1100552

年行事の 「蛍狩り」 ことしも行ってまいりました。


今年はホタルの当たり年と言う。

ただ、ピークの頃でなく、1週間ほど遅れてなのと、
ガイド氏から、
「あれだけ飛んでたのに、さっぱりいなくなってしまった」
との連絡をもらってたので、
期待せずに、終業すぐに電車乗り継いで待ち合わせの目的地へ。

陽が長いので、到着時が日没すぐの
夕焼けが一番きれいな時間帯でした。

1100533

アンダー目(暗く)には設定していますが、
色補正や彩度はせずに、そのまま撮ってもこの夕焼け!

1100534

ガイド氏の運転で更に奥地へ。

超有名ほたるの名所から直ぐの川違いの場所。
何でもない山里の小川脇。

いたいた!
夕暮れの明るさが消え、
チラホラと点っていた灯火が
一斉にあちこちで光り始めました。

恍惚の情景。
幻想的な山水の光景。

言葉では表せられない素晴らしい景色に見とれます。


途中、飛び出してきたシカと接触するアクシデントもありましたが、
来年はピークにと誓い、ホタルの里をあとにしました。

お忙しい中お付き合い頂きましたガイド氏
そしてご同行頂きました皆様に感謝いたします。

1100559


1100542

この風景がいつまでも受け継がれますように。