2

今メインで使ってる、コンデジ SONY DMC-RX100を落っことした。

ザックの肩に付けたホルダに入れて走っている時、転げ落ちたのだ。

コントロールリングがへしゃげて、レンズバリアが開きにくくなったってしまった。
使って使えないこともないが、気分悪ので修理に出すことにした。

3
レンズバリアが開かないと、こんな描写。
味がある・・・では済まないな。


そういや、前のCANON S-100も同じトラブルで、ショルダーホルダから転げ落ちた。
駅のプラットフォームだったので、軌道に転げ線路に激突して重症を負った。

同じことやってる、、、猿以下だ、、_| ̄|○

--------------

落っことしたデジカメ(SONY DMC-RX100)を修理を、日本橋のジョーシンへ持
っていった。

コイツはJhosinWebで買った。

最近の買い物傾向通り、インターネットショッピングが圧倒的に多い。
ただし、カメラ等コワレモンは近所に同名の実店
舗があるWebショップで購入することにしている。

不良や修理の時に、店に行って、口頭で
交渉・説明でき安心だからだ。


もはや当たり前になってる「保証延長」は基本しない。
3%~5
%で、メーカー同等の保証をお店が延長して見てくれるって一見お得なシステム。

ただ、5マンの5%だと¥2,500かかる。


¥2,500で、5年間安心して使えるならエエやん!って思う?

結構なからくりがあるので、気をつけて欲しい。

・自然故障しか適応されない。
・消耗品は保証されない。
・お店に寄っては、100%修理代を保証するわけではない。

あとは、よく考えたらわかると思うが、結構適用してもらえないことが多い。

壊れないまでも、ボディに傷をつけてしまう、ぶつけや、落下は必ずやるよね。
そうなると、自然故障と認められない場合も多い。

もっとも、2年以上同じデジカメ使ったこと無いんで、無駄な保障になる。
あたらしモン好きなので、まず4年も5年も進化の早いデジタル機器を使わないなあ。
(高価なデジイチは別)


ま、今回は明らかに、スッ転がしたのでその心配はない。
悩むことなく、有償修理なのだ(笑)

--------------

1

デジカメ修理に出したあと、そのモデルの最新型を見てきた。
RX-100は、初代・markⅡ・markⅢと3代のモデルを現行で併売するという変わったことをしている。

要は初代を廉価版として、Ⅲの半額以下で販売している。
正直映りは、そんなに変わらないので、興味なかったのだが、実機を触ってきて、心揺れた(笑)

IMG_0186

最新型は、気に入らないネガ部がことごとく修正され、
欲しい機能がほぼ
追加されている。

・レンズが24mmと広角化されて明るく。
・モニターがチルトする。
・ファインダーが必要なときだけ出すことができる。
・ストロボがセンターで手動式に。
・各部の摺動が滑らかになって、ボタンのレスポンスも早い。
・液晶画面が少し見やすく、表記もわかりやすい。
・メニューが少しわかりやすく。

めちゃくちゃエエじゃない・・・最新型!

でも¥88,000・・・、やっぱ修理でOK。