やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

大阪市-天王寺・阿倍野

鶴橋の枝垂れ桜


桜がいよいよ見頃になってきた。
「今年は早いゾ」
と言われていたが、3月後半の冷え込みで去年より1週間遅くなった。

今朝はいつもと違い【鶴橋駅】下車し、
天理教(天理教阪府分教会)の[枝垂れ桜]を見てきた。
6291
ここは上町台地に差し掛かる場所なので、
敷地の奥が高く、木が高い位置にあり、
枝垂れの枝が長く垂れ下がり、
青空バックに見上げると幻想的な風景となる。

五分咲きだったのでこれから迫力を増すことだとおもいます。
04050
6308
6324

例年だと、
[枝垂れ桜]→[染井吉野]→[牡丹桜・八重桜・チューリップ]
と進むのだけど、
今年は、染井吉野が遅れている為、枝垂れと染井、菜の花にチューリップが場所により同時開花の可能性が出てきた。
この週末あたりは天気もよくサイクリングや散策が楽しみだ。


事務所までの道のりも、春を愛でることができました。
6331
6340

E.D.F.ライブ at 桃谷M's Hall

03919
年度末最後の仕事が終わって、久しぶりのJazz LIVE

バンドは大好きな【E.D.F.】で、お店は定番[M's HALL]だ。
03915

E.D.F.は結成20周年のベテラングループで、
関西のを代表するソリストが集っている凄いクインテット(五人組)なのだ。

基本楽曲は基本ピアノの清水さんのオリジナル曲です。

Jazz歴も、JazzLIVE歴も浅く薄いので失礼承知で書くと、
リーダーの清水さん、風貌と喋り(MC)は、立ち呑み屋で隣にいそうな「the なにわのお父さん」(笑)

関西人でも難しい高度なボケをかまし、客の失笑の間にサックスの武井さんがツッコミを入れる。
ホンマ、ここだけならただのウケないコミックバンドなんだけど、演奏が始まると豹変する。

基本はメロディアスな曲が多いのだけど、
トランペットの田中さん、サックスの武井さんの長く力強いソロパート、終盤のリーダー清水さんのピアノは息を呑んで聞き入ってしまう。
もちろん、それを支えるリズムパート、ベース西川さん・ドラム光田さんは目立ちこそしないが、絶妙の演奏。ソロも上手いです!

特に後半、プレイヤーも聴いているボクらも盛り上がってくる頃は鳥肌モンのゴールデンタイム。

高架下の渋いJazz BARなので、時折「キューンガタゴトガタゴト・・・」と、環状線の合いの手が入るのが、また合うんだなあ。
リーダー曰く
「電車が通ったときに、お店のライトボール(回っている)を見てください。どうですUFOと見えてくるんですぅ」
清水節が炸裂www

そんな雰囲気と演奏のギャップがたまらない唯一無二の関西を代表するバンド【E.D.F.】

ボクの席がなくなると嫌なので、あまりオススメはしませんが(笑)よかったらご一緒しましょう。

清水武志(p)、田中洋一(Tp)、武井努(ts,ss)、西川サトシ(b)、光田じん(Ds)

6231

6224

今年も生音!

IMG_3538

職場近くで、贔屓にしているLIVE喫茶
谷町9丁目【SUB】
9a77c0_be1e47aa6c6a46bbbe99187c8a076c70~mv2_d_2480_1753_s_2

https://www.mezzaninemusic.org/

なんとか時間とれたので、今年の初ライブ聴きに行ってきました。
「会社を閉めたら5分でライブ♩」
どこかのCMみたいですが、スケジュールが合えば思い立ってから寄れる、ほんとうに恵まれた環境です。

この日は金管2本のピアノ無しカルテット
田中洋一(tp)
萬恭隆(bass)
長谷川朗(tenor sax)
中道みさき(drums)

気鋭のドラマーの中村雄二郎さんが体調不良と言うことで、急遽代役の中道みさきさんでした。
なにわJazz大賞トランペッター田中洋一さんをはじめ、関西を代表するテナーの長谷川郎さん・ベースの萬恭隆さんを要したベテランユニットに、初めて見る可愛い女性ドラマーの組み合わせ、どうなるんだろうとワクワク。

!!めっちゃエエやん!
見た目と裏腹(すみません)に、芯のある力強い音で刻まれる打音、超元気なリズムにベテランが引っ張られていきます。

2ndステージになるとソロや掛け合いが多いチョー楽しいノリノリのライブに。
いやあ、良かった。めっちゃ良かった!!




あまり見られていないこのBlogだから書いちゃいますが、、、

このお店【SUB】小じんまりしたお店で、基本そんなに混みません・・・特に週初めは。

たまに、時々、往々にして、貸し切りになることがあったりしました(笑)※

ところが、先代から引き継いだ歴史あるお店と現マスターの人脈と人柄でしょうか、素晴らしいミュージシャンが集まってまいります。

なので、関西の有名どころが目前でボクひとりに演奏!とか。

「うわぁ贅沢だなあ、でも聴衆のひとりとしてリラックスして聴きたい」(笑)

超絶演奏を聴き終わって、、、
「こんなミュージックチャージでええんやろか」(汗)
と苛まれます。

いや、そんなことは超希ですよ。
ちゃんとお客さん入っています、たまにそういうことがあったりもすると言うことです。

偶然そうなっても、Jazzミュージシャンの方はみな気さくな方なので、ラッキーと思って、お話しされながら聴いたらいいと思います。

(※改装されて、綺麗でOPNEな雰囲気になったのでそんなことは滅多にないですが)




あと、ほとんどアンプ使わないお店なので、リアル「生音」を目前の演奏で楽しめます!!
どの席もSS席。

昨年秋にリニューアルして、音が響くようになり各楽器が迫力満点で堪能できます。
フロントの金管はもちろん、こもりがちなウッドベースもビンビン来ます。

お店の回し者じゃありませんが、是非スケジュール見て(メンバや構成で時間や料金変わります)お好みのユニット聴いてみて下さいね。

今日のゴルゴ

DSCF6472

コロシヤ、ゴルゴニャ~ティーン
今日は道のど真ん中でセクシーポーズ

「あはは、カワイイやん、、やっぱネコや無邪気だなぁ」

パチリと撮って、事務所のパソコンで見てみたら。。。
カタカタ(((;゚;Д;゚;)))カタカタ

全然油断してない、どんな時も臨戦態勢!



やっと、鶴橋(味原)の枝垂れ桜が5分咲きに。
上町台地の端なので、一段高い場所から被さるように迫る。
町のど真ん中にしては見事!

予報だと、青空で撮れる朝は今日だけみたいなので、満開を待たずにカメラに収めておこう。
DSCF6462
DSCF6467
DSCF6466

X-T2 / XF18-55mmF2.8-4
Photoshopにて補正

ゴルゴニャ~ティーン

DSCF6011

このごろ、通勤で職場近くになると背すじがゾクゾクしていました。

原因突き止めました。
コロシヤに狙われていたようです。

上写真とは違う日です・・・
DSCF6053

7cc0a3cabe1dbc5bb43cd4a5e0dadbc1
DSCF6018

ゴルゴニャ~ティーンでした。
背中を見せないようにしなければ。

寒い朝は給湯器の上にが、狙撃場所のようです(笑)

このあたりは寺町なので、猫の居場所が多くあるのかノラ君が沢山います。
餌場争いか、女性問題かわかりませんが、耳の先がなかったり怪我してたり争いが多いみたい。
目つき悪いのも多いですね(・・;)

(追記)
耳の先がカットされている猫についてご指摘を受けましたので調べてみました。
o0296029813601586106o0296029813601586105


「さくらねこTNR」
という、どうぶつ基金が2005年から動物愛護事業の基軸として行っている

地域猫(飼い主が居ない猫)に不妊手術を行った印として、片耳の先をV型にカットして繁殖を防止し,「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動。

(出典:公益財団法人どうぶつ基金

なるほど、そうだったんですね。
見たことありました。ここらはお寺さん多いのは先述のとおりですので、殺生を避けるために地域の方が活動されているのかもしれません。




大阪もようやく桜が開花。
春本番がやってきました。
040

雨上がりの空に

P1080994

雨上がり、の空は不思議な感じ。

P1080990

朝焼けの雲と青空が
雫に輝いていました

P10809990

撮った写真を見てたら、後ろに写ってる木のシルエットが
ハートの形に見えていて、パソコン画面の前で思わずニンマリ ♪(〃'▽'〃)

厚焼き玉子サンド(Talo coffee)

DSC05909

お盆休み中にのんびり出社したら、
いつもはまだOPENしていない

【Talo Coffee】(タロコーヒー)

がやっていたので、念願のモーニングと始めて足を踏み入れた。

7:00~11:00はモーニングメニュー
original
があるのだが、ここは思い切って、
名物[厚焼き玉子サンド]のセットを頼んでみた。

単品¥950が、コーヒーとのSetで¥1080

さてさて、楽しみだ。

DSC05902
DSC05903
DSC05905

OPENとほとんど同時だったので、貸し切り(^^)

お店は公園側に大きな窓があって、
朝日が差し込む、落ち着いた空間だ。

大きなテーブルの真ん中に一人で陣取って、
やってくるのをのんびり待つ時間がいい。

コーヒーを玉子サンドができるタイミングに合わせて
サイホンでいっぱいづつ入れる。

ドリップのほうが、注ぎての腕が・・・
なんて、そこまでのこだわりはないく、
ポコポコとお湯が上がって、
コーヒーがポットに戻るサイホンの雰囲気が好きだ。

さてさて、、、、

ジャーン!
DSC05910
わお!
すっげー!
サンドというか、卵焼きにパンをひっつけた感じだ!

DSC05907

まず、コーヒー

うん、うん、香りがよくてスッキリとした感じで美味しい。
深入りはすきじゃないので、これぐらいがいいな。

さて、玉子サンド。

まず、どうやって持とうか!?
どうやって、口に運ぼうか!?

普通では考えないことで悩まなければならない。

うっかりすると、中身が落下する危険が大きい。
最初に「落ちないように食べてね」とは聴いていたが、
難しい。かなり。

とりあえず、ムギュと掴んで指を添えて、
そのまま縦にかじってみた(笑)

最初に、マヨネーズの酸味が来て
その後、ホワッホワのほんのり甘い玉子が
口いっぱいに広がる。

卵焼き好きには至福の時間。

うまいよ、これ!
予想よりかなり上をいった味だ。

玉子サンドを食べて、コーヒーを飲む
を繰り返す。

なかなか減らない。

終わることには、お腹いっぱいに。


「ごちそうさまでした」

いい時間と、美味しい料理に思わず笑顔で店を出ました。


ちなみに、玉子は6ケ使ってあるそうだ。

タロコーヒー

P4340804

職場への通勤路、すこし筋を変えて歩いてみたら、
素敵なcafeがありました。

今日はOPEN前だったので、よれませんでしたが、
AM7:00からモーニング、近いうちに寄ってみたいとおもいます。

P4340806
P4340808

P4340809
P4340801

新しい発見があった、なんだか嬉しい朝でした。

まずは枝垂れから・・・

IMG_5935

今朝は鶴橋から、お目当ての“樹”を見に行きに。

大通り沿いにいきなり出現、鶴橋の「天理教阪府分教会」の枝垂れは、3~5分咲。

かなり立派なのに、剪定されないのは、ここは車が通れない階段の道だから。

IMG_5933

キャプチャ


IMG_5953IMG_5948

真田山公園のソメイヨシノはまだ咲き始め。
逆光で、幹から出てる花を撮ってたら、
早朝ウォーキングの人がどんどん横切る。

シルエットに狙いつけて撮影。

でもよく考えたら、ボクからは逆光でも、
向こうからは、ボクの姿が順光くっきり丸見え(;^ω^)

桜の花はわからないだろうから、木の影から
変なカメラオヤジが狙ってると思われているかも…

気をつけよう。

IMG_5965IMG_5971

朝の公園や街角には花が輝き、レンズ向けたら画になります。
やっぱ、「春はあけぼの」 やね。

DSCF1491DSCF1496

足元に、桜の花。
「花びら」でなく、花そのもの。

見ていると、落下傘の様に花が一定間隔で降ってきます。

見上げたら、スズメが咥え千切っては落し、千切ってはポイ。
花の根元の蜜を吸っているとのこと。

これも風物詩、春のウォーキングは楽しいなあ。


EOS 6D + SIGMA 50mmF2.8 Macro
(下の2枚は FUJI XQ2)

真田山公園

IMG_5386

今日は、鶴橋から真田山公園を抜けて通勤

この辺りは、いまドラマで話題の「真田幸村」(真田信繁)が大阪冬の陣で活躍した戦場あたりとなるらしい。

そう、大阪城の出城【真田丸】が置かれた所で、大阪城へ続く抜け穴があると言われている三光神社はこの公園の直ぐ東側にある。

(訂正)
大阪城の出城【真田丸】は、公園の北側に位置していたそうです。
三光神社も北側でした(^_^;)

なので、北の大阪城を守る真田丸の南側、真田山公園の場所が、古戦場となるらしいのでした。

真田丸



いまは、野球場・テニス場・プール・スケートリンクを有している大阪市の都市公園。

よく整備された公園で、桜・梅を始め、花壇がふんだんにあり、春には華やかな彩りで目を楽しませてれます。

IMG_5379

IMG_5385

IMG_5371

IMG_5378

IMG_5376
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード