やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

鶴橋の枝垂れ桜


桜がいよいよ見頃になってきた。
「今年は早いゾ」
と言われていたが、3月後半の冷え込みで去年より1週間遅くなった。

今朝はいつもと違い【鶴橋駅】下車し、
天理教(天理教阪府分教会)の[枝垂れ桜]を見てきた。
6291
ここは上町台地に差し掛かる場所なので、
敷地の奥が高く、木が高い位置にあり、
枝垂れの枝が長く垂れ下がり、
青空バックに見上げると幻想的な風景となる。

五分咲きだったのでこれから迫力を増すことだとおもいます。
04050
6308
6324

例年だと、
[枝垂れ桜]→[染井吉野]→[牡丹桜・八重桜・チューリップ]
と進むのだけど、
今年は、染井吉野が遅れている為、枝垂れと染井、菜の花にチューリップが場所により同時開花の可能性が出てきた。
この週末あたりは天気もよくサイクリングや散策が楽しみだ。


事務所までの道のりも、春を愛でることができました。
6331
6340

ゴルゴニャ~ティーン

DSCF6011

このごろ、通勤で職場近くになると背すじがゾクゾクしていました。

原因突き止めました。
コロシヤに狙われていたようです。

上写真とは違う日です・・・
DSCF6053

7cc0a3cabe1dbc5bb43cd4a5e0dadbc1
DSCF6018

ゴルゴニャ~ティーンでした。
背中を見せないようにしなければ。

寒い朝は給湯器の上にが、狙撃場所のようです(笑)

このあたりは寺町なので、猫の居場所が多くあるのかノラ君が沢山います。
餌場争いか、女性問題かわかりませんが、耳の先がなかったり怪我してたり争いが多いみたい。
目つき悪いのも多いですね(・・;)

(追記)
耳の先がカットされている猫についてご指摘を受けましたので調べてみました。
o0296029813601586106o0296029813601586105


「さくらねこTNR」
という、どうぶつ基金が2005年から動物愛護事業の基軸として行っている

地域猫(飼い主が居ない猫)に不妊手術を行った印として、片耳の先をV型にカットして繁殖を防止し,「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動。

(出典:公益財団法人どうぶつ基金

なるほど、そうだったんですね。
見たことありました。ここらはお寺さん多いのは先述のとおりですので、殺生を避けるために地域の方が活動されているのかもしれません。




大阪もようやく桜が開花。
春本番がやってきました。
040

開花待ちきれず・・・

DSCF4082
佐保川の桜通り、この一角だけ早咲きの桜なのか、毎年下見の時に楽しませてくれます



今年はお世話になっている先輩が、怪我から復帰で久しぶりの自転車ということで、恒例の桜ランはユルユルの平坦地コースをポタポタすることに。

とりあえず、コースを練るのに下見をしに行ってまいりました。

有名所・穴場の桜並木や、お花見スポットを数珠つなぎ、かつ走りやすいコースを探して迷走。

もちろん桜はまだまだどころか、もう咲き乱れてるはずの枝垂れ桜ですら、全く開花していない。
唯一佐保川沿いで、早咲きの河津桜のみが見頃となっていた。

DSCF4062
薬師寺門前の梅が見事でした

DSCF4063
平城宮跡の梅林はもう終わりですね

王寺-郡山-奈良と走るコースはほぼ定番なのだけど、ムリのない工程で少しひねりを入れて楽しめるように線を引きました。

路面悪いところも今年は端折ります。

予定コース


《桜スポット》
斑鳩町大和川目安堤
富雄川堤防
大池国立奈良医療センター
薬師寺孫太郎稲荷神社
秋篠川堤防
平城宮跡
佐保川堤防
東大寺・奈良公園各所
元興寺塔跡
郡山城跡
法輪寺
法隆寺
竜田川
三室山

お水取りで本当に春が来るのだ!

IMG_0548

いつも通勤で見ている神社の梅が一輪だけ咲いていました。

慌てものなのか、目立ちたがり屋なのか・・・

一足早い春を、がんばって伝えてくれたのだと思います。

ありがとう (^^)



今日、2016年2月19日は二十四節気の 《雨水

空からふるものが、雪から雨に変わる頃だそうです。

次は3月5日に《啓蟄》がやってきて、本格的に春が訪れます。


春一番が吹くのもこの《雨水》頃、暖冬で短い冬と言われていましたが、
時節も追いついてまいりました。



奈良では、春の訪れを告げるものに東大寺修二会(3/1~3/14)があります。
修二会は「しゅにえ」と読みます。

ニュース等で話題になるのは11本のお松明が上がるクライマックス
「お水取り」で、3/12の夜(3/13早朝)です。

img_0

このような写真が有名なので、ものすごい豪火が上がると思われている方も多いですが、
これは、長時間露光の写真(更に合成したものも多い)で実際はこんな感じです。

もち、これでも大迫力です、、、


 
ちなみに、お松明はお水取りの時だけと思われている方が多いですが、
修二会期間中は毎日10本の松明(たいまつ)が灯され運ばれます。

お水取りの日は11本の大きめの「籠松明」となり、報道が集中するためです。
この日は夜中にもかかわらず、とんでもない人出となります。

お松明の火の粉を浴びると、「健康になる」「幸せになる」と言う伝えがあります。
寒い時期時間ですが、くれぐれもナイロン薄地のダウンジャケットでいかないようにね。
かなりの火の粉なので、穴だらけになりますよ。


昔から、
「お水取りが終わると本格的な春が訪れる」
と言われています。

修二会の前行「別火」(べっか)が始まる頃の奈良は
朝は氷点下、昼も10℃以下の冬まっただ中なのですが、
お水取り(3/12頃)が終わる頃は、
朝・昼とも、2~3度気温が上がることから
気象学的にも季節の変わり目であると言えるそうです。
otenki20-04
ちなみにボクは、

「お水取りが終わると、本格的なジテツウシーズンが始まる」

となり、行動学的に乗鞍への本格的な準備に入ります(笑)



お水取りに使われた、籠松明は二月堂休憩所を始め、
東大寺では、なん箇所かに置かれています。
かなり大きなものでびっくりされると思います。

奈良に来られた際はご案内しますので、
これからのいいシーズンに是非おいでませ(^^)

奈良公園桜ポタ

28

4/3に奈良北部で桜満開宣言。
その週末(4/5・6)に今年の花見ポタを行いました。

花見ランといえば毎年雨に祟られます。
やっぱり今年もも例外なく寒い雨の日になりました。


日曜日の本番は、直前まで[曇り]の予報だったので、集合時間にまさかの雨が降り出します。
1時間遅らせて、雨がおさまった間隙に出発となりました。

出発は【奈良ロイヤルホテル】ここのパーキングが1日¥500の大型コインパーキングなんで、よく利用します。

まずは近鉄新大宮駅の裏から、佐保川沿いを東大寺に向かいます。

24
 [佐保川沿い、奈良女子大の手前]

いきなりの桜並木、春の観光パンフレットにも使われる桜の名所。
「すごいねー」 「これは見事」 思わずため息が出ます。

3
 [大仏鐵道記念公園の枝垂れ桜]

ところがまたしても雨が、それもだんだん強く。

いそいで、予定の【オランダ屋奈良店】へ駆け込みます。

10173325_249225125261035_309988921_n

人気店ですでに満席、30分近く待って、席で一息ついた頃は9:45。
すでに、予定一時間遅れ。

02
03

ここのモーニングは、
ドリンク+¥150

しかし¥150と侮ることなかれ、

A:トースト
B:二種のパン
C:食べ放題焼きたてパン

これにサラダ+ゆでたまご+ヤクルト
ホット珈琲はおかわり自由


普段なら当然[C]なんだけど、
お昼が11:30なので[B]で我慢。




ふと横を見ると、しっかり[C]のさるさるファミリー!

雨がやまず、1時間の長休憩となってしまい、
いつしか山盛りおかわり3回してる・・・

「おなかいっぱ~い」ってお昼ダイジョブかい?


雨が止んだ、11:00前出発。

30分で奈良町の昼食の場所まで移動だけど、この間が奈良公園の見どころいっぱい。
まにあうかな?!

48
 [東大寺塔跡]

02
 [春日野園地、後ろでは結婚式の撮影、師匠はマイバイク撮影に夢中]

10007069_561645030599664_4446177318621898193_n
 [師匠の写真!春日野園地の桜と東大寺・鹿、This is the 奈良]

結局途中で遅刻の連絡入れ、10分遅れで目的の【洋食 春】へ。

1375890_561645357266298_1725240026178991136_n

335800

大きなテーブルがある町家造りの雰囲気あるお部屋を貸し切り。
みんなでわいわいと楽しく頂きました。

大和ポークと大和牛のボリューム満点の名物ハンバーグ、おいしいおいしい♪


お腹も落ち着いたら、ならまちの街のド真ん中にある名物桜を探して、あっちウロウロ、こっちウロウロ。

「あった~!」
10252009_561645263932974_7357105338985173941_n
 バーン!

町の一区画、四方を家に囲まれた隠れた史跡を飾る桜。

銘木と呼ばれているスケールではないんだけど、枝打ちされていない地面に届く程の低い枝ぶりが多く、間際にいくと迫力と美しさ溢れる逸木。

是非、皆さんも探してみてください。
ヒントは、昼食の場所から直ぐの所にありました。

ここから、餅飯殿・三条通を抜けたところで、また雨がポツポツ。

協議の結果、新年度間もない大事な時期なので、この日は打ち切り。
奈良ロイヤルホテルに向かう途中、近鉄奈良駅裏、自然派ドーナッツの【フロレスタ】で摘み食を最後に終了となりました。

総走行距離12kmぐらい?(笑)
距離も時間も短いながら、意外と充実のポタリングでしたね。。
モーニングとランチで時間の半分近く過ごした様な・・・

ご参加の皆様、ありがとうございました。
今度は、新緑や紅葉の時期のご案内いたしますので、また参りましょう!


帰路、予定では通るはずだった三条通から大和郡山へ抜ける佐保川沿いを車で通りました。
見事な桜並木、ココを紹介できなかったのは残念でしたが、来年以降のお楽しみということで。
49
 [佐保川沿い、新大宮-大和郡山間]

飛鳥川・藤原京跡

IMG_8512
 《広瀬神社で桜の道を楽しむ》

午後の晴れ間に、飛鳥方面に自転車を走らせる。
雨の後なので、泥よけのついているMTBにする。

法隆寺IC近くの【廣瀬大社】は水の神様、多くの川が合流する地図を見れば一目瞭然の場所にある。
ちなみに少し西にある【龍田大社】は風の神様で、対になっているらしい。

大和川から、支流の【飛鳥川】を伝って南下する。
この河川道が、奈良の桜の代表【佐保川】に負けず劣らず見事なのだ。

IMG_8575
 《飛鳥川の河川には桜と菜の花が同居》

手入れされていない(切られていない)桜が多いので、頭上を覆い被さるような迫力ある景観。
車が走れない道も多く、自転車で楽しむのがベストではないだろうか。

IMG_8577
 《自転車歩行者道路のみの場所は車では見られない穴場》

IMG_8658
 《R24を越えてJR畝傍駅南側の飛鳥川沿いは解かりにくいが必見の穴場》

IMG_8640
 《藤原京跡は桜と菜の花が見事だが、桜は散り気味》

結局、あまりにノンビリ走りすぎたので、飛鳥まで届かずココでUターン。
最後はココで家にお土産。
IMG_8661
からあげ600gと、チューリップ10本。
ちなみに家で見たら、からあげ700g近く、チューリップは11本あった。
待ってる間も、昆布茶と沖縄ドーナッツ、焼きたての焼き鳥と手羽先を頂いたっけ。
いつもありがとう!【チキンショップ仲島】のおばちゃん!

 画像すべて CANON EOS 5DⅡ 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード