DSC01331
 《ようやく一段落》 十三峠の頂

昨夜の我が主は、SONY NV-u37ナビゲーション。

いつもなら 「ふざけるな!」 怒り心頭で無視してしまうルート案内なのだが、
春の気候で、気分も穏やか、「ま、たまには付き合ってやるか」 と、お導きの通り走ってみたのだ。


DSC01327

市街地を外れると、真っ暗闇の登攀路、時折通る車のライトが嬉しい。
走行は、強力なLEDサブライトのお陰で全く問題なく走れる。

DSC01334
峠の頂にあるパーキングで人心地。

こんな山奥に夜景を見に来たあろう車がズラリ並んでいる。

いちゃついたカップルが乗った車(に違いない!)の間に割り込んでボクも一人夜景をみるのだ。

リアフラッシャーライト(10灯の3方を照らすメッチャ明るいヤツ)は、
きっと彼らのムードを盛り上げたに違いない!なんせ赤でピカピカ点滅するのだから!
ガハハハ、ザマミロ・・・・・。

ま、実情は、赤く照らされた車内の迷惑そうなオネエサンと睨みつけているオニイサンの顔が見えて、
ビビって速攻で消灯したのだけど。

虚しい心で、そそくさと奈良側に下山、ついナビを頼りにいつもと違うルートを選んでしまった。

真っ暗な細い知らない山道に入り込み、路面に注意しながら下って行くと
薄明るい平群の街明かりをバックに、箱みたいなのが並んでいる所へ??

そう、墓地脇のルートに入ってしまったのだ!
そこはかとなく線香の香りがただよった、墓石のシルエットが見える暗闇の山中、
寒くないのに、寒くなってきた・・・・マヂで怖い。

とにかく2時間弱かけて、無事帰宅。

夜の峠越えはなかなかいいのだが、
一人夜景記念撮影と、肝試しはしないと固く誓った夜だった。