01957

先日「乗鞍組」4人で言ったコース、あまりに走れなかったので涼しいこの日に復習。

ひとりなので、食事の寄り道はなしでしたが、朝一「ほていあおい」の代わりに「おふさ観音」の【風鈴まつり】を覗いてから多武峰に向かう。

01946
0197701955
01970
0194801941
01952
境内に2500ケもの風鈴が下がられ、風が吹くと爽やかな音色を奏でる。
ガラスの江戸風鈴、鋳物の小田原風鈴・南部風鈴、瀬戸物の清水焼風鈴等々、異なる音色が重なると得も言えぬ心地になる。
8月いっぱいまで飾られているので、機会あれば今が盛りの「本薬師寺跡」の【ホテイアオイ】と共に大和の新名所、是非行ってみてください。

しかし、風鈴の写真は難しい。
一眼持っていったら目当ての風鈴だけ浮き上がらせることもできるのだけど、コンデジではボケないから構図だけの勝負にになり、おおいに下手くそがバレる。

ま、今回は写真目当てではないということで、、、^^;


この日ははこんなルート。

橿原の「グッドモーニング坊城」、東吉野の天然酵母ベーカリー「麦笑」、下市の蕎麦「くまそば」をとばしたので、ちょっと距離も短く、朝7時前にでたら昼過ぎに帰り着くことができました。

110km・1100mUP

01980
飛鳥の田園風景は心和みます。

01991
多武峯見瀬線、通称【多武峰ヒルクライム】は石舞台を始点に多武峰まで4.5km・370mUPの平均勾配8.3%の急勾配。
最初緩やかだけどすぐにやってくる700m10-12%の直線上りが精神的にも辛い。
2車線の整備された道だけに、夏場は日陰も少なく結構コタえる。

この日は30℃以下のAMに登れたのでよかった。

02001
大宇陀までは2つのトンネルを通る。東側の長いトンネルが「大峠トンネル」約1.8km。
勾配も緩く、外気よりなんと5℃も低いので快適。

宮内ダムから戸倉峠を抜け、榛原街道-伊勢街道で東吉野村役場、高見川沿いから吉野川沿いで下市に抜ける。
02003
この日も吉野川河川敷では水遊びで賑わっていた。

吉野口からJR沿いから曽我川沿いを北上して、中和幹線で真美ヶ丘の方面へ。
昼飯を思案してたら、ちょうど「チキンショップ中島」さんの横だったので、外食やめて名物[大山地鶏の唐揚げ]をしこたま買い込んで、家飯。
味噌汁とご飯があったので[からあげ定食(大)]になった。
02005

ダイエットなんてぶっ飛んでます(-_-;)

とりあえず、乗鞍への練習はおしまい。
あと、適当に脚を動かすのに通勤して週末は休脚させ本番へ!