やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

奈良-北葛城郡

彼岸花

5055T
この丘、、、古墳なんです。

馬見丘陵公園に彼岸花が咲いているとSNSで見た。
早速日曜日の早朝に行ってみた。
残念ながら曇ってて残念でしたが、見事に見頃でした。
5047T
5049T
5038T

公園内の古墳(三𠮷2号古墳/前方後円墳)の丘に沿って鮮やかな帯を描いてます。
彼岸(9/20-26)に咲くから、彼岸花とちゃうの?

00248T
隣のコキアも様子見に。
チビ助はすでに紅葉。
こちらも今年は早いかな?

ワクチン接種

P1080081
この丘いっぱいのひまわりが咲きそろうのが楽しみです



新型コロナウイルスの予防接種1回目を受けてきました。
K10013115421_2107021502_2107021525_01_02
みなさんが、言ってたとおり
接種自体は全く痛くありませんでした。

ただ、ボクは今
左腕が、たぶん首か肩から来る、神経痛があり、
ひどいときは指先まで痺れと疼痛が広がります。

摂取前の問診でこのことを話しして
右腕に打つか、左にするか相談し、
「両腕とも使いにくくなったら困るんじゃないですか?」
とのことで、痛みのある左腕に接種しました。

朝イチ接種して、昼前に事務所についた頃から左腕が痛み始めます。
WebやNEWSでの情報では、
接種箇所の腫れや痛み、筋肉痛のような痛みが起きるとのことだけど
ちょっと違う。
明らかに従来の神経痛がひどくなっている感じ。

じっとしているのすら辛く、
PCのキーボードが打つ姿勢は無理、作業や事務にも影響あるので、
すぐにでも整形の受診をして、治療したいのだけれど、
急に症状が進むような事もしていないので、
ワクチン副作用でひどくなっている疑いが大きく(微熱は出ました)
はて、どうしたものか?
(今は痛み止めを服用してなんとか)

いずれにせよ、お年頃ですなぁ、涙・・

馬見丘陵公園チューリップフェア

去年は中止された
【 馬見丘陵公園チューリップフェア 】

今年は例年通り開催されました。

桜と同様、開花が1週間早いようでしが、
まだまだ見頃の花壇も多く、
つぼみより開花が進んだチューリップは花の面積が増え、
遠景での風景はより鮮やかに写ります。

快晴のもと、人出が多くなる前に
カメラもって散策してきました。

自転車で行くと、
カメラが重く嵩張るのと、
広大な公園を歩くのにはバイクシューズでなく
ウォーキングシューズが必要なので、
今回は電車で。

えっ?電車??
と思われますが、
実は[近鉄新王寺駅]から4駅目の
[池部駅](近鉄田原本線)から、
綺麗な遊歩道でアプローチできます。

01
池部駅から、河合町運動公園に入るとすぐ
「緑道入り口」があり、入るとすぐにチューリップの丘のお出迎え。
ここが素晴らしく、ウォーキングの方は早速写真撮影を熱心に。。。
(ここで時間食ったらもったいないで~)

この緑道にもたくさんのチューリップが植えられ、
めっちゃいい、直接公園に来られた方は知らないので得した気分。
03

「集いの丘」がある西エリアに到達

04
もう一週間早かったら
桜とのコラボが素晴らしかったのですが残念。

05
06
07
08
09
10
11
12
西エリアパーキングの東側、レストランエリアの奥の花壇は、毎年いろんな種類のチューリップが混合で植えられている好きな場所。

13
14

南エリアに移動。
初期の頃は、こちらのエリアにはあまりチューリップは植栽されていなかったのですが、最近はこちらの方が大規模でメインかもしれません。

15
16
17

去年まではほとんど植えられていなかったのですが、
中央エリア北東「カリヨンの丘」の北側に大規模な植栽がされています。

実は先日、友人が空撮した写真を見せてもらい気づきました。(※公園外からの空撮)
ここは帯のように丘に沿って植えられ、映えます!
18
19
20
22
23
24

「カリヨンの丘」の前は広大な植栽エリア。
25
26
27
28
29

ほとんどのチューリップの下には、ネモフィラが植えられていて、チューリップの花と葉が落ちると、一面のブルーの絨毯となります。
チューリップフェアの様に広まってませんが、これは是非見に来てください。
来週の残りチューリップとのコラボが素晴らしいです。

去年のそのときの様子
▶2020/04/25 花の共演

30
31

馬見丘陵公園は、奈良県では「奈良公園」に次いでデカい公園。

夏はヒマワリ、秋は秋桜・ダリア、通年通して花を楽しめる公園です。

駐車場に止めて一回りしても3-4kmあります。
駅からなら+2km。

自転車で行くときは、歩ける靴を持って行かれた方がいいかと思います。


今回の写真は、超広角ズームと望遠単焦点で撮ったので、
普通(標準域)の写真がありません。
いい感じのも撮れるけど、やはり標準ズームが使いやすいと思います

SONY α7RⅡ + FE135mmF1.8GM
FUJIFILM X-H1 + EF10-24mmF4

花の共演(4/25馬見丘陵公園)

0644
[散りはじめのチューリップの代わりに存在感を示し始めたネモフィラ]

チューリップの時期も終焉。
ただ、この花は一番いい時(花の形が卵型~少し開いている)より
投影面積の一番大きくなる花弁が開ききった頃が
極彩色の独特の風景となり、また違った見頃となる。

下草として植えられているネモフィラの存在感が増し
カメラのモニタにさらに鮮やかな景観が迫ってくる。

続けての「馬見丘陵公園」だけど、
本当に飽きずに楽しめる美しい公園ですね。

0604
1834
1763
0627
0630
0649
1754
1770
1778
1794
1804
1815
1834
1836
1841

菜の花ゲート(4/19大和川沈下橋)

1050690

緊急事態宣言が奈良県にも発令され、
厳しい自粛が呼びかけられている。

幸いにも都市部に居住ではないので、
三密避けてのウォーキング等にこまることはない。

この日は、近くの川べりを散歩。
土手は菜の花が満開となり、
沈下橋の両岸は「花のゲート」と化していました。

この端は大和川に掛かる「大城橋」
幅2mの欄干がない橋ですが、
斑鳩と河合を結ぶ近道?でもあるので
ソコソコの交通量があります。
一度車で通りましたが、、、、、両岸が川面しか見えないので、まぁ恐ろしい!

参考webページ
 奈良に住んでみました

チューリップの丘(4/12馬見丘陵公園)


1507

近所に「馬見丘陵公園」という、
奈良で2番めに大きい(65ha)県営公園があります。
▶公式HP

もちダントツ1番は「奈良公園」総面積511ha!
と言っても山林部が殆どで平野部は47haなので、
「馬見丘陵公園」も山林部がありますが、
隣接する「竹取公園」(6.5ha)をまで含めると、
実面積はあまり変わらないかもしれません。

ま、同じ県営公園といっても面積以外は勝負にならない
というか目的意味合いが全く異なりますね…

いきなり脱線ですが
この公園は2010年に「全国都市緑化フェア」の会場にも選ばれ、
関西屈指の花の公園として、県が力を入れています。

特に春のチューリップの頃は、
丘の地形を生かした素晴らしい景観で多くの方が訪れるようになりました。

今年のチューリップ咲く頃は残念ながら全国で緊急事態宣言発令中につき、
不要不急の外出と県をまたぐ移動の自粛を求められ、
毎年のフェア(チューリップとグルメ)は中止。

不謹慎ですが、
これまでに無かった、人のいない(少ない)花一面の公園を楽しむことができました。

説明は不要で、その絶景を少し多めに貼っておきます。
(健康のための「三密」さけての近隣への散歩は推奨されています)
1510
1511
1534
1535
1562
1605
1612
1630
1634
1668
1683
1730

梅の開花

1050175

超暖冬のこの冬、梅が見頃を迎え始めているとの情報で
【馬見丘陵公園】を訪れた。
まいど書いているが、県内で【奈良公園】に次ぐ65.3ha(甲子園球場17個分)の大規模な県立公園で、四季を通して花見が出来る美しい古墳の公園でもある。
flower_calender


梅のゾーンは比較的新しく整備された公園の東端の地区にあり、数種類の梅の木が植えられている。
1050184

種類の銘は書かれていないのでよくわからないが、紅梅・白梅とピンク色と黄色の花の木が植えられているようだ。

すでに紅梅がいま5分咲き、白梅は2分咲きでした。
1050156

1050166

最近は、SNSの投稿でもよくこの公園が出てきます。
この日も、大型のカメラ持って来られている年配の方が多く見られました。

花の写真は、山岳や風景写真と違い、身近な場所で美しい画が出るので、熱心に撮られている方が多いですね。
でも、それだけに目を引く写真を収めるのは難しい。


さて、近況ですが
昨年秋ごろから痛みが出て、年末我慢できなくて整形外科に掛った「左肩痛」ですが、五十肩と頚椎からの神経痛とのことで、週イチにリハビリで理学療法士さんからの施術と指導をうけています。

徐々に症状は軽くなってきていますが、、、自転車乗ったり、味噌作りで酷使したり、登山で腕付いたり、スキーでコケたりと、一進一退(笑)でなかなか完治せずです。

「特にロードバイク今はアカン!」と言われてるので、春のライドやジテツウ開始に間に合うようにおとなしくせねば・・・と(^_^;)

平成最後の桜…その4身近なところ

6229

4/13、こじらせた風邪も少しマシになり、いい天気に誘われて軽く図書館まで散歩。

いつもなら牡丹桜の頃なんだけど、今年はまだ染井吉野の見頃が続く。

自宅のある住宅地をゆっくり歩くと、公園の植樹や街路樹にも桜が植えられているのだと気づく。
ここに限らず、日本の自治体は本当に桜が好きだなあ。

満開は終わったが、花吹雪の中を通るのとほっこり幸せな気分になる。

04167

04173

6208

6228

6262

ピンクの絨毯を踏みしめたら今年はお終い。

また来年、今度は体調万全で楽しみたいので、よろしくね。


台風21号暴れる

80D4D174-6BFD-4523-922D-163AFD280D9C

10/20~22日と台風21号は日本列島をすっぽり覆ったまま縦断!



この週末、特に日曜の夕方から深夜にかけて、台風が奈良を襲った。

先週は秋雨前線が覆って連日の雨でした。
奈良盆地の河川の水位は軒並みが上がっていた。

そこへ超大型の台風が襲来。

我が家は、奈良の主流河川 「大和川」 から近い。

大和川は、奈良盆地と、東部の山をを流れる殆どんの川を飲み込んで、王寺から大阪湾へ流れる。

支流が集まってくる、安堵・川西・広陵・河合・斑鳩、そして合流後に大阪に通ずる王寺・三郷は昔から洪水の多い地域であった。

近いところでは、平成25年の台風18号で、安堵町の堤防が決壊して洪水となった。

大きな洪水では、昭和57年の台風10号で、王寺駅前が水に浸かり、家屋全壊66戸・半壊174戸、床上浸水1445戸、床下浸水272戸の大災害となった過去がある。

1週間連続の雨に大型台風で、H25年はおろかS57年の水害時以上の水量だとも言われている。

結果は、王寺までは持ちこたえたものの、今回は三郷町の王寺よりの河川堤防を超えた。
52CB2DE3-E205-4DF8-B384-7C2A8108876D
国道25と、JR大和路線を飲み込んだ。

下流では堺の一部で水が溢れ被害が出た。

王寺や、その上流部は今回はなんとか持ちこたえたが、夕方からドンドン水かさが増し、河川情報では
レベル4の「はん濫危険水位」どころか、「計画水位※」を超え、氾濫寸前、いつ決壊してもおかしくない水量に達し、我が家では初めて、万一の洪水に備え、床においてある大事な荷物や、押入れ下段の布団をテーブルやベッドの上に置き、避難用の荷物をまとめたぐらいだ。

※計画水位とは「堤防などを作る際に洪水に耐えられる水位として指定する最高の水位」

27C819E5-13E6-4BD0-A236-DF7DCB0F992D
笑われるかもしれないけど、自然災害は予想を上回ることがあるのは、近年の地震や津波の地域をみていたら、安心できない。

BD6919F1-5576-433B-A0BC-BB3E97A31311


頻繁にスマホの緊急速報は鳴った。
E9EAE540-1D98-46C2-B1E8-464DE93E3425

ちなみに、衆議院選挙と重なって、TVでは殆どが選挙速報だ。
公のWeb情報はアクセス集中しすぎて、繋がらない、サーバーがパンクしている。

今回リアルタイムに情報が入ったのは先の神戸や福島・新潟の震災でも連絡が取りやすいと言われていた、【twitter】だった。
その地区のリアルタイムのつぶやきと画像がドンドン流れて、一番情報をつかみやすかった。

いままでの洪水で、対策が強化されていたのか、居住地区近辺では大きな被害はでなかたったのが幸い。

いや、ほんと、今回は肝を冷やした。


今回の台風は、大型・強い・遅い・直撃。
風の被害が出た地域も多かった。
82BC9FBB-18F0-49AA-A590-0228ABEB6E86

ちなみに、当日・翌日は交通が大混乱、幾つもの水没やがけ崩れで未だ復旧していないルートも多い。


そういえば、twitterではこんなのもあった。

パオロ・ネスポリ(イタリアの宇宙飛行士)が、ISSから台風を見て写真をtwitterに掲載
キャプチャ
https://twitter.com/astro_paolo

まさにスーパータイフーン。恐ろしい。

また、今週も台風が発生しているとか・・・
今度は直撃しないでください (=人=)オネガイ

チューリップの丘

6743

いま、恒例の
馬見チューリップフェア
が、河合町の「馬見丘陵公園」で行われている。

キャプチャ

いつも、【シェフェスタ】(奈良フードフェス)が同時開催されるが、今年は都合がつかなかったのか【チューリップフェア】の単独開催となっていたので気に留めてなかったのだが、たまたま近くまで行ったので覗いてきた。

ちょうど、雨上がりの朝イチだったせいか、空いていてゆっくりと見れた。


おっ、今年の、チューリップフェアはすごいじゃない!
なんと、桜も満開で、正に「華を添える」景観。


年々レイアウトもうまくなってきているのだが、とにかくチューリップの数が(面積が)多い!!
今年は、いままでの最高で、50万本の植え付けらしい。

近場で、これは見逃したらモッタイナイ。


今週末(~4/16)までなんで、お時間取れる方は是非!


帰る頃はすっかり天気も回復してきて、大賑わいとなっていました。

規模の割に駐車場が少ないので、車で来られる方は朝一に来ないと待ちますよ~!

近鉄田原本線「池辺駅」(河合町運動公園)からも、気持ちのいい緑道を抜けて行けて、歩いて行けます。


残り桜(高田千本桜・箸尾の桜)を楽しみながら、自転車でサイクリングもいいかもしれませんね。


6738
6737
6741
6742
6744
6746
6750
6758
6773
6784
6788
6780

すべて XT-1 / XF56mmF1.2R
お気に入りの中望遠(35mm換算で85mm相当)単焦点1本で撮りました。

広大な風景は、広角レンズで撮るものと思いがちだったのですが、広い場所で奥行きを感じさせる写真は望遠系が優れているようです。
撮れない画もありますが、中途半端ななんでも写すより、頭で構図を考え、足で探し、いままで取らなかった構図が新鮮です。

しかし、このレンズすごいや。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード