やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

新型コロナ

予防接種で思うこと。

P1080121

新型コロナウイルスのワクチン接種2回目が終わりました。

1回目のあと、接種した腕(左)のひどい神経痛がでて、当日・翌日と久々に痛みで辛いことになったのは、以前記載しました。
痛み止めと湿布でなんとか、堪えてたら徐々に落ち着いてきて、半月でようやく元に(治ったわけでなく、もともと腕の痛み程度に戻ったという事)。

さて、今度はどうなるか・・・
もちろん、用心して痛めている「左」は避け、利き腕の「右」に打ってもらいました。

時間とともに、打った右腕に痛みが出ます。
ただ、これは皆さんが言われている筋肉痛のような痛みです。
前回のひどい神経痛、居ても立っても我慢できないモノとは違い、これぐらいなら全然だいじょうぶ。

接種前3日間は整形でもらった痛み止め(カロナール)を止めていましたが、特に耐えられないほどの痛みは出なかったので、良くなっていることを実感。
(予防に痛み止めを飲むのは、抗体の生成を鈍らせるのでアカンとの事)

接種後、接種した右腕の痛みが強くなってきたところで、カロナールを服用。
そのせいか、熱を出すこともなく2日目を過ごしています。

このまま、過ぎればいいんだけど。。。

2回目接種から10日~2週間で、抗体がMAXになり、あとは時間の経過とともに落ちていくのだとか。

今日のNHKのニュースで、
========
人口10万当たりで新規感染者数を比べると
▽ワクチンを接種していない人は67.6人
▽1回目のみ接種していた人は22.7人
▽2回接種した人は4.0人で
2回接種した人は接種していない人に比べておよそ17分の1になっていたということです。
========
ホントならすごい効果ですね。

まだ100%の安全ではないけど、これで少し安心。


話は変わって、
今ちまたで、接種の是非にいろいろな意見があり問題になってます。
双方の意見がありますので、どちらが正しいとはボクは言い切れません。

一部「ワクチン拒否教団」みたいにカルト化して、それを勧めちゃったりの話は、怪しい宗教に近いよなぁ。
「マイクロチップが埋め込まれ、国が人を統制できるようになる」
なんて陰謀論、、、、どうなんだろ?

情報をwebで集めるのが主流になり、特にSNSでは意見交換もできるので、様々な考えを広く見ているつもりで、実はメッチャ偏っている情報ばかり見ているってのが大問題になってますね。
「エコーチェンバー」や「フィルターバブル」って言われているものです。
9

いまwebは閲覧者の関心事を的確に分析して掲示してきます。
特にSNSは的確だよなぁ、ボクのインスタグラムには「自転車」「きれいな写真」「大盛りの食事」「水着の女の人」ばかり出てくる、笑
いやいや、ほんま、周りも皆こんなのが好きなんだよね!と思ってしまうぐらい偏った情報が流れてきますね。

-----

ボクは、零細経営者であるので、万一新型コロナに罹患すると従業員は濃厚接触者となり、会社を一時閉鎖しなければならなくなります。
半月も営業停止で、得意先への納品断ったら倒産か廃業まっしぐら。

そんなわけには絶対いかないので、将来リスクがあるとしても今を乗り越えなければならないので、ワクチン接種は絶対必要です。

冷静にいろんな視点で見て聞いて自分自身の考えで結論をだして欲しいですね。


早く、みんなでライドしたり、呑みに行ったり、ライブ聴きにいったりできる社会になりますように。

ワクチン接種

P1080081
この丘いっぱいのひまわりが咲きそろうのが楽しみです



新型コロナウイルスの予防接種1回目を受けてきました。
K10013115421_2107021502_2107021525_01_02
みなさんが、言ってたとおり
接種自体は全く痛くありませんでした。

ただ、ボクは今
左腕が、たぶん首か肩から来る、神経痛があり、
ひどいときは指先まで痺れと疼痛が広がります。

摂取前の問診でこのことを話しして
右腕に打つか、左にするか相談し、
「両腕とも使いにくくなったら困るんじゃないですか?」
とのことで、痛みのある左腕に接種しました。

朝イチ接種して、昼前に事務所についた頃から左腕が痛み始めます。
WebやNEWSでの情報では、
接種箇所の腫れや痛み、筋肉痛のような痛みが起きるとのことだけど
ちょっと違う。
明らかに従来の神経痛がひどくなっている感じ。

じっとしているのすら辛く、
PCのキーボードが打つ姿勢は無理、作業や事務にも影響あるので、
すぐにでも整形の受診をして、治療したいのだけれど、
急に症状が進むような事もしていないので、
ワクチン副作用でひどくなっている疑いが大きく(微熱は出ました)
はて、どうしたものか?
(今は痛み止めを服用してなんとか)

いずれにせよ、お年頃ですなぁ、涙・・

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

緊急事態宣言とFUJIFILM X-H1

IMG_7342


新年になり、本格的に新型コロナウイルスによる影響が出始め、
4月7日に7都府県で、
4月16日には全国で新型コロナによる緊急事態宣言が出るまでに至った。

ニュースによると、明日にも東京や大阪など8都道府県以外の
緊急事態宣言が解除される見込みとなり、
まだまだ心配ながら、奈良県も解除に含まれるようだ。

今回の事態では、経済活動の重篤なる停滞となり、
これ以上は感染と経済のバランスを取りながらとなるようです。

関係ないのだけど、なぜかBlogが中断している。

経済だけでなく「やる気」も削がれているようで…(笑)

自らの日記でもあるので、3~5月空白を埋めるべく、
しばし簡単に出来事を思い出して記載していきます。


IMG_7356

実は2月の半ばにカメラを変えた。

フラッグシップモデルの
【FUJIFILM X-H1】

フラッグシップはそのままなのだけど、
世代的にはX-T3・X-T4と新型が続けて発売となり、
もはや旧タイプとなってしまい大幅に相場が下がった。

もちろん中古なですが、新品同様の商品が驚くようなプライスが付いており、
思わずX-T2を下取りに出し、わずかな追い金で交換できた。

IMG_7351
「すこし大型のXF56F1.2を取り付けたらピッタリのバランス、手ブレ防止も良く効く」


かなり大型となったが、
もともとCANONのフルサイズ一眼レフ使っていたので問題ない。

同じFUJIFILMのシステムで小型軽量のX-E3も所有しているから、
簡易に持ち出すときはそちらを使う。

しっかりとしたグリップとガッシリとした躯体、
最大5.5段の手ブレ防止内蔵と素晴らしいフェザータッチシャッター、
これはシステムは旧型だけどAF以外全てが高品位。

売り出した当時は25万円ぐらいしてたものが、新品で10万を切り
中古なら、、ごにょごにょ(笑)これは超バーゲンだ。
わずか1年半で、、、発売すぐに買った人は辛いな。

既に使ってみているが、ハンドリングが良く
シャッターが本当に素晴らしい。
所有している、OIS(手ブレ低減装置)なしの単焦点レンズにも
強烈なブレ防止が効くので、新しいシステムを組んだようだ。


ただこの春、外出自粛もあり思うように撮影できなかったのが残念。
早くこの騒動が収まることをこころから望みます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード