やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

奈良-飛鳥・高取・橿原

チューリップ&菜の花


6906

満開は過ぎたもの、ピンクに囲まれた石舞台古墳をバックに・・・
怪しい3人組


先週に見た、見事な丘のチューリップ
「馬見チューリップフェア」
と、いま見頃の藤原京菜の花畑をつなぐ、ゆる~いポタポタを案内してきました。


<馬見丘陵公園>
晴れでもあって、先日より断然鮮やかなチューリップの丘を満喫。
6877
6881
6866
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0080
いつも周り気にせず、カメラ構えているところを「フライデー」されました(^_^;)


<ピッツエリア ROSSO>でランチタイム

人気店でもあって、OPENの11時には7割がた席が埋まり、11:30には待ちが出ます。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0066

キャプチャ
La Festa Primavera 公道のクラシックカーレース
http://www.lafesta-primavera.com/2017/index.html
test


正にドンピシャで、橿原・飛鳥を通過します。

珍しい、クラシックカーの隊列を見ることが出来るし、車好きの有名人(堺正章・近藤真彦・篠塚健次郎)らが出るとあって是非みなければ!

と、意気込んでいたのですが、丁度ランチの最中にピッツエリア ROSSOの前を「ガルガル・ドロドロドロドロ・ブォンブォン…」と駆け抜けていきました(・・;)

石舞台前もチェックポイントなので、そこで見れるかと追いかけましたが、、、、すでに通過の後・・・

ラストの トヨタスポーツ800(ヨタハチ) のみ見ることができました。
20170416 奈良さくら・菜の花_170417_0064

春に彩られた、石舞台古墳を後に、藤原京跡へ

山の間際なので、ボクも含めた全員が、この頃にはすっかり「涙・鼻水」でぐしゃぐしゃに
写真もかなり怪しい一団となってきました(笑)
6916_


6908
6918

帰路は飛鳥川沿いで

08538

例年、敢行する馬見のお花と、菜の花ツアー。
今年は1週間遅いにも関わらず、いつもはほとんど終わっているはずの桜もなんとか残っていて、ノンビリと楽しむことができました。

奈良は盆地内の河川いたるところに桜並木があり、どこでも楽しめます。

ただ、来年は大和高原(宇陀や吉野等)に銘木枯木が目白押しなので、そちらを探求していきたいな。

桜の時期が1週間とは、ホントに短すぎです。

桜が終われば、いよいよ深緑とともに初夏の様相へと変わって行きますね。
いい気候もあと少し!

やっと初乗り!

08324


この週末、土曜日に今年初ライド。

今年と言うか、冬になってローラーで4回漕いだだけだ。

おっかなびっくりなので、幹線道路は車が怖いので、交通量が少ない近くの丘を登る。
220mUP/3.5kmの緩やかなお気に入りの登り。

コレだけ乗れなくなるものか・・・
コレだけ息が上がるものか・・・

体力だけでなく、バイクの扱いも忘れたようで、うっかりUターンで濡れたグレーチングを踏んでポテコケ。
滑ったのが後輪だったので、レバー削っただけで済んだけで済んだけど、危ない危ない。
IMG_4618

その小さな丘を2本登って打ちひしがれて終了。



日曜、気持ちを切り替えて、ノンビリと楽しむことに。

好きな飛鳥へ、大和川ルートでアプローチして三輪から。
帰路は飛鳥川沿い。
信号も少なく好きなコース。

やっぱり自転車は楽しいな。


08262
大神神社の裏がわ、山の辺の道の始点(南端)あたり

今回はSONY DSC-HX30Vという普通のコンデジを携帯。
l_hi_so02
撮影モードを選べるのは今のデジカメでは当たり前だけど、あまり使ったことがない。
白黒(リッチトーンモノクロ)というのを試してみる。
なんと複数回撮影(HDR)して暗部を明るく、明部を抑えて見事な仕上がり。
これは使える(ごまかせる)!

08281
飛鳥寺の近くには、毎年一番早く咲く菜の花畑があります。
今年も小さいながら花をつけてました。

08287
デジイチの大きなレンズではないので、普通に撮ったら普通の写真になる。
さてどうやって取ろうかと10分ぐらい試行錯誤。
離れて望遠で撮影、コンデジでもなんとか雰囲気ある写真が撮れた、、かな(^_^;)

写真は足で稼ぐ(自分があちこち動いていい構図を作る)という格言?に納得。
ただし、「老」の眼には、ピント合わせが難しい。
背面の液晶画面がハッキリ見えないのである、トホホ(ToT)

08300
08327
08339

橘寺の近くに、大好きな樹がある。
根本から大きく広がっている、周りも開けている。

冬でも葉を落とさない、何の木だろ?

自転車を自立させて、下側からとると上手くシルエットになった。

08354
帰路の飛鳥川沿いに、三部咲きの紅梅をみつけた。
蕾がかわいい。


今回はいつもの大きなカメラ(EOS)は持っていかなかった。
なぜなら・・・・レンズともども、すでに箱詰めしてしまったのだ( ̄ー ̄)

分かる人(カメラ好きな人)はわかった!と思う。

近日ご報告します。

高取城跡、芋ヶ峠


P4340545


久々に明日香を超えて高取へ。

「高取城・戦国ヒルクライムの主ルート、高取城跡へのHCなのだ!

高取の町中から、壺坂寺を超え高取峠 壺阪峠、大淀側に下りずにそのまま登って行くと「高取城跡」だ。

どこをスタートにするかで変わるが、
おおよそ4.5kmで400mUP、
数値だけ見ると十三峠(4km400mUP)より少し楽そうな感じなのだが、
斜度が緩む部分が多いので、登り部分がキツイ。

特に峠から上の2kmが道が補足、路面が悪いのも相まって、かなりキツイ。

登りついたのは、ただの山道の行き止まりだが、山頂に向かって石垣が見える。
P4340522
木々の隙間から見える、大和盆地、高さのほどが判るだろうか?

そこから城跡へは、ライドでなくハイクになるのだが、程なく着いた記憶がある。

今回は、クリートシューズなので登らなかったが、日本屈指の山城、
日本名城百選であり、日本三大山城と、実は天空の城として有名な
「竹田城」を遥かに凌ぐお城だったようなのだ。

ただ、アクセスが悪く、観光用に整備はなされていない、見晴らしも鬱蒼と茂る森のなかなので全く望めない。
非常に残念な名城跡取の印象がある。

おかげでヒルクライムの練習には持って来いなのだが…
20150627091534ec5

降りるは、高取でなく峠をまたいで、大淀へ。
今度は、森のなかを抜ける一車線の荒れた道。

抜け道でも、車ではあまり走りたくない。
その分、杉林の中、小川の横を通り、ひんやりと気持ちのいい道だ。
P4340544

大淀を壺阪峠の出口から、通称「芋」こと、「芋ヶ峠」の入り口へトラバース約6.5km。
芋峠は、奈良盆地から吉野山へ抜ける一番近いルート。

大淀の側は整備された大きな道だが、アップダウンが続き脚がそがれる。

芋峠の取っ付きから峠までは、約4km350mUP、登りの大淀側が整備が行き届いて快適。
峠は何も見えない、ただの村の境。
飛鳥側は、細い森のなかを抜ける一車線路、苔や浮き砂利が危ないのでゆっくりとしか下れない。

明日香に降り、一服だ。

【珈琲 さんぽ】さんへお邪魔。
P4340584
ここは、自家焙煎のこだわりの人気cafe。

お昼時だったので、ランチを頼む
チキンカレーとコーヒのセット。

ここの名物は「鶏飯」、鹿児島、それも奄美地方の郷土料理。

でも、カレーがスパイシーで美味いのだ。

P4340591
食事が終わったら、もちろん珈琲。

今回はおすすめの「エチオピア」をいただく。

珈琲、大好きなのだけど、あまりこだわりがない。
でも、コーヒー専門店、特に自家焙煎されている所にハズレは少ない。

「さんぽ」さんの珈琲は、あまり苦くなく(焙煎がキツくないのもあるみたい)、甘味・酸味が程よい、ボクはかなり好みの味だ。

さて、今日のラストに「多武峰」を・・・・
と思ったけど、満腹にコーヒで癒やされたボクは、、、、、早々に帰路につきました。


次は飛鳥三峠(芋・高取・多武峰)を制覇するぞ。

全然大した事じゃないけどね(^^;

リハビリ飛鳥ライド

DSC04832

昨日が【奈良公園】だったので、

今日はやっぱり

【飛鳥】でしょ!


自宅から、【奈良公園】 も 【飛鳥】 も、寄り道しなければフラットなコースで25kmの恵まれた立地なのです。


川沿いの信号のないところは30km/hを切らないように。

情けないことに、必死のパッチ、油断するとすぐ下回ってしまう(ToT)

DSC04804
いつもの堤防脇の畑の梅の木が満開で輝いていました

DSC04811
大和川堤防のサイクリングロードの朝もや、やっぱ早朝のライドはいいね

DSC04814
飛鳥川沿いのサイクリングロードで、なにか見たこと無いモノが横切りました
慌ててカメラに収めたけど、真っ黒・・・・パソコンで補正したら
「雉」(キジ)でした、珍しい物では無いのですが、あんまり最近目にしないですね

DSC04833
石舞台古墳の望む、隣の畑(笑)は、菜の花畑
古墳の周りには桜の名所で、例年同時に咲くのですが、今年は菜の花が先行

DSC04836

DSC04847


DSC04854

梅の開花時期はあまり来なかったのですが、飛鳥は梅の木が多いところです

DSC04888

DSC04868
稲渕の棚田です、見事な日本の原風景ですね


走るだけで目一杯ですので、大きなカメラはもっていけないのが残念。
今日は、家のコンパクトデジカメを持って行きました。
SONY DSC-HX30V

2015秋のコスモス&グルメラン

35643574
3596
35613557

毎年恒例の、藤原京跡コスモス畑を見に3連休中日に、泉州のお友達とゆるポタ。

奈良県橿原市の藤原京跡には、奈良県最大の約30,000平方メートルに300万本7種類の広大な秋桜エリアがあります。
関西にももっと大きな秋桜群生地ありますが、ここはロケと自転車で回るにちょうどいいところにあります。



天気予報がAM雨でしたが、早朝のうちに雨が上がり予定通り橿原神宮駅を9:30出発、同行者の娘さんがイベント初参加とあったので50km平坦のみの無理のないコースを選定です。

『走』 がゆるい分、『喰』には力を入れましたよ(^^)


橿原神宮前駅をでて、このルートを時計回りに走ります。
一番左端が【馬見丘陵公園】、一番右端が【大神神社】です。
最後に【藤原京跡】の秋桜畑によるのは、夕日とのコラボを期待して。



橿原神宮と橿原公苑の間の道(日本の道100選)を通り、
今井町(重要伝統的建造物群保存地区)をちら見、

038343323

急ぐ先は、奈良県第二の大規模公園、馬見丘陵公園。

その日は丁度イベント行われており、
シェフェスタ(奈良フードフェスティバル)&フラワーフェスタ
美しい公園の花々と、楽しい音楽等の出し物、そして奈良の名店・名産品のグルメ!

PA113429
シェフェスタは、馬見丘陵公園の2エリアに分かれて行われています。
どちらもいいお店ばかりの出店で、大いに賑わっていました。
3349
038483345
花の絨毯は年々レベルが上がり、今年は特に素晴らしかったです
3380

ステージでは、次々と演奏が続きます。
丁度、ミューズカルテット(サックス・ベース・ドラム・ギター)の演奏
テナーサックスの水谷浩子さんが良かった~、みなさんノリノリでした。
3418

牛煮込み入焼きそば、大和ポークハンバーガー、イコマ製菓のラムネ、みたらし
トリコのケーキ&シューアイス、うな源のうな重、エアダールのパン・・・

ま、こんなもんにしといたろ。
(シェアして食べたから腹5分)

食べてる時はカメラ出すのすっかり忘れてました(^_^;)

03860
つぎは馬見公園から、大和川を伝ってそうめんの産地三輪へ。

【三輪そうめん 山 本 】の直売所を覗いて、
桜井の超人気お肉屋さん 【カワイ】 へ!

肉屋としては超デカイ駐車場が7割方埋まってます。

国産黒毛和牛専門店、安い金額では無いんですが、
この売れ方からしたら、相当美味しいのかもしれません。

いろんな部位がパックされてその形のまま売られてます(´-∀-`;)

3439
3442
お肉は、、、、見るだけで、コロッケを頂きました。

揚げたてお肉屋さんのコロッケは、なんでこんなに美味いかな~!
(揚げ油にヘッドやラードが混ぜてあるとか・・・)
後のことを考えて1人1ケ配給です、、、、お~い、お代わり買ってるし(笑)

3450
大神神社の日本一の大鳥居32.2m(調べたら熊野神宮の33.9mがあるので日本二位)
は、間近ではでかすぎて写真撮れません。

大鳥居をくぐって、二ノ鳥居に向かって左側 【そうめん処 森 正 】があります。
試しに(笑)、入りました!当然!

3453
ここの素麺は当然美味いのですが、柿の葉寿司が絶品です
秋深まる頃に注文したら、緑・黄・橙・赤・茶と鮮やかな柿の葉に包まれてでてきます。
季節限定の必見の一品です。(今回はまだでした)
S__29573321
名物「にゅうめん」と、柿の葉寿司をいただき、お腹も心も満足です。

さてさて、次はコスモス・・・・の前に、【Buono】に寄り道してお土産パン買っちゃいました。
PA113474
ピザが名物の奈良県屈指のベーカリーカフェです、
ランチもボリューム合って当然パンは食べ放題!

フルーツ【もんちっち】、ケーキ【木風】、西井牧場生乳加工販売所【みるく工房】
をパスしてこんどこそ、コスモス畑へ!

3460
S__2941000
35243513
PA113483
まだ、3分咲きのエリアもあるものの、見事なコスモス畑でした。
夕日に照らされ、輝いてましす。

3510
撮影会している、おとなしい大きな犬が、、、、と、横でササッとこのポーズ(笑)

3543353535333551
お決まりのジャンプ大会!「大」「大」「大」「入」

満足の1日、総距離51km獲得標高110m。
たまにはこんなランもいいよね、、、隊長!?

3600
最後に、ホテイアオイ群生地を見て無事出発地手に戻りました。

ご参加の皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

お散歩in飛鳥

土曜の夕方、少し時間出来て

ちょっと、ひと漕ぎ。


河川道路を伝って、藤原京跡と飛鳥まで。

曼珠沙華はもうすぐ終わり。
秋桜はまもなく満開。

こころの角が取れました。


帰りは陽が落ちてました。

秋だなあ。

IMG_2737


IMG_2750

IMG_2763

IMG_2810

IMG_2843


今年の藤原京跡の秋桜は、早撒きのエリアがもうすぐ満開、
従来どおりのエリア、10月半ばでしょうか。

朝飯前、案山子さんに会いに

IMG_2562


快晴の朝、案山子を見に行くなら今日しかない!

と、出勤前にひと走り飛鳥へ行ってきました。
途中、本薬師寺跡でホテイアオイを見て9:30に帰宅。

飛鳥はシルバーウイーク22・23日に、【彼岸花祭り】が行われます。
目玉の、案山子ロードは結構な人出になるりますので、案山子をゆっくり見たい方は、明日9/13のAMや、9/19のAMを狙って行ってみてください。

本薬師寺跡のホテイアオイは見頃ギリギリですので、お早めに。

DSC00501
ド快晴でした!

IMG_2499
IMG_2510
IMG_2515
IMG_2516
ホテイアオイの見頃ギリギリです、もうすぐ水が干上がって枯れてきます。

IMG_2522
飛鳥川沿いから、石舞台古墳を越えて稲渕の棚田、かかしロードへ
IMG_2525
IMG_2530
IMG_2536
IMG_2539
IMG_2550
IMG_2553
IMG_2560
IMG_2568
IMG_2574
IMG_2577
IMG_2598
IMG_2601
IMG_2581
IMG_2604_
IMG_2610
IMG_2581
IMG_2544
IMG_2583_
IMG_2606

IMG_2617_

DSC00526
先日の痛ましい事故現場、いたたまれず手を合わせ、気を引き締めて帰宅しました。

多武峰

キャプチャ
日曜は朝だけ空いたので、ローラーも嫌だし、十三峠もちょっと飽きたので、

【多武峰】

へ行ってきました。


普通 「たぶほう」 と読むよなあ、まず。

じつは 「とうのみね」 と読みます。

談山神社あたり一体の山や、寺社を指します。
地図には多武峰の記載があるので、いまは地名にもなっていると思われます。

談山神社は、寺社分離する前は「多武峯妙楽寺」という寺院でした。

ちなみに談山神社の裏山は【御破裂山】(ごはれつざん・標高618m)。


多武峰へは、飛鳥からと桜井からのアプローチがありますが(正確にはトンネルが2つあるので、大宇陀からと吉野からもアプローチできます。

ボクら自転車乗りがが、普通に「多武峰登ろうか」と言うと、一番新しい石舞台古墳から「県道155号線多武峯見瀬線」を登ることを指します。

石舞台古墳の信号-多武峰(上のルート図)
距離4.8km標高差380m平均勾配7.9%

すべて二車線で走りやすいが、最初はカクカクと直線が折れ曲がったようなルートで、段々畑を越えて、3度めの折れ曲がりからの600mの直線路がキツイ。平均斜度11%。
キャプチャ

11%600mはもちろんキツイけど、それより、まっすぐの登攀路は、登っても登っても景色変わらず精神的に辛い、意気消沈します。

IMG_0428
上から見たらこんな感じ。見たまんまです、登りはメゲます。

下りはばかみたいにスピードが出るので、これまた、ブレーキが辛い。
気にせず降りたら、速度超過も甚だしく書けないようなスピードが出ます。

コケたら終わりなんで、もちろんゆっくりと慎重に降りていきますよ。


ココを超えたら、ヘアピンごとに、高架を設けて作った道路なので、絶景!
IMG_0410

IMG_0413
斜度も落ち着いて、走りやすい気持ちのいいクライムルート。

最後は山の中なので、景色は見えませんが、登り切ったところの脇を上がると御所の町や、葛城山を遠くにお気に入りの景観が広がります。

IMG_0419
ちょっとモヤってて街は見えませんが、大和葛城山・金剛山が確認できますね。

おっと、時間切れでその日は退散。
気分転換にはなったけど、時間ないときはローラーか十三峠が効率良さそうです。


ゆっくり出来る日なら、大宇陀に抜け津風呂湖から東吉野、また榛原から針・布目ダムの方へも行けますし、石舞台に降りて芋峠から吉野へと練習コースは広がっています。

写真:iPhone6+

あすかぽたぽた

IMG_0524
 飛鳥版 「この木なんの木きになる木」 発見
 偶然この木に目が行って、自転車担いであぜ道を超えて直接行きました
 おぉぉ、、、ここだったのか!って場所でした。でも内緒だな


IMG_0487
 遠くからでもひと目で分かる菜の花の一角を見つけて
 すぐさま駆け寄って(笑)、パチリ


IMG_0498
 某古代遺跡へ向かうすてきな竹林の道
 自転車担いで行きましたが、裏ルートから来れるようです



IMG_0543
 飛鳥川沿いに、早咲きの若桜
 佐保川にもありましたが、植樹まもない桜は開花が2週間ほど早いみたいです


IMG_0569
 ご存知今井町、素敵な町並み
 金沢・東茶屋町や、広島・竹原みたいな素敵な街にならないかな?
 ポテンシャルは奈良町よりいいと思うけど、場所がアカンか・・・


今回の写真はすべて EOS Kiss X7 + SIGMA 30mmF1.4 DC

30mm(換算48mm)の単玉一本勝負!
ズームの便利さはないが、決まるとなかなかの画がでてくる。
たしかに難しいけど、考えて撮らないけないので、確かに写真うまくなる、、、と思う。



肩の具合は一進一退、ロードバイク乗ってるときは特に問題ないが、
翌日に、痛みと可動域の縮小が如実にでる。

乗車中の前かがみポジションが、首に響くのが辛い。

今日は湿布だらけ ・・・・ (;´・ω・)
肩は翌日に

9/23彼岸花ポタPart.2

7134

21日に続いて、飛鳥に案山子と彼岸花を愛でにいってまいりました。

この日は、奈良グルメジャージ「Team NamNam!」の完成記念ランでもあります。
(シカの模様にオレンジの袖のジャージがそうです)

NamNam! とは、英語の美味いの俗語(幼児語)「yamyam」と、奈良Naraとお経のにでてくる南無を掛けた造語です。ならグルメにはぴったりでしょ。


FBでお友達になってもらっている、奈良ポタ達人のタカやんさんとも初見参!


河合町 -(大和川沿い)- 大神神社 - 桜井 - 飛鳥
 - 橿原神宮 - 今井町 -(飛鳥川・葛城川沿)- 河合町

飛鳥は彼岸花ざかり、青空の下で案山子達が出迎えてくれました。

あとは写真で・・・

7628
大和川沿いは信号の少ない、走りやすい道が続きます

7632
大神神社の【白玉屋榮壽】、名物[みむろ](最中)を分け合う二人(;^ω^)
この最中が一番という人多いです

7633
桜井【Buono】、今回はテイクアウトでベーカリーをつまみます
ここのパン、全部うまい~!(>o<)!

6977
桜井【もんちっち】(果物・ケーキ)で、冷えた[ナガノパープル]を分け分け
皮ごと食べられるあま~い種なしブドウ!これ今回のヒットやね!

6990
YamYam! ジャージ組勢揃い!
飛鳥にはいって、飛鳥寺近辺の彼岸花咲く遊歩道から飛鳥らしい風景をたのしみます
ミロクさん(大きな地蔵)をおがんで、一旦藤原京方面にもどります

7009
【本薬師寺跡】のホテイアオイ群生地、この場所は開花がすくないな
広大な敷地にいっぱいのホテイアオイ、見応えがあります

7043
早めのお昼は橿原の【pizzeria lasso】
手頃な値段でボリュームあるピザとパスタが食べられます
食べ始めると、急に黙り込んじゃうし・・・(・。・;

7036
んん、、、美味しそうに食べることで、この方の右にならぶ人は居ませんね
って、なにで食べてるんや (>ω<ノ)ノ

7045
トマトソースのないチーズのピザははちみつで頂きます
必ずセットメニューにあるので、必須!美味いっ!

お腹も落ち着いたら、飛鳥稲渕の棚田を目指します

7058

7083
【橘寺】 中にはいったことはありませんが、この門前の田んぼの中の真っ直ぐな道が素敵です
たしか、近鉄電車のポスターにもなってたことがあったんじゃないかな。

7644
だんだんと棚田が増えてきました

7647
明日香村、稲渕地区
[日本の棚田100選]のひとつです、黄金色の田んぼと彼岸花のこの時期がいいですね

7099

雄綱の「神所橋」をくぐると、案山子ロード
30体を超える創作案山子が並びます、金太郎は全長6mぐらいあります
今年のテーマは「童謡・唱歌・わらべ歌のものがたり」
それで、「かごめかごめ」や物語の主人公の案山子が多かったんだ

7113
棚田が一番きれい映る、最上部のカーブの所、被写体は気にしないでください(^_^;)

7141
岡寺駅を抜け、橿原神宮から今井町(伝統的建造物群保存地区)をちら見

10668090_367261490117075_521420895_o
定番の【だんご庄】で最後のスイーツ、まだ5件目、今日は少なかったな(笑)

7623
青空に恵まれた素敵な1日を過ごしました


ご参加の皆さんありがとうございましたm(_ _)m
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード