やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

VC VELOCE (Prossimo)

キーホルダ

P1090184
通勤に使っているお気に入りザックにチームキーホルダ


所属チーム「VC VELOCE prossimo」
の連絡webサイト用にアイコンを作りました。
(チームのweb担当なので)
2022_Prossimo-LINEアイコン_走行
作ったというか、
超有名フリーイラスト素材サイト
【いらすとや】
top_banner
https://www.irasutoya.com/
の素材にチームジャージを着せ、
アレンジしただけですが。
(いらすとやの素材は無料で利用でき、規約の範囲内で加工OKなんです)
2022_Prossimo-LINEアイコン_グルメ
兄弟チームは、実業団(JCBF)のエリートカテゴリー
Jエリートツアー(JET)にシリーズ参戦していて
昨年2021には、チーム・個人とも日本一となった
バリバリのレーシングチームです。

ただ、ボク所属のチームは、草レースからグルメポタリングまで、
「自転車で何でも楽しもう!」
というユルめのサイクリングチームとなっています。

しかし、この2年間はチーム活動が出来ませんでしたが、
今年は年明けに初詣ライドも行い、さあ!と言うところで
いきなり“オミクロン”攻勢とは・・・


話がそれましたが、
チームアイコンが思いの外うまくまとまったので、
手持ちのキーホルダキットをつかってミニミニキーホルダにしてみました。
P1090187

小さいのは可愛くていいのですが、
Φ15mmは流石に小さすぎて、
細かいところがよくわからない(見えない)。

チームに公開したら反響もあったのと、
他にも作りたいデザインあったので、
材料を新規に仕入れてみました。
P1090211

オリジナルキーホルダ作成のサイトから
材料だけを取り寄せるのですが、
業販向け100・500ケ単位のモノを
は割高で送料や振込手数料含めたら、
結構な単価になっちゃいます。

趣味だからいいけど、
これを商売として採算合わせるのは難しいですね。

作成は、該当サイズのデザインをプリントし
透明アクリルの “ドームシール” に
切り抜いたデザインプリントを貼り、
対象のキーホルダベースに貼り付けます。

作成で一番厄介なのは、
プリントしたデザインを切り抜くこと。

キレイにプリントするために、
硬い高品位写真用紙にプリントしているので
とにかく切リにくい。

直線だけなら定規とカッターでできますが、
小さくて精密にアールを切るのが至難の業、
特に正確な「丸」は辛い。

で、ついに直径20mm円の
クラフトカッターを買っちゃいました。
P1090208
P1090209
正確に合わせるのが大変ですが、
とにかくキレイに一発で切り抜けます。

これでΦ20mmキーホルダだけは頼まれてもなんとかなりそうです。

内灘サイクルロード、レース?グルメ観光?

6503

毎年(都合付いたら行く)の行事ですが、
石川県かほく市の干拓地で行われる、タイムトライアル(以下TT)に参加してきました。

今年は結成3年目のチーム内で募って、個人TT、そして有志にてTTチームを4組作り挑みました。
応援者も参加し、賑やかなイベントとなりました。


【第37回 内灘サイクルロードレース】
10kmど平坦コースを、チーム2周・個人1周でタイムを争います。

チームTTは、3名ないし4名で協力しあって1秒でも早いタイムを狙います。
ドラフティング(車のレースだと“スリップストリーム走行”)という、全走者を風よけにして少ない力で速度を維持する走行技術を、“チーム内”にて利用し、先頭走者を交代しながら走り抜きます。
他チームの後ろにつくと反則失格となりますので要注意。
20190622内灘_190625_0033
20190622内灘_190625_0036
20190622内灘_190625_0037

個人TTは、一人の力で決まった距離を(今回は10km)を如何に早く走るかを競います。
もちろん他走者の後ろにつくのは反則。
DSC_5585
DSC_5601
風の抵抗との戦いですね。
本格的にチャレンジする方は、TTバイクという平坦地の専用のバイクを用意します。

腕を中央に寄せ前に突き出し、姿勢を低くする独特のポジションはノーマルロードバイクに比べ、格段に風の抵抗が少ないそうです。ここのコースで平均速度2~3km/h変わるとの話(実証はできませんが)
詳しく競技については、違う人のBLOGやWebページで参照ください!(笑)
DSC_5640
DSC_5720
内灘のコースは干拓地なので、見えなくなるぐらいの直線道路をひたすらペダリングし続けます(最長箇所4km)。走っても走っても同じ景色。

駆け引きがないので、レースに付き物の落車が少なく安全なので、競技の入門編にもぴったり。
ただし、優勝者は平均速度46km/hを超える凄まじさ(つまりストレートは50km/h巡航してます)、間口広く、奥が深い競技です。

当チームからは、個人2人、チームも2チームが入賞いたしました。
20190622内灘_190625_0025
20190622内灘_190625_0021
おめでとうございます。


さてさて、レースの話はおしまい。。。



今回はチームでの「大人の遠足」と名を打って、、選手・応援含めて楽しんでまいりました。

なんせ、能登半島の付け根、金沢のちょい先、いろいろ見どころありますね・・・


各々が、宿 ないし レース会場での集合でしたが、ボクらは車の乗り合いでまとまった14名で一緒に動きました。

出発地点は大阪・兵庫・奈良の各所バラバラでしたので、近いもの同士で集まって、一旦「東名草津PA」にて集合。
まず、一行は金沢を超えて、かほく市の宿近くで食事です。

海鮮を避けて!?、河北地方名物「とり野菜鍋」
特に味噌味の「とり野菜みそ まつや」はTVでも取り上げられて有名ですね。
71d0uN6BOAL._SL1380_

今回は人気の大型店
「さぶろうべえ本店」でいただきました。
K4T5678ns-1
ここは、白菜と味付の鶏肉を炒めて、卵入りの出汁でいただきます。
20190622内灘_190625_002020190622内灘_190625_0019
シンプルですがご飯が進みます。
IMG_4352
昼から鍋(笑)、みなで食べたら・・・
そりゃ、、、「旨いっ!」「ビール飲みたいっ!」

書いてたら、また食べたくなってきました。病みつきになるさっぱりなのに濃くて深い味。
締めは、麺!
15746476
今回は中華麺、エキスがこびりついた鍋に、専用の割り下と麺を投入して煮立たせます。

いやはや、たまらん!!
ごちそうさまでした(^o^)


順調にアクセスできたため、他メンバーと待ち合わせの前日受付の会場にはまだ時間が早い。

そこで、応援団がサイクリングで行く予定だった、
「千里浜なぎさドライブウェイ」
に全員で繰り出します。

ここは、全国でも珍しい車が波打ち際を走れる海岸。

道の駅「のと千里浜」で、車の台数を減らして「海岸ドライブ」
20190622内灘_190625_0004


こんな曲が頭をよぎります。

潮騒ドライブ / コブクロ

中年のおじさんと、女子達ですし、水着も着てませんが、、
心は、思春期(笑)

曲スマホに持ってたけど、流せなかった、、残ねーん

気持ちい潮風に吹かれて、大はしゃぎでした。
20190622内灘_190625_0120
20190622内灘_190625_0118
20190622内灘_190625_0123
20190622内灘_190625_011620190622内灘_190625_0115

20190622内灘_190625_0126

さて「青春ごっこ」も済んだので、レース会場に事前受付と試走に参りましょう!
頑張るぞ~

(・・・中略


ぞんぶんに試走したあとは、さて!!!

お待ちかねの宿!

新鮮・安い・満腹!
「魚料理民宿 やまじゅう」

ま、飲みすぎたので安くは無かったですが、コスパは抜群でした。

レース会場に近いこともあって、毎年主催者が大人数で抑えてしまうので、
なんと、1年前に申し込んでキープしました。

キャッチフレーズに偽りなしの、魚で満腹!
さあ、開宴です。

明日入賞を目指すシリアスなレースメンバ以外は、レースのこと忘れて大騒ぎ。
ビールを生でじゃんじゃん頼んだから、、、予算がかなりオーバーしました。

とにかくスゴイ!上品な料理は無いけど、、、、スゴイ!

20190622内灘_190625_0141
う~乾~杯~!、待ってました!
突き出しが「へしこ・かぶら寿司・イカの塩辛」・・・旨いわ、ビール進む!
料理が来る前に十分な海のアテ。

20190622内灘_190625_0143
まずは「さしみ舟盛り」
コレで4人分です。一見少なそうに見えますが?いやはやトンデモナイ量です。
マグロ・サザエ・アワビ・甘エビ・鯛・ハマチ・etc
大阪の居酒屋だったら10人前以上ですね。

20190622内灘_190625_0148

デカイ鯛のあら炊き、ノドグロの塩焼き、天ぷら、アワビの煮貝、蛤の酒蒸し、寿司、、、

20190622内灘_190625_0146
ひとり一匹の「ノドグロちゃん」全員一致で、この日のNo.1でした。

20190622内灘_190625_0089
少し小ぶりですが、アワビの煮貝。あわび、刺し身に入ってたのに。

20190622内灘_190625_0090
20190622内灘_190625_0087
満腹はちきれんばかりになった頃に、いろいろとまだ出てきます。。。
いや、あのね、、、



チームメンバと楽しいレース、そして美味しい宿と、満足の石川行脚でした。
みなさん、そして取りまとめのaki隊長、ありがとうございました。


実は、来年もチームで抑えました「やまじゅう」
もちろん、レースもがんばりますがコレを楽しみにまた来年くるで~!

チーム新年会

03775

所属の自転車チーム
「VC VELOCE Prossimo」
の新年会が開かれました。

当チームは、自転車店が母体のクラブが解散したとき、希望のメンバにて集った団体です。

発足より世話役の末席にて最低限のとりまとめをさせて頂いおりますが、活動は基本チーム員の自主性に任せている為、なかなか一丸となってとは行かないのが悩ましいところですね。

今年で結成3年目に突入し、現在チーム員は85名の大所帯。
(兄弟の実業団レーシングチームとの掛け持ちメンバ含む)
近畿各県に散らばっているのも纏まりにくい要因なんですが、その分それぞれの地域のを習熟した方がおられるメリットもありますので、今季はもう一息うまく運営できればと願っています。

チーム員の方、そしてそのご家族や仲間の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

岬町クリテリウム観戦

00
 新しいチームロゴ入りタープを、ジャージのデザイナさんが寄贈してくれました



JBCF岬町クリテリウムは、日本実業団自転車競技連盟主催のJエリートツアー(JET)2017年の関西での初レースとなります。

【VCベローチェ】は、今年からの新チームですが、去年末に惜しまれつつ解散した名門【クラブシルベスト】のメンバーほぼをそっくり受け継いでいるので、実はチーム員約50名、半数がE1(エリートカテゴリーの最上クラス)という大型有力チームという訳です。

なので、お顔見知りの方も多く、今回は全クラスに出場選手がいるので応援にも熱が入ります。


とりあえず、お役目の集合写真撮影は無事澄んだので、観戦しながら応援団や選手の皆さんをパチリパチリ。

調子乗って数百枚撮ってしまい後の整理が大変でした。

レース写真は、腕が全く追いつかないのでダメでしたが、いい表情のスナップが沢山撮れたので少しUPしておきます。

04
関西のレースなので、応援・観戦・お手伝いに沢山のメンバーが集まりました

03
02
01
ご家族での参加

05
きれいなお姉さんが最年少実業団員を激励!ですよね。

08
09
09__
監督がチーム表彰台一番乗り!サスガですね、おめでとうございます。

10
若きフェミニンのエース、期待できそうです

11
12
「イケ~っ!」 「踏まんか~!!」

3575 - コピー
自走で駆けつけました!

12_
12__
13
14
14_
将軍と参謀、戦況を見渡す

14__
E1クラスタで最初の表彰台の所長、今年のエースはキミだ!頼むぞ!

14___
15
「がんばって~っ!!」 「ねえ、いまパパ通った?」

3766 - コピー
15_
「おおぉ、意外と粘っとるな」 レースが終わった選手は余裕で観戦(笑)

16

その他写真:OneDrive

関連投稿:初陣(岬町クリテリウム集合写真)

初陣(岬町クリテリウム集合写真)

B
実業団メンバー集合写真撮影のひとこま



「初陣」
もちろん、ボクが実業団デビューするわけではない。

少し関わってきた、新チームの事実上の本格始動となるレース。


ボクはそのチームの兄弟チームに所属で、この日は兄貴となる実業団チームの応援と、冊子に載るチーム集合写真を撮りに大阪最南部の岬町に出向いていったのだった。


そしてボクのカメラも本格デビュー「初陣」となる。


レース会場は、みさき公園・・・・・の、ちょい先にある運動公園。

いやはや遠い。

電車で 南海「みさき公園駅」 まで行って、そこで車のメンバにピックアップしてもらった。
家から片道2時間強かかる。

レースは11時からだけど、全員が集まれるのがレース前にある試走直前なので9:50に集合写真を撮る。


絶対に失敗できない写真。

・集合写真は標準ズームで、お気楽スナップはXF56mmで撮ろう。
・メインカメラ以外にサブカメラも持っていって両方で使おう。
・ブラケット撮影と、RAW+jpgで出力して万が一にも備えよう。
・三脚もいるよな、手持ちと併用するだろうからクイックシューを付けおこう。

いろいろ考えていたのに、結局その時はアワワワとなって、レンズは集合写真撮るのに大変な中望遠単焦点(XF56mm)つけたまま、三脚使わず、設定は露出ブラケット撮影のみで撮っちゃった。

とても撮りにくく、団体の幅を距離の前後によって調整したので、サッと撮れずごめんなさい。


ボクの後からも仲間が撮ってくれていたから、万が一は一安心と他力本願。

しかし、新品の機材をいきなり大事な時に投入してはいけないのは、自転車もカメラも同じでした。
反省。


天候・撮影場所、そして統率取れたレーシングチームに助けられ、まずまずの写真が撮れた。

ありがとうございました。

33523967076_e9831e5356_o
 実業団ロードレースチーム【VC ベローチェ】 岬町多奈川多目的公園にて

06
提出するには横長すぎるのですが、HPとかで使いたいからと別ポーズも撮影

FUJIFILM X-T2 + XF56mmF1.2R
AVモードF1.8 ISO400 +0.3 トリミング

精悍な鍛え上げたメンバーと、鮮やかなブルーのジャージがカッコイイ!


お役目が終わった後は観戦!
スナップ写真を気楽に撮ってきました。

関連記事:岬町クリテリウム観戦

チームジャージ

DSCF2047
 VC VELOCE Prossimo チームジャージ



今度新しい自転車のチームに所属した。

所属した!と、言うのは少し違うな、立ち上げのお手伝いをさせていただいた。

やむを得ない事情により解散してしまった前クラブのメンバーを主としての新たな出発だ。
コアとなるショップを持たないため、古参の仲間数人でチームを作った。

新チームということで、メンバ全員のジャージを作ります。

デザイナさんと親しくさせてもらっているのと、
以前に数回個人でジャージを作成した経験から
チームジャージを取りまとめる役目となってしまいました。

デザインは共通なのだけど、
ジャージは、サイズが10種
パンツは、4種類が各6サイズの設定がある

これに、増えに増えたメンバの希望種類を募って集計。
一枚たりとも間違えられない!

細かいことは気にしない(大雑把とも言う)をポリシーとしてきたボクに
最も向いていない作業(・・;)


他のお世話係りに、チェック&会計丸投げしてなんとか発注にこぎつけたのが1月16日。
 ・
 ・
 ・
2ヶ月の時がたって、ようやくメーカーから商品が納品された。

総数なんと、200枚弱!!!


種類別・サイズ別の総数をチェックに丸1日。
3日間、受注一覧表とにらめっこして区分け完了。

送り状も作り上げて、送付希望者に向けて荷造り、いよいよ明日出荷となる。
(手渡し配布分は後日)


いやはや、本業より大仕事だわ。


IMG_4711
巨大箱2ケ+小箱1ケで送られてきました。

IMG_4713
おいっ!レディスジャージに貼ってあるはずの印がことごとく剥がれてるやん

メンズ(ユニセックス)のLと、レディスのLって、、、
表記一緒やけど、どこで見分けんねん(・・;)


DSCF2046
前身頃、うーんカッコイイ!

DSCF2050
後ろ身頃、うーん、、、、Mサイズ入らないかも(゚∀゚ ;)タラー

P1090937
100名に近い分を区分け(上下セット等)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード