IMG_4122

今日は息子の携帯選びに付き合った。

子供に持たせる初めての通信機器となる。

固定費用・通信費用がかかるのだが、新年度からそれを含めた定額小遣いと決めたので、
持つ持たない、スマホにするかガラケーにするかは自分で判断したらいい。
スマホにすると当然小遣いの大半が通信費に消えることになる。

彼が選んだのは、ガラケー(従来の携帯電話)で、
あとはiPod touchのwifi接続で補完するらしい。

AUのガラケーは、本体を一括で払ってしまうと、
メールし放題プランで基本料金¥400/月程度になる。
(メール以外の通信や、通話は別途実費)
う~む、嫁ハンに似て、しっかりしとる。

ただ、今は驚いたことにガラケーで子供用や年配者用を除くと実質2種類しかない。
基本的には、新規はスマホにしろと言うことらしい。
そりゃ、月々1000円程度の利用客ばかりじゃ、儲からんわな。

正規の携帯ショップと、ヤマダ電機両方で価格も調べてから買った。
基本的には価格は全く同じだが、
ヤマダでは、同じキャリアの嫁ハンのも機種替え一緒にしたら、
¥5000✕2人分の商品券か、キャッシュバックがつくと言う。

と言うわけで、嫁ハンもガラケの機種変更となった。
我が家は未だ誰もスマホをもっていないという、ガラパゴス家族なのだ。