やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

チューリップ

花の共演(4/25馬見丘陵公園)

0644
[散りはじめのチューリップの代わりに存在感を示し始めたネモフィラ]

チューリップの時期も終焉。
ただ、この花は一番いい時(花の形が卵型~少し開いている)より
投影面積の一番大きくなる花弁が開ききった頃が
極彩色の独特の風景となり、また違った見頃となる。

下草として植えられているネモフィラの存在感が増し
カメラのモニタにさらに鮮やかな景観が迫ってくる。

続けての「馬見丘陵公園」だけど、
本当に飽きずに楽しめる美しい公園ですね。

0604
1834
1763
0627
0630
0649
1754
1770
1778
1794
1804
1815
1834
1836
1841

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

花見サイクリング3 橿原・飛鳥・馬見公園

4145
ホントは桜とのコラボの絶景なんだけどね、、、[藤原京跡 醍醐池裏]

あ~~~~、もう金曜日

「行く」「逃げる」「去る」と1年の初旬はあっと言う間!
4月は「死ぬほど忙しい」でしょうか!?

何度も書きますが、
[忙しい]≠[儲かってる]
です、勘違いなさらないように、、トホホ(ToT)



はや、一週間前のこととなってしまいましたが、先週末に所属クラブのメンバと、お花見サイクリング敢行!

本来なら桜の満開~花吹雪の時期なんですが、ご存知の通り今年は2週間も早くソメイヨシノが咲いてしまい、牡丹桜と菜の花&チューリップの花見でした。

----------

この日は、前の1週間とは違い、寒い春の嵐
天気予報では最高気温で13℃・風速は6~8mとか (・・;)

毎度の王寺セブンイレブン集合。

はや出発後1時間で最初の補給知到着です(笑)

01500
【焼きたてパン 石窯パン工房キャパトル capital】
http://www.bakery-capital.co.jp

0149601495

昼飯は混む前11:00頃って言ってあるのに、皆さん自制効かず
、、すでにお腹いっぱい。

腹ごなしだ!に走らねば!と、1時間(笑)程走って藤原京跡の菜の花畑に!
途中きなこ団子【だんご庄】に寄り道したのはナイショです。

あれれ、、、今までは道路の隙間から眩い黄色の花々が目に入るのに???
あらら、、、手前1/3が全く植わっていないじゃない。
台風の影響で種まきがどうとかと、HPに書いてあったのはこのことだったのか。

天候も含めて残念でしたが、皆さんと来るとそれでも楽しいですね。
4164
4155
晴れるととてつもなく輝くのですが、曇だと優しい風景になります。
影が濃くでないので、空さえ気にしなければ違った味わいでいいですね。

寒いのでお花観賞はそこそこで、昼飯に移動します。
01501
 【ピッツエリア ラッソ】安くて美味しくてボリュームあります!
 ランチタイムは、予約できないのが幸いして、OPENに飛び込めば多少の人数なら大丈夫です。

 ライドツアーのネックは昼飯。
 予約すると、そこそこの人数でも雨天ドタキャンになっちゃって、大迷惑なのでボクは基本予約しません。なので、こういうお店は重宝です。


01502
4166

9:00にブランチ、11:00に昼飯で、、おなかいっぱい。

腹ごなしだ!に走らねば!と、30分(笑)程走って飛鳥に到着!
4175

甘樫丘から、飛鳥川沿いに走って橘寺、
裏道を抜け、古代石をみて、稲渕棚田!
4187
 棚田をバックに愛を育む二人

ホントはここから棚田の丘を登って、あすかルビーソフトを食べに行くはずだったのですが、、やめました。
ちょっとの登攀もだるいし、風ピューピュー寒い!

とにかく先を急ぐことに。
石舞台古墳だけ拝んで帰路につきます。


行きは飛鳥川つたいに来て、帰りは、
橿原神宮から今井町を抜けて、曽我川河川道路へ。
ちょっと走っては並走する隣の川へと、曽我川から、葛城川、高田川沿いとり継いで【馬見丘陵公園】に到着。
もう風が強く距離短いど平坦地なのにヘロヘロです。

丁度、[2018 馬見チューリプフェア]の初日!
日差しも出てきて、50万本のチューリップで
「最後に花を飾り無事終了となりました」(^^)

4232
4201
4196
4227

チューリップ&菜の花


6906

満開は過ぎたもの、ピンクに囲まれた石舞台古墳をバックに・・・
怪しい3人組


先週に見た、見事な丘のチューリップ
「馬見チューリップフェア」
と、いま見頃の藤原京菜の花畑をつなぐ、ゆる~いポタポタを案内してきました。


<馬見丘陵公園>
晴れでもあって、先日より断然鮮やかなチューリップの丘を満喫。
6877
6881
6866
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0080
いつも周り気にせず、カメラ構えているところを「フライデー」されました(^_^;)


<ピッツエリア ROSSO>でランチタイム

人気店でもあって、OPENの11時には7割がた席が埋まり、11:30には待ちが出ます。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0066

キャプチャ
La Festa Primavera 公道のクラシックカーレース
http://www.lafesta-primavera.com/2017/index.html
test


正にドンピシャで、橿原・飛鳥を通過します。

珍しい、クラシックカーの隊列を見ることが出来るし、車好きの有名人(堺正章・近藤真彦・篠塚健次郎)らが出るとあって是非みなければ!

と、意気込んでいたのですが、丁度ランチの最中にピッツエリア ROSSOの前を「ガルガル・ドロドロドロドロ・ブォンブォン…」と駆け抜けていきました(・・;)

石舞台前もチェックポイントなので、そこで見れるかと追いかけましたが、、、、すでに通過の後・・・

ラストの トヨタスポーツ800(ヨタハチ) のみ見ることができました。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0064

春に彩られた、石舞台古墳を後に、藤原京跡へ

山の間際なので、ボクも含めた全員が、この頃にはすっかり「涙・鼻水」でぐしゃぐしゃに
写真もかなり怪しい一団となってきました(笑)
6916_


6908
6918

帰路は飛鳥川沿いで

08538

例年、敢行する馬見のお花と、菜の花ツアー。
今年は1週間遅いにも関わらず、いつもはほとんど終わっているはずの桜もなんとか残っていて、ノンビリと楽しむことができました。

奈良は盆地内の河川いたるところに桜並木があり、どこでも楽しめます。

ただ、来年は大和高原(宇陀や吉野等)に銘木枯木が目白押しなので、そちらを探求していきたいな。

桜の時期が1週間とは、ホントに短すぎです。

桜が終われば、いよいよ深緑とともに初夏の様相へと変わって行きますね。
いい気候もあと少し!

チューリップの丘

6743

いま、恒例の
馬見チューリップフェア
が、河合町の「馬見丘陵公園」で行われている。

キャプチャ

いつも、【シェフェスタ】(奈良フードフェス)が同時開催されるが、今年は都合がつかなかったのか【チューリップフェア】の単独開催となっていたので気に留めてなかったのだが、たまたま近くまで行ったので覗いてきた。

ちょうど、雨上がりの朝イチだったせいか、空いていてゆっくりと見れた。


おっ、今年の、チューリップフェアはすごいじゃない!
なんと、桜も満開で、正に「華を添える」景観。


年々レイアウトもうまくなってきているのだが、とにかくチューリップの数が(面積が)多い!!
今年は、いままでの最高で、50万本の植え付けらしい。

近場で、これは見逃したらモッタイナイ。


今週末(~4/16)までなんで、お時間取れる方は是非!


帰る頃はすっかり天気も回復してきて、大賑わいとなっていました。

規模の割に駐車場が少ないので、車で来られる方は朝一に来ないと待ちますよ~!

近鉄田原本線「池辺駅」(河合町運動公園)からも、気持ちのいい緑道を抜けて行けて、歩いて行けます。


残り桜(高田千本桜・箸尾の桜)を楽しみながら、自転車でサイクリングもいいかもしれませんね。


6738
6737
6741
6742
6744
6746
6750
6758
6773
6784
6788
6780

すべて XT-1 / XF56mmF1.2R
お気に入りの中望遠(35mm換算で85mm相当)単焦点1本で撮りました。

広大な風景は、広角レンズで撮るものと思いがちだったのですが、広い場所で奥行きを感じさせる写真は望遠系が優れているようです。
撮れない画もありますが、中途半端ななんでも写すより、頭で構図を考え、足で探し、いままで取らなかった構図が新鮮です。

しかし、このレンズすごいや。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード