やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

奈良-當麻・葛城・香芝

花見サイクリング1 藤井寺・御所

3771
 【道明寺】のしだれ桜、大きくない樹ですが、整備が行き届いていて美しい

河内・葛城の達人ta2da兄さん企画の花見サイクリングに行ってきました。

奈良県民のボクでも知らないところを、ほんま良く知ってられます。


8:00 柏原リビエールホール集合

ガイドしてくれるta2da兄さん入れて8名。

石川CRから道明寺駅を抜け最初のポイント【道明寺天満宮】
3735
門前を覆うような見事なソメイヨシノがお出迎え。
お花見の名所ですね。五分咲きですが朝日に照らされた風景は良い出だしになりました。

直ぐお隣【道明寺】は門前の枝垂れ(巻頭写真)。
大きくはないですが、整っていて見事です。
3780
クラブライドなんで、鮮やかなジャージが揃いました。
みぃ~ちゃんだけ、この時期しか着れない【舞桜】ジャージです。
花見に映えて(迷彩か?)ちょっと羨ましい。

次はちょい移動のマル秘民間のお宅のしだれをちら見。
01423
場所がわからないショットを1枚。
手入れが行き届いていて、銘木と呼んでいいほど。

次ははじめての場所【古室山古墳】。
世界遺産登録を目指している、[百舌鳥・古市古墳群]の一つです。
一般に入れて、整備された草地の中の盛り上がった古墳に、沢山の桜が植えられていいます。
残念なことに三部咲き、満開だと桜の小山となることでしょう。ミニ三室山ですね。

3797

藤井寺はもう一箇所立ち寄って、太子町から穴虫峠(屯鶴峰脇)を抜け、奈良香芝へ。

途中、太子町・聖徳太子ゆかりの【叡福寺】。
ソメイヨシノなのですが、少し山手なので、まだ一分咲きでした。
3799

まだまだ名所巡るので、先を急ぎます。

香芝に入って、有名所【専称寺】
ちいさなお寺なのだけど、境内いっぱいにしだれ桜の巨木が広がっています。
入り組んだ細路入った所なのに、沢山の人が訪れています。
01425
 境内いっぱいに傘をさしたような大しだれ
3822
 寺の門が丁度絵画の額のような風景です

さてさて、走行距離は大したことありませんが、桜いっぱい見てたら、お腹が空いてきました。

御所に行く手前、近鉄・當麻寺駅の前にある、中将餅、、、、ではなく[どっこいまんじゅう]
正式には【朗紀本舗 当麻 どっこいまんじゅう】といいます。

3年前に来たときには、販売窓口とチョット座れるスペースだけだったのですが、立派な店舗になっています。
少し小ぶりな[御座候]という感じだったのですが、いつの間にかリニューアル(笑)されていて、更に美味しくなっていました。
プレーン・小豆・クリームチーズ・渋皮栗

んー、たしか[さつまいも]が美味しかったのだけど、、、なくなったなぁ。
と、渋皮栗と小豆をいただきました。

!!美味くなってる!!皮がサクサクで餡が美味い!
女将さんも綺麗になってる!(笑)
3830
帰ってから調べたら、どうやらプレーンがお芋の餡で、それに小豆やチーズ、栗を入れているそうです。
なので、

・さつまいも餡
・さつまいも餡小豆混ぜ
・さつまいも餡クリームチーズ入り
・さつまいも餡渋皮栗入り

が正解なんです。

小豆食べたら、変わった小豆だなぁと思ったのはそういうわけだったんですね。
これはいい!本気でおすすめします。

小腹を満たしたので、後半戦へ。
御所に移動します。

どこ行くかは聞いたんですが、あれれ去年の道とは違うぞ?

なるほど!いきなり「ドーン!」となるわけね。
ただ、残念なことに1~3部咲き。
3831
 御所【兄川】桜並木

 ここは細い川に急峻なV字谷間にの河川敷道路があり、見上げる形で左右4列のソメイヨシノが密植樹されています。満開を想像して先へ進みます。
3846
上からはこんな感じになります。

とりあえず目指すは【おけいちゃん】のメロンパン!
お好み焼き屋さんなのに、美味しいメロンパンを格安で販売しています。

ちょうど席が空いてたので、お好み焼きでお昼にし、メロンパンをテイクアウト。
小さな町なので、8人だと食事処に入れないことも多いのですが、上手くいきました。

直ぐ裏手に珍しい「杏の花」が咲いているとの情報で予定外の葛城川河川道路に移動。
おおおぉぉ、紅白の梅の並木のようですが、よく見ると1本のきで異なる色の花が咲いています。
3857
あたたかい日差しの中、のんびりとお花見タイム。
180326龍田さんの桜巡り_180329_0028
 Photo by arihiro

友人の壮行会があるので、このまま葛城川を北上して帰ろうかとおもったのですが、次は直ぐのようなのでもう少し参加させてもらいます。

葛城川の支流【柳田川沿いの桜並木】
ここは桜の密度がかなり濃いエリア。
3862

そして、単線のJR和歌山線が並走する味のある風景に出会えました。
3893
丁度踏切がなったので、電車を入れての撮影に挑戦。
上手く電車は取り込めましたが、、、足先が切れてしまいました
モデルの笑顔でなんと及第かな?

ここから、下街道(R24)にでて少し南下、
葛城川の支流【水越川】の桜並木へ。
ここは、未舗装路のある車が通らない細道なので、桜の木が切られず覆いかぶさるように密集しています。残念ながら3部咲き。(写真なし)

ここでボクはタイムアップで離脱。

一行は【九品寺】へ、名物しだれは正に満開だったようで残念~
180326龍田さんの桜巡り_180329_0046
 【九品寺】(御所) Photo by arihiro

ボクはR24を北上して帰宅。

途中【高田千本桜】をちら見、ここは五分咲でした。
01430

楽しい桜行脚、第一弾は終了。
次の週末は、ソメイヨシノの並木を巡ります。
今年は、例年より10日早いので、菜の花や他の花とのコラボ景色は難しいかも。

X-T2 / XF35mmF1.4・DSC-HX60V

はしたま錬

IMG_3289

2月2日(日)、河内長野から紀見峠を超えて橋本田園都市の【はしたま】までの、お楽しみゆるランを呼び掛けて頂きましたので、参加させて頂きました。

【はしたま】とは橋本養鶏農業協同組合「橋本たまご」が運営する、食堂・菓子屋・たまご直売所。

たまごかけごはん(いまはTKGって言うんですね)目ざして行ってまいりました。



IMG_3290

高野街道を使って、河内長野から進みます。
写真は酒蔵通り。

IMG_3294IMG_3295

ゆっくりゆっくりと、高度を上げて行き、大阪-和歌山県境の紀見峠へ。

IMG_3298

ほとんど車の通らない裏道を伝って峠越、橋本の住宅街を少し走ると、
目指す【はしたま】に到着!

IMG_3305
まず、目標のTKG!【卵庵 はしたま】へ突入!

IMG_33003311
IMG_3303
この、だし巻きがなんと、どんっ!¥150とは、、どんどんっ!(思わず机をたたく)

だけどね、頼む前にお店のおばさまが

「たまごかけごはんが早いよっ!親子丼と玉子焼きは混んでるから20分以上掛かるんよ」

気の弱いボクは、「ええっ~、じゃ、じゃあ『たまごかけごはん』」
ちょっぴり残念(ToT)

640x640_rect_21343983
なんと!産みたてたまご食べ放題なのである!テンション上がるではないか!!

たまごいっぱいの和歌山梅地鶏をつかった親子丼¥500
大盛りたまごかけごはん¥350
オムライス¥500
だし巻き¥150

全部安い!

IMG_3302

実は、『たまごかけごはん』に、たまご・・・6ヶ掛けた(=o=;)
さらに、物欲しそうな眼差しで皆さんから、だし巻きや親子丼をつまみ食いさせて頂いた。
美味い~!

だし巻きリベンジ決定です。

はぁ、お腹いっぱい・・・なのにお隣の【卵菓 はしたま】へ突入!

プリン(大)を食べる。コーヒーはサービスである。

IMG_3304
隣の彼は、シュークリームも頼んでいた、さらにロールケーキを食べる豪の方も。

ちなみに、プリン(大)とコーヒーで¥180である。
嬉しい限りです。


ここで、名残惜しいんだけど、皆さんとはお別れして、金剛山を回りこんで奈良側から帰ることとに。

主催akiさんにルートを聞いたら、

「登ったり、下ったり、上がったり、降りたりの繰り返しです、楽しんでください」
嫌なことを言う (^_^;)

IMG_3306

橋本までの道筋は、、、「登ったり、下ったり、上がったり、降たり」でした。
akiさん、スンマセンその通りでした、楽しみました・・・m(_ _;)m

別れて6km、知ったところに出てきました。
五條市田園

99929991

9993

しかたありません、ベーカリー【yum-yum】で休憩です。
しょうが無いですね、素通りはいけません。

さらに満腹になって、葛城山麓バイパスを登ります。
エネルギー180%満タン状態なんで、なんなくクリア!

ウソです、這々の体で、山麓の一番高いとこまで、
いやはや、摂取エネルギー思わず放出しそうでした。
IMG_3307

さあ、あとは當麻まで下り基調!
葛城ケーブル、畜産ならショップ、ラッテたかまつを横目に一気に戻るつもりが・・・

葛城で、一服 ^^;

【 酪農cafe 酪 】

外すわけには行きません、仕方ありません。

名物、プリンと、カフェオレで休憩。

IMG_3308

先ほどの【卵菓 はしたま】のプリンとは全く異なります。

はしたまは、卵屋さんのプリンなんで、黄色くトロトロ卵の味が濃い、コッテリプルプル。

酪は牛舎直の生乳(せいにゅう、加熱しないと食品法上出せない)が売りのお店なんで、
ミルク味のかなり濃いプリン。

それを、超硬質に仕上げて、削って食べるプリンです(笑)
並みのベイクドチーズケーキより硬いです。
沖縄の「島豆腐」(堅豆腐)なみ、、それより滑らかで堅いか(^_^;)

IMG_3313IMG_3312

スプーンを横に刺して離してもビクともしません(笑)

もちろん硬いだけではなく、他にない味わい美味しいんだなあ。
強いていいえば昔親が焼いてくれたプリンに近いか・・・でももっと濃くてミルクミルクしています。

ご主人に聞いたら、生乳は市販牛乳よりはるかに乳脂肪分が多いので、生クリームを加えたようなコクと味わいが出て、それでいてあっさりと食べられるそうです。

ああ、よく食べた・・・

カロリーがなんじゃい!
コレステロールがなんじゃい!!

キャプチャ
90km 1200mUP

最後に、主催頂きました、akiさん、TAKUさん。
ご一緒頂きました皆様、楽しいランありがとうございまいした。

時間の都合上、途中離脱と勝手いたしましたが、また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

お見送り錬


IMG_2844
 21名もの参加者、七夕南部錬。どうやらこれから美味しいところに行くらしいです


土曜日は所用もあって、朝寝坊で練習せず。

日曜は、ちょうどシルベスト(ステラ)のグルメ錬で、河内長野から貝塚の「そぶら山荘」までの走行会とのこと。
昼から用事があるので、集合場所にだけにチョックラ顔出し。

朝から悪意満ちたギラギラ光線が容赦無いので、長袖の「楽苦猿」ジャージで出動。
穴虫峠を超えて、石川サイクリングロードで向かうと、主催のakiさんと遭遇。

北からの自走参加者を案内する為に待っておられたみたい。
主催のakiさんの気配りとお人柄で、このイベントは成功するなと早くも確信でした。

集合場所のコンビニで皆さんにご挨拶し、お見送り。

IMG_2838
 出欠と、注意事項のミィーティング、しっかりプランが練ってあるのが伺えます

2831
 みなさん御顔見知りなので、和気あいあい。ここではボクが新参者となります

IMG_2847
 参加もしない、ましてや主催者でもないのに、皆さんに並んでもらい、パチリ

IMG_2856
 いってらっしゃーい!気をつけてね~

IMG_2854


ポツンと残されて、一抹の寂しさを覚えますが、気温も上がってきたし、さてどのコースで帰ろうか?
折角だから、金剛トンネル越えて、五條-吉野川-芋峠-飛鳥経由かな。

暑つ~、いつも涼しい観心寺からトンネルまでの峠道で、サイコンが35℃を指す。

あれ、フロントタイヤがやけに沈み込むゾ、スローパンクか。
トンネルまで登ってチェックすると、ベコンベコンたぶん1気圧も入っていないな。

チューブ交換する場所もないので、エアの追い足しで走りだす。
下りでもう一度追い足しするも、空気の抜ける速度が早くなってきたので、木陰を見つけてチューブ交換。

1006213_495958133816903_1378214845_n

五條に下りたらもはや暑さとパンクでで気力なし。
そのまま山麓バイパスを北上して、、、、プリン(笑)。

葛城に新しく出来た、酪農cafe「酪」<raku>によります。
このまえ偶然見つけて、立ち寄った古民家改装のcafe。
居心地がよくて、プリンが美味い。
それもそのはず、酪農地区の葛城山麓ならではの、その日搾りたての生乳を使っておられるそうです。
濃いだけでなく、実に味わい深い、旨い!

流行りの半生タイプでなく、昔ならではの硬い焼きプリンってのも 「いいね!」

IMG_2863
 生乳(搾りたてそのまま)で作られたアイスも絶品です

1016289_495980557147994_1729805380_n

オーナーは、バイクと自転車両刀遣い(笑)。
ドゥカティとジャイアントを持ってられますので、自転車乗りにも立ち寄りやすいお店です。

帰りにフレンチのフロアポンプ借りて、エア補給。
やはり、ハンドポンプでは3気圧チョットしか入っていなかった。
安心して帰路へ・・・・アヂィ、あと20km弱ガンバんべ。

酪農カフェ  (ra-ku)
■奈良県葛城市山田310-1
■080-5714-0251
畜産ならショップの対面を入ったところ

1012171_496074893805227_1896951559_n
後で調べたら、チッコイ穴がありました。

この日はあちこちでパンクの便り、路面暑すぎてタイヤが柔らかく異物を拾いやすいからかな?
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

QRコード
QRコード