DSC03033
柳生町は奈良市に属し、京都と滋賀に近く
奈良市街から20km強山奥(東)へ入ったところにある山間の里です。

柳生新陰流や、柳生十兵衛・石舟斎等の剣豪の里のイメージがありますね。

布目ダム、月ヶ瀬ダムが近く、通過したことは有ると思うのですが、
じっくり名所を見たことが無かったので行って参りました。


とりあえず、奈良公園まで。
猿沢の池で一服。

ポカポカと暖かい日ざしに、池の亀も甲羅干しに出てきてました。

DSC02945

DSC02943
あれれ、先日水を抜いて外来種(ミドリガメ等)を排除したはずなのに・・・
日本古来のイシガメやクサガメだけになったはずが、ミドリガメいますねえ。
ドロの中で潜んでいたのでしょうか?!しぶといです。

DSC02947DSC02949
興福寺の南円堂よこの藤棚は満開でしょうか?!


さて、奈良公園を後にして、般若寺の先から柳生をめざします。
ひたすらアップダウンがつづき、開けたところが大柳生です。

柳生の里はもうひと峠越えた所。
牡丹桜が満開でした。
DSC02951

DSC02961

柳生町に到着、
ったって、別に何が変わるわけではありません。

山間の小さな集落です。
名所を幾つか回ってみました。

DSC02994

DSC02998DSC03006
【柳生正木坂剣術道場】いかにも、武道場という佇まい。
【芳徳寺】柳生一族ゆかりのお寺、現在道場を管理しているのも芳徳寺です。


DSC03009
柳生で一番有名なのは、この【一刀石】でしょう、
柳生宗厳が、天狗と相対した時、天狗を切ったと思ったが、
じつはその場の敷石だったといういわれの巨石です。

柳生の里は他にも見どころがありますが、時間が無かったので退散。
アクセスが車しかないため(バスは本数が微小)、名の割には静かな里山です。

自転車では、木陰の整備されたアップダウンルートが複数あり、練習にはもってこいの場所ですね。
月ヶ瀬湖も直ぐ先ですし、伊賀上野や笠木・信楽なんかもそう遠くない場所にあります。