DSC03175

経費の精算をしようと財布の小銭をぶちまけたら、チョット違った10円玉が・・・

よくみたら一銭銅貨(大正8年製)だった。
一銭玉は数種類発行されていて、一番新しいタイプで、
現在のコレクションとしての流通価格は
¥100円程度(美品で¥800円程)

【桐一銭銅貨】
大きさ:23.0mm
重さ:3.75g
組成:銅95%、スズ4%、亜鉛1%
流通:大正5年~昭和13年

いまの10円銅貨とよく似ているはずで、
【10円銅貨】
大きさ:23.5mm
重さ:4.50g
組成:銅95%、亜鉛4%、スズ1%
流通:昭和28年(製造は26年から)~現在

しかし、なんで財布に入っていたんだろう?