やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

岩船寺

鹿テラスから当尾石仏群

1060793

コロナの影響&体調不良でくすぶっていた夏でしたが、
気持ちのいい季節に変わりましたので、気を取り直し久々にライドに。

同じく体調崩してた、ま~ちゃんと「グラベルお散歩in奈良」

奈良公園~春日山林道~若草山山頂~奥山ドライブウエイ~柳生街道~東海自然歩道~岩船寺~石仏の里~浄瑠璃寺~大仏鉄道遺構(加茂・木津)~奈良刑務所跡~鴻池競技場~奈良公園

いつもなら自走で奈良公園まで行くのだけど、車でJR奈良駅近くのコインパーキングに。

1060787
春日大社参道から、春日山林道をとおり「鹿テラス」(自称)へ。
「鹿いないやん」、、、いやいやカメラ向けたら居なくなるのよ。ホンマ。

「鹿テラス」なんて無いんだけど、若草山山頂は多分皆が思うより絶景で、
「びわ湖テラス」や「うさぎ平テラス」には少し負けるけど、
cafeでもあれば素晴らしい施設になるだろうなあ、と負け惜しみで。
まあ、奈良はこれがいいんだけど。
(※世界遺産でもあり、山頂部は古墳なんで絶対無理ですが)

若草山から石切峠へのアプローチまでは、
「奥山ドライブウエイ」
砂利道の有料道路だ(自転車はタダ、普通車だと¥1860)

1060797

歩くと結構時間かかるけど、4kmほどなんで自転車だとすぐだ。
車も殆ど通らないから世界遺産「春日山原始林」の中を楽しみながらのんびり流す。

芳山交番所で柳生街道と交差し、石切峠から東海自然歩道を抜けると奈良高原の一部(柳生や布目方面)の一般道に抜け、そこから「岩船寺」へ。
1060800
「紫陽花の寺」で有名ですが、時期違いなので入寺せず。

この辺りから「浄瑠璃寺」あたりが
「当尾石仏の里」(当尾磨崖仏文化財環境保全地区)
となり、すでに京都府に入っている。

石仏を巡るには、舗装路からジープ道やシングルトラックを行くことになり、
普通のロードバイクでは無理だ。
1060802
1060803
ほぼ、オフロードをつなぎ「浄瑠璃寺」へ。

1060811
1060804
こじんまりとした山寺ですが、池を中心とした伽藍が美しい。
本堂と三重塔は国宝である。

門前に飲食店が数件あり、猫ちゃんが沢山いることでも有名。
1060813

浄瑠璃寺からまた石仏を巡るオフロードを走り一般道にでてJR木津駅近辺へ。
1060816

この辺りも美しい田園風景で癒やされます。
1060818

1060822

木津駅から奈良駅方面へは、昔鉄道が走っていて、その遺構を見ることが出来る。
残念ながら廃線跡はほぼ無い。

数カ所、隧道跡や鉄橋跡があるのみだが、明治に機関車が走ったことを思うと感慨深い。
17991

17977-2
▶大仏鉄道遺構巡りMAP(PDF)

木津の住宅地にまでくると、もう面影はない。

太古から現代のcafeにタイムスリップし、一息。

1060825
【UMEMIDAI COFFEE】

自家焙煎の珈琲が美味い。

背中にはまだ、行きの車で寄った、ベーカリーのパンが入ったままだ。
ランチ場所をさがして鴻池競技場に出来た、美しい【スターバックス】・・・・
の前の池の畔で缶コーヒーでピクニックランチ(笑)
(スタバの敷地内では無いです、誓って)

1060827

シャカリキのところがない、楽しい観光グラベルライドでした。

お付き合い頂きました、M氏ありがとうございました。

だいたいのコース雰囲気がわかったので、
35kmをのんびりと1日かけてサイクリングしたい方は是非ご一緒しましょう。
グラベルでなくても、MTB・シクロクロス車・クロスバイクでもOKです。

7/15 当尾の里グラベルロードライド

20190715当尾石仏遺構ライド_044

久々にシルベストサイクルのイベントに参加。

グラベルロード購入してから、自らでいろいろとコース探して走ってきましたが、素晴らしいコースをアテンド頂けると合って、他のお客様と一緒に楽しんでまいりました。

イベント名は
【大仏鐵道廃線遺構と石仏の里アドベンチャーロードライド】

「当尾の里」とは、一番奈良寄りの京都の木津川市の、浄瑠璃寺や岩船寺を中心とした、寺院や修行場が散在し多くの磨崖仏が存在する地域です。
また、120年前に7年間だけ奈良から加茂まで稼働していた鉄道「大仏鐵道」の遺構が廃線跡としていまだ歩道として残っている箇所を通り、いくつもの爪痕を見ることができます。
キャプチャ


簡単に写真でライドイベントを追っていきます。

20190715当尾石仏遺構ライド_002
集合はJR加茂駅、大阪駅から出る関西線の終点でもあり、以外とアクセスは便利なところ。

20190715当尾石仏遺構ライド_007
加茂駅近くの公園に、SLが展示されています。
〈C57〉走る貴婦人と言われた、名車両です。
コレは大仏鐵道ではなく、関西線になってから利用されていた汽車。

20190715当尾石仏遺構ライド_010
アドベンチャーロードが楽しい散策路、荒れた道・未舗装路もどんと来い!

20190715当尾石仏遺構ライド_046
梶ヶ谷隧道、このレンガと御影石で作らた坑道は非常に状態がよく、現在も通り抜けることができます。路線はこの上を走り、坑道は水路であったとのこと。

20190715当尾石仏遺構ライド_029
「観音寺橋台」現在も大和路線が走っています。

20190715当尾石仏遺構ライド_089
大仏鐵道跡から外れ、岩船寺に向かうルートにたくさんの石仏が掘られています。

20190715当尾石仏遺構ライド_091
20190715当尾石仏遺構ライド_100
「岩船寺」紫陽花の寺としても有名です。
すでに花の見頃は終わっていましたが、門前からパチリ。

20190715当尾石仏遺構ライド_106

20190715当尾石仏遺構ライド_124
20190715当尾石仏遺構ライド_127
20190715当尾石仏遺構ライド_130
20190715当尾石仏遺構ライド_142
「浄瑠璃寺」へ、門前の食堂でランチタイム。
ここはネコちゃんがたくさん居着いていて、可愛い仕草を見せてくれます。

20190715当尾石仏遺構ライド_138

20190715当尾石仏遺構ライド_176
帰路もグラベルロードの特性を生かして、里山沿いの雰囲気のいい道を通ります。

20190715当尾石仏遺構ライド_191

20190715当尾石仏遺構ライド_195
無事ゴールの加茂駅。お疲れ様でした。

短いながら見どころの多い素晴らしいコースでした。
グラベル(アドベンチャー)ロードは、通常ロードバイクとは違った、ゆったりとした里山ライドにピッタリですね。
一人で、行き当たりばったりも、みなさんとガヤガヤ走るのも楽しい素敵なバイク。

乗鞍が終わったら、開拓ライドするぞ~。


アテンドいただきありがとうございました。


20190715当尾石仏遺構ライド_200
解散後に、今回のルート近くにあった「大仏プリンの森」。
奈良名物「大仏プリン本舗」が運営している、cafeです。
ここでしか食べれないいろんなスイーツが大人気で、いつも行列が絶えません。
汗まみれのジャージに、レーパン姿のオッサンでは入ることもできませんので、次の機会に。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード