やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

ヤムヤム

はしたま錬

IMG_3289

2月2日(日)、河内長野から紀見峠を超えて橋本田園都市の【はしたま】までの、お楽しみゆるランを呼び掛けて頂きましたので、参加させて頂きました。

【はしたま】とは橋本養鶏農業協同組合「橋本たまご」が運営する、食堂・菓子屋・たまご直売所。

たまごかけごはん(いまはTKGって言うんですね)目ざして行ってまいりました。



IMG_3290

高野街道を使って、河内長野から進みます。
写真は酒蔵通り。

IMG_3294IMG_3295

ゆっくりゆっくりと、高度を上げて行き、大阪-和歌山県境の紀見峠へ。

IMG_3298

ほとんど車の通らない裏道を伝って峠越、橋本の住宅街を少し走ると、
目指す【はしたま】に到着!

IMG_3305
まず、目標のTKG!【卵庵 はしたま】へ突入!

IMG_33003311
IMG_3303
この、だし巻きがなんと、どんっ!¥150とは、、どんどんっ!(思わず机をたたく)

だけどね、頼む前にお店のおばさまが

「たまごかけごはんが早いよっ!親子丼と玉子焼きは混んでるから20分以上掛かるんよ」

気の弱いボクは、「ええっ~、じゃ、じゃあ『たまごかけごはん』」
ちょっぴり残念(ToT)

640x640_rect_21343983
なんと!産みたてたまご食べ放題なのである!テンション上がるではないか!!

たまごいっぱいの和歌山梅地鶏をつかった親子丼¥500
大盛りたまごかけごはん¥350
オムライス¥500
だし巻き¥150

全部安い!

IMG_3302

実は、『たまごかけごはん』に、たまご・・・6ヶ掛けた(=o=;)
さらに、物欲しそうな眼差しで皆さんから、だし巻きや親子丼をつまみ食いさせて頂いた。
美味い~!

だし巻きリベンジ決定です。

はぁ、お腹いっぱい・・・なのにお隣の【卵菓 はしたま】へ突入!

プリン(大)を食べる。コーヒーはサービスである。

IMG_3304
隣の彼は、シュークリームも頼んでいた、さらにロールケーキを食べる豪の方も。

ちなみに、プリン(大)とコーヒーで¥180である。
嬉しい限りです。


ここで、名残惜しいんだけど、皆さんとはお別れして、金剛山を回りこんで奈良側から帰ることとに。

主催akiさんにルートを聞いたら、

「登ったり、下ったり、上がったり、降りたりの繰り返しです、楽しんでください」
嫌なことを言う (^_^;)

IMG_3306

橋本までの道筋は、、、「登ったり、下ったり、上がったり、降たり」でした。
akiさん、スンマセンその通りでした、楽しみました・・・m(_ _;)m

別れて6km、知ったところに出てきました。
五條市田園

99929991

9993

しかたありません、ベーカリー【yum-yum】で休憩です。
しょうが無いですね、素通りはいけません。

さらに満腹になって、葛城山麓バイパスを登ります。
エネルギー180%満タン状態なんで、なんなくクリア!

ウソです、這々の体で、山麓の一番高いとこまで、
いやはや、摂取エネルギー思わず放出しそうでした。
IMG_3307

さあ、あとは當麻まで下り基調!
葛城ケーブル、畜産ならショップ、ラッテたかまつを横目に一気に戻るつもりが・・・

葛城で、一服 ^^;

【 酪農cafe 酪 】

外すわけには行きません、仕方ありません。

名物、プリンと、カフェオレで休憩。

IMG_3308

先ほどの【卵菓 はしたま】のプリンとは全く異なります。

はしたまは、卵屋さんのプリンなんで、黄色くトロトロ卵の味が濃い、コッテリプルプル。

酪は牛舎直の生乳(せいにゅう、加熱しないと食品法上出せない)が売りのお店なんで、
ミルク味のかなり濃いプリン。

それを、超硬質に仕上げて、削って食べるプリンです(笑)
並みのベイクドチーズケーキより硬いです。
沖縄の「島豆腐」(堅豆腐)なみ、、それより滑らかで堅いか(^_^;)

IMG_3313IMG_3312

スプーンを横に刺して離してもビクともしません(笑)

もちろん硬いだけではなく、他にない味わい美味しいんだなあ。
強いていいえば昔親が焼いてくれたプリンに近いか・・・でももっと濃くてミルクミルクしています。

ご主人に聞いたら、生乳は市販牛乳よりはるかに乳脂肪分が多いので、生クリームを加えたようなコクと味わいが出て、それでいてあっさりと食べられるそうです。

ああ、よく食べた・・・

カロリーがなんじゃい!
コレステロールがなんじゃい!!

キャプチャ
90km 1200mUP

最後に、主催頂きました、akiさん、TAKUさん。
ご一緒頂きました皆様、楽しいランありがとうございまいした。

時間の都合上、途中離脱と勝手いたしましたが、また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

ヤムヤム錬

DSC02112

みぃ~ちゃんとラン、誰かと走るのはなんと今年初めてや・・・

実は葛城金剛山系を走っていてモグリと言われるかもしれないが、
「金剛トンネル」と、五條の名店【ヤムヤム】に行ったことがなかったので、
今回お願いして連れて行ってもらった。

DSC02110

柏原から、石川サイクルロードを抜けて金剛トンネルへ。

斜度が6~8%が10km近く続く、とてもツライいいコース。
残念なのは、バイクがワインディングを楽しんで往復しているので、
しょっちゅう前から・後ろから爆音とともにカッ飛んでくること。

トンネル超えたところで接触事故を起こしていて、
ロードバイクも他の交通に圧迫を与えないよう気をつけなければいけないと改めて感じた。

DSC02115

金剛トンネルから下ると、程なくお待ちかね!目的のベーカリー【ヤムヤム】。
コーヒータイムなのだが、美味しそうなパンがズラリと並んでて2個喰うてもうた。
さすが、多くの人が訪れるだけあって、ココ行けまっせ!!
食いしん坊なので、ココ目的地にしたら頑張って走れるゾ、エエトコ教えてもらった。
定番決定!!

DSC02120

その後、吉野川沿いに大淀、そこから壺阪峠を超えて飛鳥へ。

まだ11時過ぎだったので、予約でなかなかランチが食べられない
カフェ【ことだま】へ向かうも、臨時休業、残念。

腹減りオヤジ二人は、即方針を切り替え
DSC02137
桜井の【BOUNO】へ向かったのだ!!

ここは、ボリュームのあるランチが美味しいベーカリー&レストラン。

DSC02133
ボクは、「ワンプレートランチ」、大きなひとさらに、ドリンクが付く。

DSC02130
みぃ~ちゃんは、「シチューランチ」、大きな野菜ごろごろのシチュー・パン・サラダ・ドリンク

ソファー席だった事もあり、峠越え二発のおっちゃん二人は、腹いっぱい、尻に根が生えた。
「よいしょ、さていきますか・・・」
と加齢が加速しジジイになった二人は重い腰を上げ、坂のない大和川沿いの帰路を選んだとさ・・・

DSC02143
良き仲間、良い天気、で自転車サイコー!


やっぱり、一人より誰かと走ると強度も上がるし、新しいルートも開拓できる。
そして何より楽しいやん!

また、よろしくお願いします。

みぃ~ちゃんブログ「脚いっぱいいっぱい、お腹いっぱい、金剛・壷阪」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード