DSC02280

ジテツウルートは、大きく3つ
 1.R25
 2.大和川CR
 3.十三超え

1と2は、王寺からR25で柏原まで行かなければならない。

上記写真は、大和川南岸を三郷から国分に抜ける部分。

亀の瀬と呼ばれるところで、昔大規模な地すべりがあったところらしい。
いまでも北岸は対策工事をおこなっている。
その地すべりで、北岸を通っていた国鉄が途中より南岸へ移設されたのは有名な話。

川岸両岸が切り立っていて、国道25号もここだけはやや細く、歩道等がない。
夜は真っ暗になるうえ、主要幹線であるためトラックの往来も多く危険な箇所。

ここを抜け、国道を一旦離れ、右岸の抜け道(アクアピア経由)を通り、国分大橋でまた合流するのが自転車では定番。

今朝は久しぶりに、国道側をはしったが、ここも交通量が多く道が細いため、河川脇にトラバース。

DSC02291

国分大橋の手前に、大型のヘリポートが出来ていた。
護岸工事の時に作ったらしい。
災害時避難場所で、物資投下の場所でもあるとか。
でも、大和川が増水したときは水に浸かるのでは?