やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

仲島

吉野山は新緑がよろし

03673
 吉野山 金峰山寺 蔵王堂(国宝)

金峰山寺は「きんぷせんじ」と読み、蔵王堂は
高さ34m×奥行36m×幅36m 東大寺大仏殿につぐ木造古建築

しってた?「こんぷぜんじ」と覚えてた。

奈良県民としては、「東大寺」を「ひがしおおてら」と呼んだぐらい恥ずかしいこと・・・
そんなヤツおらんか(笑)



5月は、日も長く気候も最高、絶好の自転車シーズン。
なのに、バタバタで全く走れていない。。
Blog更新も久しぶり・・・

お誘いもあったけど、体力不足で一緒に走れる気がしない。

なので、ひとり行き当たりばったりランに出発。

先ずは穴虫から“葛城山麓バイパス”で、當麻・葛城を通り五條へ、アップ・ダウンの約25km。
大した標高差でないが、シッカリ脚にに来る練習路。

03582

いつもは五條【yum yum】まで頑張るんだけど、朝食摂っていなかったので、
葛城【カントリーロード】で補給。

ここは7:00から開いてるイートインできるベーカリー。
お惣菜パン、菓子パンの種類が多く、実は結構お気に入り。

フルーツcafe【もんちっち3】でモーニングしたかったんですが、いっぱい。
いつもの【酪】はまだ開いてない時間でざんねんでしたが、
カントリーロードのパンやっぱり旨かった(^^)v

03591
五條市街へは、いつもと違う道を迷いながら、、、
こんなブラブラ行脚好きですねん。

程なく、五條駅へ。

03598
五條「新町通り」は、橿原・今井町と同じく
「重要伝統的建造物群保存地区」
に指定されている、江戸の町並みが残る地区
http://www.city.gojo.lg.jp/www/contents/1153726591289/

お目当ての【餅商一ツ橋】(食べログ)は日曜定休だった、残念。

03600
幻の、五新線(五條-新宮)跡

03601
吉野川はやはり雄大、五條から橋本方向を望む


さて、何処に行こうかな・・・

和菓子の口になってたので、世界遺産「吉野山」を目指そう!
脈絡なく行き先を決定。

吉野川(紀の川)を遡上していきますが、時間もあるので別ルート開拓。

03607

五條のモンベルを超えて普通なら、そのまま県道39を進むのだが、
前から気になっていた、吉野川北岸の道を通ってみる。

キャプチャ

03611

!!久々のヒットやね。
最初細い上りが見えてるので躊躇するが、坂はそこだけ、
後は、吉野川を見下ろしながらの木蔭のルート。
車は殆ど来ないし、思わず鼻歌がでてしまう4kmの快適路でした。

そこからは、吉野川南岸の走りやすい道を遡上する。


桜の名所で知られている「吉野山」

知らない人は山奥の秘境を思いおこさせるそうだが、
実は、吉野川からちょっと入ったところにある、
メインの金峰山寺や中千本は、吉野川から標高差100-150m程度。
(奥千本まで行くとかなりの登攀となる)

今回は駅側からじゃなく、下市の市街を抜けて、才谷から回りこんで登るルート。

キャプチャ

このルートも勧め!、車通りが少なく、
下市の町並み・郊外の小川沿い・吉野杉の間を抜ける林道
と景観を変えながら、ゆるやかな登攀で吉野山中千本に導いてくれる。

おっと、その前に下市【米倉精肉店】で名物コロッケを補給。

03612

03615

ちょうどお昼前だったこともあって、地元の方が10ヶ・15ヶと買って行かれます。

03618
特徴ある下市の町並みを眺めながらのコロッケは最高(笑)

ここのコロッケは、じゃがいもホクホクで、胡椒が良く効いている。
和牛専門店なので、入っているお肉は和牛の切れ端のミンチ。
こ、これは、ビールにピッタリじゃないか~!旨い!

さて、腹ごしらえも済んだので、吉野山をめざします。

03625

手入れの行き届いた杉林の木陰を抜ける道は、
小川のせせらぎと、鳥の声しか聞こえない。

フィトンチッドを浴びながらの癒やしルート、
こんな所、一生懸命走ったらもったいない(笑)。

程なく、吉野山到着。

先ずは、金峰山寺へお参り。

03644

03649

何度見ても、蔵王堂は素晴らしい。

ま、はじめてではないので、3分で退却。

聖地への入り口、重要文化財「銅鳥居」(かねとりい)・・・の横にある、
柿の葉寿司の名店【ひょうたろう】
柿の葉寿司は【ひょうたろう】がNo.1という方も多いですね。

03651

バラ売りをしてくれないので、一番小さい8ヶ¥1,080を購入。
そんなに食えるのか・・・

ま、どこかロケのいいところで頂こうと、背中のカエルくんに咥えてもらう。

03676

03657
生葛切りで有名な、【八十吉】(やそきち・HP
誰も入っていない、貸切状態をみて、突入!

いい気候なので、奥のテラス席独占して、
新緑から吹くそよ風と、ウグイスの輪唱
他の客もいなかったので、吉野山堪能させてもらいました。

0366303667
「生葛切り」なるものを頂いたが、美味いもんですね。
特製の黒蜜がまた素晴らしい。

抹茶、葛菓子付きで¥1,080
でも、納得満足しました。

4
吉野杉のお箸、、、使い捨てるには勿体無いなあ。


テラス席独占で寝そうになりながら小一時間、

お茶を変えに来てくれた、店主とお話も、
「この新緑の時期は最高なのに、ガラガラですね、たまにハイカーさんだけ」
って、ちなみに11月の紅葉の時期も、めっちゃ良いのに空いてますって。
吉野が混むのは桜の時期だけのようです。

のんびりしながらfacebookに近況UPしたら、
ta2da兄貴から連絡、「近くにいるから合流しよう」の電話。

03672

店を出て、中千本ぬけて駅の方から吉野川へ。

そこでta2daさんと無事合流。
途中までご一緒してもらうこととなりました。

大淀から、壺阪峠を超え、高取へ。
どうせならと、高取城までヒルクライム、、意外とキツかった。

5

高取への下りで、後輪に何か刺さったようで、パンク。
気候のいい虫のいない時期なので、パンク修理もなんか楽しいなあ。

0367703679

この後、橿原神宮前で、路肩の段差に引っかかって転倒。
この日は、久々のコケ&パンク。

兄貴とはどこかでお茶しましょ、って言ったものの、
奈良って日曜日お店が閉まっているトコが多く、目当ての店が全部アウト。
ヤッパ田舎やなあ。

結局、そのまま大和高田で別れてお互いの帰路へ。


ボクは不意に思い出して、寄り道。
唐揚げ1kgとモロモロ買いだして、
走った分が無かったことになりました・・・・

32

1

130km・1600mUP、、日焼ひどし。

やっぱり、食べポタになっちゃった。

03687
今日は、カエルジャージ(環蛙)に、
マリーさん特製、カエルのマリー帽


柿の葉寿司はどうなったかって?

結局食べるチャンスを逃したので、いつもお世話になってる
【チキンショップ仲島】のおばちゃんに贈呈しました。
お陰で、ナイショの大サービス頂きました、いつもありがとう。

奈良紅葉ポタツアー(喰いポタ編)

(史跡見所編)のオマケですが、もはや皆さんこちらを楽しみにしている・・・
と、言うか、ほぼコレが目的で来られるので、数少ない奈良の名店・迷店を探すのに苦労します。
自転車&レーパンジャージ姿&大人数&腹減り大食い&舌肥えてる ・・・ 条件悪すぎ!

横道にそれましたが、本題にもどります。



今回のコース詳細は、(史跡編)を見ていただくとして、立ち寄ったところのみを紹介。
※ログマップはくらnさんのBlogに掲載されています。

菊屋 本店
■奈良県大和郡山市柳1丁目11番地
■8:00~19:30
天正十三年(1585)、豊臣秀長公の御用菓子司として和菓子の製造・販売を始めた老舗
江戸時代の建物で、銘菓「御城の口餅」をほうじ茶と頂けます。
●御城の口餅(3ヶ+お茶)¥240
121202_0935~01

IMG_0588IMG_0592


天平庵 東大寺店
■奈良市春日野町16番地 東大寺門前・夢風ひろば
■10:00~19:00
東大寺南大門すぐにある、“夢風ひろば”にある奈良の和菓子屋の支店
1Fが和菓子店で、2Fがカフェ・レストランになっている。
奈良公園のカフェは小さな店が多いので、ゆったりと寛げるスペースは貴重です。
●オススメ和菓子セット¥700 みたらし団子(お茶付き)¥700 マロンパフェ¥800
IMG_0654

400x300-f1-q85IMG_0651

logo
ちなみに天平庵のマークは、“逆ミッキー”でな訳ではなく、大和三山らしい・・・


こたろう
■奈良市小太郎町6
■10:00~売り切れまで
ご存じ、一丁焼きにこだわったたい焼き。
【一丁焼きとは】昔ながらの鋳物の焼き型を使い、強火で一気に仕上げるので表面パリパリ。
餡も生地もこだわっているので、焼きたてはホンマにサイコー!旨いです。
●小豆粒あん・白粒あん¥150
IMG_0669

IMG_0660IMG_0657


天雅
■天理市川原城町816天理ステーションストア内
■10:00~18:30
“天理の餃子”と言われるほど、地元に根付いたお店。
餃子・焼売・豚饅・天串とメニューにはあるが、土日は餃子のみ
野菜の甘さが際立つ餡と、カリッカリに揚げ焼かれていて普通の餃子とはチョット違う。
毎回「あぁ、ビール飲んで輪行で帰ろうか」と論議してしまう旨さと言えば解るかな?
自転車が店内(駅ビル)に持ち込めるので、自転車で寄りやすい。
●餃子7ヶ¥350
IMG_0672


そうめん処 森正
■桜井市三輪535
■10:00~17:00(日祝は9:00から)
素麺発祥の地、三輪地方。この辺一体に素麺工場・工房が多く密集しています。
森正は三輪神社(大神神社)の大鳥居をくぐり、参道の突き当たりにあります。
寒日に古民家の庭先を使ったオープンスペースでたき火に当たりながら頂く“にうめん”
出汁の良くきいた絶妙の温麺です。雰囲気も加味されて〆にはもってこい。
結構なボリュームですが、満腹ぎみなのに汁とともに全て平らげてしまいました。
●にうめん¥800
20121204234601

IMG_0688


■チキンショップ仲島
■北葛城郡広陵町大字安部511-7
■昼頃から夕方頃まで・・・
超隠れ家的(お店の人は思ってないよ)鶏肉専門店。
よけいな味が付いていない大山地鶏の唐揚げがボクの超お気に入り。
焼き鳥、照り焼き、各種フライも全てオススメ。
人の良いおばちゃんとの会話が最大の隠し味。
ホントの〆は何時もここなんです。お土産もgetできるしね。
●唐揚げ¥200/100g 串・手羽先・チューリップ¥80~10020121204234705

20121204234638

1ba23417665a


いやはや、よく食べた、、、ごちそうさまでした。 ( ̄人 ̄)



(画像一部くらnさん・みぃ~ちゃんBlgoから拝借)

みぃ~ちゃんBlog
banner_link_miichan


チョイまじおやじの懲りない日記
banner_kuraN_32



史跡名所偏へ)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード