やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

外食・飲み会

感謝

IMG_2377

昨日は、いつもと違うグループの宴に呼んで頂きました。
仕事が絡まない新しい仲間を作るきっかけをつくっていただき感謝の念に尽きません。ありがとうございました。

しかし、学生の頃を思い出すような乗りのいいパワフルな会、ひさびさに歳を忘れ心弾む時間を過ごせました。
次にお会いできることを楽しみにしております。



今朝は、鶴橋市場を通って通勤。

ここの独特の匂いは、ニンニクとごま油、キムチの混じった匂いということが、先日韓国料理を作って分かりました。
「一緒や~、この香り!」

IMG_2386

IMG_2388

IMG_2392

IMG_2400

IMG_2405

IMG_2406

IMG_2408

サムゲタン

まずは【業務連絡】
今日は携帯忘れたので、お急ぎの連絡はパソコンメールかfbのメッセージにお願いします。



昨日は、生野の韓国料理店【福一】で、クラブシルベストの初期メンバーを中心に理由なき宴。

935795

何度も通っているが、初めて参鶏湯(サムゲタン)なるものを食べた。
丸のひな鶏に、もち米や高麗人蔘・松の実・ナツメ・にんにくを腹に詰めて長時間煮込んだ料理。

薬膳材料が入っている滋養料理で、鶏肉のスープに塩コショウの味付けという実にシンプルなものだが、しみじみ美味く、身体にイイぞ!って感じで〆には持ってこいの鍋と言える。
実際は、これにコチジャンやキムチなんか好みの味付けをして食すらしい。

実際はボクらは興味本位で、宴の途中に頼んだわけなのだが、サムゲタンの鶏肉をしゃぶりながらマッコリを呑むのもなかなか良かった。
丸鶏なのでコラーゲンもたっぷり、女性にも嬉しい鍋のようです。

ちなみに、本場では滋養強壮・夏バテ回復の暑いときの料理だとか。
どこでも食べられるもんでもないし、高麗人蔘をはじめ材料の問題や、調理の面倒で家で一から作れるものではないが、鶴橋駅の市場通りなんかでは調理済みのモノがパックされて販売されており、温めるだけで食べることができる。
(いまはWeb通販でも手に入れられますね)

ホームパーティーなんかの中締めで出したりすると喜ばれること間違いない。

もちろん、福一はサムゲタンだけでないので、色々と腹いっぱい楽しみました。

締めは 【 あわび粥 】 、米から煮こむんで時間が掛かるが、薄切りのアワビの身を具にすり下ろした肝をいれ塩・ごま油でシンプルに味付けしたお粥。
旨味が深くて、宴の締めでは最高のモノの一つだと思う。
【福一】では最後は絶対にこれなのだ。

640x640_rect_3446668

945294_574613_
971996_375750_

海鮮鍋・参鶏湯・鮑粥なんて高価なモンもさんざん食べて、結構飲んだけど、内容からしたらかなりリーズナブルな値段で収まるのもうれいいお店、名店です。


巷では、外交問題で嫌韓やヘイトスピーチ問題があり、人出が減っているコリアンタウン。
国と国との諸問題はあるのだろうけど、個人・人種は別なのだから、差別なくもっと盛り上がって欲しい地域ですね。
みんな仲良くやろや!

大滝対策打合せ

IMG_1643

昨日は大滝を完走すべく “傾向と対策” を天王寺某所で打合せ。
セルフディスカバリーアドベンチャーIN大滝 クロスマウンテンバイク100km)

連日の飲み会やってて、何をか言わんや、なんだけど・・・
とりあえず、ダブルトラック(ジープ道)を長距離を走って感覚をつかもうとだけ話がまとまった。

地図を開いて、林道名をからyoutubeで検索すると、オートバイでビデオ装着して録画したであろう動画がいくつも出てくる。
映像からだいたいの様子をつかむことが出来るとは、全く便利になったもんだ。
問題は、紙の地図に記載された林道名のちいさ文字が皆拾えない歳だと言うことだった(笑)。

兎にも角にも、路地裏酒屋でおじさんたちの自転車談義は尽きませんでした。

IMG_1644
かつお・マグロ・甘鯛・ホタテ・ヒラメ・ハマチ・しめ鯖(きずし)・甘エビ
各ひとり一切れなんてケチな量ではない、分厚い刺身で質も素晴らしい。

IMG_1645
じゃこ天、コレもデッカイのが2枚、ウマか~

会場も良かったね。
『美味い!』『量多い!』『安い!』の海鮮居酒屋は久しぶりのホームランでした。
刺身もりが来た時には、支払いダイジョブか!と心配になった質と量。
他のアテも、給仕のおばちゃんもええ味です。



定点観測の通勤途中の神社
満開を迎え、散り始めた桜は、花吹雪をもたらし今からがサイコー!

奈良の桜も今週末がサイコーらしいが、天候が下り坂。
雨の前に行きたいな。

DSC_0347

天王寺【ピーコート】

IMG_1225

家族の懸案がひとまず片付いたので、さっそく痛飲。

KMD兄さんと阿倍野【明治屋】で合流、ひと心地着いた後、
天王寺【ピーコート】を探索に・・・

噂に違わぬアットホームなショットバーで、
マスターは料理係で奥様がお酒の担当、
薀蓄が深く、ウイスキー好きの兄さんとレベルの高いお話をされてました。

いつもは水割りかハイボール専門のボクも、
いろんなフレーバーの飲み比べしたりして酒音痴でも楽しく過ごせました。

居心地良すぎて、飲み過ぎちゃったな


IMG_1219
[アーべドッグ]にご満悦の兄貴
強烈なスモークの香り漂うアイラ島のシングルモルト(だったかな?)
バランタインの原酒の一つだそうです

IMG_1224
[ザ・ラディ・テン]
こちらもアイラ島ですが、こちらはスッキリとした甘い香りの逸品でした

IMG_1217
国産ウイスキーもこだわりのいいところが揃って、奥様の解説でたのしめます

IMG_1216
物静かなマスターは、いつも後ろでニコニコとお話を聞いてくださいました
自家製スモークチーズと、アンチョビとオリーブのビザは
やはりウイスキーにピッタリでしたね

お店のHPを拝見したら、

--------

ワイフは2008年6月に、関西女性初、スコッチ文化研究所
「ウイスキープロフェッショナル」に認定されました。

シングルモルト・ウイスキーデビューのお客様、
そして飲みなれたお客様に洋酒の新発見できるよう、心がけています。
200種類のウイスキーからあなたのベストをお選びください。
ワイフがその手助けになれればと思っています。
カクテル・ワインもそろえております。

おなかをすかしたお客様には
焼き立て自家製手打ち生地のおいしい ピッツァがお迎えいたします。
タパスも充実しています。ダイニングバーとしてもご利用ください。

--------

との事でした、ナルホド!

pcoatrogo-new

■大阪市天王寺区茶臼山町2-9茶臼山ビル1F
■17:00~24:00(LO23:30) 土曜日は16:00~ 日曜休み
http://barpcoat.com/

シルトラ、ニシさん送別会


IMG_1191
 ナイスガイを絵に描いたような人物である、関西からいなくなっちゃうのは寂しいなあ



昨夜は、シルベストの仲間、トライアスロンクラブ(シルトラ)のニシさんの送別会だった。
超党派有志?での小規模飲み会。

実は膝をつき合わせて、話をしたのは初めてで、そして最後(在阪中)となってしまった。
噂に違わぬ 『 いい男 』 で、なるほどシルトラのキャプテンとしてチームを率いて、
ここまで大きく育てた一端を担っていたんだなと、改めて人柄に感服。

クラブにとって大きな損失だけど、大きな功績を残してくれた。

そんなことより、、、、と言っては怒られるが、
個人的にも、もっと早く知り合いになっておきたかったな。
気取らず、明るく、楽しい、大きな人物です。

戻られましても八面六臂の大活躍することと楽しみにしております。
どうぞ、地元でもお元気でお過ごし下さいませ。

最後に、
今回の企画をして頂いた方が、体調不良で残念ながら不参加になってしまいました。
ありがとうございました。
快気されたおりには一席設けさせて頂きます。


 2/4鶴橋にて

578211_429265413819509_508898983_n
ちりとり鍋 【やなちゃん】

379736_429265600486157_224247112_n
スペインバル 【エルパラドール フィノ】

福一、新型サムギョプサルグリル

IMG_0522

昨日は有志で【福一】へ

IMG_0514

IMG_0512
情報通り、サムギョプサルの鉄板が、無煙の遠赤タイプに変わっていた。

前は、、、こんなタイプで
17e0c7

中心の穴から、油が流れ落ちるタイプ

151fc1

こっちのほうが味があっていいなあと思った。

このグリル、よく見たら
IMG_0512
少し変った無煙ローター。
網交換式でなく、煙を吸い込むダクトもない。

両側にタンクがあって、蒸気が上がっている。
網部もパイプのようで、V型になっている・・・

気になったので、調べまくったらようやく出てきた、コイツだ。
item061810
焦げないように、網がパイプになっていて熱湯を循環させているらしい。
サイドからの熱源なので、油が火に落ちず煙が出ないということ。
V型になった網を伝って、油は中央のトレイに落ちる仕組み。
(詳しいことはメーカーサイトで)

焼き上がりも、鉄板で焼いたものより脂っこくなく、煙にいぶされていないので美味しい。
もちろん、服に臭いが付いたり、目が痛くなることもない。
素晴らしい!!

・・・けど、オヂサンはどことなく寂しさを感じるんだ。
油ジュウジュウパチパチ、煙モクモク、床ツルツルのあの雰囲気も味のうちなんだな。

新しいものも好きだけど、オヤジの懐古趣味もいいんじゃないか。

中華とイタリアンのハシゴ!?

昨日は梅田に、頼んでたジャージとウインドブレーカーを引き取りにシルベストへ。
その後は居合わせた仲間とハシゴ酒ならぬ、ハシゴめし。

1軒目、第2ビルB2F
 金明飯店

DSC01074

 イカン、カメラの設定が間違っていた・・・
DSC01080
 6名で腹いっぱい食って、ビール呑んで7,000円
 めちゃ安いし、味付けがわりと本格的(中国人のコックさんらしい)で美味い!

2軒目、ぶらり横丁
 大関

DSC01082

DSC01084
 ここのイチオシ、塩パスタ
 飲み屋横丁のカウンター呑み屋なんですが、
 マスターはイタリアン出身なんでワインでパスタがイケる。
 メニューには、おでんやシシャモとの横に生ハムやモッツレラチーズとかが並んでたりする。
 我儘言ってみても、出来る範囲で応えてくれるのもイイ。

 5人で更に腹いっぱい食べて、ワイン2本にビールやハイボール呑んで12000円


 中&伊のハシゴで、心とお腹といっぱいの贅沢な夜でした・・・
 当然今朝は体重計乗らず。

乗鞍への道

そう、今回のヒルクライムには特別に準備したことがあった。
まず、心身ともメゲないために何をすればいいのか考えた。
 ・
 ・
 ・

ルートは往復とも岐阜まわりでの移動。

第二京阪 - 名神 - 東海北陸道 - 高山清見道 と乗り継ぎ高山へ。

高山西ICを降りて、シャルキュトリー【キュルノンチュエ】へ。
ここは、かなり本格的なハム・ソーセージ製造販売所。

DSC03260
 〈建物に近づくと、ほのかに燻製香が漂ってくる〉

最近はいろんな所に、腸詰・燻製の工房があるが商品がチョット違う。
普通のソーセージやロースハムなんかは置いていない。

主は修行したフランスの山岳地に似た気候の地ということでココを選んだらしい。
ICから近く、清滝街道に近いのだが、場所はナビがなければまず解らない。

DSC03257

店内に入るとまず目につくのが天井から下る看板の白カビソーセージ。
奥は燻製生ハムの塊。

DSC03259

まず、試食を進められる。
ドライ系2種、ベーコン、生ハム、ソーセージ系3種
う~ん、どれもたいへん美味しい。いや、旨~~いっ!!
ビールが飲みたくなるのが困る。
梅田のジャック・スパロウも絶賛です。

値段は普通の加工肉製品を考えると、高い。はっきりかなり高い。
だが、高価なだけなことはある。
DSC03255

用冷蔵なので、取置してもらって、帰りにまた寄ることにした。
乗鞍前夜用ツマミに・・・と話もでたが、一瞬で無くなること間違いない。
結局、勿体無いから誰も買わなかった。

後ろ髪をひかれながら、会場に向かう。

ちょうどお昼時なので、胃に負担をかけないように先日(乗鞍遠征)にも寄った、
 とろろ飯・自然薯料理【茶茶
DSC03261

麦飯&出汁で割った自然薯が風味よく、さっぱりしているけど
しっかりお腹にたまる。

偶然、こばやしさん号の4名が隣席となる。

満足して、いざ!乗鞍高原。

(中略)

乗鞍のレースも満足な結果に終わり、さあ帰路へ。

ほおのき平スキー場と高山市街のあいだ、“赤かぶの里”の近くにある
【川瀬豆腐店】に寄り道。

国道から少し入ったところにある、知る人ぞシルベストのウマウマ豆腐屋さん。

lrg_17608468

その場で、濃厚な豆乳を呑んで土産を買う。
豆腐も上手いが、コレが好き。
20081017_331951

味付けのふわふわの“あげ”、トースターやフライパンで焼くだけで
美味しいツマミになる。帰ったらこれでビール呑むんだ~!

かなり遅くなったので、お腹ペコペコ。

昼食は、欧風カレー工房【チロル】へ。
map2

ここも、街道から一歩中へ入った小川のほとりにある。
今回は、チョットだけルートから外れた穴場的なお店ばかりだな?!

DSC03289
いい気候だったので、テラス席で食事。

[辛口チキンカレー]が品切れだったんは残念だったが、
[欧風カレー・燻卵添え]に。
DSC03293
一口目は甘いんだけど、徐々に身体が火照ってくる。
いやいや、これもアタリだ・・・・が横を見たら、
DSC03295
[おにくごろごろ飛騨牛カレー大盛]が、、、、
お肉(飛騨牛頬肉とのこと)ちょっともらったら、トロける。
ビーフシチューのカレー版だ。
今度来たら、絶対コレにしよう!

お腹いっぱいになったところで、【キュルノンチュエ】にあずけておいたツマミいや、土産を引き取りに行き、同行車ソリボーグ号の3名と別れて大阪に向かいました。

ああ、今回の乗鞍ヒルクライムは満足満足。(なにが?)

道頓堀

DSC02709

久しぶりのミナミ・道頓堀

DSC02711

趣味の仲間と怪しい夜は更けていきました。
DSC02717
(串かつ 二色)

みんな、スポーツマン(ウーマン)なのに、
くだをまいているときは只の中年や、っちゅーねん!

仕事の愚痴は全くないのが楽しい。


体重が少し上昇した。

餃子錬

1a7a3877

昨日は寺田町で久々に南部班9名で「餃子錬」

DSC02199

横に仏頂面の代表が鎮座していたので、
思わずほころんでしまう笑顔を押し殺して餃子の摂取に励んでいます。
(ウソです、全く遠慮なしにバクバクと、喰う、呑む、喋る、笑う!)

DSC02201
こちらはホンマ・・・シワが無くなるほどの歯痛でつらそうです。

烏龍茶と豆腐料理ばかり、今日は割り勘負けで気の毒です。
早くのご回復を祈っております。

(名物ひとくち餃子の写真は銀朱さまのところから無断拝借)


■餃子と皿料理 「 千 番 」
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード