やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

たい焼き

ならのあき ぽたぽた

7492


乗鞍が終わって、一月半、、、忙しいのを言い訳に全く乗ってません。
空いた連休中日、もはや長距離を走れる自信もないし、、、

ちょうど月末、所属クラブに 「奈良盆地ポタ」 の呼びかけしているので、下見を兼ねてポタポタ行ってまいりました。

予定は時計回りなんですが、今回は逆に回ります。
せっかくの季節なんで、コースには入れていない飛鳥まで。

飛鳥川を大和川の分岐から遡って行きます

奈良盆地のの河川の殆どは土手の上を河川道路が通っています。

そのうち、

車が通れるのが50%
自転車が通れるのが70%
歩いて抜けれるのが95%
という感じでしょうか?

自転車道も多く走っています。

ただ [自転車道]=[自転車が走りやすい道]
では無いのと、

大和川を中心に多くの支流が存在しているため、
河川の分岐・合流が多く、快適に目的地へ向かうには河川の方向熟知と、奈良の土地感が必要となります。

小川にそって車が入れない生活道路は、歴史もあるのか趣深い道も多く、ノンビリと探索するにはもってこいですね。

7468
まるで宮﨑駿の世界
ほら、メイちゃんが向こうから駆け抜けてきそうでしょ。

7470
7495
7485

飛鳥に行く手前に、寄り道
01170
本薬師寺のホテイアオイの群生、まさに満開
SNSのお陰で、全国的にも有名になりました。
7518
7527

今年の藤原京コスモスは少し遅いようなので、
パスして飛鳥の棚田(稲渕)に向かいます。
01175
「雷」の辺りは、黄金の海

棚田100選の「稲渕」へ到着、案山子が点在しているのが見えます。
7532

案山子コンテストの翌週ですので、まだ勢揃い
7550
鳥よけの役目としては??ですが、時事や流行りを反映させた微笑ましい力作が並びます
7546
7540
7539
7537
7533
01186
青空に稲穂と、案山子、日本の秋の風景ですね。

7561
案山子ロードからは、ボクの好きな抜け道で、橘寺へ
7556

ここでトラブル(>o<;)
やってしまいました。


スッテンコロリン

01201
奇しくも立ち上がったところに注意喚起の看板が(笑)

石畳の上に濡れた泥がかかった下り坂
進入時に 「ヤバイっ」 って分かったけど後の祭り。

途中で止まることは絶対無理で、ブレーキをかる~く当てて、そのまま抜けれるかと思いましたが、カーブになっててジ・エンド。
微速だったのと、メカとは逆側に落ちたので、自転車の被害はリアのクイックが削れたことと、バーテープが破けただけでした。(ブラケットはズレ曲がったが、問題なし)

身体の被害は、左肩痛打したものの、打撲だけ(4日たった現在も痛いが)。

一番心配のカメラも無事の様で一安心。

ただ、泥でコケたから、左半分が泥だらけ、、、これではランチにcafe開拓は無理だなぁ。


なので後半は、コース確認のみを重視して、桜井・天理・奈良と北上して、佐保川伝って帰宅となりました。
7570
ルート上でいくつもの秋祭りに遭遇。
収穫祭が多く、どこも盛り上がっていました。

ならまちでは、久々に
一丁焼きたい焼き 【 こたろう 】 に。
主が覚えてくれていたのにはビックリでした。
7574
7578
小ぶりだけど、味は抜群ですね。

7583
盆地の稲穂はそろそろ借り入れが始まっていました。


10/29案内を予定しているコースはこんな感じです

当初、奈良盆地北部一周と思ってましたが、
法隆寺・大和郡山・西の京・平城京をバッサリ止めて、新しい「京奈和自転車道」の一部を使って奈良公園に直行し、「上ツ道」 「山の辺の道」 を使って天理・三輪(桜井)へと回ります。

細路、抜け道、観光地がありますので、案内人数限られますがよろしければ(^^)

町家の雛めぐり(高取町)

3779

3月になると、ひな祭りがそちこちで行われます。
奈良では

高取土佐町並み
 「町家の雛めぐり」

が大きな規模で、各メディアでも取り上げられている全国区のイベント。

丁度、3/15-16に、橿原公苑にて「奈良食祭」も行われているため、合わせてぐるりとお気楽サイクリングに行ってきました。



クラブの仲間4人で大阪の太子町で待ち合わせ。
ルートは大雑把に決めて、行き当たりばったり行脚で。

穴虫峠を越えて、當麻から葛城へ。

まず、酪農cafe【酪】へ。
名物プリンで、胃を覚醒させます。

そんな必要があるのかと聞かれると返事窮しますが、
大事なのです、必要あるのです!

3753
 古民家改装cafe、葛城は酪農地帯なので、
近くの牛舎からちょくで仕入れるの生乳を使ったメニューが売りです。

3756
 来たか!これが、最強プリン!
 何が最強かって、プリンとしてはしっかりカチカチ堅いのよ(笑)
 もちろん、ミルク味濃厚で、美味しいですよ。


葛城から、水越街道(R309)との交差点で[室]で、
【日本一たい焼き】
で一服、、、二服か・・・(^_^;)

3760
 バックに大和葛城山

3764
 頭の先から、尻尾の先まで、餡が詰まってます\(^o^)/
 ただし、めちゃくちゃ熱いので、要注意・・・
1015266314886
 慌ててかぶりつくとこうなります(=o=;)

室からは、少し遠回り「巨勢の道」を経由して、高取へ。

遠回りの理由は・・・
3769
 吉野口駅の前にある、鮎寿司【柳屋】で柿の葉寿司を食べること

3772
 吉野口駅でも購入できますが、ココの柿の葉寿司ホロホロと崩れるシャリと、絶妙の塩酢加減で美味しいです。某有名チェーンより断然ボクは好みだなあ。


吉野口からいよいよ高取雛めぐりへ。

[壺阪山駅]で、マップをもらうと、スタンプラリーがついてます。
事前情報では、名産の置き薬のサンプルが貰えるとか・・・

3786
 干支雛、大きなお雛様は3箇所で見られます

3782
 ホント、アチラコチラで、雛飾り
 99箇所、まともに見てたら1日では足りないかも。

3792
 メイン会場の大雛飾りは圧巻!

アッチもこっちも、街全体が雛飾りであふれています。

DSC02949
 “苦労して”巡ったスタンプラリーでもらえた景品は、綺麗な雛めぐりの特製絵葉書でした。
 置き薬のサンプルが欲しかったなあ、でも達成感はありますよ。

 今月いっぱいまでやってます。
 おすすめイベントですが、スタンプラリーは事前計画を立てて回らないと“苦労”します。


ひと通り楽しませて頂いて、今度は橿原公苑で行なっている、
【奈良食祭】会場へ。

思ったより出店が多く人も多い、活気あるイベントです。
早速一回り。

3799

3808

3802

こういうイベントは、ガックリも多いのですが、
なかなかどうして、奈良の名店や珍味がずらり揃ってます。

いやはや楽し~い。

時間も頃合い、お腹も膨らんだので中和幹線から穴虫峠で帰還。


ご一緒頂きました、akiさん・TAKUさん・ヤマちゃん、ありがとうございました。

今回は、車通りの多いルートも多く、すこし走りにくかったですね。
もう少し詰めておけばよかったなあ、スミマセン。

又の機会を楽しみにしております(^^♪


みぃ~ちゃん、ルートやレポート参考にさせていただきましたよ。

奈良紅葉ポタツアー(喰いポタ編)

(史跡見所編)のオマケですが、もはや皆さんこちらを楽しみにしている・・・
と、言うか、ほぼコレが目的で来られるので、数少ない奈良の名店・迷店を探すのに苦労します。
自転車&レーパンジャージ姿&大人数&腹減り大食い&舌肥えてる ・・・ 条件悪すぎ!

横道にそれましたが、本題にもどります。



今回のコース詳細は、(史跡編)を見ていただくとして、立ち寄ったところのみを紹介。
※ログマップはくらnさんのBlogに掲載されています。

菊屋 本店
■奈良県大和郡山市柳1丁目11番地
■8:00~19:30
天正十三年(1585)、豊臣秀長公の御用菓子司として和菓子の製造・販売を始めた老舗
江戸時代の建物で、銘菓「御城の口餅」をほうじ茶と頂けます。
●御城の口餅(3ヶ+お茶)¥240
121202_0935~01

IMG_0588IMG_0592


天平庵 東大寺店
■奈良市春日野町16番地 東大寺門前・夢風ひろば
■10:00~19:00
東大寺南大門すぐにある、“夢風ひろば”にある奈良の和菓子屋の支店
1Fが和菓子店で、2Fがカフェ・レストランになっている。
奈良公園のカフェは小さな店が多いので、ゆったりと寛げるスペースは貴重です。
●オススメ和菓子セット¥700 みたらし団子(お茶付き)¥700 マロンパフェ¥800
IMG_0654

400x300-f1-q85IMG_0651

logo
ちなみに天平庵のマークは、“逆ミッキー”でな訳ではなく、大和三山らしい・・・


こたろう
■奈良市小太郎町6
■10:00~売り切れまで
ご存じ、一丁焼きにこだわったたい焼き。
【一丁焼きとは】昔ながらの鋳物の焼き型を使い、強火で一気に仕上げるので表面パリパリ。
餡も生地もこだわっているので、焼きたてはホンマにサイコー!旨いです。
●小豆粒あん・白粒あん¥150
IMG_0669

IMG_0660IMG_0657


天雅
■天理市川原城町816天理ステーションストア内
■10:00~18:30
“天理の餃子”と言われるほど、地元に根付いたお店。
餃子・焼売・豚饅・天串とメニューにはあるが、土日は餃子のみ
野菜の甘さが際立つ餡と、カリッカリに揚げ焼かれていて普通の餃子とはチョット違う。
毎回「あぁ、ビール飲んで輪行で帰ろうか」と論議してしまう旨さと言えば解るかな?
自転車が店内(駅ビル)に持ち込めるので、自転車で寄りやすい。
●餃子7ヶ¥350
IMG_0672


そうめん処 森正
■桜井市三輪535
■10:00~17:00(日祝は9:00から)
素麺発祥の地、三輪地方。この辺一体に素麺工場・工房が多く密集しています。
森正は三輪神社(大神神社)の大鳥居をくぐり、参道の突き当たりにあります。
寒日に古民家の庭先を使ったオープンスペースでたき火に当たりながら頂く“にうめん”
出汁の良くきいた絶妙の温麺です。雰囲気も加味されて〆にはもってこい。
結構なボリュームですが、満腹ぎみなのに汁とともに全て平らげてしまいました。
●にうめん¥800
20121204234601

IMG_0688


■チキンショップ仲島
■北葛城郡広陵町大字安部511-7
■昼頃から夕方頃まで・・・
超隠れ家的(お店の人は思ってないよ)鶏肉専門店。
よけいな味が付いていない大山地鶏の唐揚げがボクの超お気に入り。
焼き鳥、照り焼き、各種フライも全てオススメ。
人の良いおばちゃんとの会話が最大の隠し味。
ホントの〆は何時もここなんです。お土産もgetできるしね。
●唐揚げ¥200/100g 串・手羽先・チューリップ¥80~10020121204234705

20121204234638

1ba23417665a


いやはや、よく食べた、、、ごちそうさまでした。 ( ̄人 ̄)



(画像一部くらnさん・みぃ~ちゃんBlgoから拝借)

みぃ~ちゃんBlog
banner_link_miichan


チョイまじおやじの懲りない日記
banner_kuraN_32



史跡名所偏へ)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード