので、急いで帰路へ


途中、きなこ団子とお茶に立ち寄っただけで、

平城宮跡、唐招提寺・薬師寺・大池・法隆寺をすっ飛ばして帰ってきました

IMG_6297[1]
ラストに、桜の山【三室山】を眺めて終了


帰りも奈良から川沿いルート、佐保川・秋篠川・富雄川・大和川

奈良盆地は、河川道を覚えていると、すこぶるサイクリングに向いた土地です



参加の皆様、お疲れ様でした m(_ _)m

EOS 6D + 30mmF1.4 DC ART トリミング
(EOS Kiss + 50mmF1.8)

復帰へ向けて

怪我から5週間たちました。

ようやく、自転車を試してみることに。


怪我だけでなく、いろんな言い訳をしながら秋からほとんど乗っていなかったので、いまから

【全日本マウンテンサイクリングin乗鞍】

に向けて始動というところでしょうか。


ここは、自転車でお出かけするブログだったのですが、
食レポと、カメラの話と、怪我の話ばかりでしたので、やっとコチラも復帰です。

DSCF1295

痛みが出た時の為に、ローラーからと思いましたが、

今日の暖かな風に誘われ、平坦地で様子を見てみました。


いやはや、「イチから出直し」 なんて甘いもんでなく、

「マイナス10から鍛え直し」 という感じ。

ともかく、息はすぐ上がるし、太もももパンパンに。
車道もおっかなびっくり、驚くほどの劣化でした。

DSCF1316

大和郡山では、この週末まで

「大和な雛まつり」

が開催されていて、郡山城下100箇所ぐらいで、お雛様の展示がされています。

DSCF1308

この雛かざりは、銘菓「御城之口餅」で有名な、「菊屋」さんの本店のもの。
精巧な作りと、なんとも言えない表情のお雛様で、結構な時間見入ってしまいました。


郡山から、奈良の佐保川沿いへ。

若木の桜はすでに5分咲き。

しまった、大きいカメラ持ってきたらよかた、、と思いましたが、

そんなことしたら、また走らないので、良かったと思います。
iPhoneとコンパクトカメラでパチパチ撮って退散。

DSCF1343




1351

ちょうど、修二会がはじまった二月堂へ。

垣根やロープが張り巡らされ、夕方からのすごい人出が想像つきます。

修二会は、「お松明」 とか 「お水取り」 と言ったほうがわかりやすいかな。


IMG_2764

丁度、友人がこの日見に行っていたので、写真を拝借。

とんでもない人出ですが、荘厳な儀式は一見の価値がありそうです。

お松明の火の粉を浴びると、その年は無病息災と言われているので、怪我ばかりしているボクは必須かも知れません。


※以下、見に行った友達の写真です。

12834483_490392541144291_798841632_n

12804315_490398897810322_937671935_n

12822123_490423644474514_1516248863_n

12日の深夜に行われる本番の「お水取り」では、大きな籠松明となるため、とんでもない人出となるそうです。
今年は土曜日の夜(日曜の明朝)なんで、、、、、大変だ。。

遅れてきた秋色錦

025

今年の紅葉狩りツアーは2回連続の雨天・曇天。
おまけに雨が降らなくて日照り続きだったから初期は葉焼けで茶色く枯れたような色でした。

諦めきれずに、今日の晴天を見て残り葉に期待して奈良公園へ。

001010

JR奈良から、三条通を東へ。
興福寺には鮮やかなモミジが見られ、期待して東大寺へ。

依水園入り口はまさに錦、見事さに足を止め見入ってしまうほどです。

ナンキンハゼ・イチョウは終わってしまいましたが、モミジは今が盛り。
濃い赤茶色が多い中、逆光にオレンジ色に輝いている木も多く、いい気候と相まって楽しい撮影行脚となりました。

053

055

150158

159

51156bc7

174183

200

218

228

237

奈良公園、ならまちは今どんどんと、食事処・cafe・雑貨店が出来てきているので、古い町並みの中の素敵なお店を見て歩くのも楽しいひと時です。

外国人観光客だけでなく、落ち着いた観光名所としてボクらの世代が楽しめる街になっています。


259

264

265

268

11/23奈良紅葉ポタリング

8504
【大仏池 北側】 大仏殿をバックに


なかなかBlog更新に気持ちが回らず、放置状態すみません。

時間出来たらまたボチボチと・・・(^_^;)



紅葉真っ盛りの奈良公園と、「錦の寺」正暦寺に行ってきました。


台風で中止になったコスモスポタリングのメンバ7名とリベンジです。

今回は、輪行・自走でスタートと解散が違うというパターン。

晴れ女がいたのでしょう!
雨男(ボク)のイベントでは珍しく好天、紅葉の時期もバッチリで

「よっしゃーっ!」

って、おもったのは自分だけでなかったようで、前代未聞のとてつもない人出でした。

ひなびた雰囲気がすてきな奈良公園近辺なのになあ、、、


※今回は、案内キャパの問題もあり、以前からお約束のメンバだけなりました事をご容赦ください



集合は、奈良と京都の県境の木津。

法隆寺・法輪寺・法起寺・大和郡山城跡・薬師寺・唐招提寺・平城宮跡と、待ち合わせ場所にいくルートが、すでにひとり奈良観光サイクリング。

8406
【薬師寺・孫太郎稲荷神宮参道】

8416
【平城京跡・大極殿】


木津のコンビニで京都からメンバと待ち合わせて、大阪から輪行で来る平城山駅に。

ちなみに、【平城山】は[ならやま]と呼びます。
この名前の由来は、、、、長くなるので端折ります(笑)。

とにかく、【和泉】[いずみ]・【大和】[やまと]と同じで、
ひともじ『城』の文字は読まない、「好字二字化令」でググって下さい。

08466

平城山駅から先で【奈良斑鳩自転車道】に入り、ドリームランド跡地へ
般若寺横を抜けて、正倉院側から、紅葉の名所【大仏池】へ

モミジとイチョウの紅葉と、大仏殿のシルエット、おまけに朝の半逆光で
絶好の撮影大会となりました。

8507

8485

8538

8552

8559

8593

8644
【大仏池 西側】は、黄色い絨毯

8639

8622

8620
写真1枚撮るにも万事この通りだから、進まな~い(笑)

8667
大仏殿から、二月堂に続く大階段、秋の撮影スポットです

8673
ボクの一番好きな【二月堂裏参道】

この写真を撮ってくれたのは、TOM?
日本語ペラペラの異人さんでした
上の写真と比べると、密度と寄り方が違うと思うのは気のせいでしょうか

8678
ジョッシーズに囲まれて、白い顔がみるみる「紅葉」しました
アドレス聞いて送ってあげたら良かったな

8717
【二月堂・舞台回廊】 後ろは大仏殿

8703

8720
二月堂本堂への屋根付き階段、かくも美し

8723
【二月堂裏手】 あまり知られていませんが、香と読経と吊るし灯籠で心やすらぐ回廊です


さてさて、お昼は奈良公園内にある茶屋を抑えておきました。
茶屋と言ってもキッシュ専門店で贅沢にいただきます。

8744
【レ・カーセ】

8731
ケーキじゃないよ、、、

集合から10kmも走ってないのはや5時間近く・・・なんとっ



8757
【水谷茶屋】、奈良公園でも屈指の美しさを誇る紅葉の名所ですが、ちょっと早かった
落葉が始まると、茶屋が落ち葉で赤く染まります
今年は11月末~12月頭でしょうか?

さあ、お腹もいっぱいになったので、腹ごなしに郊外に走りに行きます。

ところが、この日の奈良公園はとんでもない人出で、駐車場のキャパを大きく超えていたのか、パーキング待ちの車が道路に溢れ、周辺道は身動きが取れない状態でした。
公園を抜けるのに一苦労、こんなの初めてです。

山沿いを南へ1時間弱で、錦の寺として有名なお寺へ。

山麓のお寺なので、もちろん徐々に登っていきます。
今日は登りがないと思い込んでた参加者からブーイングの嵐!

ここも駐車待ちの渋滞と相まって、メッチャ走りにくい。

這々の体でたどり着き、、、歩きにくいロードシューズで砂利道をすすんだので、、、、

「話が違う」
「苦労して登った割には」
「ふうん」
「で、スイーツは?」
「ああクリートが減る~」

皆さん、紅葉キレイでしょ!下むいて歩かないで見て下さいよ

8785

8776

8788

ま、とりあえずとんぼ返り。

帰路が下り道、さらに逆光で紅葉が輝いていたので、すこし救われました。
08480

帯解寺から、上ツ道(上街道)をぬけて奈良町へもどります。
奈良町ここも人で溢れ、ほとんど寄り道も出来ません。

陽の短い秋、早くも夕暮れの様相になってきたので、猿沢池に寄って
奈良小物の【遊中川】(中川政七商店)をちら見して
解散のJR奈良駅へと急ぎました。

8804

8831


最後は駅前のファミレスで軽くお疲れ様をして解散。

参加の皆さん、お疲れ様でした。
何事も無く、無事でOK!ということで

 ・
 ・
 ・
 ・

「で、スイーツは?

「食べポタ満腹錬ってきいたけど・・・」


ごめんなさい──・゚・(。>д<。)・゚・──

今度は必ず・・・ということでまた来てくださいね。

9/21彼岸花ポタPart.1

急遽集まった仲間と、木津から飛鳥まで奈良盆地縦断ポタリング

西大寺 - 平城宮跡 - 木津 - 奈良公園 - 天理教総本部 - 大神神社大鳥居
- 飛鳥石舞台 - 稲渕棚田案山子ロード - 橿原神社 - 今井町

最期は大和八木でお疲れ様会で輪行解散


様子は写真で・・・

07474

奈良少年刑務所

07478
東大寺中門(大仏殿に通じる門)

07487
東大寺二月堂、大仏殿屋根・奈良の町並みと生駒山が見える

07517
【Buono】、桜井のベーカリー&cafeレストラン

07544
飛鳥、石舞台から稲渕への道

07562
稲渕かかしロード、今年の大かかしは金太郎

07569
稲渕棚田 (日本棚田百選)

07606
今井町(重要伝統的建築物郡保存地区)

07615
終着大和八木駅近くで、お疲れ様!(以降輪行)

奈良公園桜ポタ

28

4/3に奈良北部で桜満開宣言。
その週末(4/5・6)に今年の花見ポタを行いました。

花見ランといえば毎年雨に祟られます。
やっぱり今年もも例外なく寒い雨の日になりました。


日曜日の本番は、直前まで[曇り]の予報だったので、集合時間にまさかの雨が降り出します。
1時間遅らせて、雨がおさまった間隙に出発となりました。

出発は【奈良ロイヤルホテル】ここのパーキングが1日¥500の大型コインパーキングなんで、よく利用します。

まずは近鉄新大宮駅の裏から、佐保川沿いを東大寺に向かいます。

24
 [佐保川沿い、奈良女子大の手前]

いきなりの桜並木、春の観光パンフレットにも使われる桜の名所。
「すごいねー」 「これは見事」 思わずため息が出ます。

3
 [大仏鐵道記念公園の枝垂れ桜]

ところがまたしても雨が、それもだんだん強く。

いそいで、予定の【オランダ屋奈良店】へ駆け込みます。

10173325_249225125261035_309988921_n

人気店ですでに満席、30分近く待って、席で一息ついた頃は9:45。
すでに、予定一時間遅れ。

02
03

ここのモーニングは、
ドリンク+¥150

しかし¥150と侮ることなかれ、

A:トースト
B:二種のパン
C:食べ放題焼きたてパン

これにサラダ+ゆでたまご+ヤクルト
ホット珈琲はおかわり自由


普段なら当然[C]なんだけど、
お昼が11:30なので[B]で我慢。




ふと横を見ると、しっかり[C]のさるさるファミリー!

