やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

手作り

切れるゼ、黒刃

1

【SILBEST】【Stella】【鍔揃】

各キーホルダ、受注作成に多くのご賛同をうけありがとうございます。

出来次第順次発送しておりますが、
只今、諸事情によりたいへん作成が遅れております。
誠に申し訳ございません。

お待ちしておられる方、もう少しご猶予いただけますようお願い申しあげます。


DSC09083


さて、作成にあたってお話。

このキーホルダは、フォームにそって作成した、
任意のプリントした紙を、型どおりにカットして
透明なドームシールと金属プレートに挟み込んでつくります。

もともとは、オリジナルキーホルダーの作成業者向けの商品ですが、
パーツとしても、Webショップから手に入れることが出来るので、
材料を購入して、フォームに沿ったプリントを作って作っています。
(※ジャージデザイン元にはすべて許可を取っていま)

m2734rt
作成順序はこうなります。


この中で最初の難関はフォーム通りにプリントした用紙を切り抜くこと。

業者さんは、プレス用抜き型を使用しますが、
少量生産のボクは勿論 「手切り」 となります。

試行錯誤の作業で、
カッターナイフを使い、薄い金属の字消板をガイドにすると上手くいきます。
shopping

うまい具合に、肩のカーブラインは、字消板の曲線穴にピッタリなのでした。

樹脂の定規では、力の入れ具合を間違うと、定規そのものを削ってしまいますし、
定規の厚みで、刃が若干カット位置からズレてしまいます。

金属で超薄い字消板は持って来いですね。


モノが小さいだけに、マジで0.1mm単位の精度が必要となります。
販売でなければ、すこし小さめにカットすると多少はいい加減で大丈夫なんですが・・・

用紙は、コピー用紙であれば、一回でカットできますが、
より鮮やかさと、細かいプリントを求めたため、
キャノンの写真用紙プラチナを使っています。

コイツが、曲者で、厚みがあるのと、積層構造なので、
一度でカットできず、だいたい3回カッターをトレースさせてカットします。



そうなると、よく切れる刃を使いたくなるのが人情(笑)

ちなみに、クラフトナイフ(ペンみたいな鋭利な薄刃のもの)は、
刃先が尖りすぎて、すぐ欠けるし使いにくくダメでした。


ホームセンターの、事務用品でなく職業用のカッターをおいてあるコーナーを物色。

ずらりと並んだカッターナイフ。
当然、高品位で世界的にも有名なOLFAから、
【切れ味重視の特選黒刃】
のモデルを見つけて、勇んで購入。

サイズは同社の小型刃と同じ、素材も同じなんですが、
通常刃より、刃の角度が鋭角になっています。
横から見たら、刃の部分が広い(角度を少なく研いである)ことが分かります。

2

illust_q8

さて、これは作業効率が・・・・!

喜び勇んで、カットしてみました。

えっ、なんかやりにくい、(;^ω^)


そうなんです、切れすぎると、力を入れないとずれるし、力を入れすぎてもカットマット(下敷き)に食い込みすぎてズレます。
特にカーブに沿わすところは、油断するとすぐ内側に曲がっていきます。

上手く切れば、3度トレースするところが、1-2度でスパッと!
しかも、切れた感覚があまりないのも困ります。

んー、切れればいいってもんでは無かったのか・・塩梅が難しい。


結局、元のカッターを使うことになりました。

なるほど、事務用品のところには置かない訳だ。
たしか、販売コーナーには、「内装作業用」って書いてあったな。


(教訓)

 道具は使いよう
 適正適所

落花生ペースト

IMG_9068
 ■■■ 仕上がりはともかく、味は美味なり ■■■

生ピーナッツをたくさん貰ったので、ピーナッツバターを作ってみた。
よく知らないので、Webのレシピをみたら簡単そう。

DSC01642
とりあえず根気よく弱火で煎ること40分、この時点で一割減少、空き缶ひとつ発生・・・
炒りたては薄皮付きでも美味しい、少し柔らかいが甘みがある。

DSC01644
薄皮向き、意外と面倒、娘と半分遊びながら・・・
更に一割減少、空き缶増加、なんでや。

DSC01645
フードプロセッサーで砕く、サスガに粉ではつまみにならない

DSC01647
更にしつこく回すと、ペースト状になり、油分が浮いてくる
ココまでは順調

DSC01648
柔らかくしたバターを投入、結構な量が入る

ココまでは良かった、
この後甘みをつけるのに、ハチミツを投入したら・・・・

堅くなり、ポロポロの団子状に、、、ここからは焦って、写真どころでない。
しかしこのカロリー、携帯食には良いかもしれないが、普段使うには躊躇しまんな。

それをすり鉢でゴリゴリするも改善せず。
少しサラダ油で伸ばすが、善処せず。

最終的には、使う分だけ加水して伸ばすことに。
それが、上の写真。
味は美味い!が、そういうわけで自家消費するしかなくなり、
今回は、お裾分け出来ずです。


ヨメハンが、ほうれん草のゴマ和えのゴマ代わりに、コレを醤油で伸ばして使ったら意外といけました。
また、プシューっと空き缶が増え、、、、ピーナッツバターはダイエットの敵やね。

ジャムのように手練れよくいかへんな、料理もスポーツも回数こなしてようやく自分のものになるのは同じ。
でも、レシピやお手本を真似てすぐモノになったら面白くないもんな。

ショウガ湯は喉に効く!?

IMG_8176
 ショウガ、シナモン、クローブ、ナツメグを蜂蜜でつけ込んだもの

風邪がこじれてきた。
今回は喉にくる、痛い、いがらっぽいし、痰が切れない・・・ツライ。

喉風邪にはショウガだ!!
太古からそう決まっているのだ!
おあつらえ向きに、ジンジャーエールを飲みたくて、自家製の「元」を作っていたのを思い出した。

今回はショウガの部分ばかりをよって、お湯を入れて自家製ショウガ湯!

IMG_8178
こりゃ効く~!!

次はソーダで割って・・・ジンジャーエール!
その次はそれをウォッカで割って・・・モスコミュール!
ジンで割ったら、ジンバック!

う~ん、美味そう。
・・・・って、風邪ひきやからアカンやん。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード