やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

二月堂

雪を期待して、3週連続奈良公園

0617
<二月堂上り回廊>



この冬最大の寒波が訪れると聞いて、寒さよりワクワクして前夜床につきました。

朝起きて、窓の外はいつも通り。
JR奈良駅下りても、、、、いつも通り。

日本海からの雪雲はまたしても奈良まで届かなかったようです(`;ω;´)

落胆しつつも、ダイエットだと奈良公園回って来ましたが、やはり駄ショットばかり。

0450
<三条通り>
日の出前、まだ真っ暗。
ロウソクのような揺れる足元灯は良い風情です。

0455
<猿沢池>
東の空が少し明るくなってきました。
時計は6:17、あと1時間が撮影のゴールデンタイム。

0472_
<朝芽ヶ原園地>

0474
<朝芽ヶ原園地>
やはりと言うか、当然この構図はシルエットにしかなりません。

0489
<浮御堂への桟橋>
橋の上だけ唯一昨夜の雪が残っています。この程度。

0522
<飛火野>
お気に入りの木です。葉っぱがないのが寂しい。

0535
<飛火野>
角度を変えて。WBを変えて。
チラと雪らしきものが見えているのが「春日山ドライブウエイ」

0552
<浮雲園地から若草山へ向かう道>

0564
<レ・カーセ>

0591
<二月堂回廊から大仏殿・生駒山を望む>

0636
<二月堂参道>
お水取りの「お松明」に使われる竹ですね。

0644
<二月堂参道脇にいたワンちゃん>
吠えまくられました(;´д`)

0657
<二月堂参道に佇むヒヨドリ>

0673
<東大寺大鐘>

0727
<国立博物館近く>
鹿せんべい屋さんが開店準備、早速おねだりに。

0736
【COFFEE BEANS ROCOCO】
雪景色の収穫はありませんでしたが、
代わりに素敵なCAFEを見つけました。

前々から、コーヒーの焙煎香が漂い気になっていたのですが、
今日は温かいのが飲みたくて入店。

入るとすぐに、焙煎したてのコーヒー豆と、その試飲がおいてあります。
コーヒー好きとして、これは当たりの手応え。

500円の好きなコーヒーに、
写真のサンドイッチ・ミニサラダ・ヨーグルトが付いて
¥750 はお得。

何より、コーヒーが美味い!
香り素晴らしく、酸味と甘味が感じられるフルーティーなテイスト。
苦味が強いのは苦手なんで、嬉しいですね。
熱すぎないのもサスガです。

奈良のお店は10:00や11:00のOPENが多いのですが、
ここは8:00から空いている貴重な存在。

これは通うな。

1/22奈良公園早朝散歩

9932
(興福寺から東の空を臨む)

久しぶりに早起きして、奈良公園へ。

かなりの冷え込みなので、当然自転車ではない。
カメラ持って電車で移動。

奈良公園は知りうる限り、最高のお散歩エリア。
軽く一回りで、5kmは下らない近畿屈指、いや世界遺産の公園なのだ。

我が家から、JR奈良駅までスムーズ行けば30分かからないので気軽に行けることもあって、もはや「奈良公園マニア」と化している。

この日の奈良の最低気温は-2℃。
凛とした空気は澄み渡り、素晴らしい紺碧の空がバックに広がっている。

う~ん、やっぱいいな。

9913
JR奈良駅から三条通を東へ進むと[猿沢池]だ


99239939
興福寺、南円堂と五重塔

0090
東大寺大仏殿

0098
東大寺大鐘、通称 「奈良太郎」

0023

0210
二月堂上り回廊

0213

0270
奈良国際フォーラム甍の庭園

0304
東大寺交差点

9960
氷室神社

復帰へ向けて

怪我から5週間たちました。

ようやく、自転車を試してみることに。


怪我だけでなく、いろんな言い訳をしながら秋からほとんど乗っていなかったので、いまから

【全日本マウンテンサイクリングin乗鞍】

に向けて始動というところでしょうか。


ここは、自転車でお出かけするブログだったのですが、
食レポと、カメラの話と、怪我の話ばかりでしたので、やっとコチラも復帰です。

DSCF1295

痛みが出た時の為に、ローラーからと思いましたが、

今日の暖かな風に誘われ、平坦地で様子を見てみました。


いやはや、「イチから出直し」 なんて甘いもんでなく、

「マイナス10から鍛え直し」 という感じ。

ともかく、息はすぐ上がるし、太もももパンパンに。
車道もおっかなびっくり、驚くほどの劣化でした。

DSCF1316

大和郡山では、この週末まで

「大和な雛まつり」

が開催されていて、郡山城下100箇所ぐらいで、お雛様の展示がされています。

DSCF1308

この雛かざりは、銘菓「御城之口餅」で有名な、「菊屋」さんの本店のもの。
精巧な作りと、なんとも言えない表情のお雛様で、結構な時間見入ってしまいました。


郡山から、奈良の佐保川沿いへ。

若木の桜はすでに5分咲き。

しまった、大きいカメラ持ってきたらよかた、、と思いましたが、

そんなことしたら、また走らないので、良かったと思います。
iPhoneとコンパクトカメラでパチパチ撮って退散。

DSCF1343




1351

ちょうど、修二会がはじまった二月堂へ。

垣根やロープが張り巡らされ、夕方からのすごい人出が想像つきます。

修二会は、「お松明」 とか 「お水取り」 と言ったほうがわかりやすいかな。


IMG_2764

丁度、友人がこの日見に行っていたので、写真を拝借。

とんでもない人出ですが、荘厳な儀式は一見の価値がありそうです。

お松明の火の粉を浴びると、その年は無病息災と言われているので、怪我ばかりしているボクは必須かも知れません。


※以下、見に行った友達の写真です。

12834483_490392541144291_798841632_n

12804315_490398897810322_937671935_n

12822123_490423644474514_1516248863_n

12日の深夜に行われる本番の「お水取り」では、大きな籠松明となるため、とんでもない人出となるそうです。
今年は土曜日の夜(日曜の明朝)なんで、、、、、大変だ。。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード