やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

新型コロナ

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

緊急事態宣言とFUJIFILM X-H1

IMG_7342


新年になり、本格的に新型コロナウイルスによる影響が出始め、
4月7日に7都府県で、
4月16日には全国で新型コロナによる緊急事態宣言が出るまでに至った。

ニュースによると、明日にも東京や大阪など8都道府県以外の
緊急事態宣言が解除される見込みとなり、
まだまだ心配ながら、奈良県も解除に含まれるようだ。

今回の事態では、経済活動の重篤なる停滞となり、
これ以上は感染と経済のバランスを取りながらとなるようです。

関係ないのだけど、なぜかBlogが中断している。

経済だけでなく「やる気」も削がれているようで…(笑)

自らの日記でもあるので、3~5月空白を埋めるべく、
しばし簡単に出来事を思い出して記載していきます。


IMG_7356

実は2月の半ばにカメラを変えた。

フラッグシップモデルの
【FUJIFILM X-H1】

フラッグシップはそのままなのだけど、
世代的にはX-T3・X-T4と新型が続けて発売となり、
もはや旧タイプとなってしまい大幅に相場が下がった。

もちろん中古なですが、新品同様の商品が驚くようなプライスが付いており、
思わずX-T2を下取りに出し、わずかな追い金で交換できた。

IMG_7351
「すこし大型のXF56F1.2を取り付けたらピッタリのバランス、手ブレ防止も良く効く」


かなり大型となったが、
もともとCANONのフルサイズ一眼レフ使っていたので問題ない。

同じFUJIFILMのシステムで小型軽量のX-E3も所有しているから、
簡易に持ち出すときはそちらを使う。

しっかりとしたグリップとガッシリとした躯体、
最大5.5段の手ブレ防止内蔵と素晴らしいフェザータッチシャッター、
これはシステムは旧型だけどAF以外全てが高品位。

売り出した当時は25万円ぐらいしてたものが、新品で10万を切り
中古なら、、ごにょごにょ(笑)これは超バーゲンだ。
わずか1年半で、、、発売すぐに買った人は辛いな。

既に使ってみているが、ハンドリングが良く
シャッターが本当に素晴らしい。
所有している、OIS(手ブレ低減装置)なしの単焦点レンズにも
強烈なブレ防止が効くので、新しいシステムを組んだようだ。


ただこの春、外出自粛もあり思うように撮影できなかったのが残念。
早くこの騒動が収まることをこころから望みます。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード