IMG_1128

 鳥も迂闊によそ見ができないなあ



昨日は家族のイベントが有ったので、久びさに定時に帰宅。
珍しく本屋が開いている時間だったので、なにげに雑誌を購入した。

「ポンカメ」
IMG_1129

自転車雑誌で言うところの 「サイスポ」 的な立ち位置かな。

帰路の電車で読んだが、全くときめかない。
自転車誌、オーディオ誌もそうだったが、楽しく読みふけられるのは、
趣味にのめり込みはじめた時だけ。
分からない専門用語がなくなってくると面白くなくなってくる。

ネットでのナマの声(ウソも多いが)をつぶさに見て、
リアルタイムの製品やイベント等の情報を見慣れていると、
広告主に配慮されたインプレや、月一の情報では刺激がないのも原因。

「こうすべし!」 的な文法(手法)を述べるハウツーコラムも嫌いとくると、
そりゃ興味深く読める記事はないよね。

カメラ誌なんで、当然写真のページも多い。
プロや熟達者の表現は、ピカソの絵やフリージャズじゃないが、
理解するのにはまだまだ修行がたりない。
ヌード写真もなにげに多いので、電車の中では油断ならない。
盗撮されツイートネタにでもなったら、全国展開するので大変だ。
(※以前 「電車の中で堂々とエロ本読んでる」 と文芸誌を読んでるサラリーマンを盗撮拡散して問題になった事件あり)


趣味は熟達よりマイペースで楽しむのが性に合っているのだろうな。