やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

大阪-泉州

冠雪の金剛山へ!

0748

記録的な暖冬で、もう関西には雪ふらねえんじゃないかと心配していたのですが、2月半ばにミニ寒波が来て山手に冠雪の予報。
この時とばかりにta2da隊長の一声で行って参りました今季初の金剛山!



金剛山といえば「大阪府の最高峰」と言われ、ライブカメラ等で有名な国見城跡の広場が山頂と思われてる方も多いのですが、実は奈良県御所市の葛木岳(1,125m/立入禁止区域)が最高地点なんです。
大阪の最高地点(1,053m)はこの山の中腹にひっそりと存在し、三角点は1,112mの湧出岳にあり、これもそれも金剛山で間違いありません。

アプローチは毎度の金剛山登山口から。
登りは黒栂谷からで、山頂で広場や神社から湧出岳(三角点)・展望台・大阪府最高地点とめぐり、帰路はツツジオ谷で二の滝の氷爆をみてもどりました。

【YMAP】でとったログデータはこんな感じです。
IMG_7350
ボクの結果では9.7kmでしたが、皆さんのデータからだいたい12kmぐらいが正解かと思います。



さて、だいたいの経過を写真で追ってみましょう・・・


1050210
駐車場で集合の本日のメンバー
今回は、三田・宝塚から隊長のお友達が参加です。
アルプス登っている本格的な人たちらしいです・・ヤバ

1050219
登山口からしばらくは舗装路を進みます。
このまま行くとツツジオ谷ですが・・・
1050244
当然別ルートからです。急登が続きますねぇ
ま、ta2daルートでは毎度のことですが。

0718
尾根に出ると、雪の量も増えてきました、まだまだ登り。

1050266
「おーいルートがないぞー!!」(実はルートです)
隊長は金剛山の主ですから、、そんなの関係ねぇ!地形見て進みます。
雪の藪こぎ、滑りまくりで登れない(^_^;)

1050297
写真では写ってませんが、下は結構な谷底。
ここで足を踏み外したら「無事だったら、ふりだしに戻る」だそうです。
いや戻らんやろ (・_・;;)


0726
空が広くなってきた、ってことは山頂は近い。

0727
奈良側(葛城・御所方面)を見下ろして・・・

1050316
ここまで登ると、昨日の積雪で一面のさらさら粉雪の世界。

0734
毎度の鳥の餌場、この日は少ない、、やっと来た!ピンぼけだ。。。

0750
お隣の「大和葛城山」の山頂が見えます。ツツジの頃は真っ赤に染まるんだって。

0758
葛城神社を抜けて、

0793
まずは1,112mの湧出岳の三角点、、ここで隊長に動き有り(笑)

0804
そう、ドローン登場!
すごい景色が取れました!!

0830
ケーブル駅近くの展望台。この日の景観は素晴らしい!!
大峰・大普賢岳・八経ヶ岳までくっきり見えます。

このあと「大阪府最高地点」を通過して、山頂売店で腹ごしらえ。

0836
そして金剛山で一番メジャーな[山頂広場]へ。
ここは、楠木正成が築いた「国見城跡」だそうです。
しかし、1,000m超えで、ケーブルが動いてないのにスゴイ人だなあ!

0837
間もなく、、13時、、そう!

0844
30分ごとの、ライブカメラ記念撮影です。
84236509_3539978349410598_6044216177540988928_n
後にWEBサイトで確認したら、バッチリでした~。

結構山頂でウロウロとしてたので、いい時間。
さてさて下山開始。

1050332
登りはなんとかアイゼン無しで行けましたが、下山は必須です。
軽アイゼンを忘れて、本格的な10本爪をつけるアルピニストN氏。

「次行くの冬山に向けてのテストや」と仰ってましたが、、、
山の道具は大は小を兼ねないのが辛いところ。

1050333
所々から、こんどは大阪方面(河内長野・堺方面)が開けて見えます。
「下界の者どもよ~」(笑)

1050383
結構険しい下りが続き、Nさんの本格アイゼンは辛いことに。
1050378
ロープある岩場では爪が災いして滑ります。
0847
激下りが終わったところで、毎年氷爆を楽しむ「二の滝」に到着。
あらら、今年は全面凍結では無く残念。
0854
まあ、凍ってたから良しとしましょう。

あとは、この沢沿いに降りるだけ。
ツツジオ谷コースという金剛山のメジャーなルートらしい(知らんのかい!)
1050395
ただ淡々と、、
1050402
斜度が緩んできたら、ゴールは近い。
1050403
全員無事下山完了!お疲れさまでした!!


案内のta2da兄貴、ご一緒いただきました皆様ありがとうございました。

お初の北摂メンバの方々は、みなさん穏やかな素晴らしい方ばかりでした。
自転車乗りという事なので、機会ありましたらまたご一緒いたしましょう!



今回、登山用に買った靴を初めてまともに使いました。

ふだんはトレッキングシューズで事足りるのですが、荷を背負ってのアルプス山行や、岩ゴロゴロの登山道では、ソールが柔らかいと帰って滑ったり疲れたりするので手に入れたものです。

今回ルートではそこまでの必要は無かったのですが、慣らしという事で試用してみました

超扁平甲高のボクには選べる靴は少なく、日本人向けの
「SIRIO P.F.441」という4E+の広幅のものです。

1050405
前回平地を試しに歩いてみたら、ソールのフィットがいまいちだったので、
SIDAS「3フィート・アクション・ロー」
という、土踏まずのアーチ高が選べるインソールの一番低いのを入れました。
sidas_3feet_action_low_img01_big
歩き初めはあまりにフィットしすぎて全体的に少し痛くなりましたが、徐々に慣れてきて右足は完璧!ただ左がキツイ下り時に親指の爪に当たることがありました。

紐の締め方の工夫や、靴下等でもう少しフィッテングを詰めていけたらと思っています。

花見サイクリング1 藤井寺・御所

3771
 【道明寺】のしだれ桜、大きくない樹ですが、整備が行き届いていて美しい

河内・葛城の達人ta2da兄さん企画の花見サイクリングに行ってきました。

奈良県民のボクでも知らないところを、ほんま良く知ってられます。


8:00 柏原リビエールホール集合

ガイドしてくれるta2da兄さん入れて8名。

石川CRから道明寺駅を抜け最初のポイント【道明寺天満宮】
3735
門前を覆うような見事なソメイヨシノがお出迎え。
お花見の名所ですね。五分咲きですが朝日に照らされた風景は良い出だしになりました。

直ぐお隣【道明寺】は門前の枝垂れ(巻頭写真)。
大きくはないですが、整っていて見事です。
3780
クラブライドなんで、鮮やかなジャージが揃いました。
みぃ~ちゃんだけ、この時期しか着れない【舞桜】ジャージです。
花見に映えて(迷彩か?)ちょっと羨ましい。

次はちょい移動のマル秘民間のお宅のしだれをちら見。
01423
場所がわからないショットを1枚。
手入れが行き届いていて、銘木と呼んでいいほど。

次ははじめての場所【古室山古墳】。
世界遺産登録を目指している、[百舌鳥・古市古墳群]の一つです。
一般に入れて、整備された草地の中の盛り上がった古墳に、沢山の桜が植えられていいます。
残念なことに三部咲き、満開だと桜の小山となることでしょう。ミニ三室山ですね。

3797

藤井寺はもう一箇所立ち寄って、太子町から穴虫峠(屯鶴峰脇)を抜け、奈良香芝へ。

途中、太子町・聖徳太子ゆかりの【叡福寺】。
ソメイヨシノなのですが、少し山手なので、まだ一分咲きでした。
3799

まだまだ名所巡るので、先を急ぎます。

香芝に入って、有名所【専称寺】
ちいさなお寺なのだけど、境内いっぱいにしだれ桜の巨木が広がっています。
入り組んだ細路入った所なのに、沢山の人が訪れています。
01425
 境内いっぱいに傘をさしたような大しだれ
3822
 寺の門が丁度絵画の額のような風景です

さてさて、走行距離は大したことありませんが、桜いっぱい見てたら、お腹が空いてきました。

御所に行く手前、近鉄・當麻寺駅の前にある、中将餅、、、、ではなく[どっこいまんじゅう]
正式には【朗紀本舗 当麻 どっこいまんじゅう】といいます。

3年前に来たときには、販売窓口とチョット座れるスペースだけだったのですが、立派な店舗になっています。
少し小ぶりな[御座候]という感じだったのですが、いつの間にかリニューアル(笑)されていて、更に美味しくなっていました。
プレーン・小豆・クリームチーズ・渋皮栗

んー、たしか[さつまいも]が美味しかったのだけど、、、なくなったなぁ。
と、渋皮栗と小豆をいただきました。

!!美味くなってる!!皮がサクサクで餡が美味い!
女将さんも綺麗になってる!(笑)
3830
帰ってから調べたら、どうやらプレーンがお芋の餡で、それに小豆やチーズ、栗を入れているそうです。
なので、

・さつまいも餡
・さつまいも餡小豆混ぜ
・さつまいも餡クリームチーズ入り
・さつまいも餡渋皮栗入り

が正解なんです。

小豆食べたら、変わった小豆だなぁと思ったのはそういうわけだったんですね。
これはいい!本気でおすすめします。

小腹を満たしたので、後半戦へ。
御所に移動します。

どこ行くかは聞いたんですが、あれれ去年の道とは違うぞ?

なるほど!いきなり「ドーン!」となるわけね。
ただ、残念なことに1~3部咲き。
3831
 御所【兄川】桜並木

 ここは細い川に急峻なV字谷間にの河川敷道路があり、見上げる形で左右4列のソメイヨシノが密植樹されています。満開を想像して先へ進みます。
3846
上からはこんな感じになります。

とりあえず目指すは【おけいちゃん】のメロンパン!
お好み焼き屋さんなのに、美味しいメロンパンを格安で販売しています。

ちょうど席が空いてたので、お好み焼きでお昼にし、メロンパンをテイクアウト。
小さな町なので、8人だと食事処に入れないことも多いのですが、上手くいきました。

直ぐ裏手に珍しい「杏の花」が咲いているとの情報で予定外の葛城川河川道路に移動。
おおおぉぉ、紅白の梅の並木のようですが、よく見ると1本のきで異なる色の花が咲いています。
3857
あたたかい日差しの中、のんびりとお花見タイム。
180326龍田さんの桜巡り_180329_0028
 Photo by arihiro

友人の壮行会があるので、このまま葛城川を北上して帰ろうかとおもったのですが、次は直ぐのようなのでもう少し参加させてもらいます。

葛城川の支流【柳田川沿いの桜並木】
ここは桜の密度がかなり濃いエリア。
3862

そして、単線のJR和歌山線が並走する味のある風景に出会えました。
3893
丁度踏切がなったので、電車を入れての撮影に挑戦。
上手く電車は取り込めましたが、、、足先が切れてしまいました
モデルの笑顔でなんと及第かな?

ここから、下街道(R24)にでて少し南下、
葛城川の支流【水越川】の桜並木へ。
ここは、未舗装路のある車が通らない細道なので、桜の木が切られず覆いかぶさるように密集しています。残念ながら3部咲き。(写真なし)

ここでボクはタイムアップで離脱。

一行は【九品寺】へ、名物しだれは正に満開だったようで残念~
180326龍田さんの桜巡り_180329_0046
 【九品寺】(御所) Photo by arihiro

ボクはR24を北上して帰宅。

途中【高田千本桜】をちら見、ここは五分咲でした。
01430

楽しい桜行脚、第一弾は終了。
次の週末は、ソメイヨシノの並木を巡ります。
今年は、例年より10日早いので、菜の花や他の花とのコラボ景色は難しいかも。

X-T2 / XF35mmF1.4・DSC-HX60V

実業団・堺クリテリウム

4340713_27086775330_o

5/26 JBCF(実業団)Jエリートツアーの堺クリテリウムが行われた。

地元ということも合って、所属クラブのレーシング班の応援に駆けつけた。

現在、JETチームランキング1位、JET個人ポイント1位を
当クラブ・クラブシルベストがキープしているが、
2位・3位のチームに猛烈な追い上げを受けている。

地元でのこのレースはぜひとも大量得点を得て、
年間総合2連覇に弾みを付たい大事な大会となる。



出走前の基地としている、会場の選手専用パーキングに行ってみると、
スタート1時間ちょい前なので、みなウォーミングアップ中

6728
67496756
67706804
6733
6815
67446802_27086780350_o

本大会は、国際レース【ツアー・オブ・ジャパン】の第1ステージでもあり、
国内外の有名選手・チームが来ていることもあり、
会場も華やかで、声援を送るファンのかたもたくさん見に来られている。

7262_27086774850_o

まずは、エキゾビジョン的なツアー・オブ・ジャパンに出走する選手のクリテリウム。

本番が後にあるし、ポイントとは関係ないので、流して走っているのだが、
速い速い!なにより、隊列乱れず、目の前を風の様に通り過ぎていく。

6837_27086781930_o

それが終わると、JETのE1のレース。

相性のいい堺ステージ、出場選手も12名とダントツの人数を送り込んでいて、

Wエースの出場と合って、ワンツーも期待できる。

6856_27362156685_o
6859_27086783590_o
6906_27362159515_o
6916_27328869036_o

広い道幅のコースで、直線と鋭角なコーナーの連続、
おまけにホームストレートの入りから300mほど登攀となるタフな高速コース。

50km/hを超えるスピードで駆け抜けていく。

6950_27264454122_o

今回は、頼もしい写真係が来てくれているので、ボクは普段使わない

超広角レンズで、目の前を連射して、写っているのを拾う安易な撮影。

6958_27264454812_o

6966_27264455672_o

順調に周回を重ね、逃げのグループもない。

このままラストスプリント勝負になりそうだ。


中盤に、落車発生で、チームメイトが2名巻き込まれて離脱。
一人は軽い怪我とメカトラ、もう一人は頭を強打していて病院に、心配。

強力なアシスト2名失って、チームにとっても痛い。


結果は、予想通りのラストスプリント勝負。

チームのエース2名は最終コーナーへの進入の競り合いに上手く入れず、
4位・6位と残念な結果となった。

2人表彰台に送り込んで、残念なんて書いたら怒られそうだが、
連覇目指すトップチームで、おまけに地元の割りと得意なコースだったので
大喜びはの雰囲気ではなかった。

背負ってるものが大きく、期待も大きいので、選手は大変だ。


続けて、女子(F)
当チーム実業団紅一点、スタッフのきりちゃんが出走。

7133_27264457832_o
7176_27264459052_o
7221_27328877666_o7229_27328878266_o

きらら浜ステージでは、トップと競り合って2位に食い込む実力派。

だが、今回は3周回目に先頭集団から遅れてしまう。

こうなると、完走も厳しくなる辛いレースに。

しかし、粘りを見せて最後まで走り切った。


出走前より胃腸の具合が思わしくなく、力が出なかったんだそうだ。


結果はE1・Fとも、期待の結果ではなかったものの、チャンピオンチームにふさわしい
堂々たる戦いでした。

応援に来てよかったです。

7255_27362168825_o

さあ、これから中盤戦、関西でのレースが減って、正念場を迎えます。

サラリーマンレーサーばかりの当チームメンバー、とにかく怪我を気をつけて
頑張ってくださいね!
7241_27328879206_o

7258_27264461852_o

EOS 6D + EF70-200F4L + SIGMA 12-24F3.5-5.6

GWポタ第2段 岬・加太

6581s

GW第2弾は、

「加太【満幸商店】で海鮮を堪能しよう!ラン」

これまたゆるラン&満腹セット、練習からますます遠ざかっていくのでした(^_^;)

連休最高の天候となった4/30に、泉州の仲間を中心に海沿いを南下していきました。





しらす丼を始め、てんこ盛りの海鮮料理が食べれると合って、
以前からチェックしていた、

加太【満幸商店

なかなか機会がなく、やっと実現となりました。

予約はOPENの11:00のみ、コース料理のみとなりましたが、まともに並んだら、数時間と言われる超人気店なので、いろんな料理が食べられるとむしろ楽しみです。

出発が少し遅れて、35km/2時間見ていたアクセスが1時間半に。

脇目もふらず、急げや急げ、全員ダンシング!
ジャスト・オン・タイム、ぴったりに到着。

DSC05154DSC05188

お店の前はすでに長蛇の列!
予約しているとは言え、忙しい店なので、
駆け込みと同時にガンガン料理が出てきます。

「どんどん食べるか、取り分けて下さい!お皿が並びません!!」

なんともはや、凄まじいところに来てしまいました。

ただし評判通りの、海鮮ウマウマ料理が出てくるわ出てくるわ・・・写真に残す間もなく食べるのも必死。

DSC05155DSC05161
DSC05165
DSC05164DSC05168

ふぅ~、、なんとか平らげていると、

「次が最後になります、しらす丼とミニご飯が6つ来ます」

ま、ミニサイズならみんなで突けばなくなるな・・・安堵と満足の一息。

DSC05171

え゙っ

しらす丼、海鮮カレーライス、クラムチャウダー風シチューライス、ひじきごはん、あさり飯、海鮮炊き込みご飯

DSC05173s

いや、それぞれが普通に茶碗一杯分、、、全然ミニじゃないし・・・

泉州なんで、巷では高価な水なすのお漬物もドーン!
イヤ、ツケモノダケデオナカイッパイニナルッテ・・・

DSC05175sDSC05179s

いやはや、動けぬ(・・;)

しかし、女子軍団はまだデザートを所望しているではないか\(◎o◎)/!

じつは、来たことあるKH女史が、「ここのプリンメチャウマなんよ」 の情報。

手作りプリン、食事に負けず濃い・デカイ・メチャウマ!
別腹健在で、結局6人で4ケ食べてしまいました。

DSC05182s
DSC05183s

帰れるのか、35kmの帰路(笑)


帰りは時間の制限がないので、超スローペースでヒーコラと、なんとか。。


もちろん、一気には帰れないので、途中でお茶タイムです。

アテンダーが下見で見つけてきた素敵なカフェ

cafe ゆる風

オーナーさんも、自転車乗りで、地元を盛り上げるのを画策しておられ、
いろんなサイクリストともつながりのある方でした。

深日(ふけ)の少し入り組んだところにある、小さな一軒家cafe

春の日差し差し込む明るい店内、時間忘れてのんびりと過ごしました。

6644s

6638s

6641s
6633s6608s

尻に根が生えるとはこの事、1時間以上まったりです。
特にコーヒーが美味しくて、思わずおかわりしてしまいました。

さて、帰路へ・・・・

と思ったら、最後に阪南の

ベーカリー【グラン グルトン
130208-27r

という、ひじょ~うにイカンパン屋さんへ寄り道。
ホンマにイカン、ここ、安くて美味くて種類も豊富!
コーヒーサービスで、つい、、、、食べてしまった。

おみやげもたんまり買いました。

満腹&リュック一杯でスタートのお仲間のお家へゴール!

一服させてもらい、ニャンコの「クリンちゃん」に癒やされ、充実の1日を楽しみました。

6718s6686s


呼びかけ、計画いただき、ありがとうございました。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード