やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

ウォーキング・トレッキング

真田山公園

IMG_5386

今日は、鶴橋から真田山公園を抜けて通勤

この辺りは、いまドラマで話題の「真田幸村」(真田信繁)が大阪冬の陣で活躍した戦場あたりとなるらしい。

そう、大阪城の出城【真田丸】が置かれた所で、大阪城へ続く抜け穴があると言われている三光神社はこの公園の直ぐ東側にある。

(訂正)
大阪城の出城【真田丸】は、公園の北側に位置していたそうです。
三光神社も北側でした(^_^;)

なので、北の大阪城を守る真田丸の南側、真田山公園の場所が、古戦場となるらしいのでした。

真田丸



いまは、野球場・テニス場・プール・スケートリンクを有している大阪市の都市公園。

よく整備された公園で、桜・梅を始め、花壇がふんだんにあり、春には華やかな彩りで目を楽しませてれます。

IMG_5379

IMG_5385

IMG_5371

IMG_5378

IMG_5376

ウォーキングfrom鶴橋駅

IMG_0584

今日は久しぶりにJRで通勤。

事務所へ、私鉄駅より倍遠い。


昨日、25日目の整形受診、
ようやく 「そろそろ、動かしましょうか」 とのお話がでました。

足首の可動域を測ると、狭角側の曲がりがかなり少ない。

固定を1ヶ月近くしていたので、固まっているようです。


しゃがんだり、正座したり、ゆっくりと力をかけて足首の曲げ伸ばし。
いままで封印していたので、おっかなびっくりで、

しゃがむ方は強く曲げる方向ですね。
痛みが出ますが、それほど違和感は無いです。

問題は、正座。
右側だけ上がっちゃって出来ません。


あと、歩行もリハビリを兼ねて、少しづつ長い距離を歩くようにと通勤経路変更。

こちらは歩く分には、問題ありません。

強いて挙げるなら、ギブスで擦れて蒸れてした踵の皮が一枚大きく剥けてしまったので少々痛いです。


ぶり返さないように、ボチボチと復活への一歩を踏み出したいと思います。


最寄りJR駅は写真でもわかるように「鶴橋」

JR・近鉄・地下鉄の重なるターミナル駅で、
乗降者数が、西日本で第7位
なんと!世界で第47位という見かけによらない交通の要所なんです。

乗降者数、ちなみに関西では、

大阪梅田がダントツ、ビッグネーム難波・天王寺・京都・三宮・と続き、京橋・鶴橋・・・

ま、大阪梅田を一つにするのはさすがにどうかなと思いますが、、、

鶴橋の乗降者数は、およそ153,000人/日

これは、ミュンヘン・フランクフルト・チューリッヒを上回る人数となります。

乗降者数世界ランキングみてビックリ、、、日本独占です。




鶴橋 「つ・る・は・し」

アクセントは [つ] か [る] かでも揉めますね。

JR・近鉄は、○●○○ [る]にアクセント
地下鉄は、●○○○ [つ]にアクセント

んん、、、[る]でしょ。たぶん。
地下鉄のアナウンスは、違和感あります。

この駅は、今の事務所のJR最寄り駅でもあり、
昔、この近所に住んでたこともあるし、近鉄沿線の学校に通っていたこともあるので、
たぶん、この感覚が一般だと思います。

天王寺区・生野区・東成区のちょうど境目にありますが、
北東が接する生野区の影響が最も大きな駅だともいえます。

JR環状線の西側、近鉄の高架下を中心、特に生野区側に大きな市場を形成しています。

生野区といえば、日本一外国人が多い街。
なんと20%に及び、その大半が韓国・朝鮮人の方となっています。

駅からすでにコリアンタウンの一部。
アジアの違う国に来たような感覚になりますよ。


鶴橋=焼肉

と思われているほど、焼肉店が密集しています。

安い・美味い・珍しい(韓国焼肉が殆ど無かった)でしたが、いまや韓国風焼き肉が日本中に定着して、ホルモンや冷麺・キムチは昔ほど鶴橋名物でなくなったような気がしますが、それでもこの密集地帯は鶴橋ならではの雰囲気をかもしだしていますね。

IMG_0585
朝は、通勤者がチラホラ通るだけの通りですが、
夕方からは焼き肉の煙におびき出された人達が群がっています。

IMG_0590

一角に5店舗を構える、鶴橋の有名店 「空」
TVを始めとする、メディアで見たことある人が多のではないでしょうか。

実は行ったこと無いので、一度チャレンジしたいですね。
どなたか、ご一緒しませんか(^^)

春近し(馬見丘陵公園)

IMG_0425

2/11、建国記念の日
足の捻挫から丸2週間、普段の痛みはなくなってきた。

まだギプスで固定だけど、いい天気に誘われて、少し外を歩いてみることに。

自宅から車ですこし走らせたところにある、馬見丘陵公園へ。

ここは、奈良県下で2番めに大きな公園。
ちなみに一番は言わずと知れた奈良公園だ。

キャプチャ

面積は
馬見丘陵公園 65.3ha
隣接の竹取公園も通路でつながっており、
自治体が違うが同一公園とすると71.8haとなる。

よくある甲子園球場の個数であらわすと18ケ分となる。

ちなみに、近隣の有名公園は

奈良公園 660ha
万博公園 264ha
服部緑地公園 126.3ha
鶴見緑地公園 121.7ha
浜寺公園 75.1ha
久宝寺緑地 38.4ha
靭公園 9.7ha

なので、浜寺公園と近い大きさとなる。

奈良公園・万博公園は別格として、
大阪市内にある鶴見緑地が大きいのに驚いた。



この日は春を思わせるいい天気で、
梅の花も咲き始め、啓蟄のごとく、
暖かさに誘われたひとたちが、続々と訪れて、日差しを楽しんで散策していました。

いつもは年配の方が多い、お散歩公園なのですが、
この日は小さな子供を連れたご夫婦が目立ちました。

IMG_0472

IMG_0478

IMG_0435
IMG_0439
IMG_0442
IMG_0453

ちなみに、2月11日は「建国記念日」でなく「建国記念の日」なんです。

建国にまつわる諸説がどれも定かで無い為、

“建国をお祝いしましょう” と言うあいまいな制定にしたそうです。

しらななかった。。。

(Photo: EOS Kiss X7 + EF-S 24mmF2.8STM)

ウォーキングポールの怪

IMG_0335
キザキ APAJ-303a ノルディックウォーク用Wポール

ちょっと勘違いしていたので訂正しおきたい。
お借りしたウォーキングポールは、

☓ トレッキングポール
◯ ノルディックウォーキングポール

よく似ているけど、平坦地用のポール(ストック)なのだった。

グリップや石突(先端)が平坦地に特化しているのだそうです。

主に通勤や街中で使うので、お貸しいただいた方はよく分かっておられたんですね。


カバンをトートから、リュックに変え、
ポールを本来の2本使いとして、通勤をしてみた。

先の当日記に書いたが、1本だと負傷足側、逆側と当然二通りの持ち方がある。
負傷足側の右手持ちか、逆の左手持ちかと言うこと。

どちらにしても、体重をポールにかけたら、怪我への負担は減ることが判った。
どっちが正しいかは分からないが、たぶん怪我側に持つのが本筋だろう。


さて、2本持ちにするとどうなるか。

●普通の手足が交互になる歩き方。

●負傷足とそちら側の手を合わせて患部を庇ういわゆる「ナンバ歩き」。

当然普通は前者になると思う。
ノルディックポールの使い方の図(キザキWebより)でも
「腕を自然に歩行するとき同様に」となっている。
歩行

ただ、実際やってみるとどうだろう。
スキーのポール動作の感覚があるので、どうしても手首の動きで振ってしまう。
するとだ、自然とポールの動きは足と同じ、そう「ナンバ歩き」型になる。

意識しないと、直ぐにそうなってしまう。

うーむ、脚をかばっているのだからいいのだけど、本来の動作からは外れている。
カッコ悪い、これはイカン。


脚もだいぶマシになってきた。
リュックにして、両手を使い2本ポールで歩くと、ほぼ普通の走行速度で歩ける。
ただし、足首が固定されているので、駆け足は不可で、階段はかなり苦労する。

そこで、問題点もできた。
通勤にノルディックウォーキングしている、ちょっと変わったオヤジに見えて、けが人とは見られにくくなってしまったのか、電車や人混みで前から歩行ライン被っても、避けてくれなくなった。

通常時みたいに、身体を傾げて通り抜けれないのだよ・・・

未だ、バランス崩しても全く踏ん張れない、もし捻挫足で踏み込んだりしたら大変なことになる。

いまさら、あえて足を引きずってアピールするのもなんだかいやだしね。
黄色い三角の「注意」看板を貼っておくか(笑)

さて、どうしたものか。

通天閣天井画

DSCF1118
 通天閣の天井いっぱいに広がる絵画
 コンデジの広角(25mm相当)では真下から全体図はは撮れませんね
 こんどは超広角持って行こう


今朝のウォーキングは、”新世界”

実は、ひと駅寝過ごして【新今宮駅】で下車し、戻るのもなんやから駅を出ました。

人気のない新世界をあるいて、通天閣へ。

DSCF1103

DSCF1099

DSCF1105

通天閣の裏には絵が書かれているのをこの前気が付き、今日はじっくり見てきました。

通天閣のイメージに合った、古いモダンなモチーフ。

調べてみたら、初代通天閣に描かれていた、広告画を復刻させたようです。

夜はライトアップされているようですね。
静まり返った早朝に、薄暗い天井画を見上げると重厚な雰囲気に圧倒され、不思議な感じがしました。

DSCF1108


「大阪のシンボル・通天閣(大阪市浪速区)で、戦前の初代通天閣にあった天井画が72年ぶりによみがえり、報道陣に5月23日公開された。色鮮やかな花園に、3羽のクジャクが遊ぶ様子が描かれている。一般公開は7月3日から。

 かつての天井画は初代通天閣の入場口にあり、昭和18年に映画館の火災の延焼により焼失した。新しい天井画は長辺17メートルの八角形で、日本画家の沖谷晃司さんが資料をもとにデザインを再現。原画をフィルムに印刷し、天井にはりつけた。当時の化粧品の広告なども忠実に復元されており、夜間はライトアップで楽しめるという。

 通天閣を運営する通天閣観光の西上雅章社長は「父親から天井画の素晴らしさを聞いていた。長年の悲願がかない、新しくきれいな装いでお客さんを迎えられる」と笑顔を見せた。」

(産経WEST 2015.05.23より)

DSCF1038

初雪in大阪

DSCF0954

体重が一向に減りません。
原因はわかってるのですが、【鉄の決心】も空腹の夜には【紙の心意】に。

この時期からのジテツウはさすがに無理があるので、気は心と
睡眠5時間確保できる朝は、早朝ウォーキング。

でも、ウォーキングではダイエットできません。

ボクの体重で1.5時間歩いても、350Kcalしか消費しません。
菓子パン1ケにもならない。

でも違うメリットもあるかな。

【1】早起きの習慣、夜早く寝るようになる
【2】気合い入れなくても、通勤からでも始められる
【3】AMをすっきりした体調ですごせる

ま、ジテツウしな言い訳です。



しかし、今朝は冷えましたね。
大阪でも初雪だそうです。

でも、この程度。
関東のように、交通混乱することはありません。

大阪は、ほんま雪が少ないです。

DSCF0968

新世界とポスター展

DSCF0754
通天閣の裏って、ステキな画が書かれているのしってました?




今朝はひと駅先からウォーキング通勤。

[新世界]を通ってきました。

朝の通天閣は、ライトも点っておらず少しさみしいですが、相変わらず味のある街です。

観光化されて、面白みがなくなったって話も聞きますが、どうせ大阪の人は来ないんだから、徹底的にド派手な作られてた「ザ・なにわ」のテーマパークでいいんじゃないでしょうか。

DSCF0749DSCF0744
DSCF0698DSCF0702

串かつで賑わう、観光スポットの「ジャンジャン横丁」や「本通り」「南本通り」ですが、
ちょっと目立たない通りもあります。
DSCF0718
「新世界市場」

幅3mほどのアーケードで、食品を扱う店が多いです。

以前にも、すこし紹介したことがありましたが、
シャッター街となりつつある新世界市場を元気づけようと、電通若手クリエイター39名がボランティアで2012年にポスターを作り

「新世界市場ポスター展」

を開催。

センセーショナルな60点もの各商店のポスターを並べ、Webでも話題になった伝説のイベントがありました。

PR効果は1億円と言われた大成功でしたが、昼間に行くことがないので、その後商店街はどうなったのかはわかりません。

相次ぐ超大型のショッピングモールばかりじゃ寂しいですので是非頑張って欲しいです。


第2回は文の里商店街
第3回は伊丹西台地区

そして、ポスター展は、女川、大分、熊本と地方へも広がっていきました。


しかし、ポスターいま見てもオモロイ傑作揃いです。

次は文の里いってみるかな。

DSCF0732
 お茶屋さん【大北軒】、この裏は「しばくど」(笑)
 合わせて、「おっ茶ん。しばくど。」

DSCF0723
カラオケ喫茶【潤】、裏は「イレ歯ヲハメテ、ハメハズセ。」

DSCF0725
お菓子【中山菓舗】、オヤジさんのキャラが光ってますね、作品多し。

DSCF0727

DSCF0728


DSCF0730
掃除道具・雑貨【ミヤウラ】

DSCF0736
婦人服・肌着【生田商店】

DSCF0739
Jazzレーベル【澤野工房】、Jazz好きで有名なお店は実は履物屋!

DSCF0734

同様に企画した(プロデュースは同じ?)地方のポスターもWebで見てみましたが、やはり大阪ほどアクは強くなくインパクトに欠けてるような気がします。

と言うか、たとえば

中山菓舗の
「若いころの嫁、これくらいの感触やったわ。」(上画像)
「人が死んだら21g軽くなるねんて。このお団子の半個分やね。」(画像なし)

文の里商店街 大嶋漬物店
「ポスターはよつくってや、死ぬで。」
阪和薬局
「アホに作る薬はあれへん。」

なんて、何でも笑いにしてしまう大阪ならではで
自らを落としてウケを狙う話や、シモネタや、「死」のギャグは地方では受け入れられないかもしれないのかもしれませんね。

・・・当然か。

Xmasウォーキング

昨日はクリスマスイブ、帰路の電車も忘年会は少なかった気配がします。
最近必ずいる、酩酊したおじさんがいなかった。

サンタさんは来なかったのだけど、置いてあったケーキをつい深夜に喰ってしまった。

反省して、今朝は久しぶりのウォーキング通勤。

小雨だったけど、始発待つのもめんどくさくてそのまま歩いてターミナル駅まで約3km。


電車に乗って、こんどは天王寺駅から4km弱で事務所まで。

四天王寺を経由するのが常となっている。


クリスマス一色の街も楽しいのだけど、落ち着いた伽藍をみていると心落ち着くお年ごろになってきた。

DSCF0662

四天王寺には小さなお堂が幾つもあって、それぞれ特徴ある仏様が祀られています。

DSCF0660
牛にのっているのでしょうか?

DSCF0672
暗がりの中、灯籠が並ぶ亀井堂

四天王寺を抜けて、北上し上本町をとおります
DSCF0673
カーネルおじさん、普段だと早朝営業時間前なので全く人気がないのだけど、
昨日今日は、店前にダンボール山積みでスタッフが大忙し。

忙しさにかまけて、身体を動かしてないので、
朝起きれるときはウォーキング通勤たのしんでみよう。

11/28 紅葉トレッキング(有馬・六甲)

お声がけ頂き、久々に有馬からライトトレッキングで六甲山頂へ。

紅葉は終わりかけでしたが、気持ちのいい散策と温泉を楽しみました。

20151128 有馬六甲_6059
20151128 有馬六甲_9924
20151128 有馬六甲_8623
20151128 有馬六甲_7831
20151128 有馬六甲_3725
20151128 有馬六甲_1558
20151128 有馬六甲_444
20151128 有馬六甲_4566
20151128 有馬六甲_7300
20151128 有馬六甲_4182
20151128 有馬六甲_4143
20151128 有馬六甲_6339
20151128 有馬六甲_3305
20151128 有馬六甲_6971
20151128 有馬六甲_3518
20151128 有馬六甲_1600

11/23 紅葉ブラブラ(奈良公園)

11/23紅葉ポタ第二弾予定でしたが、前回に引き続き残念な天候。
今回は、徐々に悪くなる予報でしたので、ウォーキングに変更し決行しました。

IMG_4178IMG_4180

IMG_4194
IMG_4202
IMG_4252
IMG_4278
IMG_4295
IMG_4313
IMG_4336
IMG_4361
IMG_4378
IMG_4407
IMG_4409
IMG_4412
IMG_4437
IMG_4452
IMG_4456
IMG_4476
IMG_4478
IMG_4482
IMG_4489
IMG_4493
IMG_4513
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード