やっぱ軽くなりたい!?Ⅱ

自転車を愛する小太り中年オヤジが、クライマーを目指す減量記。 でも最近は、食べポタ・フォトポタ専門に・・・(^_^;)

2021年11月

晩秋の室生

01590
紅葉狩りに室生寺へ。
盛りは過ぎていたものの見事な紅葉。

行かず嫌い?(拝観料嫌い、笑)の地元奈良の寺社仏閣
東大寺大仏殿、法隆寺、薬師寺、長谷寺、、、
侮ってはいけません、汗。
きらびやかな京都と比べると、どこも地味でですが
心に染みる素晴らしさです。

特に今回の「室生寺」は感嘆いたしました。

5130
室生寺は入ってすぐから、紅葉がむかえてくれます
513301571
「仁王門」からの額風景
015735145
奈良ではおなじみの秋の風景「鎧坂の紅葉」
01581
01584
01588
01593
5167
01600

01621
5160
5161

5173
01624
5199
5214
時々日差しが出るものの、ほぼ曇りの1日
逆光に光る錦の帯はお預けでしたが、
撮った写真を取捨選択しきれれずたくさん貼り付けてしまいました。
秋の山寺の風情が感じてもらえたらいいな。



「田口分水神社」
[紅葉]のキーワードでGoogle Mapででてきた
室生寺から2.5kmほどのところにある小さな神社。
あまり期待せず寄ったら・・・
とんでもない銀杏の巨木と、
今日見た中で一番のモミジの紅葉に出会えました。
5318
5330
5336


「室生芸術の森」
今年の6月グリーシーズンに行って
素晴らしい公園をまた秋の紅葉シーズンにと寄ってみました。
新緑のときほどではないですが、
整備された園内はどこもフォトジェニックでした。
5259
5267
5282
5293



昼食はミシュランガイドに掲載されたこともある
東吉野の蕎麦屋「よしの庵」
5346
年中「もりそば」しかありませんが
「ああ、お蕎麦って美味しい」と改めて感じさせられる
お気にいりのお店です。

秋のウォーキング通勤

P1080879
(四天王寺西大門横から五重塔を望む)

秋になって、あまりに身体を動かせてないので、
せめてもと
朝の通勤駅を上本町からJR天王寺に変更し
3km程度のウォーキングをするようにした。
P1080908
(天王寺駅中央改札前)

谷町筋・上町筋の北上になるが、
寄り道したり、脇道入ったりと、
その時時で、様々なルートをつかう。

四天王寺の朝は年配者の憩いの場となっており、
散歩・ラジオ体操・談笑と賑やかだ。

天王寺区は裕福層が多いためか、
立派なワンちゃんを連れてのお散歩が目につく。

この日は谷町筋から、中門を抜けて
P1080910
(四天王寺中之門、メインの西大門の北側にある)
P1080917
北側通用口を通り、
上町筋と谷町筋の間の「熊野街道」を北上する。

公園が点在し、メインの筋とはまた違った景観を楽しむ。
P1080927-2
P1080938
P1080955
P1080956

良いシーズンはジテツウが日課だったが、
忙しさにかまけて、ずっとサボっていた。

このウォーキングならほとんど時間のロスも
肩が痛いとか、寒いとかのジテツウの辛いことも関係ないので、
続けていってみよう。

ただ、ひと月続けたけど、減量はゼロなんだな。。。
P1080898

秘密兵器装着 ONEAER DX5

-BNdkOjYSzmuuEpW7jcd_Q

ロードバイク(cannondale SuperSix EVO Hi-MOD)
のホイルを新調しました。

ONEAER DX5
DX5_FR
完組カーボンリムホイールです。
(今は完組なんて言わないか・・単体ホイルですね)

カーボンリムのトラブルを見てきたので、
耐久性・強度に疑問感じ、
アルミリムの高品位版の信者でした。

MAVIC ksyrium や R-Sys
Campagnolo EURUS
使ってきました。

ディスクブレーキになり
リムブレーキの効き・摩擦熱・すり減り問題も解消されたのと、
かなり作り込まれて安定してきたので
「価格面抑えられたらカーボンホイルありかな」と変わってきました。

SuperSixEVOに付いていたホイルもカーボンリムでした。
FormulaのハブにHollowGram35という
リムハイト35mm内幅19mmの
KNOTというキャノンデール系メーカーの
完成車用廉価カーボンホイルでしたが、
ディスクブレーキ仕様なので実使用でも特に問題なかったです。

重さは廉価アルミホイルよりは軽いが
高級アルミリムホイル同じぐらい1600gちょいぐらいかな?


さて購入のDX5
リムハイトが高いにもかかわらず1370g

タイヤは、コンチGP5000クリンチャー28Cを奢り、
ディスクローターは、シマノXTR(今はロードDURAもコレ)
ホイルで予算いっぱいだったのに、
タイヤ・チューブ・ディスクローターが
余分にかかるのは計算外で辛い。
この分だけで、普通のママチャリが買えてしまいます。


ONEAERというメーカーはあまり聞き覚えがない。
そりゃそうで、2019年立ち上がった台湾の新興メーカーで
自転車業界では有名なエンジニアたちが興しブランドです。

後参入だからなのか、スペックや使われている部品・素材からしたら、
有名メーカーより10マンは安い。
売れてきたら、価格は上がるのが世の常なので、
今のうち買っておかねばと言う思いが強かったのも購入動機。

fZDTOUIjQPSPk7qOV85k_Q

さて、何が変わった?

先日、コレはいて紅葉ポタしてきました。
インプレにならないのんびりライドでしたが、
とりあえず、わかった違い等を列記します。

なによりまずスタイル!笑
48mmハイトのリムに28cのホイルなんで
外周部が大きくなって、、、カッコイイでしょ。
XTRローターも、ええ!


さて、肝心の走行性能なんだけど、
漕ぎ始めが軽く!・・・とか、高速巡航がスゴイ!・・・
なんて、今のボクの脚ではかなり微妙ですのでノーコメント。
確かに、そんな感じはしますが、、、
乗り比べたわけではないので憶測は書かないでおきます。
ま、それは今後復活してからの楽しみにしておこう。

明らか違うのは、走行の滑らかさと、乗り心地。
そりゃ25C-7.5barから、28C-F5.5 / R6.0bar
Vittoria Rubino Pro から、GP5000の影響が大きい。

前のバイク(GIANT TCR Advanced)にR-Sys、23Cクリンチャー
硬いフレーム、ガチガチのホイール、細いタイヤに高圧
の「硬いの三乗」笑 とはもう雲泥の差。

下りのコーナーリングも明らか安定してます。
タイヤによるところが大きいとでしょうが、
ホイル自体もシッカリしている(硬い)と思います。

あと走行性能としての違いはどうなのかと思いますが、
ハブの性能が全く違うのは実感。
なかでもリアのラチェット(フリー)。
足を止めた時がとにかく滑らか、
いままでのFormulaの廉価ハブは、
「カチカチカチカチカチ・・・・」と、大きなラチェット音で
さらに「ウォンウォンウォン」と一回転ごとに唸る。
シマノやカンパのハブではなかったが、
昔の●AVICや廉価ハブでは当然そんなもんだった。

ONEAER DX5では、脚を止めた時
「ジャーーーーー」とかなりきめ細かく、
唸りはゼロ。精度の高さが分かります。
そして、踏み出すと直ぐにトルクがかかり、
36Tスターラチェットがかなり優秀なのはすぐ分かります。
廉価のラチェットが荒いハブだと
ハイスピード時の漕ぎ出しで「カツン」と衝撃が起きます。
フリーの噛み合いなんて微々たる差と思っていたが、
これは違うわ、回転精度と相まってめっちゃ気持ちいい。
ちなみにDX5に使われているのは
DT SWISSの240Sというなかなかの名品。

とにかく、気分良くカッコヨク使えてますが、
今のボクでは性能を全く活かせていない持ち腐れ状態。
コレを活かせるよう、精進します。

大和紅葉ポタ

01492

久々に自転車。
ロードバイクに先日秘密兵器を装着したので
試してみるのも兼ねて、飛鳥-天理と走ってきました。
(第一印象は別記 ▶秘密兵器装着


奈良盆地は紅葉の盛に入り、
立ち止まって樹々を愛で
停車してはカメラを取り出したりと
まあ進まないライドになりました。


家を出て、大和川沿いを遡り、
途中飛鳥川に乗り換えてまずは飛鳥まで。

01471
普段何気なく見過ごすイチョウ。
来週は落ち葉の絨毯を踏みしめられそうです。

お気にいりの小さな神社
【小北稲荷大明神】
01481
春には桜が彩り密かな撮影スポットなんですが、
紅葉もあったんですね。

飛鳥の入り口は
【甘樫丘】(あまがしのおか)
藤原京と飛鳥の間にある148mの小さな丘
頂きの展望台は奈良盆地を見渡せる絶景で、
ここも桜の名所となっています。
この日は登らずにトイレを借りただけ。
ただ整備された休憩所脇の庭園に陽が差すと
錦の彩りがまるで画のような美しさ。
01507
01523

さらに進み、石舞台を過ぎ
談山神社(多武峰)への登り口、細川地区に入ったところから
岡寺へ抜ける裏道を登ると
柿農園が斜面に広がる上居地区。
01541-2
普段は入らない(斜度がエグいので)ルートですが
この時期だけは外せません。
柿畑の真ん中から、
二上山・葛城金剛山脈をバックに
稲渕の棚田(日本棚田百選)を見下ろせる絶景です。
9910

秋の飛鳥は稲刈りも終わり、
所々に紅葉の樹々は見られますが
カメラ向ける景色もなく、ざっと回って終了。

時計を見たら11時ごろ、帰って飯喰うか・・・
と思ったけど、先日アニキのFB投稿を思い出し、
天理まで遠征。
見頃のイチョウ並木を撮って【陽ざし】に久々に行こう。

市役所前のイチョウ並木は見事に黃葉してましたが、
見所箇所ごとにコスプレイヤーが撮影会してる。。。

アカンとは言わないが、彼らは凝った演出と、
プロばりのすごい機材で時間かけて撮影するので
その場所はおろか、背後での撮影もはばかられます。

趣味は人それぞれだけど、
いい時期、いい場所に長時間陣取られるとなぁ。

ま、何度も撮ってるところなんで、メシメシ。
01545
昼前の【陽ざし】は、老夫婦が一組おられただけで、
密でもなく、安心して食事ができました。

かなりペコちゃんなので、ボリューミーな
「チキン南蛮定食か、からあげ定食だな」と悩んでたら(※)
『チキン南蛮からあげハーフ定食』なるものを発見。
ま、予想通り迫力はなかったけど丁度いい塩梅で満足。
(※)
『チキン南蛮』はデカイもも肉1枚の巨大フライ
『からあげ』はデカイからあげが7ケ

帰路に、お気に入の【ブーランジェリー プチ・ブーケ】で、
おやつになるパン(クロッカンとバケットのフレンチトースト)と
この時期ならではのシュトーレンを土産に買って
1080842
通り道のまほろば健康パーク(旧 浄化センター公園)をぐるりとして帰宅。
P1080850-2
土日仕事が多いので、久々にのんびり出来た半日でした。

もう少し紅葉は楽しめそうです。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
プロフィール

とらちち

月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード