DSC09418
神輿の花形[鼻棒]を担う機会がありました~!!
気合い入ります!


7月24・25日、灼熱のなか日本三大祭り【 天神祭 】が行われました。
陸渡御(&船渡御)のしんがりを勤める神輿、今年も担がせて頂きました。

ボクの参加は7回目。
見知った方もたくさんおられるようになりました。
世話役さんの大半も知ったお顔、最初お会いした頃より皆さんそれぞれに上のまとめ役となっておられます。

今年は記録的な猛暑の夏で、寸前まで自身の体調も良くなかったこともあり心配しましたが、始まると暑いのも痛いのも気にならなくなり、やはり例年通り楽しく熱く盛り上がります。


進行を写真で追ってみます。

DSC08860DSC08868
陸渡御の最後で2基の神輿(鳳神輿・玉神輿)が宮出します
DSC08888
担ぎ手さんは、今年は定員(船に乗り込める最大人数)いっぱいの190名
DSC09004
市役所と中央公会堂前が見せ場のひとつ、2基の神輿が並び一斉に「差し」(持ち上げる)ます
IMG_1842
陸渡御から船渡御へ。今年の夕焼けは見事!
IMG_1886IMG_1885
相変わらず奉納花火は特等席、お弁当を頂きなが船上でしばしの休戦
IMG_1901
川岸はぎっしりの人と屋台

一服も終わり、最後の宮入までのクライマックス!
DSC09404
「さあ、行くでぇっ!」気合い十分、アドレナリンでまくりです
DSC09419
DSC09415
DSC09481
痛い・しんどいが吹っ飛んでるときですね
DSC09492
DSC09497
2tの神輿、このときは重さも感じず一気に持ち上がります!

この後、無事「宮入」を果たし、境内で神事を終え終了となります。


終わってみると神輿を担いだ肩と踏まれた足の指の痛みが名残となり少し寂しい。

何はともあれ、本格的な大阪の夏が始まります。
来年も参加できることを楽しみに、また1年頑張りたいと思います。

毎年お世話頂いてます諸先輩に感謝に絶えるません。
ありがとうございました。

最後に応援と撮影に長時間おつきあい頂きました「髭氏」スペシャルサンクスです。