やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

大神神社

山の辺の道、今度は脚で。

20201128 山辺の道ウォーク_201130_0
先週末は、奈良の代表的なウォーキングコース
「山の辺の道」
を友人たちと歩いてきました。

山の辺の道は、
奈良市の中心部から、布留・石上(天理)をへて、三輪(桜井)に通づる古代ルートで、およそ35kmにも及ぶ奈良盆地東側の山裾を通る、日本書紀・古事記にも記されている古代の道。

今回は、一般に呼ばれているハイキングコースとして整備されている南ルート14kmを大神神社を起点に石上神宮までを走破予定。
map
▶今回みなさんと歩いたコース(石上神宮公式サイトより)


ボクが地元ということもあり、
車を終点の石上神宮近くにデポします。
F2477
車置いて、ひとり朝の「石上神宮」(いそのかみじんぐう)を歩いてみます。
日本最古の書物である『古事記』において固有の神社名として名前が出てきており、日本最古の神社のひとつと言われています。
境内には多くの鶏が「神の使い」として放されているのが有名ですね。
昼間は林の中や岩陰に隠れているのか、朝には驚くほど多くの鶏が闊歩しています。

天理教本部の横を通り、銀杏並木を見ながら天理駅へ。
JR天理駅からJR三輪駅を桜井線で15分ほど。
ここで皆さんと合流。

さて、準備整えていざ出発。

スタート地点である、大神神社(おおみわじんじゃ)も日本最古の神社の一つとされており、本殿が無く、御神体は後ろにそびえる三輪山となります。

なので、神社の奥でお参りする部分は「拝殿」となり、この後ろに見ることは出来ませんが大小の3つの鳥居を横に並べてつなげたような「三ツ鳥居」が御神体との境界に設置してあります。
F2507
檜皮葺の「拝殿」
F2506
大鳥居ばかりが有名ですが、拝殿前の鳥居が独特で、2本の柱(標柱)の大注連縄がわたしてあります。一般の鳥居の前身と言う説もあり、大神神社の多くの摂社(本社に付属し、その祭神と縁の深い神を祭った社)のいくつか(狭井神社・桧原神社)でも見られます。

大神神社から、大和盆地が一望できる「大美和の杜展望台」(春のしだれ桜が有名)狭井神社をぬけ、しばらく整備された山道を歩きます。
摂社で一番大きい「狭井神社」は三輪山への登拝口があり、頂部の高宮神社にお参りも出来、病気を鎮める神としての信仰が篤くご神水の湧き出る薬井戸があったりしますので、またゆっくりとお参りに参りたいです。(今回は時間都合でパス)
F2512

大神神社から約2.5km、1時間弱で「桧原神社」に到着
F2517
ここも大神神社同様、三輪山が御神体となり「拝殿」すらなく、いきなり「三ツ鳥居」となります。
D30uUFxUUAEg3W5
大神神社の三ツ鳥居は見ることができませんが、ここは丸見え。

ico_mainview01
奈良県三輪素麺工業協同組合のマークにもなってます。


txt_contents04
出典「奈良県三輪素麺工業協同組合ホームページ」

檜原神社から見晴らしのいい道を三輪山沿いに北西に進むと
桜井の農村部に出ます。
山間のみかん畑の脇を抜け進みます。

天理はみかんの産地なんですねぇ。

無人販売所においしそうなミカンが・・・
でもここで買うと、あと10km近くを担いでいくことに

しばらくは農道や部落をつなぐ細い道をクネクネとたどり、
桜井の北端から、天理に入るこのあたりは
至るところに古墳、古墳、古墳!
「小山をみたら古墳と思え!」とばかり。

山の辺の道沿いにある大きなものは、
景行天皇陵(ランキング7位/全長約302m)
崇神天皇陵(ランキング15位/全長約242m)
大きさランキング1位の仁徳天皇陵(全長525m)には及びませんが、古代の天皇の崇拝力をまざまざと見せつけられるスケールです。
細かいのはホンマ無数に点在。

途中イチョウの絨毯に猫ちゃん、いやされますなあ。
1070153
その横が土産物屋さん、客寄せですか!?

崇神天皇陵を超え、開けたところが
ちょうど中間地点[天理トレイルセンター]
ここで一息。
img_07
トレイルセンターには【洋食 KATSUI】という、心斎橋から移転してきた洋食の名店が入っています。

ゆっくりと美味しい食事を・・・と思ったのですが密を避けたいのと、まだ先は長いので時間を惜しみKATUIの屋台で買ったカレーを、外のベンチで頂き燃料補給。

すぐ横が、紅葉百選にも選ばれている【長岳寺】ですが、、、
天気予報にはない小雨がぱらついてきたので先を急ぎます。

F2540
山の辺の道は、田畑や果樹園の中を抜けるのであちこちに無人販売所があり、それを覗き見しながらが楽しい時間。単調になりがちなウォーキングのスパイスとなります。

周りを歩いているグループも山の辺の道ウォーキングなので、前後しながら同じ人達と移動になりがち。その中で進むほどに旦那さんのリュックが野菜で膨らんでいくグループがおられました。

あ、また販売所!奥様たちは駆け寄っていきました。

山の辺の道の巧妙なところは(笑)、桜井は柑橘類、中間はお野菜、天理側は柿と野菜、、
巧みに品を変え無人販売所が迎え撃ってきます。F2518
F2523
F2539

話を戻して、先程の奥様方が品定めしている後ろ、
ネギを背負った旦那様が一言
「おい、少しは選んで買え!(怒)」
・・・笑えました。

まだ道半ば、ゴールの頃はどうなるんでしょうねぇ。。。

農村部からまた、山の方へ向かます。
「えっ、桜!?!」
1070162
ピンクの花と、紅葉したモミジ、、、、なんとも言えない風景。

天理観光農園の周りはまるで春!
1070163

調べたら、正真正銘の桜で
「ジュウガツザクラ」という9月下旬~4月にポツリポツリと咲いているらしく、紅葉や雪との風景が見られるという不思議な花のようです。
以前、小雪散る12月に来たときも咲いていたのを思い出しました。

この観光農園の丘を超えたらいよいよゴール【石上神宮】です。
朝も来たから本日2回目~!
1070167
鶏がお出迎えでゴール!
やはり13km超は結構な距離ですね。

車はすぐ近くにおいてありますが、ちょっと一服したい気分。

実はいいところがあるんです。
石上神宮のすぐ横に【ル・レーヴ】
original
ここは超人気のカジュアルフレンチレストラン。
いつもレーパンで、指を加えて見ているんですが(笑)
今日は女性陣もいるので大手を振って入れます。

ちょうど、ティータイム(14:00~16:30)
密が怖いのですが、ま、混んでなかったら入りましょ、と恐る恐る入店すると、
OK、OK、ガラガラで広~い店内でゆっくりさせていただきました(50席とのこと)

ただケーキ類はほぼ売り切れたので、
名物「ル・レーヴ プリン」
なんと別名「鹿の糞プリン」(ホントにPOPにそう書いてある)

運ばれてきて、ワロタ
F2549
グリーンの抹茶ムースの上に、甘くないコーヒー味のタピオカ、そして鹿のビスケット。

これは、、、リアル!

でも、とっても美味しい上に、コーヒー(紅茶)付きで¥500(税別)
ランチ¥2000、ディナー¥5000を有に超えるお店なのに、これはとってもお得!
生き返りますねぇ。

楽しい行脚が無事終了。
参加の皆様お疲れさまでした。

また、違った季節に来たいな。

奈良の秋はやっぱりいいな

DSCF7432

秋の好日、のんびりポタリング。

久々にX-T2を背負って行く。


ずっと乗鞍に向けて強制的に坂道ばかり選んで走ってたのでこの秋はノンビリと楽しみたい。
こっちが元来のボクのスタイル。

この時期になると、つい彼岸花、秋桜、案山子にと追い求めて計画立ててたけど、今年はバタバタと余裕なかったので行き当たりばったりお一人ランです。


最近お気に入りの、川伝いコースで奈良公園
天理に南下して、「山の辺の道」と「上ツ道」付近を使って三輪・桜井
竹内街道で高田、高田川・葛城川沿いで戻ってきた。

奈良盆地の上半分の周回コースになった。
80km・450mUP

DSCF7413
お坊さんが来られたので風景の一部になってもらおうとしたが、
馴染んでないカメラで、AF-Cとフォーカスエリアの設定がうまく行かずピンと合ったのはこの1枚

DSCF7435
銀杏がほのかに紅葉してきていました
今月半ばからナンキンハゼの色づきから始まって、桜・銀杏・モミジ紅葉と紅葉シーズンの始まりです

奈良教育大前から佐保短期大学へ続く道を南下すると、ちょうど天理観光農園近くに出るので寄り道。
「夜都伎神社」があるところです。
やっと読み方が分かりました「やとぎじんじゃ」だったんですね。

このあたりは「山の辺の道」でもあり、ハイカーで盛況。
DSCF7439

天理観光農園の「Cafe WAWA」は、地モノを使ったメニューが多くなかなか良さげです。
「みかんソフト」¥300をいただきました。
優しい甘さと香りで、オススメです。
ビザやパスタもあって、途中寄るのに良さそう。

DSCF7450 - コピー
国道169号はつまらないので、地図見て走れそうな山の辺の道をすこし通ってみました

稲穂に彼岸花、柿、秋桜と、秋の景観に動きやすい気候でハイカーがいっぱいです。

大神神社の鳥居をバックに秋桜が盛りです。
1周間前に撮ったとなりの彼岸花は枯れ初めて観るべくも無いです。
DSCF7463

花の写真は、露出と彩度、コントラストを変えると別モンになってしまうので、いつも仕上げに悩みます。
秋桜は淡く優しい方(↓)がいいかな。

DSCF7462 - コピー

オーストラリアの風景にヤラてていましたが、奈良の秋も心からいいなと感じます。

自分ひとりじゃもったいないので、案内してあげたいな日本の秋の風景。

2015秋のコスモス&グルメラン

35643574
3596
35613557

毎年恒例の、藤原京跡コスモス畑を見に3連休中日に、泉州のお友達とゆるポタ。

奈良県橿原市の藤原京跡には、奈良県最大の約30,000平方メートルに300万本7種類の広大な秋桜エリアがあります。
関西にももっと大きな秋桜群生地ありますが、ここはロケと自転車で回るにちょうどいいところにあります。



天気予報がAM雨でしたが、早朝のうちに雨が上がり予定通り橿原神宮駅を9:30出発、同行者の娘さんがイベント初参加とあったので50km平坦のみの無理のないコースを選定です。

『走』 がゆるい分、『喰』には力を入れましたよ(^^)


橿原神宮前駅をでて、このルートを時計回りに走ります。
一番左端が【馬見丘陵公園】、一番右端が【大神神社】です。
最後に【藤原京跡】の秋桜畑によるのは、夕日とのコラボを期待して。



橿原神宮と橿原公苑の間の道(日本の道100選)を通り、
今井町(重要伝統的建造物群保存地区)をちら見、

038343323

急ぐ先は、奈良県第二の大規模公園、馬見丘陵公園。

その日は丁度イベント行われており、
シェフェスタ(奈良フードフェスティバル)&フラワーフェスタ
美しい公園の花々と、楽しい音楽等の出し物、そして奈良の名店・名産品のグルメ!

PA113429
シェフェスタは、馬見丘陵公園の2エリアに分かれて行われています。
どちらもいいお店ばかりの出店で、大いに賑わっていました。
3349
038483345
花の絨毯は年々レベルが上がり、今年は特に素晴らしかったです
3380

ステージでは、次々と演奏が続きます。
丁度、ミューズカルテット(サックス・ベース・ドラム・ギター)の演奏
テナーサックスの水谷浩子さんが良かった~、みなさんノリノリでした。
3418

牛煮込み入焼きそば、大和ポークハンバーガー、イコマ製菓のラムネ、みたらし
トリコのケーキ&シューアイス、うな源のうな重、エアダールのパン・・・

ま、こんなもんにしといたろ。
(シェアして食べたから腹5分)

食べてる時はカメラ出すのすっかり忘れてました(^_^;)

03860
つぎは馬見公園から、大和川を伝ってそうめんの産地三輪へ。

【三輪そうめん 山 本 】の直売所を覗いて、
桜井の超人気お肉屋さん 【カワイ】 へ!

肉屋としては超デカイ駐車場が7割方埋まってます。

国産黒毛和牛専門店、安い金額では無いんですが、
この売れ方からしたら、相当美味しいのかもしれません。

いろんな部位がパックされてその形のまま売られてます(´-∀-`;)

3439
3442
お肉は、、、、見るだけで、コロッケを頂きました。

揚げたてお肉屋さんのコロッケは、なんでこんなに美味いかな~!
(揚げ油にヘッドやラードが混ぜてあるとか・・・)
後のことを考えて1人1ケ配給です、、、、お~い、お代わり買ってるし(笑)

3450
大神神社の日本一の大鳥居32.2m(調べたら熊野神宮の33.9mがあるので日本二位)
は、間近ではでかすぎて写真撮れません。

大鳥居をくぐって、二ノ鳥居に向かって左側 【そうめん処 森 正 】があります。
試しに(笑)、入りました!当然!

3453
ここの素麺は当然美味いのですが、柿の葉寿司が絶品です
秋深まる頃に注文したら、緑・黄・橙・赤・茶と鮮やかな柿の葉に包まれてでてきます。
季節限定の必見の一品です。(今回はまだでした)
S__29573321
名物「にゅうめん」と、柿の葉寿司をいただき、お腹も心も満足です。

さてさて、次はコスモス・・・・の前に、【Buono】に寄り道してお土産パン買っちゃいました。
PA113474
ピザが名物の奈良県屈指のベーカリーカフェです、
ランチもボリューム合って当然パンは食べ放題!

フルーツ【もんちっち】、ケーキ【木風】、西井牧場生乳加工販売所【みるく工房】
をパスしてこんどこそ、コスモス畑へ!

3460
S__2941000
35243513
PA113483
まだ、3分咲きのエリアもあるものの、見事なコスモス畑でした。
夕日に照らされ、輝いてましす。

3510
撮影会している、おとなしい大きな犬が、、、、と、横でササッとこのポーズ(笑)

3543353535333551
お決まりのジャンプ大会!「大」「大」「大」「入」

満足の1日、総距離51km獲得標高110m。
たまにはこんなランもいいよね、、、隊長!?

3600
最後に、ホテイアオイ群生地を見て無事出発地手に戻りました。

ご参加の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード