やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

動物園

町中の動物園(3日目その2・ワイルドライフドーム)

今回滞在したホテルの眼の前が、
【ケアンズ・プルマン・リーフホテル・カジノ】
と言う、長い名前のケアンズで1・2の高級ホテル。

文字通り、1Fにカジノを有するんだけど、なんと、最上階のドームが動物園なのだ。

コアラも居るという。

ともかく、行ってみよう!

00325

受付横に、いきなりコアラちゃん。

すぐ目の前、お昼寝中。

天王寺動物園なんて、コアラ舎という大きな建物で、アクリルガラス越しに10m先の木で寝てるコアラらしき灰色のカタマリしか観ることが出来ない。(何度も行ったが起きていることがあるのだろうか?)

サスガにオーストラリアだ。目先に檻もなく居られます。

どうやら、ここでコアラ抱っこの撮影を売りにしているらしい。


動物園本体のドームに入る。

ここもに檻もなく、鳥たちがそのままうろちょろしてる。

いろんな野鳥みてきたので、これは野鳥が入りこんだのかと疑う。

なんせ、ペリカンが目の前にいる環境だから。


00327
00331
00339
00340
00344
00365
00367
00372
00371

みんな、檻も網も無いところにいる。
どうなってんだ!?
00362

人懐っこいのは、肩に停まったり、足をつついてきたり。
多人種が住んでいるオーストラリアだから、鳥も人間の一種類と勘違いしているのか・・・?

とにかく日本とは全く違う。面白い。

サスガに爬虫類はケージに入っているが、体調4mぐらいのワニの上が、アスレチックのコースになっているのはいかがなものか・・・スリルを売りにしている看板は見たが(=o=;)

スタッフの説明もこんな感じ
00382
これはフクロモモンガだけど、彼はとりあえずウチに帰りたいみたいで落ち着かない。
説明してる後ろを鳥が飛んでいったりしてている。

ちなみに隣は、最初のと違うコアラが居る。

こっちは起きてて、動き回ってる。
か、かわいい゚+。(〃ノωノ)。+゚

それも、すぐ目の前で、当然檻もアクリル板もない。
00349
00352

ちなみに、木の下をワラビーがピョンピョン、
鳥がノシノシ歩いてる。
00353
00356

秩序も何もない(笑)、いいなぁ。

オージーな動物園、すばらしい!

こちらの人は、そこらじゅうに野生動物いるから気にしないのか、、
日本だったら、糞ガキがいじめたりするから絶対無理だろうなぁ。

また、一旦ホテル帰って休憩!

今度はホテルのプールサイドの寝転がれる椅子で本を読んで時間を潰す。
贅沢なひととき。




さあ、今日の晩飯は待望のオージーステーキだ!


ホテルのコンシェルジュに頼んで、
人気のHog's Breath Cafe を予約してもらう。

お腹を空かせるのに、少し遅め19:00に。


ホテルから歩いて10分ぐらい、ケアンズ駅に向かう途中にある。

10分前についたら、すでに満員だが、シッカリと席は確保してもらっていた。
100人は入れる大型店、活気あって人気があるのがよく分かる。


とりあえず、ビール。
00384

オーストラリアにきて一番見かける
「XXXX」(フォーエックス)A$5

食事は日本語のメニューも置いてあった。

レギュラーが300g、スモールが200g
ソースと付け合せのポテトを選択するスタイル。

ボクはレギュラーの◯◯ソーズにマッシュポテト。
ミディアムで。A$00385
00389

わお、デカイ、分厚い!!

日本でのOZビーフは噛みごたえのある硬いものだけど、、、
赤身肉なのに、超柔らかい。

レギュラーサイズ、ペロリだ。
今まで食ったステーキで一番美味いかもしれない。

霜降りの脂まみれは、最近持て余すので、こいつはすばらしい。

ビールお代りして、3人でA$120ぐらいだった。


余談だが、ケアンズ(オーストラリア)のいいのは、チップを殆ど考えなくていい所。
明朗会計なのがいい。

勿論気分良ければチップを出したっていいのは日本と同じ考え。
悩まなくていいから嬉しい。


話は戻って、連れ合いたちはスモールを頼んでいた。
ちょっとお腹の調子がイマイチだとか。
それでも、残すこと無く軽く食べきっていた。

ここが今回の旅行の個人的にベストレストランかな。

00386
00387

是非また行きたい。


ホテル戻って、オリーブつまみにビール呑んで、就寝。

帰ったら体重が怖い。



1日目(キュランダ)
2日目(グレートバリアリーフ)
3日目その1(マリーバ熱気球)
4・5日目(街ブラ)

パンダ


IMG_1608

今朝、杭全神社(大阪市平野区)の鳥居から桜がチラと見えたので、
はじめて参道に足を踏み入れた。
桜が見えたのは、手前の公園だったのだが、幾種類かが見事に咲き誇っていた。
(写真は杭全神社大門前)

今年の桜、一気に咲いたように思ったのだが、
葉桜有り、蕾有りで、まだしばらく楽しめそうだ。


さて、ボクが携わっている自転車クラブのHPが、
10年目を迎え、開設当初とは実情が色々変わってきたので、
あちこちに手直しが必要となってきた。

大きなデザイン変更は時間的に難しいが各所に手を入れなくてはならない。

gomenpanda
そこで、
「しばらくご不便をおかけします」
との文言と何時ものパンダを掲載した。
先日、白浜アドベンチャーワールドで実物のパンダをじっくり見た。
実物とイラスト、パンダの見た目はイメージ通りの動物だったのだ。

IMG_0090

愛くるしいのでも愛嬌があるのでもない。
動きが太った緩慢なオッサン(おばちゃん)なのだ。

正直な印象は
「こいつは人が入っとる、着ぐるみや~」

DSC01824

宮崎駿/高畑勲の名作 「パンダコパンダ」のお父さんそっくりや~。
是非、帽子かぶせ、パイプを咥えさせたい。
IMG_0070
ちなみに、子どもパンダは、
パンちゃんそっくり、
コロコロと遊んでて
こちらはメッチャカワイイ。

動物達を見ていると、「ああ、○○さんにそっくりや~!」
とか、「うっ、こいつはオレ・・・」
と唸ることがあって、見てて飽きない。

特に、ここの動物は檻とは少し違うからか、みな寛いでいる。
意外と動物園は大人でも面白いぞ。

IMG_0325
「zzzzzz・・・」

IMG_0428
「なんやワレ」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード