やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

大仏殿

平成最後の桜…その3奈良公園

平成最後だからか、GW10連休前なのか、とにかくこの4月は余裕のないことになっています。

さて、間が空いてしまいた。
時はさかのぼり4/7のお話(笑)

前日に体調不良を押して奈良ポタリングしたので、とにかく薬いっぱい飲んで早く休みました。
そのお陰で体調がかなりマシに(実は違った…)なり、ポタで端折った日本桜百選・奈良公園を散策してきました。

桜は前日より更に開花し、青空バックに最高のシチュエーションです。


奈良県文化会館のパーキングに車を止めてまずは東大寺へ。

6118
お出迎えは「戒壇堂」
朝の光と美しい階段・南門が桜を引き立たせ画になります。

階段を登って右を向くと、おおおおぉ
桜の中に浮き出る大仏殿!
6125
東大寺で最も好きなエリアです、観光客も少ないのにこの絶景

このとなりに、ひっそりと佇む小さなお堂があります。
法然上人二十五霊場 第11番「東大寺指図堂」
ここは戦火で焼けた大仏殿再建の際に[さしず](設計図)が置かれたところでもあります。

正面の格子の真ん中の穴(鍵をかける為に設けられた)から、本像である「法然上人絵図」が覗けます。覗かなくても開堂されていたので、普通に拝観しお話を聞くことができます。
6134

6136
指図堂正面左に鎮座する「びんずるさん」

6163
「講堂跡」からの大仏殿は東大寺を代表する絶景。
秋はイチョウ・モミジの紅葉となります。

講堂後から、裏参道を通り二月堂、四月堂、手向山八幡宮と山手を巡り
一番桜影が濃い「東大寺塔跡」、、、見とれてて写真ありません。

「春日野園地」は広い芝地の周りに桜を配した美しい広場。
よく見てください、桜が高さ2m辺りできっちり刈り込まれています。

これを「ディアライン」(deer line) と言って、冬餌が少ないとき鹿が立ち上がって芽や枝先を食べてしまうからだそうです。
6182
しだれ桜のディアラインが入ったものを「おかっぱ桜」と言い、奈良公園の春の名物となっています。

春日野園地から春日大社、ささやきの小径から「ならまち」へ。
ここで昼食【PAO ならまち店】
original
「大和ポークカツと大和お野菜の黒米黒カレー」¥1,350
ボクには少し量は足りないが、スパイシーなのに辛くない美味しいカレーでした。

奈良町で桜といえば「元興寺」
先日NHKでも本堂と境内の桜を特集されていました。

でも、オススメは
6195
6190
「元興寺塔跡」の桜。
前日もみぃ~ちゃんと回りましたが、五分咲きのまだ寂しい感じでしたが、一日で開花が進み七分咲き、満開になると地を這うような枝で桜の緞帳のように広がります。

ならまちをブラブラして、餅飯殿商店街から興福寺を抜けて県庁へ。
6196
一番賑やかな興福寺近辺の桜もきっちり刈り込まれていますね。
桜は目立つのでわかりやすいですが、普通の木にもディアラインが入っていて、奈良公園は木が多い割に見通しがいいという不思議な風景を醸し出しています。

鹿が食べない木は普通の形状なので、鹿の好みが解ります。

04156
ラストは桜は写っていませんが、県庁屋上展望デッキからの眺め。

興福寺の金堂が修復終わり、美しい景観となりました。


春と秋の奈良公園はホンマにエエとこかやなあ。

是非散策やポタに遊びに来てください。


(後記)
土日と、ひどい喉風邪を薬で抑えて押して動きまわった結果、
見事に拗らせてしまい、熱出して耳鼻科直行となりました。
咽頭炎とのことで、消炎鎮痛剤・痰切り・咳止め・抗生剤のお世話になりました。

花見と引き換えに辛い1週間、いまだ(4/24現在)もスッキリしません。


1/22奈良公園早朝散歩

9932
(興福寺から東の空を臨む)

久しぶりに早起きして、奈良公園へ。

かなりの冷え込みなので、当然自転車ではない。
カメラ持って電車で移動。

奈良公園は知りうる限り、最高のお散歩エリア。
軽く一回りで、5kmは下らない近畿屈指、いや世界遺産の公園なのだ。

我が家から、JR奈良駅までスムーズ行けば30分かからないので気軽に行けることもあって、もはや「奈良公園マニア」と化している。

この日の奈良の最低気温は-2℃。
凛とした空気は澄み渡り、素晴らしい紺碧の空がバックに広がっている。

う~ん、やっぱいいな。

9913
JR奈良駅から三条通を東へ進むと[猿沢池]だ


99239939
興福寺、南円堂と五重塔

0090
東大寺大仏殿

0098
東大寺大鐘、通称 「奈良太郎」

0023

0210
二月堂上り回廊

0213

0270
奈良国際フォーラム甍の庭園

0304
東大寺交差点

9960
氷室神社

恒例、奈良桜ポタリング

IMG_6196[1]


4/3に行いました、毎年恒例の奈良桜ポタリング。

バタバタしてたら、10日も経っちゃった・・・

桜がなくなる前にと、慌てて忘備録です


気の置けない昔からの友人達と、のんびりおしゃべりしながら花見ラン

中には、20年もの付き合いある友人も


IMG_5996
まずは集合場所にいくまでの、お気に入りの桜に寄り道してパチリ

今日はのんびりなので、リジッド(サスなし)MTBにフラットペダル&スニーカー

逆光の桜が輝いていたので、手を上げて、背伸びしてハイアングル・ノーファインダーで撮影
にゃんと!ニャンコちゃん、見てたのね

IMG_6010[1]
大和川にかかる唯一の潜望橋(沈下橋)
大和川、富雄川、佐保川と川沿いを伝って奈良公園を目指します

IMG_6028[1]
富雄川サイクルロードで、大和郡山へ
舗装(塗装?)が新しくなって、気持ちよく走れます

IMG_6024_1[1]
みぃ~ちゃんの、笑顔が素敵
よく見たら、桜のジャージですよ!

IMG_6045[1]
お城まつり期間中込み合う前に、※日本さくら名所百選【郡山城跡公園】を通過

※奈良にある、さくら名所百選は、あと【奈良公園】と【吉野山】になります
>日本さくら名所百選


IMG_6057[1]
郡山城のシンボル、大枝垂れ桜はドンピシャ満開でした

IMG_6110[1]
大和郡山の「九条公園」から、東大寺までは【佐保川】沿いをとおります
一部、連続しては通れませんが、桜並木がおよそ5kmも続くさまは圧巻です

IMG_6115[1]
絶好のお花見日和で、
多くの人が青空の下気持よく鑑賞・散策されていました

IMG_6126[1]
自然と笑顔になるシチュエーション
左下に写る手は気にしないでください、いつものことですから

IMG_6152[1]
珈琲専門店で、軽くモーニング
朝に焙煎しておられるので、香り深く幸せなひととき

IMG_6196[1]
大仏殿の裏手の桜
観光客が少なくのんびり撮影会

IMG_6226[1]
色違いのペアルックです
打ち合わせて?! いやいや多分偶然かと?

IMG_6206[1]
こちらも隠れペアルックの同級生のお二人

IMG_5472[1]
何故か鹿たちが、走り寄って来ました

“鹿”って、英語で“deer”、複数形も“deer”
インスタにアップするときタグ付け用に調べて発覚
単複同形単語、、、習ったような気が・・・しません。すっかり忘れてます

ちなみに、レーシングチームの“CIERVO” は、スペイン語の鹿

IMG_6240[1]
大好きな東大寺は、ほんまどこでも画になります
「モデルがいいからよ!」って聞こえてきました、、、ハイ、仰せの通り

IMG_6259[1]
ランチは決めてなかったんだけど、酋長の一言で「まんま亭」
自転車乗りには有名なカレー屋さんです

カレー大魔王も納得の旨さとボリュームでした


IMG_6261[1]
ならまちにある桜、「元興寺塔跡」へ
頭上に桜、足元にチューリップのコンビは素敵

IMG_6268[1]
大桜は、7分咲でしたが、青空の下で見入ってしまいます

IMG_6263[1]
お散歩のワンちゃん、気持ちよさそうにうたた寝・・・
ではなく、「姫」に擦り寄って甘えているのでした、
ボクには目もくれないので、好色なやっちゃヽ(`Д´)ノ

IMG_6275
桜の下から、ペアルックのお二人を狙ったら、、、ま、好きにしてください



のんびりしすぎたので、急いで帰路へ


途中、きなこ団子とお茶に立ち寄っただけで、

平城宮跡、唐招提寺・薬師寺・大池・法隆寺をすっ飛ばして帰ってきました

IMG_6297[1]
ラストに、桜の山【三室山】を眺めて終了


帰りも奈良から川沿いルート、佐保川・秋篠川・富雄川・大和川

奈良盆地は、河川道を覚えていると、すこぶるサイクリングに向いた土地です



参加の皆様、お疲れ様でした m(_ _)m

EOS 6D + 30mmF1.4 DC ART トリミング
(EOS Kiss + 50mmF1.8)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード