やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

ポタリング・サイクリング

基本の奈良ポタ

1070902

久々に自分の時間が出来ライド。
全く走ってないので、ご近所ポタから。

ロードは会社に乗っていったままなのでグラベル。
1070824
1070831
ジャージは先日買った「CYCLOGY」のLサイズの方。
デザイン気に入って買ったのだが、
ルーズフィットで全く身体の動きを阻害しなくていい。
ちなみにもう一枚はMサイズなので、今はタイトフィット

まずは、大和郡山柳町商店街から、郡山城跡へ1070840
商店街は金魚の町をアピールしていて、
あちこちに変わった水槽や金魚のオブジェがあるが、
店は半分以上閉まっている。
P1070852
郡山城跡には内堀にかかる「極楽橋」が出来ていた。

秋篠川沿いから薬師寺を眺めながら
1070857
唐招提寺、平城京へと進む。
1070880

裏ルートから佐保川に抜けて東大寺へ。

1070889
1070926
1070904
大仏殿裏側の講堂跡の方は、
観光客がほとんど来ず鹿の方が多い。

二月堂・三月堂から若草山の裾を通り、
1070939
「水谷茶屋」紅葉の時期は奈良公園随一の景観だが、
新緑の時もいいな。みごとな保護色だ。


水谷川に沿って「ならまち」へ。
1070942

猿沢池周りとメイン通りの「餅飯殿」「東向き」商店街は
観光客でごった返している。
【遊中川】の本店が建て替えたので見に行きたかったが、
密を避け今度の機会に。
ちょっと土産を買いに【フロレスタ】に寄る。
10709481070961
オススメの[塩キャラメル]と[プレーン]
ここのドーナッツはしつこくなく、大人向けで美味い。
1070945
今日はザック背負ってないので、
土産はブラケットとハンドルに
いつもサドルバックに入れてるマジックテープバンドで固定
なかなか便利なのだ。

帰路は佐保川ルート。
途中、奈良中央市場のところでいったん離脱、
遅めの昼飯。

久々の【花一番】
https://hanaichiban.owst.jp/
ここは確か斑鳩の八百屋さん(卸しかな?)が母体で、
料理には野菜がふんだんに使われている。

㈱フルックスホールディングス(大和郡山)という、
青果を扱う総合複合企業が母体で、
「花一番」はその中の給食やレストラン、
加工食品事業の㈱味の大和路が経営されています。


建物は綺麗で、大きく、一人でも立ち寄りやすい。
1070954
チキン南蛮定食¥970+アイスコーヒー¥150

見ての通り、野菜がいっぱいでうれしい。

また佐保川沿いに戻り、大和川に出て帰宅。

平坦地ばかりで55km。
久々でバテたが、やはり実走は楽しい。

チューリップからネモフィラへ

00789
最近SNSの「映え」で人気が出てきたネモフィラの植栽
関東では「ひたちなか海浜公園」、
関西では「舞洲シーサイドパーク」
が有名です。一面に広がる瑠璃色の絨毯が広がり目を引きます。



先週の土曜は雨&仕事、
日曜は晴れ&用事もなく、
久々にグラベルでないロードバイクに乗りました。

コロナ&腕痛でサボりまくって、
体重はボクの標準の3kgUP※
乗鞍で絞るときの8kgUPと
のっぴきならぬ事になってます。

※ちなみにボク標準体重は普通の標準体重より既に+15kg
バリバリに運動していた高校生の頃でも標準+5~7kgありました。
もともとおデブ体質ですが、流石に今は非常にマズいです・・・


危機を感じるも、いきなりロングや登攀錬は無理なので
ご近所ポタから始めます。
1070721

まず先週素晴らしい「チューリップフェア」の馬見丘陵公園、
その後が気になって覗きます。

ここはチューリップの下にネモフィラが植えてあるので
葉が落ち、花が落ちると瑠璃色の絨毯を敷き詰めた
ブルーの丘が出現します。
残りチューリップにパンジーやツツジの花も咲き
また違った様相となってきました。

00815

00816

00784

00811

来たとき(8:00頃)はまばらだった人でも、
帰る頃(9:30頃)には駐車場もいっぱいとなっています。
大阪からの車も多いですね。
特にイベントをしているわけでもないのに、
すっかり関西の花の公園として定着してきたようです。

ネモフィラは来週がいい感じになりそうです。


馬見丘陵公園を後にして、
近くを流れる飛鳥川の河川道路から、飛鳥へアプローチ。

まだ牡丹桜と菜の花が残っており、
春の陽気を楽しみながらのポタポタ。



1070744
明日香村祝戸地区、奥が稲渕の棚田です。
これはコンパクトデジカメ(TX-1)
00831
せっかく背負ってきたのでミラーレス&望遠レンズでもパチリ
きれいな写真だけど、、風景が写ってない・・・
やはりズームレンズ付けてきたらよかったな。

良い日和でサイクリストもたくさん来ておられました。
(昼からは雨と雹が降ったらしい


1070755

棚田の休憩所にきたら花びらの絨毯でした。

春はいいなあ。

やっと予防接種も始まりました、
当面先ですが、収束してきたらみなさんと遊べる様に、
少しづつ復活していこうと思います。

アドベンチャーロード

51339492_2569839526365088_279983235784507392_n
お借りした【Jamis Renegede】は格好良くカスタマイズされていて乗り味も抜群でした。


「アドベンチャーロードバイク」
って、知ってますか?

メーカーにより「グラベルロード」とも呼ばれているもので、
未舗装路(トレイルや砂利道)も走れるロードバイクです。


基本はロードバイクなので、
 ドロップハンドル
 サスペンション無し
 700Cホイル(27inch)
で、異なるのは
 太いタイヤ(36や42)装着可能
 ディスクブレーキ
 キャリアを装備できるためのダボ穴
 アップライトなポジション
 ロングホイールベースに低めのBB
となります。

何度かお借りする機会があり、いろんなシチュエーションで試してきました。



実は乗ってすぐに感じたのは「重い」でした。
ただし、いつも乗ってる「レーシングロードバイクに比べて」です。
(分不相応のハイエンド軽量バイクに乗っております ^_^;)

ただコレは、低い空気圧の太いタイヤにキャリア・スタンド装着、
軽量フレームやパーツを使っていない廉価グレードなので
当然なことなのです。

ただネガティブなことはそれぐらいで、
乗り込むほどに魅力を感じます。
 乗り心地が抜群
 段差や荒れた路面での安定性
 ブレーキの安定・安心感
 荷物を背負わない身体の負担すくなさ
アップライトなポジションも相まって、これはポタリング・サイクリングに最適!
ロードでは危険な道路と路側の間の進行方向の小さな段差も全く意に介しません。
コレって凄いことです。

なんと言っても一番気に入ったのが

 激軽ギアがあること!

お借りしたバイクは
 前:50/34T
 後:11-34T

一般的なロードですと、前は同じコンパクトでも
 後:12-25T 
程度なので上がれなかった激坂でもなんとか登るれてしまいます。
 これは画期的!
確かに、ケイデンスを安定出来るクロスギアではないし、25T以上の軽いギアは坂道で甘えちゃうので、練習にはあまり向いていませんが、ノンビリ脇道それる野良犬ポタリングだと、もう大助かり(笑)

03391

それに河川沿い道路や脇道の不意に出てくる未舗装路なんかもへっちゃらなんで、ルート開拓での安心感は抜群です。


先日は、里山の本格的なトレイル&ジープロードも走ってみました。

5936

以前MTBで走り回った、よく知ったトレイルだったので、
正直この自転車でどうかな?と疑心案気で入山しました。

5948

荒れた登坂道は押して行くのですが、
ジープロードはもちろん、ハイキング道でも問題なく乗車でクリアできます。
51387543_2568797943135913_4411704494220378112_n

もちろん山専門のMTBには当然かないませんが、トレイルライドやシクロクロス経験者ならそこそこ走れてしまいます。
よく似たシクロクロス車に比べると、取り回しは若干劣りますが、上の写真のようなコースなら全く遜色なく走れ、かつオンロードの安定感は抜群なので、オン/オフ ハイブリッド?コースなら、アプローチの一般舗装路のことを思えばアドバンテージすら感じます。

対応キャリアも多く発売されていますので、自分の使い方にあったツーリングバイクとして良さそう。


もはや15年選手であちこちから悲鳴が聞こえるジテツウ号に変わるものとして、かなり触手が動いてきました。

早く走る目的では無いので、頑強で細身のカッコイイ鉄(クロモリ)フレームに、ギアトラブルが少ないフロントシングル、今後27inch車のスタンダードとなる前後12mmスルーアクスル、そしてタッチの抜群な油圧ディスクブレーキのモデルを検討中。
bikes-renegade-exploit_flat-steel_apex
【2019 Jamis RENEGADE EXPLOIT SRAM】
フロントは1枚ですが、リアはなんと11-42T

いいなあ、理想的だなあ。
問題は懐具合ばかりなり( ̄。 ̄;)

03786
15%が続く道の山腹にあるパン屋さん【308】
こういうところへのアプローチも激軽ギアがあるとなんとかたどり着きます。

Prossimo紅葉ポタ2018

5400

恒例のチームの秋ポタin奈良
今年も集いました。

柏原市役所集合、大和川沿いから秋篠川沿いを北上し、平城宮跡から歌姫街道で木津。
木津で北からの参加者と合流して、奈良公園・大和郡山・斑鳩・王寺と戻ってきます。



03256

好天で少し肌寒い中、柏原リビエールホール8:00集合で大和川沿いに奈良方面に向かいます。

03264

奈良盆地内の河川は全て大和川へ合流しているため、入り口となる王寺からは各所に河川支流をさかのぼることで行くことが出来ます。

大和川から支流の佐保川を北上し、大和郡山から秋篠川に乗り換えて平城宮跡に。

19436

平城宮跡から歌姫街道で木津川市へ。
木津で2名合流したのが10:15、予定より少し早いので、懸案だった行列の出来る人気ベーカリー【regaru+e】(レガル)に向かいます。

レガル到着10:30、既に列が出来てますがたいしたことなく、20分程で全員ランチをゲット。

すでに腹減りで、その場で食べ出す人も。
予定では、鴻池競技場でコーヒー飲みながらピクニックランチと行くはずだったのになあ(笑)
20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0016

レガルの近くに、人気のケーキ店【マッシュマロウ】があり、秋限定の「和栗のモンブラン」を購入するのにココでも並びます。
20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0018
全員で並んだら迷惑なので、3名残して近くのコンビニで待機。
ところが、列が全く進まない。
ケーキ店は崩れないための梱包に時間が掛かり、結局40分費やしてしまいました。
待ち合わせのコンビニに着く頃には、みなさん既にランチ終了!
20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0049

お待たせ~!!じゃーん!20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0024

コレが噂のモンブラン。
吉野の【ラ・ペッシュ】の流れをくむ栗ペーストたっぷりの大きなモノで歓声が漏れます。

20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0025
とりあえず、今回のライドの目的は終了!(笑)

あとは、時間と相談しながら秋の奈良を楽しむだけ。

木津から東大寺(奈良公園)へは程なく到着。

東大寺へは北の正倉院方向から、大仏殿の裏手に出ます。

19444

ここは穴場の「東大寺講堂跡」、大仏殿の裏手にこんなところがあるんです。
03274

混みあうところを避けるつもりで、裏参道から二月堂、若草山、水谷川へと抜けますが、、
この日の奈良公園、今までに無いほどの混雑。

19445

03281

若草山下でバスが渋滞なんて初めてのこと。
(鹿が道の真ん中で動かなかったのも原因)

ま、急ぐことも無いのでノンビリと抜けます。

ただあまりの混雑で、予定の浮御堂・奈良県庁はパスしました。

20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0039

奈良ホテル裏手から、西林寺商店会を抜け【岡西精肉店】へ。
毎度のコロッケでおやつタイム、混雑から逃げ出すように奈良を後にして大和郡山へと向かいました。

ホントは、郡山で【こちくや】「金魚すくい」と【菊屋本店】の和菓子を楽しむはずでしたが、14:00前にして既に夕方の気配、、集合地点に戻ってから皆さん自走なので、アドバイスもあり後ろ髪を引かれましたが、そのまま帰路へ。

最期に見てもらいたかった、夕景の【法起寺】は、とっておきのルートで裏から。
(砂利道を走らせたので、大いに不評でした、、、スミマセン)
19458

残念なことにコスモスは予想以上に枯れていましたが、コスモス畑のなか逆光のなかに世界遺産の三重塔のシルエットが浮かぶ景観を見てもらいました。
20181118 奈良紅葉ポタリング_181119_0045

15:00前にしてもう夕方、秋の昼は短い!

あまりノンビリせず、法隆寺を抜け王寺から柏原へと戻り無事終了。
いろいろと端折ったのが幸いして遅くならないうちに解散できました。

今回は予定通り進めず、紅葉もいまいちでしたが、ぽかぽか陽気の好天と、たのしいメンバーに恵まれていいライドの一日を過ごすことが出来ました。

参加の皆さんありがとうございました。

これに懲りずに、また奈良に来てね~(^o^)/

(リビエールホールから行程約80km)

ポタに回帰

ボクの一年の計「マウンテンサイクリング乗鞍」が終って1週間経ちました。

満足いく結果ではなかったのですが、
それは置いておいて、、、

しばらくは、出来なかったのんびりフォトライドや、トレッキング等で楽しく過ごそうとは思っているのだけど、それでも早起きは必須。。。。のはず ^^;

目覚ましセットしないと目が冷めたのが7:00、、あちゃ。
なのに、ゆっくり支度で8:00出発。

アテがないときはホームグラウンドへ。

ダレてるけど、自分なりに鍛えた後なんで、いいペースで巡航し50分で「奈良公園」。


夜明け頃のやわらかい光で、シカさんを撮ろうと思ったのだけど、すでに9時過ぎで強い日差しと影が出てしまってました、あ~あ
パチパチと適当に撮って退散。

まだ斑点の残る子鹿が親と一緒に行動している時期ですね。
やっぱ、かわいいナ。
ふてぶてしいオッサン・オバハンシカとは違い、チラチラ様子見て近づくと一目散。
4986
4953

柔らかく撮ってみたくて、露出をプラスで彩度を落としみる。
なんか間抜けな感じ、メルヘンチックな画と全く違ってしまう。
4963

二月堂への道の途中、興福寺を発見。
4964

まだ紅葉までは3ヶ月、錦に染まるのを楽しみに通います。
後ろは大仏殿。
4969

大仏殿から二月堂への階段(猫段)、後ろは国宝の「大鐘」通称・奈良太郎
4978

この後、最強台風の21号が荒らしまくって、風景が変わってしまったそうな。
なんとか穏やかな夏の終わりを残せました。

FUJIFILM X-T2+56mmF1.2R

奈良県道49号 勢井宗川野線

P1110399 - コピー
黒滝から才谷へ抜ける道は、植林の杉林を抜ける林道。



予報では、爽やかな(湿度の低い)週末は、もう最後
とのことで、行ってきました。

五條からR168を北上、今週もなんですが、今回は大塔まで行かず、その手前の県道49を天川方面へ。
P1110389 - コピー

これが素晴らしくいい道で、路面は舗装し直したばかりだし、道に沿って流れている「宗川」が、吉野川の上流や高見川・丹生川・熊野川に負けず劣らずのウルトラ清流!飛び込んでガブガブ飲みたいぐらいです。
P1110393
P1110395

P1110397 - コピー
登りきったところが、天川-黒滝のちょうど真ん中、R309の旧道の真ん中に出ます。

天川側に降りると、洞川登って五番関から吉野山に降りるか、小南峠を超えるか、熊野川で大塔に行くかしか選択がないので、あっさり黒滝に向かいました。

黒滝役場まで遡り、から才谷(下市町)に下り、余裕あったら吉野山に登るつもりでしたが、、ハンガーノック。
とにかく、下市口駅の近くで昼食。
IMG_1437

東吉野から、宇陀通って帰るつもりでしたが、満腹で断念。

ゆっくりと、壺坂峠-高取-橿原から帰宅。

6月の日差しは強く、この2週間ですっかり焦げました。
IMG_1441

くろんど参り

DSCF4693

「くろんどまいり」と変換したら
「クロンド魔入り」となって、笑ってしまった。
なんとなく危ない宗教でありそうな、、、
いや、それだけのことなんだけど。

最近土曜日の朝がアカン。
起きれない。
早起きが得意なのに、平日の睡眠不足がもろに来る。

遅起床の上、昼から用事あるから、近場の練習のみ。

DSC01574

出発して大和川河川道路、前方の石が動いています。
よくまぁ、この交通量のところで渡れたなぁ。
最後に轢かれないように渡りきるまで、車をトウセンボしておきました。
でも、また川にもどるんだよね。気をつけてね。

王寺から北上、片道25km。
ちょうど清滝峠(R163)を超え降りたところの少し北にある「くろんど池」とその周りの公園施設。
関西シクロクロスでも2回使われましたね。

意外とR168の旧道つかったりすると走りやすく、ゆるい上りになるので “頑張ると” 練習になります。

生駒の高山地区は、竹林と茶筅と高山製菓が有名なところ。
竹林を抜けるルートがいくつかあって、今は綺麗です。

帰路は帰って昼飯に食べるパンを買うのに、ハシゴしました。

生駒市はベーカリーがたくさんあります。
今回のルート(R168&富雄川沿い)の近くでは
●アルション東生駒店
●ハンナ
●ウーの森
●ヒルコゥ
●あんぱん
●ASH
名店ぞろい。

アルションとハンナで漁って、最後に新店舗の「西山荘」(せいざんそう)に回りました。
DSC01575
パン屋というより、イートインスペース?が大きく、ベーカリーCAFEですね。
さて、、、なんと!入り口に
「次の焼き上がりまでお待ち下さい」
えっ、、、、、マジ!?

車は駐車場前にガードマンに説明されて帰ってたし、
「頑張って来たよー、ちょっと遅い朝ごはんだ~、わーい。」
って感じの赤ちゃん連れの若い夫婦が自転車でやってきて、ズッコケてました。

パン屋でパンがないなんて・・・(笑)
くそー、リベンジ決定。

花見サイクリング3 橿原・飛鳥・馬見公園

4145
ホントは桜とのコラボの絶景なんだけどね、、、[藤原京跡 醍醐池裏]

あ~~~~、もう金曜日

「行く」「逃げる」「去る」と1年の初旬はあっと言う間!
4月は「死ぬほど忙しい」でしょうか!?

何度も書きますが、
[忙しい]≠[儲かってる]
です、勘違いなさらないように、、トホホ(ToT)



はや、一週間前のこととなってしまいましたが、先週末に所属クラブのメンバと、お花見サイクリング敢行!

本来なら桜の満開~花吹雪の時期なんですが、ご存知の通り今年は2週間も早くソメイヨシノが咲いてしまい、牡丹桜と菜の花&チューリップの花見でした。

----------

この日は、前の1週間とは違い、寒い春の嵐
天気予報では最高気温で13℃・風速は6~8mとか (・・;)

毎度の王寺セブンイレブン集合。

はや出発後1時間で最初の補給知到着です(笑)

01500
【焼きたてパン 石窯パン工房キャパトル capital】
http://www.bakery-capital.co.jp

0149601495

昼飯は混む前11:00頃って言ってあるのに、皆さん自制効かず
、、すでにお腹いっぱい。

腹ごなしだ!に走らねば!と、1時間(笑)程走って藤原京跡の菜の花畑に!
途中きなこ団子【だんご庄】に寄り道したのはナイショです。

あれれ、、、今までは道路の隙間から眩い黄色の花々が目に入るのに???
あらら、、、手前1/3が全く植わっていないじゃない。
台風の影響で種まきがどうとかと、HPに書いてあったのはこのことだったのか。

天候も含めて残念でしたが、皆さんと来るとそれでも楽しいですね。
4164
4155
晴れるととてつもなく輝くのですが、曇だと優しい風景になります。
影が濃くでないので、空さえ気にしなければ違った味わいでいいですね。

寒いのでお花観賞はそこそこで、昼飯に移動します。
01501
 【ピッツエリア ラッソ】安くて美味しくてボリュームあります!
 ランチタイムは、予約できないのが幸いして、OPENに飛び込めば多少の人数なら大丈夫です。

 ライドツアーのネックは昼飯。
 予約すると、そこそこの人数でも雨天ドタキャンになっちゃって、大迷惑なのでボクは基本予約しません。なので、こういうお店は重宝です。


01502
4166

9:00にブランチ、11:00に昼飯で、、おなかいっぱい。

腹ごなしだ!に走らねば!と、30分(笑)程走って飛鳥に到着!
4175

甘樫丘から、飛鳥川沿いに走って橘寺、
裏道を抜け、古代石をみて、稲渕棚田!
4187
 棚田をバックに愛を育む二人

ホントはここから棚田の丘を登って、あすかルビーソフトを食べに行くはずだったのですが、、やめました。
ちょっとの登攀もだるいし、風ピューピュー寒い!

とにかく先を急ぐことに。
石舞台古墳だけ拝んで帰路につきます。


行きは飛鳥川つたいに来て、帰りは、
橿原神宮から今井町を抜けて、曽我川河川道路へ。
ちょっと走っては並走する隣の川へと、曽我川から、葛城川、高田川沿いとり継いで【馬見丘陵公園】に到着。
もう風が強く距離短いど平坦地なのにヘロヘロです。

丁度、[2018 馬見チューリプフェア]の初日!
日差しも出てきて、50万本のチューリップで
「最後に花を飾り無事終了となりました」(^^)

4232
4201
4196
4227

紅葉パトロール

7837

またしても土曜日は雨。
ま、やることもあったんでちょうど良かった!?
ピーカンの秋空だったら、雑用で走れないと悔しいでしょ。
私、小市民ですから・・・


翌日曜日は朝から曇ったり晴れたりでしたが、たまらずに出かけました。

脚があれば、お山の方に遠征もあるんですが、全く乗らない2ヶ月でただの人だから、ポタポタしてきました。


まずは、気になってた天理市役所から天理教会総本部へ続くイチョウ並木。
7747
市役所前から奥のイチョウをバックに。

まだ早くて、黄色い絨毯になるのは来週かな。
それでも去年より1週間早い感じです。

カメラ構えてたら女の子が話しかけてくるではないですか!

「イイの撮れますか(^^) 」
「はあぃ~((〃∀〃))」

「あっちの陸橋の上から撮ると、ほら!メッチャキレイなんですよ(^^)」
なんとスマホを見せてくれるではないか!

「了解、ソなんですね、ただちに行ってまいります(`・ω・´)ゞキリッ」

「美しい写真は、あなたが美しいから撮れるのです!」
とは言わなかったが、メッチャ綺麗な子でした。

いやあ、女子大生かな、インスタにUPするんだろうなあ・・・
朝からツイてるぞ!

で、本部前の陸橋から撮るとこんな感じでした。
美しくない中年のオッサンがとったらこの程度。
00653

天理から、上街道(上ツ道)を通って、ならまちへ。

とりあえずおなか空いたので、餅飯殿の【岡西精肉店】へ。
7782
朝イチから、てんこ盛りにフライを揚げてます。
コロッケ2ケ、アチチアチ・フーフーしながら頂きました。

外人もコロッケ買って、立ち食いしてます。
「トリップアドバイザー」 にでも載ってるのかな。

しかし、いきなりガブリっ!と囓る、フーフーせずに。
ご想像のとおりです、悪いけど笑えました。
口を開けて目を白黒、吐き出さなかったのはエライっ!
食べ方は載ってなかったのね。


猿沢池から、浮見堂。
そして、なんにもないけどボクの好きな土塀の通りを抜けて高畑へ。
7784
南円堂の近くは赤く染まってます。

7786
浮見堂はモミジの名所ですが、まだ10日早い。

7812
丘の上の、「奈良町天神社」 は小さな神社ですが趣があります。

7825
観光客なんて全く通らない一本裏の通り。
なんにもないけど、ここが好きでよく通ります。
リゾートホテル建設計画があって、静かな佇まいもあと僅かなのかな。

飛火野前を抜けて、「大仏殿」交差点から、春日野園地、水谷川沿いから若草山山麓へ。
00663
秋の奈良公園のポスターにもなる【水谷茶屋】のモミジはまだ青々としてましたが、キッシュの【レ・カーセ】脇はいい感じです。

7846

二月堂まで上がって、乗車で降りれる奈良太郎(大鐘)ルートで大仏殿へ。
大仏殿と猫坂の間を抜けて、湯屋の手前から正倉院の方へ入ると講堂跡にでます。
7930
この鹿にまわりにカメラマンが集まっていたので、てっきりいい撮影場所かと、混じってパチパチ撮ってみたけど、中望遠一本勝負(面倒くさいから一番好きなレンズだけ付けてきた)では撮りにくいこと極まりない。
大したのは撮れないなぁと思ってたら、
「は~い、12:00になりましたから移動しま~す」

あ、写真教室だったのね (^_^;)

カメラマンが去ると、鹿くんたちもいなくなりました。
あ、モデルさんだったのね (゚ω゚ノ)ノ

00686
講堂跡の横から東大寺へ戻る道はボクの好きなコース。
今回は行かなかったけど。
7937
大仏池のイチョウもそろそろ見頃。

指図堂から戒壇堂へ、裏の参道へ行くはずが工事中で通行止め。
あの土塀に囲まれた階段好きだったのになぁ。
7943
今回一番お気に入りの写真。
これは、JR東海の[うまし うるわし奈良]のCMで使われた戒壇堂の階段。
ここも大好きな風景で、まだ全然でしたが、この脇の大きなモミジの木の紅葉が毎年の楽しみなんです。

県庁へ抜けて、奈良女脇から佐保川沿いへ。
7945
JRを超える手前の桜が、春には花のトンネルとなり有名です。
「佐保川桜祭り」 が催されて賑わいます。

実は紅葉に陽が射すときも、花に負けずすばらしい通りとなります。
ちょっと早かった。ここは次の週末がいいでしょうね。
秋は人が少ないのがすばらしい。

閉鎖された、イトーヨーカドー(旧奈良そごう)を越えたら【平城宮跡】。

7963
【朱雀門】はシルエットがキレイです。
00715
00722
朱雀門前から近鉄の踏切を超えた当たりから見た、【大極殿】。

平城京跡は、紅葉はパットしませんが、すすきの原が美しい。
広大な平地になかなかない風景を醸し出します。

西大寺から秋篠川沿いに郡山へ。
00727
【唐招提寺】【薬師寺】と名仏閣はチラ見で(笑)
薬師寺を過ぎたあたりも桜の並木の春の名所。
同じように紅葉した並木は今回ドンピシャのタイミング。
夕日に照らされ朱く輝いていました。
00731
振り返れば【薬師寺】なんですが、国宝【東塔】はいま修理中で解体されています。
双塔がトレードマークのお寺なんで、早く美しい姿を見せてほしいものです。
(※HPでは平成32年6月に完成予定)

郡山(大和郡山)では、柳町商店街という、もはや名ばかりの商店街を抜ける。
昔の城下町(城内町)の大きな通りだった面影はそこかしこに残っている。

ただ、最近は金魚をメインとした観光にも力を入れているので、ちょっとづつ観光客は増えているように感じる。
柳町商店街には、
有名な[金魚電話ボックス]をはじめ、[金魚自動販売機][金魚電子レンジ]がある。
そこに新たに[金魚自動改札機]がお目見えしていた。
00732
うーん、いや、素晴らしい!

一躍有名になった[金魚電話ボックス]はこれ
7972
【K Coffee】という、自家焙煎の珈琲屋さんが、イベントの時に使われたのを管理しているのだという。
水槽?が縦長なので掃除がめっちゃ大変らしい。
この日も次から次へとスマホで撮られていた。
きっと「インスタ映え」するんだろうなぁ。

柳町商店街をぬけると、金魚養殖池群がある。
全部の池が使われているわけではないけど、養殖真っ只中の池は、、、スゴイ。
00739
00734
00747
いったい何匹入るのか想像もつかない。
金魚の群れって、なかなか見る機会がないと思う。

郡山から、コスモスで有名な【法起寺】は直ぐ。
【法輪寺】を眺めながら【法隆寺】と帰り着き、パトロールは終了。

奈良の盆地内の紅葉はこの週末がピーク(11/18-19)で、モミジと落葉が美しい月末頃までは十分に楽しめると思います。

8009
【法輪寺】 美しいお寺だけど、三重塔が近代の再建のため、
世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」
に含まれないのが残念。

このルートで、月末に仲間をご案内できたらと画策しています。

FUJIFILM X-T2 XF56mmF1.2 (一部SONY DSC-HX30V)

奈良の秋をご案内!?

7705

11/4 秋の奈良をクラブ仲間と知人に呼びかけて、案内させて頂きました。


順延になり、参加者が減ってしまったのが残念でしたが、クラブ仲間4名になんと32年ぶりに再開の高校の一学年後輩が2名駆けつけてくれました。

00584
王寺駅8時集合、自走3名です。
お初の顔合わせもあって、簡単な紹介をして出発。

大和川の河川道路を東へ遡り、支流の佐保川沿いに乗り換えて1時間で奈良市街へ。
桜並木は日の当たるところから紅葉が始まっていました。
7699

すでに空腹との要望もあり、お気に入りの【こはく】で食料補給。
https://tabelog.com/nara/A2901/A290101/29005539/

OPEN直後でパンの種類は少なかったのですが、
「後があるから小腹を満たすだけね」
との指示も、旨そうなパンが並ぶ前にして自転車乗りが従うべくもなく沢山買い込みます。
ヾ(・・;)ォィォィ
1008

1006
佐保川から鴻池運動公園を経て般若寺前を通り、今年3月に廃庁され、2020年に【監獄ホテル】として再利用される「奈良少年刑務所跡」へ
美しいレンガ造りが有名で、重要文化財にも指定されています。
00587

東大寺へは北側から、裏アプローチ
いきなり大仏殿全容を望む講堂跡地にでます。
00588

1003
大仏殿から、裏参道をへて二月堂へ。

もち恒例のショートヒルクライム大会(笑)

残念ながら、曇り空とモヤがかかり景観はいまいちでした。
後10日もすると、生駒山をバックに銀杏やモミジのをそこかしこに見られる絶景となります。
00594

二月堂、北の参籠所では、光岩山 長楽寺の吉田住職の仏画などが展示・販売の
「第16回 華の仏さま展」 が開催されていました。
休憩所奥のこの施設が開いているの見るのは初めてで、展示も建物も素晴らしい機会を得ました。
00595

二月堂から若草山の前を抜け、春日野園地で【こはく】のパンでお腹を落ち着けてから、一気に天理へ。

00596
天理教教会総本部を見ていたら、案内の信者さんから声をかけられて、なんと総本部にお参りさせていただくことが出来ました。他の宗教や無宗教の方でも全然OKとのこと。

内部は撮影は出来ませんが、とんでもない荘厳な社殿!
これ、、、、名だたる名仏閣でも太刀打ちできないかも知れない、今まで見たことがない規模のものでした。
一切の勧誘もなく、お話を聞かせて頂きありがたい体験が出来ました。

天理の銀杏並木をチラ見して、天理大を通り抜けて、
天理観光農園へ!
【cafe わわ】
http://tenri-kankounouen.com/cafe.html

一応ランチですが、先程パンをつまみましたし、後もあるので軽くピザをシェア。
00612
7721
7722
7718
00619
しっかり食べておられる方も!


ひとごこちついたところで、さて終盤!
ところが天候が悪化、北風とにわか雨で寒い寒い。

速攻で三輪まで駆け抜け、、、、おやつ(笑)
00625

そうめん処ですので、温かい煮麺(にゅうめん)を頂きます
【森正】
https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29000007/
7726
7727
7730

にわか雨も通過したようなので、、(してませんでした)
帰路につきます。
00630

「もう終わりですか・・・」
のお声があり、ラストに
このあたりでは有名なお大型肉屋さん
【肉のカワイ】
https://tabelog.com/nara/A2904/A290402/29004379/

で締めの熱々コロッケを頂き予定終了。
00631
ここのコロッケは、甘めの味付けに、多分和牛のヘットがふんだんの揚げ油で旨みたっぷりの逸品です。

帰路は大和川を伝って、王寺まで脇目も振らず(笑)


参加の皆様、お疲れ様でした!

デープな(?)奈良を楽しんで頂けたでしょうか?

またの機会も是非ご一緒しましょう!



予定コース(実走は、若干変更あり)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード