やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

家族

大阪湾めぐりはオモロかった

DSC01773
■■ 娘とヨメハンとで大阪湾巡りポタに行ってきました ■■


お世話になっているお店で、初心者イベントとして行われる
「大阪湾巡りラン」

短距離・平坦で、補給やトイレに困らず、
普段は通らない埋め立て地を跨ぐ巨大な橋を越えたり、
「渡し船」や川を横切るトンネルを通ったりの体験もある
“安近短” ならぬ “安近短楽楽”(安い・近い・短い・楽ちん・楽しい)コースがある。

そこで、春の好日に娘とヨメハンを誘って行ってきました。

オリジナルのコースから、少しでも楽に(距離を短く)と、
発着を伝法大橋の近く“梅香”からとし、「渡船」も1回増やして3回に、
休憩場所も、「天保山」から、その前後の「USJシティウォーク」と「IKEA鶴町」とし、
更にラクチンルートにした。
(結局ルート間違いをして、距離が短くならなかったが・・・)

--------------------------

淀川堤防を、突端の北港ヨットハーバーまで走り、常吉大橋を渡ると舞洲

DSC01718

かの有名な大阪市のゴミ処理施設がお出迎えとなる
世界的芸術家「フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏」の設計とのこと
建築家でなく、芸術家の設計と言うのが頷ける

舞洲から此花大橋で、いったん本土(笑)「桜島」へ

DSC01723

此花大橋の桜島側は、有名な[グルグル歩道]
ロードバイクには不快で滑る “滑り止めタイル” だが、これでスピード抑制される

猛スピードで降りてくるママチャリのオトッツアンが怖い

DSC01728

桜島といえばUSJ!けど入場するわけにはいかないが、
雰囲気を楽しもうと、[ユニバーサルシティウォーク]で休憩。
クレープ(MONI&TOY'S)を食べさせて、
キャラメルナッツポップコーン(ポップコーンパパ)を買う。

DSC01736

桜島から天保山へは、[天保山渡船]を使う。
みぃ~ちゃんから、「本数少ないよ」 と教えてもらっていたので時間を調べて
10分前に乗り場に到着、あれ誰も居ない・・・
ポップコーンを食べながら待つと、どんどん乗客がやってくる。

後で分かったが、慣れた人はみなギリギリに渡船乗り場にやってくる

対岸(天保山)からの船が着くと、USJスタッフらしき、
ブロンドヘアのカッコイイ兄ちゃんや、グラマラスな姉ちゃんが降りてくる。

初の自転車で渡船、思ったより揺れるがそれが楽しい
天保山で、「日本一“低い”山」 に登頂し、海遊館・ハーバービレッジを眺めながら通過
本日一のメインイベント、[なみはや大橋] がやってきた

p_namihayaohashi
([大阪市橋ものがたり]より拝借)

DSC01756

結構な登坂に見えるが ・・・・・・ 結構な登坂である!
ま、距離が短いし路面がいいので大した事はない
ただ、手すりが脇ぐらしかないので、外側が丸見でで恐ろしい

DSC01757

一気に、捲って上から見下ろしてやった、ザマミロ!

DSC01761

「あれが“タコ焼きドーム”やで」

DSC01766

なみはや大橋を降りると丁度 [IKEA鶴浜]
家具やキッチン小物はいらないのだが、2Fにはかなり大きなセルフレストランがあり、
チャリのカッコでも気にせずに食事が出来る

ちなみに、自転車置き場(ちょうどIKEAの字の下)も大きいので、
少々の団体できてもダイジャブなのだ!ここは使える
トイレも綺麗だし、1Fのビストロ(簡易カフェ)では格安でホットドックやソフトが食べられる

お腹いっぱいで出発、次も渡船

DSC01772

[千歳渡船] で大正区北恩加島へ
ここは20分間隔で、天保山渡船より小さい

そして、すぐまた渡船

DSC01777

[甚兵衛渡船] 15分間隔
尻無川河口を渡る小さな渡し船、1分で対岸へ到着
渡船は、渡る距離が短いほど、小さな船で運行回数も多い

川沿いに走ると程なく大阪ドーム

DSC01785

[ナインモール九条][キララ九条]の長い商店街を抜ける

DSC01787

商店街が終わり道路を渡ると [安治川トンネル]
ここは珍しい、川底トンネル
両端をエレベーターで乗降する

ここから、北に上がればスタート地点だったのに、間違えて安治川を遡る
大阪市中央卸売市場を超えて気づき、
野田阪神から淀川沿いに出て車にもどり終了

淀川沿いで、ディスクホイルにトンガリメット(エアロヘルメット)のTTバイクが通る
うちのクラブジャージや(ディスクホイルの模様から所長かと)
・・・PM3:00から舞洲でTT練するっていってたな



これは、素晴らしいコース!
是非、初心者もベテランにもおすすめします。

すこし退屈な後半の市街地をもっと上手く端折れたら、20kmチョットになりそう、
健脚な子どもでも、女性でも楽しめると思います。

今回は梅香起点25km予定が、野田阪神まで行っちゃたので30km強でした。

梅田起点だと35kmぐらいかな?

注意は、良く知らない埋め立て地、迷います。
スマートフォンかナビは必携。
今回ナビは今までで一番役に立ちました。

橋は端(堤防)のかなり手前から伸びていますし、同じような地形や橋が多いので要注意。

渡船乗り場も、見過ごしそうですので下調べは必ず必要です。

是非一度走ってみて下さい。

浜寺公園

IMG_9015

GW後半初日はご近所さんと、堺の【浜寺公園】へ。

大阪ではメジャーなファミリー公園なんだけど、実は初めて行ったのだ。

帰ってきて、娘が爺ちゃん(ボクのオヤジ)に電話で話をしたら、
「潮干狩りいってきたんか?」
と言われ、ついにボケたかと思ったらそうではなく、昔は海水浴場のある砂浜だったらしい。

かなり広い公園で、面積48.4ha。
これは、靱公園(9.7ha)の5倍もあり、
ウチの近くの馬見丘陵公園(奈良県2位・47.1ha)と同じ大きさ。

ちなみに、良く比較で出てくる甲子園球場(3.85ha)の12.5倍。

服部緑地公園は126.3ha、鶴見緑地公園120haはサスガにでかい!
奈良公園660haだが、まあこれは別格。

公園では珍しく、園内の指定地域では火気の取り扱いが許可されており、バーベキューのメッカでもある。
犬も散歩できるし、チャリンコも走れる。
これダメあれダメの奈良の公園と違って、マナーさえ守れば割と自由なのもイイネ!


自転車でも電車もアクセスが良いので、材料持ち寄りで、集まってバーベキューもいいな。

で、だれが車でグリルを用意して待ってるかが問題だ!・・・ビール飲めないし~

子供花見練in奈良公園

IMG_8771
 《子供たちはやっぱ花より団子》

花見ポタばっかりやな・・・

今週も、子供たちを連れて奈良公園へ。
大和郡山を拠点にしたショートコース25km。

IMG_8719

DSC01263

IMG_8730

暖かい春の日で、どこも花見・観光で人出いっぱいでした。

今年は、こういう時間を最優先にしていきたいと思っています。

 1・2・4枚目 CANON EOS 5DⅡ、3枚目 SONY DSC-WX10 

今庄365

DSC00827
記録的寒波の間隙、好天の【今庄365】(福井)に仲のいいご近所さんとファミリースキー行って来ました。
偶然チャリ仲間数名とも遭遇!?


ここはゲレンデトップから、山頂へ行くと敦賀湾・敦賀半島が見渡せます。
小規模ながら、意外とバリエーションに富んだスキーヤーズオンリーのスキー場で、
大阪から2時間で行ける穴場的なゲレンデです。

DSC00843
前日の豪雪で、子供たちは、ふかふかの新雪にまみれ嬌声をあげ、まあ楽しそう。

DSC00853
今庄365最難関の斜面に挑む、kiichan氏と息子の友人。(後ろでコケている氏が偶然映ってます)

DSC00854
しかし、見た目と違いカチカチのコブ斜面に、笑っていた彼も餌食になるのだった。

1daa12
今回、はじめて手に入れた兵器は、ボクのレベルではまだまだ乗りこなすにはハードルが高い!
硬く強い反発に弾かれ、切れすぎるエッジで巻き込み引掛け、ビビらない板は予想以上のスピードの乗りが良く、まだまだ精進が必要でした。
お譲りいただいた、上級スキーヤーの方には感謝いたします。(息子用にと言われたが)

これで今季の滑り納め?
もう一回信州のビッグゲレンデをこの板で滑りたいな。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード