4
早朝の強風のため、今年のゴールは大雪渓あたりのショートコースとなりました、


正式名称

第29回 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

今年も行ってきました。

定員約4000人で、人気イベントのためここ5年ぐらい抽選となっている。
(以前は先着順)

コース概要:
全長20.5km、標高差1,260m、平均勾配6.1%

ゴールの畳平は標高2,720m、日本で一番高いところを走る自転車レースである。

森林限界(本州中央部約2,500m)を超え、夏でも雪渓が残り、ゴール付近は素晴らしい絶景。



今年はチャンピオンクラス参加資格 1:20 をもう少し切るところに目標を設定。
(去年の目標が1:20切りだったので・・・結果はショートコースで不明)

練習は7・8月と、ジテツウと休日の早朝に自宅近くの峠(十三峠)を利用した。
いままでは、葛城山系や天理や桜井から大和高原、吉野に足を伸ばしたが、峠の往復が練習にならないので、十三峠一本に絞って練習した。

なので距離は全く乗っていない。
6月7月8月とも、6~700km程度、、、お陰でダイエットは失敗した。

走りこみは、手前1ヶ月で、短時間で効果が出るとアドバイスいただいた、
インターバル走行を取り入れた。

さてさて、どうなったか・・・


1
乗鞍の宿付近、前日はいい天気で、夕方から曇ってきた
そば畑が輝き、山百合とススキが秋の風情の高原

2


3
前日の会場近辺は華やか・賑やか

---------------

前日夜より、まさかの雨天
「まあ止むやろ」 の楽観希望虚しく
2年連続朝の悪天ショートコース

それでも今年は、ゴール手前1km(コース20km弱)
大雪渓前(大雪渓・肩の口小屋バス停)から100mほど奥がゴール
5
ゴール後、まーちゃんと
一昨年・昨年と2連勝だったが、今年は負けた
元々は、かなり速いので、ようやく復活の兆しが見えた様

6
ゴール後宿前でパチリ
みんな乗鞍10年以上選手で顔見知り


さてさて、結果は
DSC07310
んー、かなり微妙なタイム

もちろん、心の目標には届いていない
来年のチャンピオンクラス申し込み資格が、
今年のショートコースで1:15未満であることを願う

来年こそ、スカッとフルコースでタイム出して卒業したい

2014乗鞍