IMG_3867
美しいいちごジャムは間違いなく美味しいです!


毎年の恒例行事、あしかけ20年以上やってます。
年々作る量が増えてきて、この頃は2-3回、のべ10kgほど作ります。
今回が、今年のメインで2回目。

IMG_3821

この時期になると、B格の安いイチゴが出回り始めます
今回は、一箱¥400と¥500のを買いました(¥100~125/パック)

IMG_3841
24パック、ヘタ取りに2時間格闘

IMG_3825
小粒なんで約700粒6.5kg
IMG_3830IMG_3831


IMG_3833
B格のイチゴは、個性的で楽しい

IMG_3834IMG_3836
こんなんまで入れるの・・・超極小イチゴも、、カワイイ (写っているのは小指!)

IMG_3839IMG_3832
パイナップルになりたかった子達と、アンパンマンだと思い込んでるイチゴ

IMG_3828
食べるのがはばかられちゃう

IMG_3844
サスガに、鍋ひとつでは無理なので、寸胴2ツ分

IMG_3851
レモン絞って、水をいれないで煮ていきます
大量のアクが出ますが、
ま、あんまり神経質にならないで、ある程度まとまったらすくいます

IMG_3846
いったん、イチゴから赤みがぬけますが、心配無用

IMG_3847
大量( ̄□ ̄;)!!のグラニュー糖投入

IMG_3850
砂糖を入れると、イチゴがルビー色に輝き始めます!

IMG_3853
イチゴ自身と、レモンのペクチンが働くには、砂糖と高温!
焦げないように、強火で混ぜながら一気に温度あげて、
時々、どの程度粘度が出ているか、冷やしてみて確かめます。
これが一番確実。

IMG_3854
OKなら煮沸消毒した甁に熱いうちに入れて、逆さにします
おまじない?と思っていたけど、要れた時に表面についたカビ・雑菌を死滅させる効果があるそうな。

しかし、毎年瓶の確保がたいへん~

IMG_3856
美味しく出来た(^^)v
夜中にたっぷり味見して、、やばいなあ

IMG_3869
冷蔵庫で半年は大丈夫
というか、半年以上残ってた例がないσ(^◇^;)


やっぱりジャムは、家で作るのが一番ですね。

イチゴジャムは、粘りを出すのが難しいけど、多少シャバシャバでも美味しいので、是非作ってみてください。

お父さんは、家族への点数稼ぎに最適ですよ(^◇^)