雨がやまず、1時間の長休憩となってしまい、
いつしか山盛りおかわり3回してる・・・

「おなかいっぱ~い」ってお昼ダイジョブかい?


雨が止んだ、11:00前出発。

30分で奈良町の昼食の場所まで移動だけど、この間が奈良公園の見どころいっぱい。
まにあうかな?!

48
 [東大寺塔跡]

02
 [春日野園地、後ろでは結婚式の撮影、師匠はマイバイク撮影に夢中]

10007069_561645030599664_4446177318621898193_n
 [師匠の写真!春日野園地の桜と東大寺・鹿、This is the 奈良]

結局途中で遅刻の連絡入れ、10分遅れで目的の【洋食 春】へ。

1375890_561645357266298_1725240026178991136_n

335800

大きなテーブルがある町家造りの雰囲気あるお部屋を貸し切り。
みんなでわいわいと楽しく頂きました。

大和ポークと大和牛のボリューム満点の名物ハンバーグ、おいしいおいしい♪


お腹も落ち着いたら、ならまちの街のド真ん中にある名物桜を探して、あっちウロウロ、こっちウロウロ。

「あった~!」
10252009_561645263932974_7357105338985173941_n
 バーン!

町の一区画、四方を家に囲まれた隠れた史跡を飾る桜。

銘木と呼ばれているスケールではないんだけど、枝打ちされていない地面に届く程の低い枝ぶりが多く、間際にいくと迫力と美しさ溢れる逸木。

是非、皆さんも探してみてください。
ヒントは、昼食の場所から直ぐの所にありました。

ここから、餅飯殿・三条通を抜けたところで、また雨がポツポツ。

協議の結果、新年度間もない大事な時期なので、この日は打ち切り。
奈良ロイヤルホテルに向かう途中、近鉄奈良駅裏、自然派ドーナッツの【フロレスタ】で摘み食を最後に終了となりました。

総走行距離12kmぐらい?(笑)
距離も時間も短いながら、意外と充実のポタリングでしたね。。
モーニングとランチで時間の半分近く過ごした様な・・・

ご参加の皆様、ありがとうございました。
今度は、新緑や紅葉の時期のご案内いたしますので、また参りましょう!


帰路、予定では通るはずだった三条通から大和郡山へ抜ける佐保川沿いを車で通りました。
見事な桜並木、ココを紹介できなかったのは残念でしたが、来年以降のお楽しみということで。
49
 [佐保川沿い、新大宮-大和郡山間]

東大寺ぶらり

DSC01893

ヨメとムスメが、奈良県立美術館へ行くというので送っていった。
一緒に美術を楽しむのも良かったのだが、手元のチケットも2枚だったんで、
一人東大寺をぶらり、小散歩。

観光・修学旅行シーズンなので、人出は多い。
鹿に付きまとわれ、泣いている子どもがかわいいのも何時もの風景。

朝ポタなんかで、しょっちゅう来ているが、普段通らないエリアを歩いてみる。

以前Webで見たJR東海のCMで、気になっていた場所があったのだ。



キャプチャ

  《東大寺の大仏殿西側エリア、戒壇院近辺》

 歴史や仏教云々はともかく、一見の観光客は来ない穴場的な雰囲気に惹かれる。
 世界遺産東大寺の要所で、国宝四天王立像を要しているのに穴場と言うのはこれいかに・・・

 踏み入れた瞬間から、独特の厳粛さを感じる心落ち着く場所。
 さすが、出家者が受戒(正規の僧となるための戒律を授けられる)するための施設なのだ。

 今度、ポタで案内するときは是非ここを経由しよう。

 残念ながら、あまりゆっくりしている時間もなく、入堂料も掛かるので院内と四天王像はまた今度。




DSC01881


DSC01874


DSC01884


DSC01877

 SONY DSC-WX10 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード