やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

外食・飲み会

奈良 “地ビール” 行脚

1ななら麦酒ならまち醸造所/麦舎
カウンターから醸造タンクが見える



日曜日、梅雨前線がズレたのか雨の予報が変わっていた。

お昼に3時間ほど時間空いたので、毎度の
「おさんぽ奈良公園」

カメラも持参したが、
日中・曇り・6月、、、
雰囲気も明暗も、花も新緑もなく画が冴えない
ボクの腕では大した写真が取れるわけではないので
ブラブラとウォーキング。

国内の移動制限もなくなったが、
インバウンドがいないので、閑静な昔の奈良になってます。
人が少ないと、追いかけ回したりする人もいないので
鹿が安心して闊歩している。
春に生まれた子鹿があちこちにいて、
こんな間近で見れることも無かった。
2
3
4
いやあ、癒やされるわ。
いつまでも見ていられます。


さて、昼飯どうするかな??
商店街から、ならまちの方へ戻ってきた。

人が集まっているのは
【カナカナ】【春】【ゆき亭】【中谷堂】【ほうせき箱】等
本やWebで紹介が多い有名店だけに人が集中している。

それ以外は閑散としていて
あちこちで空き店舗や、休業の張り紙。
コロナの影響をもろに受けている。

そうだ!
いつも自転車や車なんで、気になっていたブルワリーを持った
クラフトビール(地ビール)を飲ませてくれるところを巡ろう!


2軒は知ってるが、調べたらこの近辺に3軒醸造タンクをもった
地ビールバーが有る。



なら麦酒ならまち醸造所/麦舎
元興寺の南、十輪院の近くのひっそりとした住宅地の中にある。
横は有名な「よつばカフェ」いつも通っては気になっていました。

●ゴールデンラビットビール
TVで紹介していたのをみた。
東寺林商店街沿いにあるが、駐車場の奥にあってわかりにくい。

YAMATO Craft Beer Table
ここ、東向商店街の中にあるらしい。
気づかなかったなあ。

ちょうど美味しいコーヒー豆を買おうと、
高畑の自家焙煎【珈琲 凡豆】に来ていたので(土曜休業だった)

まずは近くの
6奈良市で初めてのクラフトビール醸造所で、カウンターバーの店舗を併設している。
格子に囲まれた明るい店内はいつもお客さんでいっぱい。
今日はまだ空いていて、3人座れる椅子が5脚ならぶカウンターひとつに陣取れた。
8
代表の[ならまちエール]は、醸造時に大和ほうじ茶をいれて軽くまろやかな風味らしい。

[玄-kuro-]はカカオを使った深い苦味が特徴とか。

今回、焙煎した燻製麦芽の風味が特徴[奥春日ブラウン]を頼んだ。
9
きれいな琥珀色でいかにも地ビール。

一口味わう。
濃いが苦味は少ない、香りも強く“ビンゴ!”好みの味だ。
ゆっくり飲めるのがクラフトビールのいいところ。
10分ほどで飲み干す。

違うのを・・・と思ったが、今日は「地ビール巡り」なので
いい気持ちで店をあとにした。
あとで見たら7%と度数が少し高い。空腹には効くはずだ。


奈良町の奥から、商店街の方へ移動。
奈良ホテル裏から、東向商店街へ。
【ゴールデンラビットビール】(食べログ)
11
たしか三田村邦彦の「おとな旅あるき旅」で見て行ってみたかった。
ここは、1Fが醸造所・販売所、2Fバーとなっている。

[そらみつ][あをによし][ちはやふる][しろたへ]
だったかな、この日は4種類の販売でした。

初めてだったので、代表作の[そらみる]を。
説明聞いたけど、、1件目で気持ちよくなってたんであんまり覚えてません。
12

13
結構入ってますねぇ\(^o^)/

苦味も香りもしっかりしたピルスナー(下面発酵)
濃いです。いいねぇ。
10
当初はファントムブルワリー(ここで作ってない)でしたが、
現在は1Fに醸造施設があります(撮影NG)。
ただ[そらみつ]だけは、ココで醸造していないそうです。

さて、3軒目・・・
ビール2杯だけなのに、居酒屋の生ビールと違い結構お腹いっぱい、
昼飯がビールになったのはやや問題だけど、
いい塩梅で気持ちいいし(笑)この日は退散とします。



行けなかった1軒は、今年1月にOPENした
「大和醸造」直営の
YAMATO Craft Beer Table
top_area_4_bk
yamato-brewery-2020

写真からは少し規模も大きく
期待持てそう~!
絶賛参加者募集中(笑)

チーム新年会

03775

所属の自転車チーム
「VC VELOCE Prossimo」
の新年会が開かれました。

当チームは、自転車店が母体のクラブが解散したとき、希望のメンバにて集った団体です。

発足より世話役の末席にて最低限のとりまとめをさせて頂いおりますが、活動は基本チーム員の自主性に任せている為、なかなか一丸となってとは行かないのが悩ましいところですね。

今年で結成3年目に突入し、現在チーム員は85名の大所帯。
(兄弟の実業団レーシングチームとの掛け持ちメンバ含む)
近畿各県に散らばっているのも纏まりにくい要因なんですが、その分それぞれの地域のを習熟した方がおられるメリットもありますので、今季はもう一息うまく運営できればと願っています。

チーム員の方、そしてそのご家族や仲間の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

TT錬のち満腹錬

IMG_4986
開店を待つ隊長


6月末、毎年参加の
【内灘サイクルロードレース】
タイムトライアルに出るので、付け焼き刃での練習会を堺浜で行いました。

練習会とはいっても、今年はaki隊長と二人です。

ロードバイクに、TTバーを付けてセッティング(ポジション出し)をする。

去年はTTバーを前下がりにしすぎて、
逆に身体が起きてしまい、失敗したので慎重!?に行いました。


自宅から堺浜(埋立地)までは、ほぼ大和川沿いを下っていけば着きます。
ナビいらず、距離およそ33km。
サイクリングロードが半分程占めるノンビリコース、
信号も少なくポタポタと1時間半で到着。

隊長とセブンで合流して、最初の3周回でポジション出しをして
ほぼ決まったところで、ぶっつづけて3周走って、、、
練習終わり(笑)。

1周約5kmなので約30kmという計算。
十分に脚の方は満腹となったので、
次は胃袋の満腹を目指し、河岸を変えます。


毎度の堺浜錬のお楽しみ、練習後のランチ。

近くの美味しくてボリューミーな洋食の名店
【トミーPart2】
と決まっています。
11:30のOPEN前にジャージ姿のオッサン二人で並びます。

「おまちどぅ!ちょっと早いけど入っていいよ」
嬉し恥ずかし恵比須顔でオヤジ2名入店。

メニューは色々あるのだけど、
やはりセットランチにします。

IMG_4990
「緑一色」という麻雀の役はありますが、
これはまさしく 「茶一色」 、役満ですな(笑)

ま、他もどれもこれも圧倒的にブラウンに偏ったメニューですが。
original

ランチ名は当然 “茶一色” でなく 【DX】!(ライス別¥1200税込)
「デラックスワン」と言っていました。
カロリーから、マ●コ・デラックスが頭をよぎる(゚∀゚ ;)マズイマズイ

一口カツ×2、クリームコロッケ×1、エビフライ×1、とんてき×1、サラダ

見てわかると思うが、一口カツは断じて「ひとくち」ではない(笑)
どれも巨大。

運ばれてきたとき腹減りオヤジは歓喜狂乱するのだが、
実は食べ終わる頃にはゲンナリしてしまうほどのボリュームだ。

奥は隊長の「Eセット」
オムライス、エビフライ、一口でない一口カツ(笑)、クリームコロッケ
税込¥1300
オムライスは普通の一人前あることは言うまでもない。

S__30220301
皿の大きさをみて貰えればボリュームのほどが判るか!?

チームジャージデビューが満腹錬というのが、いかにも。。(^_^;)


帰りの30kmが亀のごとくのペースであったのは
逆風と登り基調が原因では無いのは言うまでもないですね。
ハラガツカエテ・・・

Jazzy Night

18671188_1389960934416614_3339066884615327730_n
「なにわJazz大賞」 の歴代受賞者がズラリのありえないステージです



週末に心斎橋 【RUG TIME 大阪
に、ジャズライブを聴きに行った。

「えっ、とらちちがJazz!?」
そんな声が各所から聞こえてくるようだなぁ(笑)

Jazzは若い時に、カッコつけてチャレンジして聴いてみたけど
全くわけの分からない音楽としてしか捉えられなかった。

なので、実は聴き始めたのがここ数年のことで、
3年ぐらい前に、自転車仲間から指南受けて「ええやん!」となり、
1年ぐらい前に職場の近くのJazz喫茶でLIVE聴いてからもう一歩踏み込めた。

最近、その「Jazz喫茶」は別の自転車仲間の方が贔屓にされており、
連絡とってご一緒に聴くようになって急速に楽しくなってきたのだ。

そのお仲間(師匠)ご夫妻が、
関西のJazzプレイヤーや、ライブハウス等に造形が深い方で、
幸運にも、時々ご一緒させて色々と教えていただいてハマってます。

今回のライブも、とんでもない垂涎もので、
2ヶ月近く前に情報を入れてて予約していただいていたのだ。

関西のベテラン・中堅のリーダープレイヤーがワンサと集ってしまった
スペシャルライブ「Funky11」
18624805_1347042948705114_33735628_n

なんと「なにわJazz大賞」の歴代受賞者(プロ部門)が5名も入っているベテラン揃いの超豪華メンバーなのだ。


音楽に興味ある他の自転車仲間とも合流して、
素晴らしい演奏を楽しみました。

やはり 「縁は異なもの味なもの」 ですね、
きっかけは大事にしなくては。

厚焼き玉子サンド(Talo coffee)

DSC05909

お盆休み中にのんびり出社したら、
いつもはまだOPENしていない

【Talo Coffee】(タロコーヒー)

がやっていたので、念願のモーニングと始めて足を踏み入れた。

7:00~11:00はモーニングメニュー
original
があるのだが、ここは思い切って、
名物[厚焼き玉子サンド]のセットを頼んでみた。

単品¥950が、コーヒーとのSetで¥1080

さてさて、楽しみだ。

DSC05902
DSC05903
DSC05905

OPENとほとんど同時だったので、貸し切り(^^)

お店は公園側に大きな窓があって、
朝日が差し込む、落ち着いた空間だ。

大きなテーブルの真ん中に一人で陣取って、
やってくるのをのんびり待つ時間がいい。

コーヒーを玉子サンドができるタイミングに合わせて
サイホンでいっぱいづつ入れる。

ドリップのほうが、注ぎての腕が・・・
なんて、そこまでのこだわりはないく、
ポコポコとお湯が上がって、
コーヒーがポットに戻るサイホンの雰囲気が好きだ。

さてさて、、、、

ジャーン!
DSC05910
わお!
すっげー!
サンドというか、卵焼きにパンをひっつけた感じだ!

DSC05907

まず、コーヒー

うん、うん、香りがよくてスッキリとした感じで美味しい。
深入りはすきじゃないので、これぐらいがいいな。

さて、玉子サンド。

まず、どうやって持とうか!?
どうやって、口に運ぼうか!?

普通では考えないことで悩まなければならない。

うっかりすると、中身が落下する危険が大きい。
最初に「落ちないように食べてね」とは聴いていたが、
難しい。かなり。

とりあえず、ムギュと掴んで指を添えて、
そのまま縦にかじってみた(笑)

最初に、マヨネーズの酸味が来て
その後、ホワッホワのほんのり甘い玉子が
口いっぱいに広がる。

卵焼き好きには至福の時間。

うまいよ、これ!
予想よりかなり上をいった味だ。

玉子サンドを食べて、コーヒーを飲む
を繰り返す。

なかなか減らない。

終わることには、お腹いっぱいに。


「ごちそうさまでした」

いい時間と、美味しい料理に思わず笑顔で店を出ました。


ちなみに、玉子は6ケ使ってあるそうだ。

Blue Bar

img_0689_25289979565_o

ウエスティンホテルの素敵なエグゼクティブバー

 【 BLUE BAR 】

ブルーの照明で有名な、NYの名門ホテル(アルゴンキン)のバー
【THE BLUE BAR】
の名前をスピリッツごと譲り受けた、名門バー。


もちろん、連れて行っていただくのですが、
相変わらず、ジーンズにノータイのラフなかっこで、
大いヒンシュクを買っいながらも、
ゆっくりと味わう事ができるようになってきました(笑)

ま、ボクだけでなく隣には頭にバンダナ巻いてる、自称:ジョニー・デップが
海賊よろしくな、かっこしてるので助かりました。

いつも恥かかせてスミマセン、
ありがとうございます。

また、よろしくお願い致します。



このごろ、営業周りが減ったのと、

パソコン相手と、荷造り出荷
なれた得意先の打ち合わせにスーツは要らないので、

冠婚葬祭と、正月のあいさつ回りしかネクタイしてない日常
ビジネスマンとして、考えなおさねばならないと反省しております。

もっとも、自転車ジャージは30着に迫る勢い、
ジーンズは10本、スニーカーは処分せよと言われるぐらい、、、

なのに、スーツはこの前古いのを処分したら、
・・礼服いれて5着しかないことに、気が付きました。
革靴も履けるのは2足!
ちなみに、サイクルシューズは5足もってます、エヘン!

とんでもないことになっているのでした。

セ・リーグの監督はみんな年下になって、
次の大台が見えてきているいいおっさんなので、いけませんね。

ほんま、新人サラリーマンよりひどい。


img_0682_24659419994_o

バカラグラスに、オーナーズカスク※
メッチャ贅沢。

たぶん、これより美味しいお酒は、生涯飲むことがないかもしれません。

img_0685_25196923411_o
※オーナーズカスク(樽のラベルに書いてありますね)
 … ウイスキーのモルトのカスク(樽)をまるごと購入したもの。
これは、サントリー山崎の1993年ものです。

乗鞍打上会

00438
00454

昨夜は
【全日本マウンテンサイクリングin乗鞍2015】
に行ったメンバーで打ち上げ。

もう少しいろんなクラブメンバと交流を深めたかったのですが、
9月半期決算ということもあって、出張組が多かったのもあったのですが、
レースチームに今年から参加と言うボクにはチョット約不足だった様でした。

もう少し、イベントや朝練にでて交流をつくておかないとね・・・


それでも、顔見知りが数名集ってくれて、
こじんまりながら、大いに楽しい宴になり、一安心。

今季の反省点と来期への豊富を語り(ホンマか!?笑)
楽しいひと時を過ごすことができました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
m(_ _)m


毎度ながら、ここのお料理は美味しいね。
本格料理ながら、居酒屋とくらべても安いぐらいの料金
種類も豊富でどれも魅力のメニューです。

0043900463
0045700468
0046400467

美しいご婦人方の写真に偏ってるのは、たまたま席の加減ですので、
他意は全くございません。


【幸福飯店】(ハッピーハンテン)
http://r.gnavi.co.jp/c009600/

天満橋ブラブラ

71
 陽気なビストロ 【ラ・テッパーニャ】



以前から気になっていた天満橋近辺、
ビジネス街に点在する、居酒屋・レストラン・バール等が安くて美味いという話なのだ。

和柄ジャージお世話になってる、akemiさんと前々から、
時間が合えば一度、開拓しに行きましょうといつづけてはや数ヶ月

急遽、昨夕に話がまとまっていってまいりました。

天満橋駅で待ち合わせして、予約はしてないので、とりあえずチェックしている何軒かある方向へ歩きます。

62

大川を望むとおりにも、素敵なcafeやレストランが何軒かあります。
日が落ちて、川面の夜景が素敵です。

1軒目は【日本の美味しいお酒 SHIZUKU(雫)】

こじんまりとした、いい雰囲気の居酒屋。
カウンターでまずはビール。

お酒の種類、とくに焼酎の種類が半端ない。
お料理も、つまみ系は¥380で統一され、どれも自家製で美味しそう。

隣のOL二人組は、「すみません、白ご飯くださ~い」
酎ハイカルピス飲みながら白ご飯、、、(-_-;)
いやいや、呑みに来たんじゃなくて晩御飯食べに来たんすね。

たしかに、酒のつまみはご飯のあてにピッタリ。
ちょっと飲んで、ご飯食べて、和風レストランと考えたら¥1000チョイで満足できる。

DSC05765

頼んだ、お料理、どれも美味しかった。満足。
あっという間に満席でした。

ここならお一人様でも大丈夫。
歩いているとこんなかんじのお店が、そこここにたくさんありますね。


さて2軒目は、お目当ての、ビストロ【ラ・テッパーニャ】
【雫】さんから、歩いて20秒(笑)
s_006o

いいなあ、こんな雰囲気大好き。

見たまんま、お客さん達も賑やかです。

売りは、名前の通り、鉄板おお料理。
なんと、ピザも鉄板で!!
見ていたら、下から鉄板、上からバーナーのダブル加熱でオーブンを使わず仕上げています。

まず前菜5種盛り合わせ
775
これで¥380

776
玉ねぎのロースト、、甘くてオイチイ(=^・^=)

780784
鳥のグリル、大きなもも肉一枚をカリッと焼いてます、旨いなあ。
今日は、スパークリングワイン、いっぱい入って¥380(少し飲んでます…)

77778
そして、名物鉄板焼きピザ
石窯ピザみたいにカリッカリではないですが、全然OK(^^)v

マルゲリータは、トマトソースがたっぷり、トマト風味が強くていやはやワインに合うなあ。

クアトロフォルマッジは、チーズの量が半端ない!
大好きなゴルゴンゾーラがたっぷり入っているので、これまた美味いっ!
こいつはビールがいいかも。

3人でこの量だから、もうそろそろお腹が・・・

ところが、ヒゲはばさんメニュー外に一品頼んでました、ジェノベーゼソースのパスタ。
785
ドーン!(トングがデカイから少なそう見えるけど、十分1.5人前はある)

うっ、ってなったけど、食べるとあっさりしていて、、、完食。

ごちそうさまでした。
動けません。

ちなみに、3人で¥6000!(10%offクーポン使って)
コスパ抜群、雰囲気もいいし、リピート決定!

今度は、もう少し人数集めて色々食べたいな。
(一品が多いので)


今日も、先日のま~ちゃん夫妻につづいて、ご夫妻のおじゃま虫行脚。
楽しませていただきました。
ありがとうございます。

まだまだ、お店はたくさんあるんで、天満バール探索は第2弾、3弾、4弾・・・
と続いていくと思います。

と言うか、「木曜日はバール探索デー」にしよかって、、、、
それもいいかも。

Wonderful Middle Life

1

タイトルは昨日諸事情で参加できなかったお仲間のBlogタイトルより拝借。
(無断借用すみません)


中年になると、趣味の取り組も雅趣に深くたいへん面白くなってくる。


昨日は諸先輩方と福島で会合をもった。

新しい自転車のジャージ・Tシャツを作る算段と、スキーの計画。
さらには自宅改装からオーディオ談義まで話が尽きることはない。

今回の会場の中華料理店も、先輩が懇意にしているお店。
美味しい料理に、楽しい話、気の合う仲間と大人の遊びはかくも楽しい。

いや、ホンマに美味しいなあ。
元ホテルの中華料理を任されていたオーナーの確かな料理がリーズナブルな価格でいただける大人気のお店です。
23
54


さて、仲間内で作るジャージとTシャツだけど、これまた趣味を超えたデザイン。
和柄サイクルジャージの某女史作品。

実はいくつもの傑作ジャージを生み出し、大手サイクルウエアメーカーも一目置く和柄ジャージデザインの大家なのだ。
いつも好き勝手に利用させていただき、有難うございます。

とにかく、美しい和柄に一捻りエッセンスを加え、ぱっと見に美しく、近寄ってじっくり見ると「おぉ!」と驚く独自のデザインが素晴らしい。

ボクがジャージ担当となったので、これから折衝と集計なのだけど、ちょっぴりお披露目。
今回ももちろん一捻りある楽しいデザインで仕上がってます。
(許可取ってあります、画像は複写厳禁)

tsubazoroe_image01
モチーフはツール・ド・フランスの山岳賞ジャージ「マイヨ・ブラン・ア・ポワ・ルージュ
だけどよく見ると、水玉ではない。

なんとドットが刀の鍔なのだ!
その名も「Tsubazoroe」(鍔揃)

無論、水玉を鍔に置き換えただけでなく、そこここに工夫がなされている。



中途半端に登りが早い人は着にくいだろうけど、ボクなんかが着ると洒落になって面白い。

水玉ジャージが、登攀でドンドン抜かれていくのもまた一興。

抜きざまに、デザインを見て関心してくれたら楽しいじゃないか?!


一般公募はしないのでコメント欄に注文書かないでね(笑)

鍔揃赤玉-3

Tシャツはさらに凝ったデザインで面白いが、これはまたそのうち。

ラスト忘年会はパルミジャーノ!?

1674
ホール(ハーフカット)のパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷり削り、
なんとその穴で茹でたてのパスタを合わせ、熱々をいただきます。

タップリとパルミジャーノが絡んだ少し固めのパスタ・・・
味を語るは野暮ですね・・・(^O^)v


昨夜は今年最後の忘年会、

「パルミジャーノパスタを食べるかい?」
(おーNo!会長主催)

で集まった、自転車仲間と楽しい時間を過ごしました。
初顔合わせのメンバーもおられましたが、そこは同好の趣、楽しい大人の時間を過ごしました。

1656

ピザが看板の、有名イタリアンなので、パルミジャーノパスタ以外ももちろん美味。
いや、おいしぃ~!!

16581659
16601667
1662

和柄デザイナさんがいい雰囲気の写真を掲載してくれていたので、数枚拝借(↓4枚)3fb811fb4b344dae
ed4cdf7721ec5340

食べるだけでなく、こんな素敵な発表会?もありました。

某氏のニューメガネ発表会!・・でなく、妖怪和柄(百鬼夜行)の自転車柄Tシャツ!
16771679

それだけでなく、マル秘もいろいろと・・・
「それ、いいね!」や、洒落でも行動しちゃうのが大人の遊び。。楽しみが増えました(^^)

1655

イヤハヤ、スゴイ完成度です。(転載禁止)

あっという間の3時間!
呼びかけて頂きました、おーNO!さま、ご一緒頂きました皆様有難うございました。

また、来年も楽しく遊びましょう!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード