DSC01135
 佐保川の桜は五分咲き 

 
 
今年は膝不調で全く走れていないので、あきらめていた「桜ポタリング」
チャリのスキー仲間からの要請で登坂無しの短縮版。
あえて声掛けせず、少人数を良いことに、裏道・路地ばかりの迷走ポタとなったのでした。


寒い日が続き、遅れがちの開花を心配してのスタート。

DSC01112
桜一発目の 【三室山】、残念ながら三部咲き

竜田川も不振、法隆寺に向かう旧道で
「ここの奈良漬け美味いで」に、見事に反応の諸氏、予定外の寄り道。

DSC01114
【太田酒造】 清酒「時時雨」の蔵元ですが、
ここの奈良漬けは黒砂糖で漬けた真っ黒の甘めの逸品
スタート15分で土産を買うとは・・・先行きが心配。

DSC01117
【法隆寺】、綺麗な桜並木の参道があるのですが、ここも3部咲き。

矢田丘陵麓を舐めるように北上して 【矢田寺】手前。
あじさいで有名な著寺、「山門まで登ってみます?」の問いに、
NO!の即答。
「登り」 と 「食べるもの特に無し」 が、お気に召さなかった様。

大和郡山市街へ向かう途中に、プロペラ(本物)がまつってある
『矢田坐久志玉比古神社』を通る。
ここは、戦時に飛行機の神様と崇められて、航空祖神を祭ってある。
奈良には、戦争に係わる神様(と崇拝された)が多い。
DSC01121

まず今日の補給一発目、奈良高専前の 【睦実】(米粉パン専門店)
5099c3ae
店内のスペースでさっそくパクつきました。(Photo by akemi)

全国桜100選の、【大和郡山城】に着くも、ここも五分咲き。
全盛時の桜乱舞にはほど遠い。
DSC01125
唯一、名桜 「郡山の垂れ」 は満開。
しかし、天候が悪いからか、桜がイマイチか、腹が減っているのか機嫌が悪い某氏(笑)。

九条を抜け、【薬師寺】へ。
途中の【秋篠川沿い】は、まずまずの開花だった。

DSC01126
薬師寺近辺も、垂れ桜のみ奮起だがあとはNG。
薬師寺脇の【孫太郎稲荷神社】参道の穴場桜のトンネルも三分咲き。

期待を持てず、大池沿いの超名スポット 【奈良医療センター】 に行くも、
東塔の素屋根(解体工事用の囲い)と合いまって寂しい限り。

DSC01128
「涙ぐむ某会長」、愛機TMIE RXRを駆り出しているが、靴はスニーカー。
完全にこのツーリングを舐めているが、反論できないところがツライ。
NEC_7130


桜が不甲斐なく、寺社仏閣歴史ツアーになりつつあり、不満だらけの諸氏。
【唐招提寺】を2秒見学(横目で見るとも言う)し、速攻で尼ヶ辻【たまうさぎ】に突入。
DSC01130
奈良名物 「きな粉団子」、土産でもらったら思わずほほえむ美味しい団子だが、
出来たての、ホワホワと柔らかいのはさらに格別!お茶も頂いて一服つきました。
ちなみにこの、蜜に浸してきな粉をまぶす団子は、
【だんご庄】(坊城)とその暖簾分けの【扇屋】(五位堂)があるが、
ここ 【たまうさぎ】 もその流れと思われます。

【平城宮跡】はトイレタイムだけの、素通り。
急かされ、一条通のベーカリー 【こはく】 でようやく皆さんの落ち着いてきた様。

【大仏鉄道公園】 の垂れ桜ははまずまず。

手焼き煎餅 【畠山製菓】 へ立ち寄ったが、残念ながら丁度 “焼き” の作業切り替え中で、普段食べられない焼きたて煎餅は貰えなかった。
08c1be0d
ご主人が今火入れしたばかり、残念。(Photo by akemi)

煎餅と人形焼きを購入し、少しづつ皆さんへ。
(普通と思われた人形焼きは、家に帰って食べたらしみじみ旨かった。特に野球道具の形をした何も入っていないやつは家族にも人気でこれは必須の土産になりそうです。)

【佐保川沿い】奈良近辺は意外と咲いていた、五分咲き。
良かった。
この勢いで【奈良公園】へ・・・二月堂、奈良太郎(大鐘)、大仏殿前から東園地、名所全滅。

満開情報通りの【氷室神社】垂れ桜で、一同ホッと。
DSC01141

ここから怒濤の“桜満開”ならぬ、“腹満腹”方面へ加速。

本来なら、柳生街道を辿り、【白毫寺】【東公園】を抜けて行く目的地だったが、
「登坂があるから嫌っ!」
と断られ、最短距離で、洋菓子【にこにこ庵】へ向かう。
購入してから入れてくれるサクサクの 「シュークリーム」 が名物。
旨い「生キャラメル」 もゲットする。

奈良町 【今西酒造】に寄り道で、新発売の酒粕の薫製を入手。
団子老舗 【おくた】 で、甘口・辛口の醤油団子。

【こたろう】 の一丁焼きたい焼きで舌鼓。
DSC01154
「食べてはいけない~」、と困っている某氏。(既にかじっているでは無いか!)

締めに、【岡西精肉店】 のコロッケ&メンチカツを、
先に 【こはく】 で購入した食パンに挟む、
名店コラボの即席熱々コロッケサンド、不味いわけが無い!!
DSC01159



後は一同、全ての血液が胃に集中してボーとした頭で帰路に着きました。


ああ、桜を愛でた?楽しいツーリングでした。
お付き合いありがとうございました。

今度こそは満開を心から楽しみたいナ。
来週こっそりリベンジか・・・