DSCF7432

秋の好日、のんびりポタリング。

久々にX-T2を背負って行く。


ずっと乗鞍に向けて強制的に坂道ばかり選んで走ってたのでこの秋はノンビリと楽しみたい。
こっちが元来のボクのスタイル。

この時期になると、つい彼岸花、秋桜、案山子にと追い求めて計画立ててたけど、今年はバタバタと余裕なかったので行き当たりばったりお一人ランです。


最近お気に入りの、川伝いコースで奈良公園
天理に南下して、「山の辺の道」と「上ツ道」付近を使って三輪・桜井
竹内街道で高田、高田川・葛城川沿いで戻ってきた。

奈良盆地の上半分の周回コースになった。
80km・450mUP

DSCF7413
お坊さんが来られたので風景の一部になってもらおうとしたが、
馴染んでないカメラで、AF-Cとフォーカスエリアの設定がうまく行かずピンと合ったのはこの1枚

DSCF7435
銀杏がほのかに紅葉してきていました
今月半ばからナンキンハゼの色づきから始まって、桜・銀杏・モミジ紅葉と紅葉シーズンの始まりです

奈良教育大前から佐保短期大学へ続く道を南下すると、ちょうど天理観光農園近くに出るので寄り道。
「夜都伎神社」があるところです。
やっと読み方が分かりました「やとぎじんじゃ」だったんですね。

このあたりは「山の辺の道」でもあり、ハイカーで盛況。
DSCF7439

天理観光農園の「Cafe WAWA」は、地モノを使ったメニューが多くなかなか良さげです。
「みかんソフト」¥300をいただきました。
優しい甘さと香りで、オススメです。
ビザやパスタもあって、途中寄るのに良さそう。

DSCF7450 - コピー
国道169号はつまらないので、地図見て走れそうな山の辺の道をすこし通ってみました

稲穂に彼岸花、柿、秋桜と、秋の景観に動きやすい気候でハイカーがいっぱいです。

大神神社の鳥居をバックに秋桜が盛りです。
1周間前に撮ったとなりの彼岸花は枯れ初めて観るべくも無いです。
DSCF7463

花の写真は、露出と彩度、コントラストを変えると別モンになってしまうので、いつも仕上げに悩みます。
秋桜は淡く優しい方(↓)がいいかな。

DSCF7462 - コピー

オーストラリアの風景にヤラてていましたが、奈良の秋も心からいいなと感じます。

自分ひとりじゃもったいないので、案内してあげたいな日本の秋の風景。